The Oracle&真実・愛・勇気の3原理のコンセプトアート

公式ページのコンセプトアートのページを見ていたところ、The Oracleと3原理の像とみられるコンセプトアートを発見しました。

■The Oracle


まさにSFに出てくるサイバネティクスな神といった外見。
厳格とも怒りともとれるその表情は、彼女(?)が大きな使命を背負っていることを予感させます。
頭部・手足の他、体中に端子がジャックインしており、彼女(?)に肉体的なパーツが残っているのか、それとも女性の形をした完全なマシンなのか全く見当がつきません。

The OracleはNovia大陸の首都であるブリタニーの街の中心部に存在することがわかっており、いわば神託を告げる預言者として神体同然に厳重に扱われています。
しかし、いったい何時誰が何のためにThe Oracleを作ったのか、The Oracleの神託は誰から託されているのか、そしてなぜ神託を人々に託しているのか、この機械の像にまつわるほとんどのことが謎に包まれています。
Novia大陸の民はThe Oracleの預言を信じ支配を受け入れているようですが…。


■3原理の像 - 真実・愛・勇気


Ultimaシリーズにおける徳の概念において、8つの徳(慈悲・誠実・武勇・名誉・献身・正義・霊性・謙譲)のを導く基礎として、3つの原理(真実・愛・勇気)が存在がします。
SotAのエピソード1では、この3原理に関するストーリーが進展するとみられており(Story Sneak Peekを参照)、それらを象った像がコンセプトアートとして公開されています。
以前は徳や原理はシンボルとして現わされていましたが、像という形が象徴されるのは初めてではないでしょうか。
これら8mほどの巨大な像を、誰がどういった目的で作ったのか気になりますね。
アルファテスト中にもこれに類する像をフィールドで見つけることができます。

0 件のコメント:

コメントを投稿