次回のリリース8で実装される戦闘について


https://www.shroudoftheavatar.com/forum/index.php?threads/combat-and-pvp-team-update.12621/

今月末に行われるアルファテスト・リリース8ではついにPvPが実装されます。
元々PvPはユーザーコミュニティの中でも高い関心事でしたが、PvPを待ちきれないユーザー達の熱い要望に応えるため、開発チームは他のコンテンツを先送りにする代わりにPvPの早期実装を決断。
月末に向けて、テクニカルディレクターのクリス氏がPvPシステムの進行度をフォーラムにポストしています。

PvPシステムの開発チームメンバーは"Team of NINJAS"と称され、B、Oneandonly、Burning Toad氏などフォーラムでもおなじみの面々が名を連ねています。
クリス氏はTeam of NINJASの監督役を務め、さらに仕様決定に関しての"すべての"ディスカッションにはリチャード・ギャリオット、スター・ロンの両名が参加しています。


------------------------------------------------------------------

■最初の1週間で実装することができた項目

・基本的なPvPシステムの実装
・呪文詠唱/スキル使用の中断。魔法の使用には集中と詠唱という2つの段階を経る必要があります。魔法によって各段階に掛かる時間が変わってきます。魔法の中には集中時間が必要ないものも存在し、その魔法は中断されることはないでしょう。
(註:中断は集中の時のみ起こります。一度集中を完了すれば、あとは中断されることなく詠唱&発動が可能。UOでいうプレキャストみたいな感じでしょうか)
・集中時に移動・エモート・ジャンプなどを行うと、集中が中断される
・戦っている相手が攻撃レンジ外に出た場合、相手にいる方向に向きが固定されることはなくなるでしょう。(註: 戦闘中にアバタールが相手から逃げる時に、ターゲットしている相手の方向を向いたまま離れる[=ムーンウォーク状態で逃げる]というマヌケなことが起こっていました)
・一度に複数の魔法/スキルが使用できていた問題を修正。
・プレイヤーの死体をクリックしやすいように判定を修正。
・他のプレイヤーの体力表示(データの同期)を正確に
・各魔法/スキルに必要な詠唱時間を個別に設定。
・ステータスに関するメッセージ表記をより正確に。
・パーティーメンバーにアタックが可能に。
・プレイヤー同士の戦闘が行えるようにするため、派閥システム(フラグシステム的なもの?)をアップデート。
・自分をターゲットすることが可能に。
・F1キーで自分にターゲットを切り替えることが可能、また、F2~F6でパーティーメンバーのターゲットが行えるように。
・ALTキーをホールドすることにより、一時的にターゲットを自分に切り替えることが可能に(=ALTを離せば以前のターゲットへすぐに戻すことが可能)
・遠距離の相手をターゲットすることはできなくなりました。
・誰もターゲットをしていない時に何者かから攻撃を受けた場合、その攻撃者を自動的にターゲットするようになります。
・ターゲットした相手の情報が表示されるようになります。名前、ヘルス、フォーカス値など。
・全ての戦闘ログとデータを収集。開発チームは、みんなファイアーボールが大好きなのを知っていますよ!
・プレイヤー死亡時にはステータス変化の効果が消えるように修正
・蘇生時にフォーカス値が全回復するようになりました。(これは最終的な仕様ではありません。)
・UI上のパーティーメンバーをクリックすることにより、そのメンバーをターゲットすることが可能になりました。
・死亡時にはエモートが使用不可能に。
・ターゲットがそのスキルの有効距離に存在しない場合、スキルアイコンがグレーアウトするようになりました。
・ホットバーのアイコンにクールダウンタイムと、その時間が視覚的にわかるようにアイコンに時計のような視覚効果をつけました。
・名前表示がONの時に、全てのプレイヤーに体力バーが表示されるようになりました。
・各武器の威力などの設定値を再調整。
・プレイヤー右クリックした時のメニューに"Whisper"とパーティーへの招待"の項目を追加。
・基本的なキャラクターステータス画面を実装。
・ワンド/スタッフの使用にマナ(フォーカス?)が必要になりました。
・Rootの魔法のバグを修正。プレイヤーの移動速度を100倍遅くするという仕様になっていました。正確にはプレイヤーの移動速度を-100パーセントにする、というのが本来想定していた仕様です)
・PvPアリーナとして、キャッスルアリーナベースメントの内装に再調整を加えました。

週毎にアップデートの報告を行っていきます。
Dev+のユーザーはより詳しい仕様や情報をフォーラムの専用セクションで知ることができるでしょう。

------------------------------------------------------------------


#ついにPvPが実装されます。
肝心のコンバットシステムが未完成の為、今回のPvPは限定的かつ実験的なものになると思います。
しかし、今まで一緒に冒険したり街で会話したりしていたプレイヤー達と、気楽にデスマッチが行えるのは新鮮な体験となるでしょう。
SotAの戦闘はマウスやキーボ-ド操作がヘッポコでも戦略次第で十分に渡り合える仕様を目指しているそうなので、PKに遭遇した瞬間に回れ右、していたUOプレイヤー諸氏も、今作では様々な場面で対人戦を楽しむことができるようになるかもしれませんね。

0 件のコメント:

コメントを投稿