Rustic Dragon氏がPortalariumを退社


https://www.shroudoftheavatar.com/forum/index.php?threads/goodbye-rustic-you-will-be-missed.12504/

Rustic DragonことJoseph Toschlog氏はUltimaファンサイト"The Hearth of Britannia"の管理者としてUltima・SotAファンにはよく知られた存在で、SotAプロジェクト発表後はファン有志によるライブ放送"Dragons Meet"のホストとして配信を行ったり、SotAの資金獲得の為に自腹で視聴者プレゼントを用意し24時間連続放送を敢行したりと、ファンの中でも最も活動的な人物でした。
その熱いファン活動がPortalarium社の目にとまり、昨年11月にRustic Dragon氏を正式に広報としての起用を決定。
Ultimaファンとして20年以上のキャリアを持つRustic Dragonにとって、リチャード・ギャリオットと共に仕事をすることは長年の夢でした。

その後は広報として公式動画配信の場に登場したりフォーラムでのコミュニティマネージングを務めたりと、ユーザーに近い場所で活動を続け、開発メンバーの一人としてユーザーに認知されていきます。
一周年記念のハングアウトの中では、Dallas氏やDarkstarr氏のハゲ頭をなめたら出資をアップグレードする、というファンのジョークに本当に応え、実際にハゲ頭をなめて出資を集めるなど、シャレの分かる広報として人気を博しました。
一方、ファン活動としてのDragons Meetも継続し、公私ともにSotAプロジェクトを支えてきてくれました。

今回の退社は、Portalarium社の人事体制の変更による整理、つまり解雇という形になります。
元々ゲーム業界の人の流れは日本と同様非常に流動的であり、それ自体はけして珍しいことではないのですが、フォーラムでは氏の退社を惜しむ声が多く聞かれ、また新たな出発の無事を願う書き込みがされています。
Rustic Dragon氏は退社後もUltima・SotAのファン活動は継続し、Dragons Meetも行っていくとのことです。

1 件のコメント:

  1. あああ、なんてことだ!
    残念です。

    返信削除

■過去記事アーカイブ