Update of the Avatar 14/01/17

今週のUpdate of the Avatarの概要は以下の通り。

・開発資金300万ドル突破を記念し、来週のアルファテストR2ロンチ後にHangout(ライブ配信)放送決定
・アルファテスト・リリース2まであと6日
・Spoony インタビュー #5: O British, Where Art Thou?
・先行出資者限定のハウスモデルEdelmann Village Waterfront Cabanaが公開
・先行出資者限定の近接用武器が公開
・Cooking Pot of Prosperity(幸運のポット)の紹介
・Villageレベルの土地販売が再開
・先行出資者のアップグレード権限終了まであと80日


開発資金300万ドル突破を記念し、来週のアルファテストR2ロンチ後にHangout(ライブ配信)放送決定



先週、Shroud of the Avatarの開発資金調達額はついに300万ドルを突破しました。
これを記念して、リチャード・ギャリオットがホストするHangoutの放送が決定。
この放送でリチャードと開発チームの面々はSotAのプロジェクトに出資してくれたユーザーに感謝の意を伝えたいそうです。

放送時間は現地時間で23日深夜開始(日本時間では24日金曜の夜)を予定。
それまでには放送内容についてのアナウンスがあるそうです。

アルファテスト・リリース2まであと6日!


当初は現地時間24日を予定していたアルファテスト・リリース2ですが、23日に前倒しされたようです。
日本時間では24日金曜の夕方以降に相当するので、日本から参戦するテスターもじっくり時間がとれそうですね。
R2についての詳細な情報はテスト前日に公式サイトで発表される予定です。

また、このテストに参加するには最低$45の出資が必要です(製品版のDL権付)。
今からでも公式サイトから出資が可能なので、興味のあるユーザーはぜひ検討してみてください。
また、当ブログの出資の手順を紹介した記事も参考にしていただけると幸いです。

先行出資者限定のハウスモデルEdelmann Village Waterfront Cabanaが公開


先行出資者限定のハウスモデルEdelmann Village Waterfront Cabanaが公開されました。
先行出資期間内に$750以上の出資を行ったユーザーのみがこのハウスモデルを建設出来ます。


Spoony インタビュー #5: O British, Where Art Thou?


Spoonyとロードブリティッシュが競演したムービー、O British, Where Art Thou?が公開されました。
シリーズ恒例のLB殺しがテーマになっています。
はたして今作でも暗殺に成功する不徳な勇者は現れるのでしょうか?


先行出資者限定の近接用武器が公開


先行出資者限定の近接用武器が公開されました。
この武器は先行出資期間内に$60以上出資したユーザーに与えられます。
スターターウェポン&アーマーは、太陽と砕けた月のシンボルマークがデザインされています。
このデザインはスターターシリーズだけに採用される特別な装飾となっています。

片手用装備のカトラス

両手用装備の2ハンドアックス

Cooking Pot of Prosperity(幸運のポット)の紹介



公式アドオンストアで販売されているアイテムです。
このポットは作成するアイテムのクオリティをアップします。。
ゲーム中にもクラフトによって同じ性能のアイテムを作ることができますが、公式アドオンストアのものは耐久力が無限になっています。

定価$15のところをイントロプライス$10で提供中です。
https://www.shroudoftheavatar.com/?page_id=9085

Villageレベルの土地販売が再開



資金調達が順調に推移しているので、ロンチ時のプレイヤーハウス用の土地をもっと増やすことが可能になりました。
これにより公式アドオンとして販売できる土地の数も増加することが決定。
当初は限定200件の販売とされていたVillageレベルの土地ですが、既に250件の追加販売が始まっています。

Villageレベルの土地は殆どの村、町、都市に存在します。
また、公式アドオンストアで購入したVillageレベルの土地には、Shingle-Roof Village Homeのハウスモデルも付属します。SotAではUOと違って土地とハウスモデルは別売りなので、スタート当初からハウジングを楽しむことが出来ます。

土地のサイズは20m x 30m。
比較的内部スペースが大きいKnight Village homeやViking Village Homeも建設可能です。

SotAでのハウジングコンテツは色々:
・NPCベンダーを雇用してお店を開く
・クラフトステーションを設置して、アトリエとして使用することができる
・家庭菜園で自分の好きな植物を育てることができる
・アイテムストレージの容量が劇的にアップ。アイテム収集やハウスデコレーションをさらに楽しむことが可能


また、公式アドオンストアで土地を購入したユーザーは、ゲームの正式ロンチ後に一般ユーザーに先駆けて家の建設が解禁されます。
そして先行出資者はさらにそれに先駆けて家の建設が可能です。


注意:
ゲーム内やアドオンストアで購入した土地にはゲーム内通貨での住宅税が課されます。
住宅税が支払えない場合、自分の所有していた土地はフリーの状態になり、土地の権利書がプレイヤーのバックパックに還元されます。
$500以上の高額先行出資者の土地の権利書には、住宅税免除の権利が付加されます。
また、これら全ての土地の権利書はプレイヤー間で自由に取引が可能です。
(高額先行出資者限定の住宅税が免除された土地の権利書も、プレイヤー間のトレード次第では入手可能)
詳細についてはFAQの土地関連の項をご覧下さい。

公式FAQ
https://www.shroudoftheavatar.com/?page_id=19
当ブログFAQ翻訳
http://the-false-prophet.blogspot.jp/2013/09/faq.html

先行出資者のアップグレード権限終了まであと80日


先行出資特典期間である2013年5月21日(日本時間)までにFirst Responder以上の額の出資を行った人は、2014年4月7日までアップグレード猶予期間が与えられます。
この間にアップグレードすれば先行出資特典を先行特別価格で入手することが出来ます。

0 件のコメント:

コメントを投稿