アルファテスト・リリース2 インストラクション

https://www.shroudoftheavatar.com/?p=34310#more-34310
※誤訳や把握が不十分な箇所があるかもしれません。ご容赦下さい。

■セットアップ
1. http://goo.gl/KVYzpF からSotAクライアントをダウンロードしてインストールして下さい。
もしリリース1でクライアントをインストールしている場合は再インストールの必要はありません。
Mac用クライアントはこちら
Linux用クライアントはこちら

2. ゲームクライアントの容量は850MBほどですが、合計4GBの空きディスク領域を用意することを推奨しています。
3. インストール後、デスクトップに作成された“Shroud of the Avatar”のショートカットを実行するか、インストール先のフォルダにある“Launcher.exe”を実行して下さい。
4.ランチャーでのパッチ当て作業が終わるとゲームが開始されます。

■ログイン
1. www.shroudoftheavatar.comでのログイン情報を入力して下さい。もし、Kickstarterから出資を行っている場合は、KickstarterアカウントとSotA公式サイトのアカウント情報のヒモ付け作業をする必要があります。
公式サイト経由で出資を行ったユーザーはこの作業は必要ありません。
出資を行っていないユーザーはアルファテストに参加することが出来ません。
出資をするには、公式サイト右側のサイドバーの“Pledge”ボタンから$45以上の出資を行って下さい。

■コントロール
1. WASDキーで前後左右の移動
2. Wキーの二度押しでオートラン切り替え
3. 左右のクリックをホールドすると前進
4. スペースキーでジャンプ。押しっぱなしでハイジャンプ
5. 右クリックをホールドしたままマウス操作でカメラの移動
6. 右上のアイコンについて

・交差した盾と剣: ペーパードールを開く(Cキー)
・バッグ: バックパックを開く(Bキー)
・ギア(歯車): オプション
・?マーク: ヘルプページを開く
・レター: バグリポート

7.キャラクター管理
・Cキー or 右上の交差した盾と剣のアイコンを左クリックでキャラクター情報(ペーパードール)を表示
・Bキー or 右上のバッグアイコンを左クリックでバックパックを表示。
・インベントリモードの変更: 右上のギアのアイコンを左クリック→ Gameタブ → ‘Use List Inventory Mode’にチェック
・Rキーでレシピログを表示
・ESCキーで表示されているインターフェースを全てクローズ

8. オブジェクトインタラクティブ
干渉出来るオブジェクトにカーソルを合わせると、そのオブジェクトがハイライトされます。
その状態で左ダブルクリックすることにより対象にアクションを起こすことが出来ます。

例:
ドアの開閉
宝箱の開閉
光源のON/OFF

9. デコレーションアイテム、クラフト素材、装備アイテムの移動は左クリック&ドラッグで行うことが出来ます。
任意の場所で左ボタンを離すことでそのアイテムを移動完了・設置することが出来ます。

・アイテムを装備するには:

まずCキーでペーパードールを開きます。
その後、装備出来るアイテムを左クリックからドラッグします。
すると、ペーパードールの横にあるアイテムスロットがハイライトされるので、その場所へアイテムドロップします。

・ハウスデコレーションについて:

まずキャラクターが自分の家の敷地内にいることを確認して下さい。
バックパックからアイテムを敷地の中へドラッグして下さい。ドロップする場所が緑色にハイライトされるはずです。
赤色にハイライトされる場合、それはそのアイテムがその場所には設置出来ないことを表しています。
QキーとEキーでアイテムを回転させることが出来ます。
オブジェクト回転中にLSHIFTキーを押すと回転速度を遅くすることが出来ます。
設置したアイテムを元に戻したい時は、バックパックにドラッグ&ドロップして下さい。

・アイテムクラフトについて
まず街に設置されているクラフトテーブルをダブルクリックして下さい。
テーブルの種類によって作成可能なアイテムが違います。目的のアイテムを作成可能なテーブルを選んで下さい。
クラフトテーブルを使用すると、テーブルのインターフェースが表示されます。
作成したいアイテムの材料をバックパックからクラフトテーブルに設置して"craft"ボタンを押して下さい。
作成されたアイテムはテーブルの上にハイライト表示されます。

・アイアンロングソードのレシピ
-アイアンロングソードに必要な材料: 1 Smithing Hammer, 1 Chunk of Coal, 1 Iron Longsword Blade, 1 Iron Hilt

Iron Hilt (Blacksmith) -- 1 Smithing Hammer, 1 Chunk of Coal, 2 Iron Ingots
Iron Longsword Blade (Smelting) -- 1 Smelting Tongs, 1 Blade Mold, 3 Iron Bars, 1 Chunk of Coal
Iron Bar (Smelting) -- 1 Smelting Tongs, 1 Bar Mold, 1 Chunk of Coal, 4 Iron Ore
Iron Ingot (Smelting) -- 1 Smelting Tongs, 1 Ingot Mold, 1 Chunk of Coal, 1 Iron Ore

・イスのレシピ

-イスの作成に必要な材料: -- 1 Carpentry Hammer, 2 Wooden Board, 1 Wooden Pole

Wooden Poles (Milling) -- 1 Wood Rasp, 1 Wooden Board
Wooden Board (Milling) -- 1 Cubit Measure, 1 Wood Log

・スタックアイテム(複数個のアイテム)について

CTRLキーを押しながらスタックアイテムをドラッグすることにより、複数個のアイテムから1個だけ移動させることができます。また、SHIFTキーを押しながらスタックアイテムをドラッグすると任意の数を選択出来るダイアログが表示されます。

10.NPCとの会話について:
NPCの側へ立ってENTERキーを押して下さい。
チャットログが開くので、NPCに尋ねたいワードや文章をテキストボックスに打ち込んでもう一度ENTERキーを押して下さい。
オプションメニューから会話開始にENTERキー入力を必要とするかどうかの選択も可能です。
チャットログをスクロールするには、ウインドウ右側のバーをスライドさせて下さい。

11. バグリポートについて
バグリポートは右上のアイコンからレターのアイコンを選ぶか、チャットウインドウから"/bug"と打ち込んで下さい。
リポートの内容を入力後、もう一度ENTERキーを押して下さい。
すると、バグリポートの内容がクリップボードにコピーされ公式フォーラムのバグリポートのページが開くので、そのまま内容をペーストして投稿して下さい。
また、フォーラムに投稿する前にこちらのバグリポート・ガイドラインを読んでおいて下さい。
https://docs.google.com/document/d/1IgbhfeXt8mTLZaY7cXGf3m-Pf-3BodoRK1-sVuHlHr8/edit

12. スクリーンショットの撮影
F11キーでスクリーンショットを撮影することが出来ます。
撮影されたファイルはSotAのインストールディレクトリに収納されます。

13. 座標確認コマンド
"/loc"のコマンドで、ゲーム内のプレイヤーの位置座標をクリップボードにコピーします。
必要に応じてこの情報をバグリポートに役立てて下さい。

14. インタフェースの自動表示/非表示
チャットウインドウの隅にある緑色の三角ボタンで、ユーザーインターフェースの自動表示/非表示の切り替えを行うことが出来ます。
チャットウインドウの移動は左側のボーダーを、リサイズは右側のボーダーを右クリック&ドラッグで操作することが出来ます。

15. ゲームの終了:
F4キーか、オプションメニューからQuitを選んで下さい。

リリース2での既知の問題



■グラフィックについて

・LOD(level of detail)の設定が最適化されていないので、距離によって急にテクスチャのデティールが変化することがあります。
・カメラワークが最適化されていないので、壁際にくっついた時にカメラが壁を透過することがあります。
・マルチモニタ環境の場合、ウインドウモードでの画面表示に不具合がある場合があります。
・ゲームをQuitした時、プレイヤーのアバタールがフルログアウトする(その場でしばらく棒立ちにならずサーバーから完全にログアウトする?)ことがあります。この問題は後のリリースで解決される予定です。
・ログイン直後はデータ読み込みの為、データ描画に不具合が見られたり一時的にフレームレートの低下が起こることがあります。
・いくつかの頭部の形では、ヒゲが性格に描画されない可能性があります。

■ゲームプレイについて

1. 戦闘は実装されていません。リリース4で実装予定。
2. 家を解体すると、デコレートした内容も消えてしまいます。解体前には警告メッセージが表示されます。
3. 街を出入りする度に街の状態がリセットされます。また、ゲームを終了して再ログインする時も同様です。
4. アバタールが手に取れるサイズのアイテムはいくつかの例外を除いて実際に移動させることが出来ます
例外: 本の山や野菜が詰まった箱などのスタック・バンドルアイテム。これらをルートすることは出来ません。また、バグで一部の光源などがルート可能になっていましたが、現在はルートすることが出来なくなっています。
5. 一部のドアはスイッチで開閉するものがあります。また、ロックされたドアを開けようとすると、視覚的な情報は表示されませんがサウンドが再生されます。
6. アバタールが高所から落下した時、一部の場面では落下モーションが省略され、瞬間的に着地します。
7. プレイヤーが操作せずに約30分が経過すると、自動でログアウトします。将来的には、自動ログアウトの前に警告メッセージが表示されるようになる予定です。
8. 大量のアイテムを所持したり、大量のデコーレションアイテムを設置したりするとキャラクターデータが破損することがあります。現在この問題の修正に当たっています。
9. 現在キャラクターは水にはいることが出来なくなっています。後のリリースでは水面を泳ぐことができるようになります。
10. ジャンプの高さやモーションは暫定的なものです。プレイヤーからのフィードバックをお待ちしています。
11. クラフトに必要なアイテムはクラフトテーブルにのせると見えづらくなることがあります。もしレシピ通りにクラフトができない、という場面に遭遇したら、テーブルの上に必要な材料が全てのっているかもう一度確認して下さい。


■会話ダイアログ

1. 我々はプレイヤーとNPCとの会話のログをとり、どういった会話が為されているかを調査し会話内容の充実に努めています。また、オウルズヘッドのNPCの会話コンテンツを一新しました。
キングスポートのNPCはフィードバックが得られていなので、会話内容が不十分な箇所があるかもしれません。
2. キャラクター情報がワイプされているので、オウルズヘッドの衛兵Michaelとは初対面として対することになります。
以前とは違った返答をぜひ試してみてください。
3. NPCはNPC同士で会話をすることがあります。さらに稀なケースですが、一人言をいうNPCもいるようです。
4. NPCの視線チェックはまだ不完全なものです。カベ越しに挨拶されるようなことがまだ発生するかもしれません。
NPCと会話するときにはNPCがこちらの方向をを向くようになり、会話時のアニメーションも追加されました。
また、NPCに後ろから近づくと、こちらが喋るまで気付かないようになりました。これは我々が想定しているゲームデザインです。
5. NPCをクリックすることにより、特定の対象のNPCと会話をすることが可能になりました。
屋内にいるNPCにはクリックしてもマークが表示されません。これは既知の問題です(バグリポートとして報告する必要はありません)。
6. 会話の途中で他のNPCのセリフが表示されるバグは修正されました。この問題は多くの場合、MyraとNobとの会話で起こっていたものです。
7. NPCに向かって走っていくと、リアクションをするようになりました。
8. オウルズヘッドでは、MortonとDreyfusからのタスクを完遂することが出来るようになりました。キングスポートのNPCはこのタスクの手助けをしてくれるでしょう。
9. オウルズヘッドでは、Morganの要求に対し様々な手段で応じることが出来るようになりました。
10. オウルズヘッドのWinslowの叫ぶ頻度を大幅に下げました。また、彼は寝床で寝るようになります。
また、Enmarとの会話時にWinslowが割り込むことがありましたが、Enmarをクリックしてから会話をすれば妨げられることはないでしょう。
11. Benthamは塔のカギを開けて中に入り、そこで忙しく働くようになっています。

■ユーザーインターフェース

1. キャラクタークリエーション画面では選択した髪の色は、眉毛の色に反映されません
2. フルスクリーンでかつマルチモニタの環境では、マウスカーソルがゲーム画面より外側にはみ出すことがあります。
これはウインドウモードやフルウインドウモードを想定した時の挙動であり、将来的には修正されます。
3. キー設定のカスタマイズは後のリリースで実装される予定です。
4. インベントリモードをリスト表示に切り替えても、まだクラフトテーブルはリスト表示されません。
5. リスト表示のインベントリでは、スクロールバーが一番上に無い時に不自然な挙動が起こるかもしれません。

■パフォーマンス
1. FPSカウンターが正確でないことがあります。
2. 現在パフォーマンスの最適化作業を進めています。

■パッチについて

1. アップデートの最中に強制終了やコンピューターのクラッシュが起こった場合、一度SotAをアンインストールして再インストールを行った下さい。

■Linuxについて

1. Linux version is downloaded via direct download, there is no patcher at this time.
2. Use 32bit executable on 32bit machines and 64bit on 64 (can be checked with uname -m).
3. Officially we only support Ubuntu, however it should run on other distributions but might require some work.
4. nVidia users: nouveau works, but is slower than the official drivers and might crash; full-screen and resolution switching might be buggy with nouveau.
5. AMD/Ati users: radeondrmfb works, but is slow and might show graphical artifacts, use official Ati/AMD drivers instead (e.g. fglrx, however do not use experimental drivers).
6. Both nVidia and Radeon users might experience graphical issues dealing with transparency on game objects.
7. Mouse cursor doesn’t hide on camera movement, fix being investigated.
8. Mouse cursor might be rendered incorrectly on radeon cards.
9. Switching graphics mode, resolution and full-screen might be buggy on radeon cards (switching back from full screen can cause graphical anomalies -- work around to switch out of x11 and back).
10. Cloth sims don’t work on this build, is being investigated for R3. This will affect the way capes look
11. Crafting does not currently work but hopefully we will have a fix q

■Macについて
1. Mac version is also downloaded via direct download, no patcher.
2. Full screen mode doesn’t block Dock when moving cursor to middle bottom of screen.
3. We only support two button mouse currently. One button mouse support will be coming in a later release along with remappable keys.

0 件のコメント:

コメントを投稿