Shroud of the Avatar 製作資金総額300万ドルを達成


昨年4月のKickstarterを利用した200万ドルの資金調達成功から9ヶ月、ついに本日資金総額300万ドルの大台に乗りました。
出資したユーザー総数は26600人を越え、いよいよこのプロジェクトも大規模なものになってきたようです。
Ultimaの復活と新しいオンラインRPGスタイルの提示という、非常に重い役目を背負ったShroud of the Avatar。
それに相応しい作品に仕上げてもらうのに、製作資金がいくらあっても多すぎるということはないでしょう。

Shroud of the Avatar Video Transcript #2 (Part 1 of 3) より引用
もし、Kickstarterの目標額を達成することが出来れば、Ultimaのような素晴らしいゲーム体験を提供できる。さらに目標額を超えて集まった資金は、世界をもっとリアリティのあるものへとブラッシュアップする為に使われるんだ。
Kickstarterのプロジェクトは上手くいく自信がある。
この分ならゲーム世界のインタラクティブ性をもっともっと高めることが出来そうだ。


18ヶ月のプロジェクトも丁度折り返し点を過ぎ、段々とゲームの輪郭が見えてきた気がします。
10日後にはクラフトやショッピングが実装されたアルファテスト・リリース2が開始されるので、出資を行ったユーザー諸氏はぜひテストに参加して出資の価値を確かめてみて下さい。

0 件のコメント:

コメントを投稿