Update of the Avatar #170 – 2016.04.01

https://www.shroudoftheavatar.com/?p=57326

今週のUpdate of the Avatarの概要は以下の通り。



2016年Q2の開発スケジュール発表

スター・ロン氏より2016年Q2の開発スケジュール予定が発表されています。
https://www.shroudoftheavatar.com/forum/index.php?threads/q2-2016-schedule-update.48263/

内容詳細の訳は別ページにてアップ予定です。


クラフトインターフェースの改善

R28ではレシピブックとクラフトステーションのインターフェースの改善が行われました。
見易さ・使い易さを重視し、フォントサイズを大きくしたほか、テキストカラーも視易く・分かり易いものに変更。さらに各クラフト系統ごとにサブカテゴリを設置し、目当てのアイテムへのアクセスがより簡単になりました。

画像:

鍛冶スキルのサブカテゴリにはアーマー・ウェポンといった基本的なものほか、それぞれのパーツや武器系統の様な細かい分類や、デコレーションアイテムなどのカテゴリが。ページ左には必要なツールや燃料・素材などの記載も。

R28からはバルククラフト&サルベージ機能も実装。特定のアイテムの量産したり、要らないアイテムをまとめて溶解することができます。また、成功確率のほか、クリティカルサクセスの確率も表示されます。

未知のレシピであっても、素材をクラフトステーションに設置すれば、それが有効なレシピであるかどうか判明するようになりました。

 


メイキングシーン: Valhold

先週に引き続きValholdの新しいスクリーンショットが公開されています。このシーンはR30で実装が予定されています。

[From a Dev+ Forum Post by Richard “RrMatey” Matey]

画像:

コケに覆われたエルフハウス

かつては立派だったであろう城も、今では手入れがされておらずツタに浸食されています

お城のロングショット。街全体が要塞のような作りになっています。

街の中の民家でしょうか?骨組みだけになってしまっているものもあります。

アップになるとお城の損傷具合がよくわかります


メイキングシーン: Britanny

大陸首都Britannyの新しいスクリーンショットが公開されています。このシーンはR29で実装が予定されています。

[From a Dev+ Forum Post by Esteben “SorcerousSteve” Zaldivar]

今回は城特集、ということでブリタニー城内部を中心に紹介されています。

画像:

港から北へ向かうとまっすぐに城へ行くことができます。この未知はRoyal Causewayと呼ばれています。

城敷地内の庭園。オラクル・テンプルの姿も。有閑階級の人々は、この庭園の道を散歩しながら巷のニュースを語り合うのが日課になっているとか。

1F: ブリタニー城メインホール。左の絵の中の人は誰?

2F: 玉座の間。肝心の玉座は開発中だそうです。

5F・6Fは豪華な寝室。部屋の窓からは街を広く見渡せます

4Fはライブラリ&ギャラリーとなっています。隠し扉の仕掛けもあるそうですが…?

3Fは食堂です。


ニュース & ビデオ


リチャード、ゲームから宇宙まで全てを語る:
リチャード・ギャリオットのカンザスシティ・リンダホールライブラリでの講演の様子が紹介されています。長いゲーム開発者としてのキャリアと、自身の興味をもっている事柄について語っていま



スター・ロンインタビュー:
コミュニティメンバーPhydra氏が3月26日に行った、スター・ロン氏へのインタビュー^の様子が紹介されています。




Upcoming Events

2016.04.15 – Final Lord of the Manor Britannia Manor Visit & Dinner
2016.04.22 – PAX East
2016.04.28 – Release 29
2016.05.13 – Final Duke Roundtable and Portalarium Office Tour
2016.05.26 – Release 30
2016.06.01 – The Hearth of Britannia: Legends of the Hearth III
2016.06.30 – Release 31
2016.07.28 – Release 32

0 件のコメント:

コメントを投稿