Update of the Avatar #88 – 2014.08.29

https://www.shroudoftheavatar.com/?p=43815

今週のUpdate of the Avatarの概要は以下の通り。

・R9サーバが再オープン -- 9月1日にはDragonconにてチーム対戦も披露
・アルファテストR9を振り返って & R10のプレビュー
・R9でのプレイヤーイベント

・Dukeレベルの水上の土地の大きさがアップ
・Lordレベルの特典アイテム: 宝笏とオーブ
・Galactic Inquiry: スター・ロン インタビュー フルバージョン
・Pen of the Avatar: Character Armor Variations
・Alienwareが$20出資クーポンを配布
・今後のSotAイベント



R9サーバが再オープン -- 9月1日にはDragonconにてチーム対戦も披露



現在ゲームイベントPAX PrimeとSFとファンタジーの祭典Dragon conがシアトルで開催されています。さらにイベント開催期間中はR9サーバも開放されています(9月3日 0時30分まで)。
PAX PrimeではSotAの展示とチームバトルのデモンストレーションを、Dragonconではスター・ロンのオープニングの基調講演をはじめ、リチャード・ギャリオットとともにさまざまなパネルディスカッションの出演が全日程で組まれています。
これに合わせてチームアリーナのチーム名もPAXチームとDragon Conチームに変更されています。

また、トレイラームービーもE3のものにマイナーチェンジが施され、PAX & Dragonconバージョンとして公開されています。



アルファテストR9を振り返って & R10のプレビュー



恒例のテスト後のハングアウトが行われ、R10の実装予定も発表されています。

■R10の実装予定リスト


・安定性の向上
アイテム・キャラクター・システムなどのアーキテクチャーを見直して、ログインやマップロードの際に問題が発生しないようアップデートします。

・PvP
チームアリーナに観戦機能を追加します。

・コンバットスキル

デフォルトのデッキはスキルポイントを割り振るだけで設定できるようになります。
デフォルトデッキは、デッキビルドインターフェースを開くことなく設定が可能になります。
また、その数は多くありませんが、新たなコンボとスキルが導入されます。

・マジック系統の名称変更について

以下のように名称が変更されます。いくつかの系統は、Ultima8でも同じ名称が使用されていました。(意味や訳語等はWikipediaとWeblio調べ)

Thaumaturgy (Life Magic) :サーマタージ。奇跡・魔術
Necromancy (Death Magic) :死霊術
Atenism (Sun Magic) :太陽信仰
Lunaism (Moon Magic) :月信仰
Gaiaism (Earth Magic) :ガイア信仰
Theurgy (Air Magic) :テウルギア。降神術・神働術
Tempestry (Water Magic) :原形のtempestは大嵐・暴風雨の意。水を制御する魔法。
Sorcery (Fire Magic) :神秘的な力を操る術。
Omnipotence (Focus) :原語は(全知)全能の意。一神教における神の力。

・ゲームシーン
Ardorisの城エリアの開放と街全体のクオリティをブラッシュアップ。
また、AI相手に腕試しのできるシーンを実装予定。

・クリーチャー

オオカミのモデルのクオリティアップと、イヌ(ロットワイラー犬)を新たに実装。

・クラフト
クラフトテーブルがどのキャラクターサイズであっても適切にアニメーションするように調整。
また、クラフトテーブルでのアニメーションをMillingやCarpentryなど、まだ実装されていないテーブルに実装します。

・オーバーワールドマップ

通常のゲームシーンとワールドマップは別々のシステムで制御されていましたが、次のリリースでは両方が統合され、ワールドマップでも通常のゲームシーン時と同じユーザーインターフェースにアクセス可能になり、アバタールのアニメーションもゲームシーンと同じものになります。

・ビジュアルエフェクトの強化
煙や霧、空中の落ち葉などのライティングを調整し、よりビジュアルクオリティを向上させます。

・キャラクターカスタマイズ
顔のカスタマイズ項目を最低でもひとつ追加し、さらに髪やヒゲにレイヤー・透過性・アニメーションの要素を導入します。


R9でのプレイヤーイベント


R8に引き続き、プレイヤー主催のイベントが多数開催されています。

PaxLair Attractions in R9

Release 9 Welcome Quest Retrospective

The Bear Tavern Brawl R9 2v2 Tournament

The Amazing Mazes

Vengeance PvP Tournaments

Release 9 Screenshot Gallery - 多数のユーザーからのスクリーンショットが投稿されています。


Galactic Inquiry: スター・ロン インタビュー フルバージョン



動画の抄訳記事を作成しました。
興味のある方は当サイトのこちらの記事をご覧下さい。
http://the-false-prophet.blogspot.jp/2014/08/galactic-inquiry-starr-long-interview.html

【重要】Alienwareが$20出資クーポンを配布


DELL社のゲーミングPCブランド"Alienware"はSotAをスポンサードしています。
SotAユーザーはAlienware製のハードウェアを所持しているかどうかに関わらず、SotAのアカウントに無条件で$20分のクーポンを受け取ることができます。
現在$45以上の出資で製品版のダウンロード権とテストプレイの権利を得ることができますが、$20クーポンの使用により事実上$25からテストプレイに参加することが可能になりました。
クーポンの取得方法はこちらのページのTHIS LINKを経由してSotAアカウントの新規登録、または既存のアカウントへのログインを行ってください。
SotAアカウントの登録手順に関しては、当サイトこちらのページをご覧下さい。


今後のSotAイベント


https://www.shroudoftheavatar.com/?page_id=35475

Portalarium社はゲームイベント"Dragoncon"に出展を予定しています。
DragonconのPortalarium関連のスケジュールは以下の通り。

August 29
10:00 AM: ビデオゲームの部・基調講演: ビデオゲームの技術とトレンドについて (Starr Long)
11:30 AM: World Design -- ビデオゲーム vs 卓上ゲーム (Richard)
1:00 PM: 売れ線のゲームについて (Starr)
7:00 PM: 広告スペースのありかた -- 小学校の中から小惑星に至るまで(Richard)

August 30
11:30 AM: ビデオゲームとクラウドファンディング・質疑応答 (Richard)
11:30 AM: “何が為に彼らはそうしたか?” ・質疑応答 (Starr)
1:00 PM: 宇宙政治学 (Richard)
8:30 PM: 広告スペースを求めて (Richard)

August 31
11:30 AM: Shroud of the Avatarプレゼンテーション (Starr, Richard, Tracy)
4:00 PM: VIPメンバーによるゲームデザイン会議。Dukeレベル以上の出資者も参加します。 (Starr, Richard, Tracy)

September 1
10:00 AM: リチャード・ギャリオットQ&A
1:00 PM: 一本道のストーリーとインタラクティブ性の共存について。(Starr Long moderates)

2014.08.21 -- Release 9 Access
2014.08.27 -- Monthly Video Hangout: R9 & R10 Discussion
2014.08.29 -- SotA at PAX Prime Seattle
2014.08.29 -- SotA at Dragoncon
2014.09.25 -- Release 10 Access
2014.10.01 -- Monthly Video Hangout: R10 & R11 Discussion
2014.10.23 -- Release 11 Access
2014.10.24 -- SotA at Captivate
2014.10.29 -- Monthly Video Hangout: R11 & R12 Discussion
2014.11.14 -- Duke & Lord of the Manor VIP Design Roundtable with Lord British and Portalarium Studio Tour
2014.11.15 -- HoBLotH II: Legends of the Hearth
2014.11.20 -- Release 12 Access
2014.11.26 -- Monthly Video Hangout: R12 & R13 Discussion
2014.12.18 -- Release 13 Access

0 件のコメント:

コメントを投稿