Update of the Avatar #92 - 2014.09.26

https://www.shroudoftheavatar.com/?p=44407

今週のUpdate of the Avatarの概要は以下の通り。

・R10のテスト実施中&R10限定レア"Cavalier's Hat"をもらおう
・R10のコミュニティイベント
・開発スタッフによるR10ガイド動画
・Stile Teckel氏謹製クイックリファレンスガイド
・SotAのGreenlight審査時間が公式最速レコードに迫る勢いに

・Navigatorレベルの出資特典: Novia Map Atlas(地図帳)
・Citizenレベルの出資特典: Windmill Power Generator(風力発電機)
・ロード・ブリティッシュとブラックソーンがUO17周年記念イベントへ出席
・Galactic Inquiry: リチャード・ギャリオット インタビュー Part2 リチャード、宇宙を語る

・Pen of the Avatar
・Alienwareが$20出資クーポンを配布
・今後のSotAイベント



R10のテスト実施中&R10限定レア"Cavalier's Hat"をもらおう



R10では以下のコンテンツが新しく実装されています。

・戦闘とPVPの向上

今回からデュエル(決闘)が可能になり、街中でも相手に1on1の勝負を挑むことができるようになりました。
また、自動的に装備品からデッキを生成してくれるオートデッキ、ユニバーサルクールダウンの削除、デッキスワップ、新しい戦闘エフェクトの導入などがされています。

・新しいシーンの追加と既存のシーンの向上

アルドリスの街の城に入れるようになっています。
また、オラクルのConfirmatory(監視塔)の装いも新たものになっています。
VertasPassのシーンが新しく追加されたほか、各汎用マップ(平野・丘・街道)もブラッシュアップされています。

・チャレンジダンジョンについて

深部に向かうにつれて攻略難度が上がっていくダンジョンを実装しました。
Braemarのスタート地点付近のゲートから入ることができます。
このダンジョンからはLich Mountainに行けるとのウワサも…?

・新しいクリーチャー

リッチメイジやリッチアーチャーが新しく登場します。また、AIにヘイト値の概念が新しく導入されました。

・ワールドマップ
ワールドマップではキャラクターは従来のようなアイコンではなく、3Dモデルで表現されるようになります。WASDキーを使って移動することができます。
また、ワールドマップ中でもジャンプが可能で、高所から落下するとダメージを受けます。

・キャラクターカスタマイズ

頬とアゴの調整が可能になりました。
髪やヒゲにレイヤー・透過性・アニメーションの機能が追加されました。

・召喚生物・ペットにコマンドを追加

Attack, dismiss, stay, follow, teleport (to owner), defensive, aggressive, passiveの命令が追加されています。

■グランドツアークエストについて

R10では各ポイントを巡るグランドツアークエストが実装されています。
クエストを完了すると、R10限定レア"Cavalier's Hat"を入手することができます。
このアイテムはアカウントレベルでヒモ付けされるので、R10終了後も継続して所有することが可能です。

クエスト非常に簡単なもので、各ポイントにいるTour GuideというNPCに話し掛ければOK。
戦闘やアイテムの入手などは必要ありません。
また、クエスト達成のための動画もアップされています。

#現在SotAはテスト参加者が減少傾向にあり、テコ入れのための限定レア配布を決定したという安易な釣り経営判断があったそうです。
しかしこの帽子、急ごしらえで作られたためか、被ると髪型が一時的にハゲになってしまいます。
キャバリエ(騎士)というより、フルメタルジャケットのハートマン軍曹風になってしまいますね。

R10のコミュニティイベント


今回のテストでもたくさんのコミュニティ主催のイベントが開催されています。
http://avatarscircle.com/community-events/




開発スタッフによるR10ガイド動画


SotAのテクニカルディレクター・クリスによる、新たに実装されたコンテンツを紹介する動画がアップされています。

Stile Teckel氏謹製クイックリファレンスガイド



コミュニティメンバーであるStile Teckel氏によるクイックリファレンスガイドが公開されています。
各ショートカットやコマンドが一枚のプリント用紙に収まるサイズにまとまっています。
ドキュメントのURLはこちら。
https://docs.google.com/file/d/0B2Lv2exEq_w9QVhBc1VYbFBseEE/edit

#Shardのsaesa氏がまとめてくれている日本語のリファレンスガイドもぜひ参考にしてください。暫定版かつ私用のための表ですが、非常に見やすいものとなっています。実は印刷して使わせてもらっていたり。
ありがとうございます<(_ _)>


SotAのGreenlight審査時間が公式最速レコードに迫る勢いに



SotAのSteam Greenlightの審査は非常にスムーズに進み、3日も経たない内にSteam配信タイトルの候補として承認されることになりました。
この記録は最速ではないものの、それと十分に比肩できるほどのレコードとなっています。
また、投票の内訳はYESが84%、NOが14%、残りは未回答となっています。

R11までにSteamに対応予定とのことなので、次回からはSteam経由でクライアントのダウンロードやプレイが可能になるかもしれません。


ロード・ブリティッシュとブラックソーンがUO17周年記念イベントへ出席


17周年記念イベントにロード・ブリティッシュとキング・ブラックソーンが登場。
もちろんあのお二方が直接キャラクターを操作しながらイベントを進行させています。
魔女ミナクスに恐怖のエクソダス(古)、さらにはUOベータ時代に陛下をファイアーフィールドで焼き殺したあのRainzも登場し、非常に豪華な顔ぶれのイベントになっていたようです。


Galactic Inquiry: リチャード・ギャリオット インタビュー Part2 リチャード、宇宙を語る


Galactic Inquiryのインタビュー後半です。
動画の内容については後ほどアップする予定です。

【重要】Alienwareが$20出資クーポンを配布


DELL社のゲーミングPCブランド"Alienware"はSotAをスポンサードしています。
SotAユーザーはAlienware製のハードウェアを所持しているかどうかに関わらず、SotAのアカウントに無条件で$20分のクーポンを受け取ることができます。
現在$45以上の出資で製品版のダウンロード権とテストプレイの権利を得ることができますが、$20クーポンの使用により事実上$25からテストプレイに参加することが可能になりました。
クーポンの取得方法はこちらのページのTHIS LINKを経由してSotAアカウントの新規登録、または既存のアカウントへのログインを行ってください。
SotAアカウントの登録手順に関しては、当サイトこちらのページをご覧下さい。


今後のSotAイベント


https://www.shroudoftheavatar.com/?page_id=35475

NOW -- Release 10 Access
2014.10.01 -- Monthly Video Hangout: R10 & R11 Discussion
2014.10.07 -- Stephen Daniele’s Pen of the Avatar: Character Armor Variations Part 2!
2014.10.09 -- NAAEE Conference
2014.10.23 -- Release 11 Access
2014.10.24 -- SotA at Captivate
2014.10.29 -- Monthly Video Hangout: R11 & R12 Discussion
2014.11.03 -- SotA at GDC Next
2014.11.14 -- Duke & Lord of the Manor VIP Design Roundtable with Lord British and Portalarium Studio Tour
2014.11.15 -- HoBLotH II: Legends of the Hearth
2014.11.20 -- Release 12 Access
2014.11.26 -- Monthly Video Hangout: R12 & R13 Discussion
2014.12.18 -- Release 13 Access

0 件のコメント:

コメントを投稿