Update of the Avatar #89 - 2014.09.05

今週の、というかすでに先週分となってしまっているUpdate of the Avatarの概要は以下の通り。
https://www.shroudoftheavatar.com/?p=43971

・PAX vs Dragoncon: 勝利チームはDragonConチーム
・R9を振り返って: クリススピアー
・Developerレベルの出資者にあらたなアセットパックをリリース
・Hangout of the Avatar: Nature to Nutrition
・出資特典: Clockwork Pets(機械仕掛けのペット)

・Pen of the Avatar: Character Armor Variations
・Through the Lunar Rift: Stone Circles and Paths Taken
・Alienwareが$20出資クーポンを配布
・今週のメディアニュース
・今後のSotAイベント


R9を振り返って: クリススピアー


投稿文全文より抄訳。
https://www.shroudoftheavatar.com/forum/index.php?threads/chris-release-9-postmortem.14473/

・参加人数やプレイ時間は前回と同じくらいでしたが、R9の投入コンテンツ量を考えると予想以上の人気だったと思います。この分ならR10ではよりたくさんの参加者が見込めるでしょう。

・R9は短期間で詰め込み過ぎたために、バグや調整不足感が目立ってしまったように思います。特にArdorisはスカスカな感じになってしまいました。

・コロラドの友達の結婚式に出席してたので、R9ではただでさえ少ない制作時間がよけい短くなってしまいましたが、R10では比較的時間を多く取れるようになったので、ぜひご期待下さい。

・秘薬の扱いについては様々な意見をいただきました。ユーザーコミュニティからの提案をまとめた結果、秘薬の仕様について以下の複数の案を考えています。

・秘薬無し:
これはUltimaの精神的後継作であるSotAには相応しくありませんね

・魔法の使用にはかならず秘薬の消費が必要となる。秘薬が無い場合は魔法を使用することができない:
現段階ではこの制約はテストプレイに煩雑さをもたらすことになりそうです。
サーバがアップしている短い間に、プレイヤーは秘薬の調達のために時間を多くとられてしまうでしょう。

・威力は減衰するものの、秘薬無しでも魔法の使用は可能:
・コスト(消費フォーカス値など)は増大するものの、秘薬無しでも魔法の使用は可能:
・威力の高い魔法を使用する時に秘薬が必要となる
・魔法の使用の際に秘薬が必要となるが、詠唱時に必ず消費されるわけではなくなる


ご存じの通りテストの期間は限定されており、R10では秘薬の調達が必須となるような仕様にはならないでしょう。
R10ではTier1と2の魔法の使用には秘薬は必要ありません。
しかしTier3以上の魔法を使う際には、秘薬が無ければ成功率が大幅に低下するようになります。

では、ゲームデザインにおいて秘薬はどういった役割になるのか、その基本的な事項をまず整理しておきましょう。

・Ultimaシリーズの伝統として
秘薬はUltimaシリーズの早期から登場しています。秘薬の存在はUltimaシリーズで重要な役割を果たしてきました。

・没入感の演出
いわゆる魔法使いやウィザードなどは、魔法を使う際になにかしらのアイテムを媒体にして魔法をつかっています。これは多くの人が魔法に対してもっているイメージであり、共通認識となっています。

・経済システムの一部として
消費アイテムの存在は経済システムにおいて非常に重要な部分となります。
消費アイテムの取引は、戦闘や冒険に勤しむプレイヤーを中心に経済流動を促進するものとなるでしょう。

・ゲームバランスの一要素として
たとえば弓による攻撃を行うには消費アイテムである矢が必要になります。
剣と盾で戦うにしても、それらは戦いの中で耐久度が減少してしまいます。
もちろん鎧も痛んでしまうでしょう。
秘薬は魔法の使用コストとして存在し、バランスを調整する役目を負っています。
いずれにしても、戦闘行為にはコストが要求され、それらの修理やアイテムの調達のためにプレイヤーは街へと戻る必要があります。
また、街の中で修理や調達をするときに他のプレイヤーとの関わりが生まれるでしょう。

・魔法の威力の調整弁
最上位の魔法ともなれば、その威力は絶大なものになります。
しかし、強力であるが故に制約もつけねばなりません。
強大な威力の魔法の使用には様々な制約が課せられるでしょう。


以上が現在想定している秘薬の仕様です。
個人的には確率で秘薬が消費される方式がよいのではと思っています。
SotAの戦闘は非常にアクティブで魔法の使用機会も非常に多いので、使用ごとに秘薬を消費するような仕様だと、プレイヤーは常に大量の秘薬を持ち歩かねばなりません。

現在の構想では、採集スキルで秘薬の調達ができるようにもなります。
ひとつの植物から30~50程度の秘薬を手に入れることができるようになるでしょう。
もちろん街でまとまった量を買うこともできます。


・全ての行動にクールダウンタイムを設けたのは失敗でした。カードの入れ替え速度を重視するプレイヤーはこの仕様にストレスを感じていたと思います。

・ポーション使用時にも移動が可能になっていたため、うっかり動いて使用をキャンセルしてしまったり、物理攻撃の距離が適正であるにもかかわらず100%失敗してしまうケースが発生していました。
すでにこれらの問題のフィックスは完了しています。
また、次回からはデッキをホットキーでスワップできるようにもなります。

・今までアイテムのデータ管理はクライアント側で処理されていましたが、次回からはサーバ側でアイテムデータの処理が行われるようになります。
シーンごとにアイテムの処理が行われるようになるので、インスタンスが違っていても同一のシーンであればアイテム情報(NPCの在庫など)は共通したものになります。
その他の処理関係も、徐々にクライアントサイドからサーバーサイドへと入れ替えていく予定です。
R10ではアイテムクラフトもサーバ処理に変更されます。

・クラフトレシピのデータはクライアント側にありますが、これは暗号化されたファイルなので中身を知ることはできません。しかし、このデータもサーバ側に置かれるようになるので、ハッキングによって未発見のレシピデータを知られることはなくなるでしょう。

・R10では戦闘システムの完成度はより高くなるでしょう。


Developerレベルの出資者にあらたなアセットパックをリリース


レザーアーマー、クロスアーマーのセットが公開されています。
https://www.shroudoftheavatar.com/forum/index.php?threads/new-dev-asset-pack-for-september.14452


Developerレベル以上の出資者には、特典としてPortalarium謹製のUnityアセットデータが無料で提供されます。
これらのデータはインディーズでもメジャーでも、商用でも非商用でも、あらゆるゲーム開発に投入することができます。
さらにこれらのアセットデータは自由に改変してもちいることも可能です。

以前に公開されている各アセットパックのリンクはこちら。
ダウンロードするにはDeveloperレベル($450)以上の出資が必要です。

Platemail and helms
Female Plates and Helm
3ds Max Rigged Avatar model
Furniture Pack
Unity Asset House Pack #1
Unity Asset House Pack #2
Crafting Table Pack
Dungeon Kit
Dungeon Props


Hangout of the Avatar: Nature to Nutrition(食べ物と栄養について)


新しいハングアウト動画が公開されています。
今回はSotAにおける食べ物の役割がテーマになっています。



出資特典: Clockwork Pets(機械仕掛けのペット)


Royal Artisan($90)・Explorer($140)・Patron($220)の各出資レベルに、機械仕掛けのペットを受け取れる特典が追加されました。この特典は重複してカウントされるので、上位のTierであれば受け取ることのできる数が増加します。
機械仕掛けのペットは非戦闘用で、イヌ・ネコ・カラスの3種類があります。



Through the Lunar Rift!: Stone Circles and Paths Taken


Through the Lunar Rift!はSotAのコミュニティマネージャー、Fire Lotusが手がけるSotAのショートストーリーです。
全文はこちらで読むことができます。
https://shroudoftheavatar.com/forum/index.php?forums/through-the-lunar-rift.136/

少しずつですが、当サイトではThrough the Lunar Rift!の翻訳を行っていっています。
以下のページで翻訳したものを公開していますので、興味のある方はぜひ御一読下さい。
http://the-false-prophet.blogspot.jp/p/through-lunar-l.html


【重要】Alienwareが$20出資クーポンを配布


DELL社のゲーミングPCブランド"Alienware"はSotAをスポンサードしています。
SotAユーザーはAlienware製のハードウェアを所持しているかどうかに関わらず、SotAのアカウントに無条件で$20分のクーポンを受け取ることができます。
現在$45以上の出資で製品版のダウンロード権とテストプレイの権利を得ることができますが、$20クーポンの使用により事実上$25からテストプレイに参加することが可能になりました。
クーポンの取得方法はこちらのページのTHIS LINKを経由してSotAアカウントの新規登録、または既存のアカウントへのログインを行ってください。
SotAアカウントの登録手順に関しては、当サイトこちらのページをご覧下さい。


今週のメディアニュース


August 31 - Massively: PAX Prime 2014: Hands-on with Shroud of the Avatar

September 3 - Super Bunnyhop Interviews Starr & Richard at Dragoncon

September 4 - MMORPG.com: Shroud of the Avatar Interviews: Checking in on Update 9


今後のSotAイベント


https://www.shroudoftheavatar.com/?page_id=35475

2014.09.25 -- Release 10 Access
2014.10.01 -- Monthly Video Hangout: R10 & R11 Discussion
2014.10.23 -- Release 11 Access
2014.10.24 -- SotA at Captivate
2014.10.29 -- Monthly Video Hangout: R11 & R12 Discussion
2014.11.14 -- Duke & Lord of the Manor VIP Design Roundtable with Lord British and Portalarium Studio Tour
2014.11.15 -- HoBLotH II: Legends of the Hearth
2014.11.20 -- Release 12 Access
2014.11.26 -- Monthly Video Hangout: R12 & R13 Discussion
2014.12.18 -- Release 13 Access

0 件のコメント:

コメントを投稿