アーリーアクセス・リリース46 要綱

R46 Instruction

日本時間9月290:30AMからリリース46が実施されます。

期間中には様々なプレイヤーイベントが開催される予定です。
イベントカレンダーが以下のファンサイトで公開されているので、興味のある方はチェックしてみてください。

http://avatarscircle.com/community-events
http://sotaevents.com

公式情報(英語)

Player Instruction

Known Issue

PatchNotes

日本語版(非公式)

プレイヤーガイド非公式日本語版

既知の問題非公式日本語版

パッチノート非公式日本語版(勝手ながら、しばらくの間パッチノートの和訳はおやすみさせていただきます)

-----------------------

変更点のハイライト

R46からは、すでに発表している10大優先実装項目をゲームに反映していきます。シーンリビルド、サイドクエストの実装、新しいクリーチャー、そしてその他の新たな実装項目に加え、今リリースでは今までにないほどの大幅なロード時間の短縮を実現しました。

ロード時間:
3週間分のワークリソースを集中し、ロードタイムの短縮を実現しました。もっともロード時間のかかるシーンで、かつプラッタ式HDDの環境であっても、約30秒でロード完了できるまでに最適化が行われています。我々は次のクォーターでもまだ残されているロード時間短縮のための課題の解決を継続し、特にまだ最適化の余地が多く都市のシーンのロード時間を大幅に短縮する予定です。

ワールドビルディング:
シーンやワールドビルディングに大幅な改善を行いました。真実と勇気のストーリーライン中の、7つのシーンをリビルド、改善、調整を行いました。中でも、Blackblade Passエリアには大幅な変更が行われています。さらに今リリースで、最後のOutskirtsマップが実装されます。:Highvale Outskirts. この新しいシーンでは、勇気のストーリーラインに進んだ新規プレイヤーのために、数時間分のプレイタイムを見込んだコンテンツを実装しています。

クエストの改善とサイドクエストの追加:
シーンの改善に加えて、真実と勇気のストーリーライン中のクエストにも、同じくらい大幅な改善作業を行いました。さらにサイドクエストの数も増加しています。今リリースでは9つの新しいサイドクエストを実装し、その中には、新しいアイテムである徳のバナーを入手できるサイドクエストもあります。また、愛のストーリーラインの山場である、Maliceのダンジョンも包括的なリワークを行いました。

窃盗システムのリワーク:
R46ではスティールのシステムに関して見直しが行われています。盗みに関する罰金は、前科が増えれば増えるほど上昇し、逆に初犯での罰則は少なめに設定されています。この窃盗の前科カウントは街毎に記録されており、同一の街で盗みを繰り返すたびに罰金が上がっていきます。

ハロウィーンコンテンツ:
今年もこの素敵な季節がやってきました。今年もSpookyな新しいグッズをたくさんご用意しています。監獄ハウス、枷首台、牢屋風ケージ、ジャック・オ・ランタンに、ヘッドレスホースマンとグリムリーパーのスタチューも!

今回のリリーステストにおいては、QAテスターの方々には多大な各種フィードバックを行っていただきました。この場を借りて大きな感謝の意を表しておきたいと思います。また、この要綱記事の記述に関して、いくつもの有用なフィードバックをいただいたことにも感謝を申し挙げます。ユーザーからのフィードバックにより、この記事の記述や内容も、元の原稿の内容よりずっと読みやすく、そして分かり易くなっています。

ロンチが近づきつつありますが、ゲーム内容は今までと変わらずコンスタントに変化していくことになります。 これらゲームシステムの変化をプレイヤーの皆さんにここで告知するとともに、新しいコンテンツを皆さんに試してもらえる手助けとなれば幸いです。全てのゲームについての新しい情報は、この投稿とインストラクション・既知の問題のドキュメント内で説明されています。プレイヤーの皆さんからの質問に答えたり、あるいは既知のバグについての重複したリポートをさけるためにも、プレイヤーの皆さんはこれらの情報に目を通して頂く必要があります。

ユーザーの皆さんがこれらの情報のためにわずかに時間を割いてもらえるだけで、既知の問題に対する対応の時間を削減でき、未回答の新たな問題や致命的なバグに対処することに集中することが可能になります。我々はプレイヤーの皆さんにこの投稿に目を通してもらえることに感謝し、またこのことが今後のゲームに関するフィードバック作業に多大な恩恵をもたらすことを嬉しく思っています。

今後も我々はリリース毎に新しいコンテンツを提供していきますが、それ以外にもコミュニティユーザーの皆さんで企画したイベントに参加して楽しむこともできます。ぜひユーザーイベントのカレンダーもチェックしてみてください。(ゲーム内のアイテムにもプレイヤーイベントのスケジュールを紹介する本があります):また、オフィシャルの最新イベントの開催情報もメインウェブサイトにて確認することができます。

新しく導入されたコンテンツは以下の通りです。

RELEASE 46, September 28, 2017

  • ストーリー:
    Highvale Outskirtsはスタートシーンの1つであるBattle of Highvale の後に訪れることになるシーンです。このシーンの改善作業と、真実と勇気のクエストのストーリー中のサイドクエストの追加を行います。また、Crooked Shankなど、Novia大陸北西の地方にあるいくつかのアドベンチャーシーンも改善が行われます。
    • Highvale Outskirts:
      春のテレソンでお伝えした通り、Outskirtsマップは新規ユーザー体験の向上のために実装されます。Solace Bridge Outskirts(愛)、Blood River Outskirts(真実)のシーンはすでに実装されており、今回の実装にてOutskirtsシーンが全て出そろうことになります。:勇気の原理のストーリーラインの最初のスタート地点である、Battle of Highvaleからスタートするプレイヤーはシーン終了後に、Outskirtsシーンへと移動します。シーンは広大で、冒険エリアや、その準備のためのエリア、またその他たくさんのエリアが、他の通常のシーンよりもたくさん存在します。このOutskirtsシーンは新規プレイヤーに2時間ほど、ロード無しのシームレスな環境でプレイしてもらうことを想定して作られています。このシーンは、オブシディアンによって破壊されてしまったHighvaleの街から、生き残りの人達がResoluteまで逃れるまでのストーリーが描写されています。山頂近くの廃修道院近くまで進んだときに、人間の残党狩りを行っている残忍なエルフ達が避難ルートを塞いでいることがわかります。また、その他のルート上にもコボルド達が自身の鉱山の防衛のために警戒をしています。しかし、この修道院の地下には、それらよりも邪悪で恐ろしいものが存在することが、物語の進行とともに明らかになってきます。プレイヤーはHighvale Outskirtsのシーンで、生き残りの兵士達と協力して脱出を図る一方で、ここでの数々のクエストを解決していくことになります。拠点となる廃修道院には、クラフトステーション、商人、トレーナーといったサービスが存在します。また、シーン各所にオブシディアンエルフのキャンプがあるほか、山中の湖のほとりにあるハンターの小屋、放棄された農場、風光明媚な景観などもシーン中にあります。注: このシーンはR46では初回実装の段階にあり、R47ではさらに本格的な実装作業が行われます。
    • 真実のストーリーの追加要素:
      EtceterからXenosへ渡る許可が得られたときに、AvitasはプレイヤーにEtceter Crag Minesから、奪われたblack iron oreを取り返してくれるように頼むようになるでしょう。彼から説明によれば、Lady Ransomがその場所について詳しく教えてくれるでしょう。
    • 勇気のストーリーの追加要素:
      Norgardに初めて到着したとき、領地へ立ち入る資格を問われますが、この際に、資格の証明として、コボルドの駐屯地にとらわれているNorgardのナイトを救出するように依頼されます。このタスクはさまざまな解決方法が用意されていますが、どういった方法によって解決するかはプレイヤーに委ねられています。
    • Blackblade Passの改善:
      R46ではBlackblade Passのシーンは、山中と溶岩を通るTier 2のシーンとしてリニューアルされます。またSoutheast・Northqwest Blackblade MountainにもTier 2のサイドパスが追加されBlackblade Passの入り口へと接続しています。さらに、Blackblade Pass全体ををバイパスするトンネルのシーン(Tier 2)も追加されます。
      • Northwest Blackblade Mountains:
        上記の追加に加え、Northwest Blackblade Mountainsは完全な新しいシーンとして生まれ変わり、ドラゴンの遺骨が横たわる荒涼とした砂漠のシーンとなっています。このシーンでは、ドラゴンとエンカウントすることもあります。
    • 徳のバナー:
      8徳と3原理のほか、Ethosの統合原理を示すシンボルが描かれたバナーアイテムが実装されます。これらのバナーアイテムのビジュアルや、素材の色形サイズは、チベットの五色の祈祷旗にインスパイアされて作られています。これらのバナーはクエストの達成や、徳に関するサイドクエストを達成することによって入手できます。(ネタバレ注意):
      For Release 46, you can obtain 6 of them.
      • 愛のロウソクのバナー:Solace Bridge Outskirtsのメインクエスト達成で入手。
      • 勇気の鐘のバナー:Highvale Outskirtsのメインクエスト達成で入手。
      • 真実の本のバナー:Blood RIver Outskirtsのメインクエスト達成で入手。
      • 武勇の剣のバナー:Courage ClubでTier 10の敵を倒すことで入手。
      • 名誉の杯のバナー:Brittany Sewers最深部のEbon Dawn Shadow Masterを倒したあとのトレジャールームにて入手。
      • 霊性のアンクのバナー:ニューブリタニアで、徳の祭壇の管理をしているNPCから徳について学んだ後に入手
    • 勇気のサイドクエスト:
      勇気のストーリーライン上のサイドクエストを継続して実装していきます。以下ネタバレ
      • Dare of the Witch:
        Harvestの街の子ども達から、魔女の幽霊が住むといわれる丘の一軒家でひと晩過ごしてくるようにアバタールに依頼されますが…。
      • メールの回収:
        タウンクライヤーはアドベンチャーシーン中で発見できる、未配達の郵便物の回収してタウンクライヤーへ届けた時にも報酬をくれるようになります。
      • 詩人の馬のクエスト:
        South Broken Roadでは、偶然トロルと詩人が遭遇し、この詩人はトロルに追いかけ回される目に遭います。そして、詩人がトロルから身を隠して一段落して戻ると、彼の馬がトロルに持ち去られてしまいました。トロルは馬をケージに閉じこめたあと、再び詩人を探すためにでかけていきますが、プレイヤーは果たして詩人の馬を助けることができるでしょうか?
      • Courage Club:
        Central BrittanyにCourage Clubアリーナが登場。この闘技場で腕試しをすることができます。
    • Maliceのシーンの改善:
      Maliceのダンジョンに改善が行われ、よりゲーム進行がスムーズになるように配慮が施されています。、Samaelはプレイヤーのコンパニオンキャラクターとして仲間に加わり、冒険の最中に会話を行ったり、パズル解決のヒントを教えてくれたります。また、ダンジョン内のモンスターやアイテムのリスポーンが起こらないように変更が行われています。また、Sequannaに関係する最後のシーケンスにも改善を行っています。
      • Sequanna Finale Polish:
        愛のタイタンSequannaに関する改善を行い、会話内容の順序や彼女が拘束されているクリスタル製のイスや、拘束している鎖などの部分を改善しました。また、Heart of Sorrowsを彼女が装備しているときに、それが画面上のビジュアルの手の部分に反映されるようになっています。
    • 低Tierシーンのリビルド:
      今回のリリースでは、真実と勇気のストーリーラインで訪れる、街周辺の低Tierシーンのリビルド(非クローン化)を進めていきます。これらのシーンのTierは 1-3で、プレイ経験の浅いプレイヤー向けのシーンとなっています。リビルド作業に加え、シーンにサイドクエストを追加しています。
      • Crooked Shank (Tier 2):
        Vertdantis地方にあるこの山中の峡谷のシーンでは、新しくできた人間の集落が存在します。しかし、以前の地図ではここはエルフの集落のはずでした。いったいこの集落で何が起こったのでしょうか?
      • North Shattered Hills (Tier 3):
        South Pladis地方にあるこのシーンでは、昔、とあるメイジの実験により爆発事故がおこり、付近にあった村落ごと吹き飛ばす惨事が起こったことがありました。今ではモンスターと野盗の他には、この場所を訪れる者はいません。
      • South Longfall Wetland (Tier 2):Aerieの南西にあるこの沼のシーンは、数年前にここで船を座礁させてしまったことで廃業した、元海賊達のコロニーがあります。彼らはここで沼に浮かせた住処を根城にして、周辺の街や村を襲って略奪を行っています。また、噂ではある魔女がこの沼のどこかに住んでいるとも言われていますが、どうもその噂の信憑性が定かではありません。というのは、ある噂話では、なんでも彼女は丸太の中に住んでいる、といわれているそうですが…?。
    • The Crags Rebuild (Tier 4):
      上記の低Tierのシーンにフォーカスして実装を行っていますが、Blackblade Passのエリアのように、高Tierシーンにもいくつか改善を行っています。Quel地方にあるThe Cragsは石材の産地で、切り出された岩の台地の形状からその名が付けられました。その昔、オブシディアンがCragsの頂上に砦を築いたこともありましたが、すでに放棄され無人となってから数世代の時間が経過しています。しかし最近になって、サテュロス達がこの砦を占領し、オブシディアンのスペルやアーティファクトを発掘しました。これらの古代の遺産を利用し、このサテュロス達はアンデッドを配下に従えるようになりました。しかし、アンデッドのコントロールをし損ねた結果、サテュロス達はアンデッドの逆襲に遭い、サテュロス達の砦はアンデッド達に包囲されてしまいました。
    • Soltown失火事件:
      Soltownの既存のクエストのひとつである、火事の事件は、火事のあった痕跡のビジュアルは極めて限定的な変化しかありませんでした。R46では火事のあった現場の建物や延焼した場所には、その残骸や焼け跡がビジュアルに反映されるようにしています。
    • Abigail not Flipping:
      Path of Loveのストーリーの中で、夫を失った女性Abigailは、今リリースからバク転のエモート"/backflip"を教えてくれなくなります。というのも、バク転のエモートは、彼女のキャラクター性とは全然合わないからです。
      (ネタバレ注意):そのかわり、Desolis在住の少年Tobbin Tedbareがこのエモートをティーチしてくれるようになっています。
    • Bllod bayの改善:
      島中にあるコンパスアイコンの場所を増加。この中にはバックビーチにある海賊のキャンプも含まれています。
    • 窃盗システムの改善:
      R46ではスティールのシステムに関して見直しが行われています。盗みに関する罰金は、前科が増えれば増えるほど上昇し、逆に初犯での罰則は少なめに設定されています。また、この変更に合わせて、最初の盗みを試行しようとしたときに、以前はNPCが警告で済ましていたようなシチュエーションであっても、今回からはいきなりガードを呼ぶようになっています。この窃盗の前科カウントは街毎に記録されており、同一の街で盗みを繰り返すたびに罰金が上がっていきます。街毎に窃盗に関しては評判がつくので、罰金が上がりすぎたときはまた別の街に悪さをしにいく、といった没入的な要素が導入されています。このシステム変更により、意図せずにNPCのものを盗んでしまったような場合にセーフティネットとしても機能するようになっています。、同一のNPCであれば2回まで見逃してくれるようになっておりガードに捕まった際に罰金が払えない場合は、ディケイペナルティの清算が発生します。また、NPCが所有するコンテナインターフェースは、インラクトした際には"Take All"の表示部分が"Steal All"に変化し、NPCの所有物であることが見た目で分かるようになっています。
    • インベントリの中のクエストアイテム:
      クエストリセットの準備段階として、クエストに関連するクエストアイテムは、インベントリの第一階層からは移動できないようになります。サブコンテナ(インベントリの第二階層以降)や、バンクに預けているクエストアイテムは、自身のバックパックの第一階層へと移動されます。NOTE: これらのクエストアイテムは所持重量や数量に影響を与えません。また、クエストアイテムは通常のインベントリ画面からは見えなくなり、コンテキストメニューオプションからShow / Hideを選択できるようになります。
    • ストーリーシーンでは再スポーンが起こらないように:
      コンパニオンキャラクターを同伴するストーリーシーンではモンスターの再スポーンが起こらなくなっています。再スポーンが停止したシーンには以下のシーンがあります。 rypt of the Avatar, Necropolis, and Blood River Massacre. これはBOTによる自動稼ぎの不正への対策です。
    • ワールドマップからシーン中の進入位置が選べるように:
      ワールドマップからシーンへと入っていったときに、シーン内の複数の出入り口をから任意の場所を選べるようになりました。まだ全てのシーンに実装されていませんが、いずれは全てのシーンで任意の出入り口を選べるようになるでしょう。R46でこの機能が実装されているシーンは以下の通り。:
      • Aerie
      • Ardoris
      • Blood River Outskirts
      • Brittany Alleys
      • Brittany Estates
      • Brittany Fields
      • Brittany Graveyard
      • Brittany Wharfs
      • Central Brittany
      • Highvale Outskirts
      • Jaanaford
      • Kingsport
      • Resolute
      • Solace Bridge Outskirts
      • Soltown
      • South Midmaer Way
      • Xenosの街
    • シーン内のバグフィックス:
      以下のゲーム内のシーンの修正が行われています。 スタックポイント、浮いているオブジェクト、欠けているオブジェクト、効果音の適切な再生や、NPCの経路、街の表示ラベル、アクセスできない鉱石ノード、当たり判定が正しく設定されていない箇所、蘇生アンクの誤った場所に設置や、設置自体が行われていない箇所の修正、地面をすり抜けて落下してしまう箇所の修正などが行われています。:
      • Aerie
      • Ardoris
      • Battle of Highvale
      • Battle of Solace Bridge
      • Blood River
      • Blood River Massacre
      • Blood River Outskirts
      • Bramble
      • Brittany Alleys
      • Brittany Estates
      • Brittany Fields
      • Brittany Wharfs
      • Demig’s Battle Camp
      • Eastreach Gap
      • Etceter
      • Graff Gem Mines
      • Halls of Artifice
      • Harvest
      • Hills Siege
      • Jaanaford
      • Kingsport
      • Longfall Woods
      • Middle Downs
      • Midras Ruins
      • Moors of Northshore
      • Mysterious Swamp
      • Novia Overworld
      • Owl’s Head
      • Resolute
      • Serpent’s Spine Foothills
      • Snowy Mountain Road Encounter
      • Solace Bridge Outskirts
      • South Brightbone Woods
      • South Broken Road
      • Spectral Hills
      • Spectral Mines
      • Spectral Mountains
      • Superstition Canyon
      • The Epitaph
      • The Rise
      • Twins Foothills
      • Valhold
      • Vertas Pass
      • Xenosの街
    • クエストリセットの延期:
      クエストリセットはR47に延期されます。これは、真実と勇気のストーリー中のサイドクエストが充実していないのと、クエストリセット機能のテストが十分でないためです。

  • 動作パフォーマンスの改善:
    継続して、ゲームの動作パフォーマンスとクライアントの安定性、フレームレートの改善、メモリ効率、ロード時間の改善作業を行います。
    • ロード時間::以前にお知らせした通り、我々はロード時間の短縮の作業を最優先で行ってきました。今リリースのプログラミング作業は、ほとんどロード時間の改善に充てられているといっても過言ではないでしょう。作業用のマシン一台をシーンロードのためだけに占有し、HDDからSSDまで、さまざまな環境下で全シーンのロード時間の計測を行いました。様々なビルドバージョンのクライアントを使って、どういった調整がどのようなロード時間の改善に効果を与えるのか、日夜データをとる作業を行ってきました。その結果、今回のリリースでは多くのシーンで劇的なロード時間の改善することができました。これはR45と比較して約半分になったといえるでしょう。しかしながら、現段階においてもまだいくつかの改善項目が残っています。
      • シェーダーのクリーンアップ:
        今回、ゲームプロジェクトに設定されている余分なシェーダー処理(十数のシェーダー)を取り除きました。従来の余分なシェーダー処理により、メモリーの負担とロード時間の増加というデメリットが発生していました。
      • Unity標準のアセットを全て除去:
        Unityのビルトインアセットの要素を、今回すべて本ゲームプロジェクトから取り除きました。この結果、全てのシーンロードの際の60MB分の余分な読み込みをカットすることができました。
      • ビルトインシェーダーの除去:
        ビルトインのユニティ標準シェーダーをプロジェクトから完全に取り除きました。この作業により、ロード時間とメモリ管理の効率化、さらにシェーダーの2重描写といった負荷を取り除くことができました。Hard Codedに実装されているUNITY標準のシェーダーを分離するのは非常に手数のかかる作業でしたが、今回それを達成することができました。
      • オブジェクトデータ読み込みタイミングの個別最適化:
        ライトやドアといったオブジェクトタイプ別のデータ読み込みを最適化しました。プレイヤーがそのオブジェクトに近づいたときに読み込みが優先されますが、遠くにいる場合は読み込み順序が遅延されるといった処理が行われるようになります。
      • オブジェクト読み込みの最適化:
        多くのゲームオブジェクトは、データロードのプラグラムコードの最適化が行われていません。今回もっとも負荷の高い不効率なコードの最適化を行いましたが、現段階でもまだ最適化作業の余地が残されています。
      • オブジェクトデータのプーリング:
        従来は多くのオブジェクトデータをシーンロードの再ロードしていました。今回からは一度データをプールし、再読込の負荷やメモリ管理の負担を軽減できるようにしました。
    • ゲームクライアントのデータサイズ:
      上記の最適化作業の結果、インストールに必要な容量とパッチのサイズを低減することができました。最適化作業は今後も継続されますが、今回の作業によりインストール時のデータサイズは2GBにまでカットすることができました。
    • テクスチャ関連のメモリ管理の最適化(Memory Footprint):
      今回この項目は優先実装項目として設定されていませんでしたが、最適化作業を行い数百MB分のメモリの節約をすることができました。しかしながら、現段階ではまだ最適化作業の余地が残されています。
  • オフラインゲームでのスポーンについて:
    オフラインモードでのリソースやクリーチャーのスポーンのルールはシーンによって異なります。たとえば野外のシーンなどではオンラインゲームと同様のスポーンが起こりますが、ダンジョンやストーリーに関連するシーンでは倒したクリーチャーは再スポーンしません。
    • オフラインモードでのスポーンルール設定の延期:
      動作パフォーマンスの最適化作業を優先したため、今回この作業は延期されました。
  • クラフト:
    農業のシステムも見直しが行われ、新しいスキルや植え付け作業のバッチ化が可能になります。また、アルコール飲料を醸造することができるようになります。
    • 農作業のバッチ化と新しいレシピの導入:
      植え付け、水やり、収穫の作業がターゲットエリア指定のスキル(Planting Skill)となったため、スキルを鍛えると作業がより効率的になっていきます。スキルの向上とともに、植え付け・水やり・収穫の同時作業可能な範囲が広がっていきます。この機能はユーティリティバーに種をセットし、それをショートカットから使用することにより、Planting Skillを実行することができます。ツールによるagricultureスキルの向上要素は、後のリリースで実装される予定です。
    • 新しいレシピ:
      • Grandfather Clocks (2)
      • Mantle Clocks (2)
      • Wall Clocks (2)
      • Prison sign
      • Pillory
      • Prison cage
      • アンティーク家具コレクション
        • Coffee table
        • Round end table
        • Dresser
        • Dining table
        • Dining chairs
        • Hallway table
        • Chair
        • Curved arm chair
        • Drawer tables
    • 新しい装備品のパターン:
      • Angled Tabard Gambeson (Loot from Mid-High tiered Mages and Archers)
      • Buckled Cross Hatched Gambeson (Loot from Mid-High tiered Mages and Archers)
      • Buckled Gambeson (Loot from Mid-High tiered Mages and Archers)
      • Fancy Doublet (Loot from Mid-High tiered Mages and Archers)
      • Leather Doublet (Loot from Mid-High tiered Mages and Archers)
      • Split Tabard Gambeson (Loot from Mid-High tiered Mages and Archers)
      • Ancient Bastard 2H Sword (Loot from Mid tiered Liches)
      • Ancient Montante 2H Sword (Loot from High tiered Skeletons)
      • Montante 2H Sword (Loot from Mid tiered Skeletons)
      • Basket Guard Rapier 1H Sword (Loot from Mid tiered Elves)
      • Swept Guard Rapier 1H Sword (Loot from Mid tiered Elves)
      • Limehouse 1H Sword (Loot from Mid tiered Ebon Cultists)
      • Messer 1H Sword (Loot from Mid tiered Red Sash)
      • Battle Scythe 2H Polearm (Loot from High tiered Liches)
    • 切り倒した木の修正:
      切り倒した木(グラフィック表示は切り株+倒木)を収穫後(グラフィック表示は切り株のみ)、シーンを再ロードすると倒木のグラフィックが再び表示されるバグを修正しました。
    • 釣りの改善とアルコール飲料の延期:
      動作パフォーマンスの改善作業とクエストリセット作業に時間を多く割いたため、今回これらの項目は延期されることになりました。
  • キャラクター:
    最低でも1体の新しいクリーチャーといくつかの新しい武器が実装されます。
      • Reaper(リーパー):
        この強力な老齢の樹木のクリーチャーは、森を荒らす侵入者を排除するために、森の意志が樹木に乗り移ったものです。通常はただの樹木にしか見えませんが、一度彼らのテリトリーの足を踏み入れると、様々な攻撃手段で侵入者を攻撃してきます。木の根による拘束、木の枝による斬撃や、琥珀のキバによる噛みつきのほか、木の葉によるブラインドであらゆる攻撃の命中率さげる回避バフなどの攻撃を行います。(ネタバレ注意):
        R46ではリーパーは一部のマップ(Savrenoc Stronghold and Ulfheim) にしか実装されていませんが、今後のリリースでもっと多くのシーンに実装されるでしょう。
  • NorgardのNPCの肌のトーン:
    Norgard地方のNPCは多くの肌のトーンのバリエーションを持つようになっています。
  • バイキング風商人の服:
    Norgardの商人が着ている服は、アドオンストアで購入することができます。クラフト可能なNorgard市民スタイルの服は、R47で実装されます。
  • Norgard風お下げ:
    Norgard民特有のヘアスタイルであるお下げ髪を、プレイヤーが選択できるようになります。
  • イエロードラゴン:
    R44ではドラゴンのカラーバリエーションの改善を行いました。R46ではさらにそのバリエーションが増え、Northwest Blackblade Mountainsのシーンにイエロードラゴンが実装されています。
  • Scythes: In honor of the Halloween season we have introduced a new visual for 2-handed polearms: scythes! For Release 46 there is a 2017 rare version that is only available in the add-on store for a limited time and an in-game Battle Scythe that can be gained by fighting high-tiered Liches.
  • ダブレットとGambeson(鎧下)のルート:
    R45ではアドオンストアに数種類のOrnate Gambesons and Doubletsが登場しました。R46ではさらに6種類のダブレットと鎧下が実装されました。今回実装されたこれらのダブレットと鎧下は、中~中高レベルのTierのNPCメイジやアーチャーからルートすることが可能です。
  • 剣のルート:
    7種類の新しい剣がゲームに実装されました。これらの新しい剣は、ヒューマノイド型のクリーチャー(Skeletons, Liches, Elves, Ebon Cultists, and Red Sash Bandits)からルートすることができます。
  • 矢筒(Quivers):
    Elite Elven Archer Armorと一緒にリリースした矢筒の評判が非常によく、多くの新矢筒実装のリクエストを頂いたので今回2種類の矢筒を実装しました。The Ornate Leather Quiver はアドオンストア限定品で、The Leather Quiverはインゲームクラフトが可能です。矢筒の羽根は染色も可能になっています(プレイヤーからのリクエストに応えて)
  • /smellgood & /smellbad:
    Ah, smell the bread!Phew, smell the fish!
    これらの臭いへの反応のエモートが全てのアバタールが使用可能になります。これはすでに、NPCには実装されていたものです。
  • 新しい衣装:
    • Ornate Leather Quiver (Add On Store)
    • Leather Doublet (Loot from Mid-High tiered Mages and Archers)
    • Fancy Doublet (Loot from Mid-High tiered Mages and Archers)
    • Buckled Gambeson (Loot from Mid-High tiered Mages and Archers)
    • Buckled Cross Hatched Gambeson (Loot from Mid-High tiered Mages and Archers)
    • Angled Tabard Gambeson (Loot from Mid-High tiered Mages and Archers)
    • Split Tabard Gambeson (Loot from Mid-High tiered Mages and Archers)
  • 新しい武器と入手先:
    • Ancient Bastard 2H Sword (Loot from Mid tiered Liches)
    • Ancient Montante 2H Sword (Loot from High tiered Skeletons)
    • Montante 2H Sword (Loot from Mid tiered Skeletons)
    • Basket Guard Rapier 1H Sword (Loot from Mid tiered Elves)
    • Swept Guard Rapier 1H Sword (Loot from Mid tiered Elves)
    • Limehouse 1H Sword (Loot from Mid tiered Ebon Cultists)
    • Messer 1H Sword (Loot from Mid tiered Red Sash)
    • Battle Scythe 2H Polearm (Loot from High tiered Liches)
  • コミュニティクローク:
    以下のあらたなコミュニティイベント限定クロークが実装されます。:
    • Think Pink Community Cause Cloak
    • Stinging Tree Hollow 2017 Eclipse Viewing
  • ペットのお座りコマンド:
    R46で追加されたペットのお座りアニメーションは、ペットがアイドル状態になったときに実行されると、以前に紹介しましたが、このコマンドは右クリックメニューからも実行可能になっています。
  • 装備品に関するバグ修正:
    • Gear Equipped from Equipped Container
    • Elite Elven Fighter Armor
    • Shroud of the Avatar
    • Ornate Floral Kimono
    • Elite Elven Mage Armor
    • Ladies Riding Chest ARmor
    • Arabella Cloak
    • Plate Leggings
    • Plate Boots
    • フード:装備時にハゲてしまうバグを修正しました。
    • フルートアニメーション
    • 歩きながら演奏するとピッチベンドが起こる問題
  • プレイヤーハウジングに関するコンテンツ:
    PoTオーナー向けの新しいツールが登場します。このツールには芝刈り機能など、街作りやメンテナンスに便利な機能が実装されています。PoTをダイナミックタウンに変更し、提出フォームをロックしたPoTは変更が反映されるでしょう。
    • INNスタイルのハウス:
      テナントとドア権限システムの実装以来、レンタルに向いたハウスモデルの開発を続けてきました。INNスタイルの機能として、広めの共用スペースと、複数のシングルプライベートルームをフィーチャー。三階建ての各フロアにはそれぞれ5つずつ部屋が用意されており、計15部屋をレンタルルームとして利用することができます。現在までにthe Wooden & Plaster, Viking, Elven, and Obsidian stylesのInnが実装されています。R46でも引き続きINNスタイルのハウスモデルが実装されています。これらのINNハウスは公式アドオンストアで購入することができます。
      • Shogun Village Inn:障子紙と青瓦のビジュアルスタイルのINN
      • Gothic Village Inn:独特の屋根のラインと壁紙、そしてビクトリア調の装飾が施されたハウスモデルです。
      • Haunted Gothic Village Inn:お化け屋敷風のハロウィンハウスモデル夜になるとこの宿屋で失踪した人間の悲鳴が聞こえてくるという噂です。
    • 3-story Stone Prison Row Home:監獄風のハロウィンハウスモデル。It’s a 3-story prison tower that fits on a row lot. It includes an intake area and interrogation room on the ground floor, 4 cells on the second floor, 5 cells on the top floor, and a guard post on the roof.
    • Prison Row Basements:As part of the prison theme we have also created prison basements. They are identical in layout and style to the Prison Row Home (above); only inverted from top to bottom. The 2-story version has a top floor with an intake area and interrogation room and then below that is a floor with 5 cells. It can be purchased in game from merchants. The 5-story version also has a top floor with an intake area and interrogation room and then below that each floor has 4 cells with the bottom floor having 5 cells. アドオンストアで購入することができます。
    • Pillories and Prison Cages: Continuing with our prison theme are the pillories and prison cages decorations. When the pillories are used, the avatar will put their arms and legs in them, perfect for punishing ne’er do wells in your towns! The prison cages have useable doors on them and are a more secure way to imprison the aforementioned nogoodniks! There will be ornate and simple versions of both the pillories and cages. The ornate versions are inscribed with magic sigils and runes to help when immobilizing and imprisoning powerful magical beings (like Outlanders). These ornate versions will be available in the Add-On Store while the simpler versions will be craftable.
    • Prison Signs: Once you have your Prison Row Home placed, or you have repurposed another location as a prison using the aforementioned pillories and/or prison cages you need to advertise your prison services! What better way than prison signs! There are fancy versions available in the Add-On Store and a simple wooden version that is craftable in the game.
    • Ornate Bone Chimes: Nothing welcomes the day like the wind blowing through the bones of the dead. This elaborate version can be found in the Add-On Store and a craftable version will be available in Release 47, just in time for Halloween.
    • ナンバーのデコレーションアイテム:
      部屋番号設置時の利便性を考えて、ナンバーパッケージアイテムの"1"の数を従来の1から10個に増量しました。
    • クラフト可能な時計:
      6種類のクラフト可能な時計アイテムを実装しました。置き時計が2つ、Grandfather Clocksが2つ、壁掛け時計が2つとなっています。すべてのクロックの針はニューブリタニア時間を表示することができます。
    • アンティーク家具コレクション:
      9種類のクラフト可能なアンティーク調家具が実装されました。また、セラミックポットも実装されています。
    • シギルタペストリー:
      コンバット・マジック・クラフトのシギルがついた大きなタペストリが実装されています。これらのタペストリはR46のクラウン商人が取り扱っています。NOTE: これらのアイテムはR45ではアドオンストア限定の販売となっていました。
    • 家と家具のバグフィックス:
      以下のハウスモデルに関する様々なバグを修正しました。:
      • Carnal Vile Shield: can now be placed as a decoration
      • Rusty Axe: can now be placed as a decoration
      • Elven Town Home: First floor deck now flagged as interior
      • Viking 2-Story with Dual Balconies
      • Town Tower
      • Wood & Plaster Village Inn
      • Obsidian 3-Story Row House
      • Ornate Shogun Pavillion
      • Blue Tile Roof Row Homes
      • NPC Combat Shop
    • R45の土地DEED抽選について:
      抽選は9月28日に行われ、そのすぐ後に当選者が発表されます。また、当選者へのDEEDは次回のリリースで配布されます。
      • Place Anywhere Deeds (10):
        • Row: 5
        • Village: 3
        • Town: 1
        • City: 1
      • Player-Owned Town Deeds (10):
        • Row: 5
        • Village: 3
        • Town: 1
        • City: 1
    • R46の土地DEED抽選について:
      例によって、抽選チケット(Raffle tickets)はインゲームでゴールドにより購入することが可能です。一人のプレイヤーにつき、各DEEDにつき1枚ずつしか当選のチャンスはありません(=最大でもAnywhere DEEDとPoT DEEDが1枚ずつ)抽選と当選者発表はR47で行われます。
      • Place Anywhere Deeds (10):
        • Row: 5
        • Village: 3
        • Town: 1
        • City: 1
      • Player-Owned Town Deeds (10):
        • Row: 5
        • Village: 3
        • Town: 1
        • City: 1
    • 新しく追加・アップデートされたダイナミックPoTは以下の通り::

      • Anrose’s Rest: New addition.
      • Arcadia: Upgraded to Crossroads Village. Interconnections (with Xenos and Fons Vita).
      • Astrum: Upgraded to Metropolis. Interconnections (with Central Brittany and Elad’s Lighthouse).
      • Avallon: Renamed (formerly BattleDale). Converted to Forest 01c. Ownership changed. Changed location. Interconnections (added Xenos, Fons Vita, Faubourg d’Avallon, Isle of Xee, Styx, and Arcadia; removed Chateau du Lys). Removed PvP flag.
      • Beran’s Reach: Ownership changed.
      • Bravehaven: Upgraded to Hamlet.
      • Caladruin: Upgraded to Crossroads Village.
      • Dragon’s Hollow: Renamed (formerly Vale Halla). Converted to Underground 01. Upgraded to Town. Interconnections (changed nested interconnection to within Crossroads; removed Central Brittany and Elad’s Lighthouse).
      • Goldfield: Upgraded to Crossroads Village.
      • Grunvald Oasis: Renamed (formerly Prime Mori). Converted to Desert 01c. Ownership changed. Changed location. Interconnections (removed Antilles Cove; added Desolis).
      • Haunted Keep of Solania: Upgraded to Town.
      • Iron Gate: Converted to Grasslands 01a. Interconnections (with Phoenix Fields and Sparrowfall).
      • Jade Oasis: Renamed (formerly Saint Haley). Converted to Desert 01b. Ownership changed. Changed location.
      • Knight’s Watch: Upgraded to Metropolis.
      • Neath: Removed interconnection (with New Britannian Market).
      • New Fawn: Upgraded to Crossroads Village.
      • Obsidius: Renamed (formerly Sunset Shimmer). Converted to Underground 01. Ownership changed. Interconnections (changed nested interconnection to within Soltown; added Oracle Oasis).
      • Oceania: Upgraded to Hamlet.
      • Owl’s Rest: Upgraded to Hamlet. Interconnection (with Owl’s Wash).
      • Rinzai: Renamed (formerly Toad Town). Converted to Desert 01b. Ownership changed. Interconnections (changed nested interconnection to within Desolis; removed Faubourg d’Avallon).
      • Seers Sanctuary: Renamed (formerly Glasgow Oasis). Converted to Swamp Island 01. Rotated to 180. Ownership changed. Interconnection (with Oceania).
      • Serenite: Upgraded to Metropolis.
      • Serpent’s Watch: Upgraded to City. Interconnection (with New Britannian Market).
      • The Caverns Under Neath: Changed nested interconnection to within New Britannian Market
    • PoTツール実装の延期:動作パフォーマンス改善と、パートナー企業のサポートにリソースを割いたため、PoTツールの実装は延期されました。
  • コンバット:
    戦闘関連のビジュアルエフェクトの改善と戦闘バランスの調整を行います。
    • Puncture: 出血エフェクトを強化
    • Damage Avoidance Skills:
      Dig In, Fortify Defenses, Glancing Blow, Evasion, and Shield of Ice、以上のDamage Avoidance系スキルは、同時に2種類までしか効果が発生しないようになりました。3種類目のDamage Avoidanceスキルを使用すると、一番最初に使用したスキルから効果が失効します。大幅なスキル性能の変更のため、今リリースではこれらのスキルはEXP100%還元の対象スキルとなっています。Damage Avoidanceの重ね掛けやスタッキングは、ゲームバランスを崩すほど強力な回避力を生み出すので、今回の規制を行いました。
    • Absorb Impact: 効果時間を大幅に引き上げました。
    • Inner Strength: ワールドマップ上でも使用可能になりました。
    • Chaotic Feedback: The focus burn効果(フォーカス消費時にダメージを受ける)を2倍に
    • Spellbinder’s Stance: スタンス中はスペルクリティカルヒットボーナスが継続するように。
    • ボスに拘束系スペルが無効に: トロルやドラゴンなどのラージサイズのクリーチャーは、拘束系スキルが無効になりました(Gust, Kockbackなど)
    • スペルのエフェクトが対象の大きさに比例するように: スペルはかける対象の物理的なサイズによって、それに応じたスケールのエフェクトが発生するようになります
    • 魔法のビジュアルエフェクトの改善:マジックスペルののビジュアルエフェクトの改善を継続して行っています。今回、以下のスキルのエフェクトが改善されています。:
      • Chaos Bolt
      • Confusion
      • Dazzling Rays
      • Gust
      • Moon Beams
      • Vanish
      • Night Step
      • Shadow Form
      • Celestial Blessing
      • Animal Charm
  • ユーザーインターフェースの向上:
    • ツリー単位でスキルトレーニング状態を変更可能に:
      ツリー単位でスキルトレーニング状態を一括で変更出来るようになっています。
    • ユーザーインターフェース操作時の効果音のサポート:
      インターフェース上で操作をおこなったときに、フィードバックとしてサウンドが鳴るようになっています。今リリースから、UIフィードバックの音量も追加されたボリュームスライダーで調節することができます。
      • ジャーナルを選択したとき
      • クラフトUIのオープン/クローズ時
      • バグリポート時
      • アドオン購入画面を開いたとき
      • ジャーナルを選択したとき
      • キャラクターシートのオープン/クローズ時
      • アイテムなどの選択・ドロップ時
      • インベントリの開閉時
      • ジャーナルウインドウの開閉時
      • マップウインドウの開閉時
      • オプションウインドウの開閉時
      • レシピブックの開閉時
      • スキルウインドウの開閉時
      • ストアウインドウの開閉時
  • 2017ハロウインレアアイテム:
    以下のアイテムは11月27日(サイバーマンデー)までの限定販売となっています
    • 2017 Ornate Scythe (2H Polearm)
    • 2017 Ornate Scythe Pattern Pack
    • 2017 Jack-O’-Lanterns
    • 2017 Jack-O’-Lantern Mask
    • 2017 Jack-O’-Lantern Glowing Mask
    • 2017 Headless Horseman Grim Reaper Statue
  • サマーテレソン特典の実装:
    Virtue Flame Armor:
    今回、以下の全てのストレッチゴールリワードを実装することができました。:the Virtue Flame Armor (leather). 資格のあるプレイヤーはR46開始時からバンクでリワードを受け取ることができます。資格があるかどうかは、公式アカウントページのSpecial Rewardsタブを参照して下さい。
  • ロードブリティッシュバースデーテレソンアイテム:
    今回全てのストレッチゴールリワードを実装することができました。:the Pet Broom!また、今回ロードブリティッシュヘルメットにも改善作業を行っています。資格のあるプレイヤーはR46開始時からバンクでリワードを受け取ることができます。資格があるかどうかは、公式アカウントページのSpecial Rewardsタブを参照して下さい。:資格がある場合は"Lord British Birthday Bash Telethon Rewards."と表示されます。
      • Lord British Helmet
      • Pet Broom
  • R44 Postmortemテレソン特典:
    今回、以下の全てのストレッチゴールリワードを実装することができました。資格のあるプレイヤーはR46開始時からバンクでリワードを受け取ることができます。資格があるかどうかは、公式アカウントページのSpecial Rewardsタブを参照して下さい。:資格がある場合は"Release 44 Telethon Rewards."と表示されます。
    • Oracle Eye Sparklers
    • Oracle Eye Mirror
    • Oracle Eye Hood (previously called a Helmet)
    • Oracle Eye Throne
    • Oracle Cable “Wings”
    • /juggleoracleeyes
  • Seed Invest投資者限定アイテムの配布:
    最初のゴールデンアイテムのセットと、花火・月時計の特典アイテムが完成しました。また、lot deedもR46でclaim可能になっています。次に実装予定のアイテム (Lord British items, magic emotes, additional homes, additional pets, etc.)はR47で実装予定です。注意::これらのアイテムは株式購入キャンペーンで一定額以上の投資を行ったユーザーに対する限定特典アイテムです。以下のアイテムはまだ実装されていません。
    • Box of Replenishing Golden Fireworks
    • Golden Sword
    • Golden Cloak
    • Golden Clockwork Armor
    • Golden Lord British Shield
    • Golden Clockwork Raven
    • Golden Clockwork Dragon
    • Golden Rowhouse Greenhouse
    • Golden Airship
    • Golden Kobold Great Hall
    • Golden Castle Walls
    • Golden Lord British Moondial
  • ローカライズサポート:
    • ローカライズドインストーラー:インストーラーはデフォルト言語を自動判別し、インストール時に適当な言語を自動的に適用します。

以上ここまでが今回のリリースで盛り込まれた要素です。 ここから以下は今回のリリースに盛り込まれなかった要素になります。::

  • クライアントの安定性::Unity 5.6への移行により安定性が向上しています。
  • 動作パフォーマンスの改善::R46では最も重いシーンでも30秒でのロード完了するように、大幅なロードタイム短縮を達成しました。我々は次のクォーターでもまだ残されているロード時間短縮のための課題の解決を継続し、特にまだ最適化の余地が多く都市のシーンのロード時間を大幅に短縮する予定です。フレームレートの改善も予定されており、こちらはR47から作業を開始する予定です。
  • ゲームループ::現段階では、ゲームの一連の循環に必要な要素がまだ完全にそろっていません。今後のリリースではさらにゲームループに必要な要素が補完されていくでしょう。
  • ビジュアルクオリティ::我々は常にグラフィックレベルの向上に務めています。現行のRPGタイトルと遜色の無いレベルになるまでグラフィックを強化していく予定です。
  • プレッジリワード:出資特典について: いくつかの出資特典の実装は達成され、テクニカルサポートも開始されています。 しかし、まだ一部の出資特典はまだ実装・サポートがされていません。これらの問題は既知の問題のドキュメントで対応状況を確認することができます。
  • 延期されたコンテンツや機能:上述の通り、このコンテンツはスケジュール通りには実装することができていません。実装が間に合わなかった機能は、次回のリリースで実装されることが多いですが、さらに実装時期が延期されることもあります(中には、次クォーターや、来年まで実装が延期されるコンテンツもあります)
  • ストーリーの追加要素:メインストーリーはすべて実装されていますが、改善作業がまだ行われていません。また、サイドクエストで徳の値が上下する要素もまだ実装されていません。今後もこれらの要素の実装を進めていきます。これは、コマーシャルロンチ後も継続して行っていきます。

ロード・ブリティッシュからのお言葉:あゲーム全体の開発進捗状況は80%のところまできており、残りは20%の部分を残すのみです。この間にまたゲームの要素に大きな変更が行われる可能性もありますが、これは大きく飛躍するための変更として、どうか受け止めてください。我々はゲームの仕上げの段階に入っており、ゲームのフィーリングをよりよくするための作業がまだ残されています。ですから、現時点でフィーリングの印象がよくなくても、どうか焦らないでください。まさに今、その足りない何かを追加するための開発フェーズの真っただ中に我々はいるのですから!どうかご期待ください!

ここにインストラクションと既知の問題へのリンク掲載しておきます。ここで今一度、ユーザーの皆様の継続的なご支援に感謝を申し上げます!この今までにないゲームコミュニティとともにゲーム開発を進めていけることは我々の喜びであり、誇りであると思っています。

Sincerely,
Starr Long
aka Darkstarr
Executive Producer

0 件のコメント:

コメントを投稿