Update of the Avatar #193 – 2016.09.09

Update of the Avatar #193 – 2016.09.09

https://www.shroudoftheavatar.com/?p=62922

今週のUpdate of the Avatarの概要は以下の通り。


予定されている経済バランスの調整について

[From a Forum post by Starr “Darkstarr” Long] より訳

我々は慎重に現在のプレイヤーベースの経済の流れを注視し、何か大きな問題が明らかになれば速やかにそれの解決に当たるようにしてきました。現在の経済の最大の問題は、10%のプレイヤーがゲーム内ゴールドの90%を掌握していることです。残りの90%のプレイヤーには通常のゲームプレイにも困窮するほどお金に困っているのです。この問題の要因の主なものとして以下のことが考えられています。

  • 秘薬を使わないコンバットデッキ:
    多くのプレイヤーは戦闘コストを抑えるために、秘薬を消費しないようなデッキを組んでいるようです。
  • 在庫が積みあがる街中のベンダー:
    多くのベンダーで商品の回転が著しく悪くなっているようです
しかし、我々は単純にゲーム内のゴールド流通量をアップすることはしません。なぜなら、インフレーションは経済全体に対する大きなダメージとなるからです。インフレーションは現在の富の偏りをより著しくするだけの結果に終わるでしょう。

よって、我々はお金持ちのプレイヤーからそうでないプレイヤーに向けてお金が流れるように、もっとさまざまな仕組みを導入する必要があると考えています。そして、以下の対応策を考え、実際にゲームに導入しようとしているところです。早ければR34から導入を開始できるでしょう。
注意: 以下の対応策の中に示されている数字は、あくまで予定値、あるいは初期値であると考えてください。

  • 一日一回のオラクル礼拝: 一日に一度、3大クエスト(Love, Truth, Courage)の進捗状況をオラクルに話しましょう。自分の具体的な行動についてオラクルから質問されるので、それに正直に答えてください。そうすると、500gpを報酬として受け取ることができます。
  • タウンクライヤーへのアウトランダー登録申請: Novia大陸の正式な住民としてアウトランダー達は登録されていません。どのアウトランダーがいつどの街についたかを、各町のタウンクライアーは追跡調査するようになります。よって、アウトランダーはついた街でタウンクライアーに立ち寄ったことを申請することで、礼金として100gpを受け取ることができます。礼金は街ごとに1度だけ支払われます。
  • スタート地点で収穫できるリソースノードの量: 
    スタート地点付近のエリアで収穫できるリソース量を、以前よりも少し増やすことにします。
  • 秘薬のスポーンバランス:
    ゲーム全体での各秘薬の使用頻度を見ながら、種類ごとにスポーン頻度や分布を変更するようにします。ベンダーで購入する以外の手段でも、秘薬を調達できるようになるでしょう。
  • クエスト達成時のゴールド報酬:
    我々は現在のクエスト報酬のゴールド量をアップし、さらに今まではゴールドが支払われていなかったクエストでも、ゴールドが報酬として支払われるようにする予定です。
  • スキルクエスト:
    現在エレメンタル召喚など、Tier 5 のスキルの習得に必要な、マスタートレーナー関連のクエストが実装されています。我々はそのほかのレベルの低いスキル(ブレードのRendや、レンジドのPiercing Shotなど)にも、トレーナークエストを実装し、そのクエストを達成することによってもゴールドが獲得できるようにします。
経済バランス調整の初回として導入する予定の項目は以上です。この調整が今後のインゲーム経済の状態を改善するものと、我々は信じています。


テストプレイヤーに対する報酬プログラム

[From a Forum post by Starr “Darkstarr” Long] より訳

こんにちはアバタール諸君!

我々はプレイヤーがプレイ中に発生したバグを報告してくれることに感謝しています。この報告こそが、ゲームからバグをFIXするための唯一の方法であるといっても過言ではないでしょう。

報告されるバグの量は通常のゲームサーバでは堅調ですが、ファイナルワイプ後はテストサーバー(QAサーバー)での報告量が減少傾向になります。月例リリースの前のバグフィックスは重要事項であり、我々はQAサーバーでのテストプレイに今よりももっと参加してもらう必要があると考えています。

よって、今回テストプレイヤー向けの報酬プログラムを開始することにしました。QAサーバーでのテストプレイによって獲得した報酬は、通常のゲームサーバーでも使用することが可能です。報酬の発生する具体的なアクションは、バグの報告、ドキュメントの編集への協力、などがあります。
報酬は個々のアイテムとしてプレイヤーに進呈されます。

  • テストプレイ報酬: これらの報酬はライブサーバー・QAサーバー両方でのバグ報告によって受け取ることができます。
    • 称号: 限定称号を獲得することができます。バグ報告量がアップするにつれて、上位の称号を得ることが可能です
      • Pest Controller
      • Expert Pest Controller
      • Master Pest Controller
      • Royal Pest Controller
  • Antennae(ヘッドアンテナ): 頭部に装備することができます
  • Bugs Cloak: 多数のアリの図柄がフィーチャーされたクロークです
  • Bug Cloak: 1つの大きなアリの図柄がフィーチャーされたクロークです
  • Bug Sprayer: 装備したあと/bugsprayエモートをすることで、緑色のガスを噴射することができます
  • QAサーバー限定報酬: QAサーバーでのバグ報告によって得られる報酬です。この報酬はライブサーバーでも使用することができます。
    • COTO: プレイヤーはQAサーバーで1リリースの間に累計4時間プレイすると、5 COTOsを報酬として得ることができます。これはアクティブなプレイが条件となっており、ただ棒立ちで4時間経過させるだけでは報酬は発生しません。
    • アリの巣: アリの巣のデコレーションアイテムです。巣穴の周りではアリが動き回ります。
    • サソリイス: サソリを模したデコレーションアイテムのイスです
    • 虫の絵のセット: 虫を題材とした絵画のセットです
    • Insect Leg Table: 虫の脚のテーブル?
    • Butterfly Chair: チョウを模したイス?

報酬プログラムの実施時期は後日公式にアナウンスされます。たくさんのテストプレーヤーの参加をお待ちしております。


バーチャルアイテムのリアルマネー取引について

[From a Forum post by Starr “Darkstarr” Long] より訳

SotAでは多くのバーチャルアイテムが販売されており、またそれのプレイヤー間での取引がPlayer Marketplace subforumにて行われています。我々とユーザーの双方の目の届く位置で取引が行われるように、この公式フォーラムのセクションをしています。

しかし、リアルマネーによるバーチャルアイテムの取引の話題が、我々がともに行っているゲーム世界の構築の阻害となることもあります。我々は、リアルマネー取引に関する話題はPlayer Marketplaceの中でだけ行われるようにします。つまり、他の公式フォーラムセクションでは、リアルマネーでのバーチャルアイテムの取引は禁止されるようになります。

現在のリアルマネー取引に関するルールは以下の通りです

  • Player Marketplace Only:
    すべてのリアルマネー取引に関する議論や宣伝などは、Player Marketplace subforum内に限定されます
  • 該当セクション外でのリアルマネー取引の話題はBAN対象に:
    該当フォーラムセクション以外でリアルマネーに関する投稿や宣伝を行った場合はルール違反とみなされます。もちろん、インゲームでのリアルマネー取引に関する発言も禁止対象となっています(しかし、リアルマネー取引の結果、アイテムの授受をゲーム内のトレードシステムを使って行われる場合などを除く)。
    ルール違反者は警告を受けることになり、違反を繰り返した場合は、複数のアカウント停止を含む措置が講じられます。
  • すべてのバーチャルアイテムがリアルマネー取引の対象に: リアルマネー取引禁止対象のバーチャルアイテムは存在しません。すべてのバーチャルアイテムにリアルマネー取引が認められています。
  • Portalarium社はプレイヤー間のRMTには原則非介入: Portalarium社はいかなるプレイヤー間のRMTに介入することはありません。バイヤーとセラー間の問題として解決していただきます。

ゴールドもRMT対象になることについて、さまざまな懸念もあると思いますが、我々はそれを想定して対策を立てています。

  • インフレ対策:
    インゲームのゴールド流通の状況を注意深く監視しています。その結果、現在、我々はプレイヤー間でのRMT取引によって、顕著なインフレが引き起こされることはないと考えています。
  • バグによる不正:
    我々はバグの不正利用者に対しては厳正かつ強硬な対策を講じます。
  • 資源の争奪戦:
    他のMMOにありがちな、ほかのプレイヤーとの資源の奪い合いは発生しないでしょう。現在多くの資源リソースの収穫は、シングルプレイオンラインモードで行われているからです。
  • プレイヤー間のトラブルへの対処:
    RMTに関するルール違反については迅速かつ厳正に対処することをプレイヤーの皆さまに約束します。

もしゲーム内で違反行為を発見したら、そのプレイヤーを右クリックして“Report Player”か“Report Content”を選択して"Other"の案件にて報告を行ってください。また、チャットコマンドの /reportcontent or /reportplayerでも報告が可能です。
ゲーム外での違反行為の報告は、support@portalarium.comまでお願いします。

0 件のコメント:

コメントを投稿