アーリーアクセス・リリース34 要綱

R34 Instruction

日本時間9300:30AMからリリース34が実施されます。

期間中には様々なプレイヤーイベントが開催される予定です。
イベントカレンダーが以下のファンサイトで公開されているので、興味のある方はチェックしてみてください。

http://avatarscircle.com/community-events
http://sotaevents.com

公式情報(英語)

Player Instruction

Known Issue

PatchNotes

日本語版(非公式)

プレイヤーガイド非公式日本語版(今回からネーミングを文書側に合わせました)

既知の問題非公式日本語版

パッチノート非公式日本語版

-----------------------


変更点のハイライト:

戦闘と経済のバランス調整

R34ではファイナルワイプ以降、戦闘・経済の両面で、初めて統計データを基にしたバランス調整を行います。

すでにフォーラムにポストした通り、よりたくさんのカジュアルプレイヤーにゴールドが行き渡るように調整が行われます。毎日のオラクルとの対面(500GP)、愛のストーリーラインのクエスト報酬の引き上げ、訪れた街のタウンクライヤーに立ち寄り報告による報酬、メールクエストの拡張、そして初めてバインドしたときに得られるゴールド報酬などが実装されます。

また、今回戦闘バランスの改善にも大きく力を入れています。スキル、タイム、ヘルス・フォーカスの自然回復、クリティカルヒットの仕様など、20の変更点を導入しています。さらに、ライフマジック以外のスキル系統でも、ヘルスの回復を行えるようになりました。また、新たなリアクティブスキルも実装されています。

クラフト・クッキング・食べ物:

クラフトでは、45種類の新たなレシピが追加され、作製にレア素材が必要になるレシピ(ボーンアーマー)もあります。また、食べ物アイテムの効果の仕様も変更され、よりゲームプレイに密接に関係するものになりました。

ボーンアーマーは新しい素材のアーマーで、作製には大工スキルで精製したbonesを材料に、Tailoringテーブルで作製することができます。ボーンアーマーはヘビーアーマー級の性能をもちながらも、ライトアーマータイプの鎧となっています。マスターワークを行うと、ライトアーマースキルに関連したプロパティが付加されます。また、高い耐久性も備えており、エンチャント・マスターワークに向いた素材となっています。しかし、ボーンアーマーの作製は非常に難易度が高いものになっています。このアーマーの作製にはTailoringスキルに加え、Carpentry、Smithingの技能が要求され、さらにドラゴン・フェニックス・デーモン・Tier 5レベルのスケルトンを倒して素材を入手する必要があります。

我々はゲームプレイと食べ物に関する調整を行いました。今リリースから、ヘルスとフォーカスの自然回復量は以前より大幅に下がっています。そして、食べ物はその自然回復量をアップさせるための第一の手段となるでしょう。食べ物のアイテムやポーションは、インベントリ内からもダブルクリック、または右クリックで使用可能になりました。戦闘中でなくとも使用可能です。以前のように、ショートカットバーから使用する必要はありません。今回から、食べ物はデッキシステムからは切り離されています。フルーツや料理されていない食べ物素材も、今回から食べられるようになります。しかし、生素材の食べ物はのバフ効果は小さく、限定的なものになっています。食べ物はその効果や強さ、あるいは素材によってTierが決定されます。現在、6 tierまで存在ます。R34ではTier 0から2の食べ物が実装されています。将来的に、より高いTierの食べ物も登場するでしょう。普通の食べ物はヘルスとフォーカスの自動回復量を増加させますが、特別な食べ物はさらに追加の効果をもっています。また、中にはネガティブな効果を発揮するたべものも登場します。

愛のストーリーラインのクオリティアップ:

愛のストーリーラインのクオリティアップを継続し、ロード・ブリティッシュが認めるレベルにまで作業を続けていきます。R34では、Necropolisの入り口であるNecropolis BarrensにいるNPCがプレイヤーに対して道から外れないように歩くように注意するようになります。そのNPCのいるNecropolis BarrensからNecropolisへ至るまでの道は、ほかのルートを通るよりも安全なものになっています。また、新しいスピリット"Lacey(彼女は最近亡くなったSotAコミュニティメンバー)"をNecropolisの入り口に出現するようになります。スピリット・トーカーをArdorisで雇用すると、Necropolisのシーンではともにプレーヤーに付き添い、また戦闘にも参加してくれるようになるでしょう。スピリット・トーカーはそれぞれ能力が違い、また危険な場所に足を踏み入れるときには警告してくれるようになります。今までダンジョン内にいたあまりにも強力なモンスターのバランスも調整されます。さらに、クエストの終わりと次の目的の説明がより明確なものになっています。また、Ardorisも同様にクオリティアップ作業を継続していきます。

ハロウィーン向け装備品

今年もやりますハローウィーン企画!Halloween!今年も例年のようにSpookyなコンテンツを実装していきます。スケアリーなアイテムからゴーストペット、アレなエモートやコスチュームまで、ゲームにホーンテッドな雰囲気を演出します。

 

今回のテストのために、QAサーバーでのテストに協力してくれたDev+の出資者達にここで感謝を申し挙げます。また、いくつもの有用なフィードバックをいただいたことに対しても感謝を申し挙げます。

ゲームの正式なロンチが近づきつつありますが、ゲーム内容は今までと変わらずコンスタントに変化していくことになります。 これらゲームシステムの変化をプレイヤーの皆さんにここで告知するとともに、新しいコンテンツを皆さんに試してもらえる手助けとなれば幸いです。全てのゲームについての新しい情報は、この投稿とインストラクション・既知の問題のドキュメント内で説明されています。プレイヤーの皆さんからの質問に答えたり、あるいは既知のバグについての重複したリポートをさけるためにも、プレイヤーの皆さんはこれらの情報に目を通して頂く必要があります。

ユーザーの皆さんがこれらの情報のためにわずかに時間を割いてもらえるだけで、既知の問題に対する対応の時間を削減でき、未回答の新たな問題や致命的なナグに対処することに集中することが可能になります。我々はプレイヤーの皆さんにこの投稿に目を通してもらえることに感謝し、またこのことが今後のゲームに関するフィードバック作業に多大な恩恵をもたらすことを嬉しく思っています。

今後も我々はリリース毎に新しいコンテンツを提供していきますが、それ以外にもコミュニティユーザーの皆さんで企画したイベントに参加して楽しむこともできます。ぜひユーザーイベントのカレンダーもチェックしてみてください。(ゲーム内のアイテムにもプレイヤーイベントのスケジュールを紹介する本があります)また、オフィシャルの最新イベントの開催情報もメインウェブサイトにて確認することができます。

今回のリリースで新しく導入されたコンテンツは以下の通りです。

記事中のフォントが表す意味について:

  • 打ち消し線: 今回のリリースでは実装することができなかったものの、将来的に実装予定の項目 です
  • なお、本家の公式サイトではプレーンテキストと斜体テキストによる、実装予定項目の区別がありますが、当サイトでは修飾作業が繁雑であるため割愛します。
    本来四半期スケジュール表で実装が予告されていた項目はプレーンテキスト、それ以外の項目は斜体テキストでの表記となっています。

RELEASE 34, September 29, 2016

  • ストーリー:
    愛のストーリーラインの主だった項目のクオリティアップと、ResoluteのNPCの挙動のアップデートを行います。AerieのNPCの挙動もクオリティアップが施されます。また、いくつかのクローンシーンが本来のオリジナルシーンへと差し替えられるでしょう。
    • 愛のストーリーラインのクオリティアップについて
      クオリティの改善は今回が最後にはなりません。NPCとの会話部分やArdorisの街、そしてNecropolisの大幅なアップデートが予定されています。愛のストーリーラインはまだ改善が必要な個所がいくつもあり、まだアップデート作業が残されています。Ardorisの街もまだ改善が必要です。Tower of the Shuttered EyeとMaliceも大幅な改善作業が必要になるでしょう。愛のストーリーラインのすべてのアップデートの終了時期はQ4を予定しています。
    • ResoluteのNPCの挙動改善の延期:
      Ardorisの街の作業を優先するため、今回はこの項の作業は延期されます。
    • Estgardのユニークシーン化:
      Norgard島にあるEstgardの街は、勇気のストーリーラインに関係するシーンとして登場します。また、Valholdへ向かうには、Estgardの街を経由する必要があります。EstgardはForest 01テンプレートを用いたコピーシーンでした。R33ではユニークシーン化の一環として、地形のテクスチャーの変更を行っています。R34ではさらにビジュアルクオリティの強化を行います。将来、勇気のストーリーラインのクオリティアップに本格的に着手したときに、NPCの挙動の改善も行われます。注意:クローンシーンからユニークシーンへ以降する際、すでに取得されているプレイヤーの土地には一切の影響はありません。ユニークシーンへの以降の際に変更するのは、家屋のスタイルや地形、草木といった部分のビジュアルのみになります。
    • AerieのNPCの挙動:
      NPCの多く、とりわけガードのNPCに生活スケジュールを導入しました。ガードの詰め所にも他の建物同様デコレートを施しています。また、すべての建物とNPCの屋台付近で犯罪行為を行うと、NPCがそれを感知するようになります。
    • Ardorisのクオリティアップ:
      愛のストーリーラインのクオリティアップを継続し、ロード・ブリティッシュが認めるレベルにまで作業を続けていきます。作業完了はそれほど遠い日のことではありません。この作業は佳境へと入っています。さらに子供や動物のキャラクターの改善と、キャラクターの外見を変更できる"New You shop"の設置、さらにMin Liang Tanのグラフィックの変更と多くの会話ダイアログの増強を実施しました。R35ではNPCのコスチュームに関するアップデートを予定しており、Ardorisの街の住民の服装は、他地域よりもよりユニークなものとなるでしょう。さらに、会話ダイアログに関する最終調整も実施する予定です。
    • Necropolisの改善:
      Necropolis全体のプレイ体験のメジャーアップデートを開始します。まず、Necropolisの入り口であるNecropolis BarrensにいるNPCがプレイヤーに対して道なりに外れないように歩くように注意するようになります。そのNPCのいるNecropolis BarrensからNecropolisへ至るまでの道は、ほかのルートを通るよりも安全なものになっています。また、新しいスピリット"Lacey(彼女は最近亡くなったSotAコミュニティメンバー)"がNecropolisの入り口に出現するようになります。このスピリットは他のスピリットとは違い、彼女自身もアウトランダーであったことから、アバタールに対して親切にしてくれるでしょう。生前の彼女もまた、他のアウトランダー達のために親切を惜しまなかった人物でした。スピリット・トーカーをArdorisで雇用すると、Necropolisのシーンではともにプレーヤーに付き添い、また戦闘にも参加してくれるようになるでしょう。スピリット・トーカーはそれぞれ能力が違い、また危険な場所に足を踏み入れるときには警告してくれるようになります。今までダンジョン内にいたあまりにも強力なモンスターのバランスも調整されます。さらに、クエストの終わりと次の目的の説明がより明確なものになっています。最後に、Necropolisは一本道のダンジョンですが、最深部に到達した後は、ドアをくぐるとMidras Ruinsに、ハシゴを使うとNoviaのワールドマップへと行くことができるようになっています。
    • 会話中はレティクルの表示がオフに:
      NPCとの会話中はレティクルの表示がオフになります。
    • ワールドマップ上でのシーン難易度表示:
      R33ですでに実験的にPerennial Coastのワールドマップ上にドクロのオブジェクトを設置し、ワールドマップ上からシーンの難易度が分かるようにしていました。以前は、シーンに実際に入るまで難易度がわからない仕様でした。プレイヤーにとってワールドマップ上からシーン難易度を確認できるほうが便利であると判断し、ワールドマップ上のシーン難易度表示を徐々にほかの地域にも広げていく予定です。
    • Brittany Graveyards:
      このシーンに新しい霊廟を設置し、Brittany Sewerの新しいカタコームと接続するようになります。この新しいカタコームのセクションはまだ小さく、現在まだ接続も行われていません。
    • ワールドマップ上のディスカバリーポイント:
      NoviaやHidden Valeのワールドマップ上にもディスカバリーポイントが設置され、コンパスに記憶されるようになるでしょう。
    • ワールドマップ上での移動速度の変化:
      ワールドマップ上では、通過する地形によって移動スピードが変化するようになります。道路上は早く、また荒野では遅くなります。この仕様は従来のウルティマシリーズのような感覚を再現しています。また、この仕様は以前のリリーステストで一度導入されていますが、プレイヤーの移動を妨げるのはテストにとって都合が悪いことから仕様を削除したという経緯があります。今後、以前に比べてワールドマップ上での平均的な移動スピードが低下するようになります。しかし、将来的に道路以外の地形でも移動スピードを落とすことなく移動できるような、なんらかの手段を用意する予定です。たとえば、PoTブレスやブーツのクラフトボーナスといったものを予定しています。
    • Demig’s & Ferig’s Battle Camps:
      シーン内のNPCは、そのシーンと直接関係のないワードにも会話で反応するようになっています。
    • 大型クリーチャーの移動ルーチンの改善:
      トロルやドラゴンのような大型クリーチャーの移動範囲を改善し、よりスムーズな挙動を実現しました。
    • Brittany:
      Central Brittanyの"New You"ショップが今回フルデコレートされています。
    • 経済バランスの調整について:
      すでにフォーラムにポストした通り、よりたくさんのカジュアルプレイヤーにゴールドが行き渡るように調整が行われます。さらにその多くは、無機質なバラまきではなく、ゲームストーリー要素と絡めて導入されています。
      • 一日一回のオラクル礼拝一日に一度、3大クエスト(Love, Truth, Courage)の進捗状況をオラクルに話しましょう。そうすると、500gpを報酬として受け取ることができます。自分の具体的な行動についてオラクルから質問されるので、それに正直に答えてください。もし自分の行動と違うことを報告した場合、報酬は得られず。次のチャンスまでリアル時間で1日待たなければなりません。
      • 愛のストーリーラインのクエストの報酬をアップ:愛のストーリーに関連したクエストの報酬が大幅に増加されています。このストーリーを進めていくだけでもキャラクタービルドに必要なEXP獲得の大きな助けになるでしょう。R35では勇気のストーリーラインのクエストも、同様な報酬ブーストを計画しています。
      • タウンクライヤーへのアウトランダー申請:Novia大陸の正式な住民としてアウトランダー達は登録されていません。よって現在、どのアウトランダーがいつどの街についたかを、各町のタウンクライアーは追跡調査するようになります。よって、アウトランダーはついた街でタウンクライアーに立ち寄ったことを申請することで、礼金として100gpを受け取ることができます。礼金は街ごとに1度だけ支払われます。 また、PoTやPRTの街も対象となります。
      • メールクエストの拡張:Soltownのタウンクライアーは以前からメールクエストを受け付けていました。今回からは全てのNPCタウンにクエストの範囲が拡大されます。
      • バインドによるゴールド報酬:訪れた街をバインドすると、200GPが支払われます(各街で1度だけ)。
      • 秘薬のスポーンのバランス調整:統計的によく使用される秘薬は、シーン内にリソースノードとして多く設置されるようになりました。
  • PoTとハウジング:
    PoTテンプレートを選択し、提出フォームをロックしたプレイヤーには、テスト開始時から提出したフォーム内容を反映したPoTが実装されます。また、さらなるPoTテンプレートのバリエーションが追加されます
    • R33の土地DEED抽選結果:R34開始前に、R33の土地抽選の当選者のアナウンスが行われます。参考までに、各DEED・各サイズの当選人数をここに記しておきます。
      • Place Anywhere Deeds (75):
        • Row: 40
        • Village: 20
        • Town: 10
        • City: 5
      • Player Owned Town Deeds (600):
        • Row: 320
        • Village: 160
        • Town: 80
        • City: 40
    • R34の土地抽選の結果について
      R34では全部で675の土地のDEEDが抽選されます。Raffle ticketの購入も可能になります。また土地を入手していないプレイヤーも、自動的にこの抽選に参加することができます。また土地を入手していないプレイヤーは、R34が開始されると同時にR34のRaffle Ticketが配布されます。このチケットを入手するには、ゲームにログインし、最寄りの銀行でclaim rewardを行って下さい。今回の抽選は10月27日に行われ、そのすぐ後に当選者が発表されます。また、当選者へのDEEDはR35で配布されます。2016年9月29日にお知らせした通り、以下の出資者にはraffle ticketは配布されません。
      • Own an Ancestor Pledge or above
      • Own a Viking 2-Story Row Bundle or above
      • Own a Kobold 2-Story Row Bundle or above
      • Own any quantity of Add On Store Deeds
      • Own any deeds won through previous drawings, contests, etc.
    • Royal Orb:
      この出資特典アイテムは、今回のリリースからその機能が有効になります。このアイテムを使用すると、一か月間ベンダーに支払う手数料が半額で済むようになります。注意:このアイテムのオリジナルの説明文は以下のようになっていますが、今回それと同等の効果があるものとして扱うことにしています。“Grants the player the ability to reduce the rent of any vendor by 50% for one month.”
    • Tropical POTのクオリティアップ:
      Tropical IslandのPOTテンプレートをR30で導入しました。しかし、実際のところその中身はIsland 01の樹木を差し替えただけのものでした。よって、このテンプレートを選んだオーナーからの評判が悪かったために、今回このテンプレートにもう一度手を入れることにしました。今リリースでは全体的なクオリティアップが実施されています。また、トロピカルな環境に適したテクスチャーが選択されています。さらに、地形には以前には無かった草を設置しています。樹木のバラエティも増え、木々の高さも一律ではなく差がでるように配置されています。最大の変更点は、島全体の樹木の密度が増しており、よりジャングルらしい森林エリアになっていることです。これは、住居をおくためのビーチのスペースとよい対比となるでしょう。
    • Walled Island POTテンプレート:
      Swamp POTの壁付きのバージョンと同じように、Islandのテンプレートにも壁付きのものを用意しました。今回、Hometownにてテンプレートをプレビューすることが可能です。以下の新しいテンプレートはPOTの提出フォームにて選択可能になっています。
      • Island 01a (Walled)
      • Island 01a – Right (Walled)
      • Island 01a – Left (Walled)
      • Island 01a – 180 (Walled)
      • Tropical Island 01a (Walled)
      • Tropical Island 01a – Right (Walled)
      • Tropical Island 01a – Left (Walled)
      • Tropical Island 01a – 180 (Walled)
    • POT Island 01 テンプレートのクオリティアップ
      Island 01テンプレートに壁付のバリエーションが登場しました。地形のクオリティアップと花が設置されています。
    • Stone Dock POT テンプレートのバリエーション:
      PoTオーナーでSwamp 01テンプレートのような石製のドック(他のテンプレートは木製のドック)が好きな方のためにバリエーションを用意しました。石製のドックが備えられたいくつかの新しいPoTテンプレートは、Hometownにてプレビューうすrことができます。以下の新しいテンプレートはPOTの提出フォームにて選択可能になっています。
      • Desert 01b
      • Desert 01c
      • Forest 01b
      • Forest 01c
    • 暖炉と煙突:
      ハウスオーナーは暖炉と煙突の設置が可能になりました。建物が何階建てのものであっても、煙突と暖炉は設置に対応しています。現在8スタイルが用意されており、そのうち2スタイルがクラフト可能になっています。アドオンストアで用意されている6スタイルは以下の通り:
      • Ornate Stone
      • Ornate Stone Large
      • Ornate Stone & Wood
      • Ornate Stone & Wood Large
      • Ornate Cast Iron
      • Ornate Cast Iron Large
    • 地下室出口のハシゴのグラフィック:
      すべての地下室へのハシゴのグラフィックが、地形にあったものに変更されています。
    • 土地税無料の土地へのタイマーを実装:
      土地税無料の土地は4ヶ月間のリフレッシュ猶予が設けられました。もしこの期間内にリフレシュが行われなかった場合、土地の権利は失い(DEEDに還元)、すべての家財はバンクへと移送されます。R34では4ヶ月というリフレッシュ猶予は、Steam経由の購入者やバンドル購入者に適用されています。しかし、出資レベルに応じてこのリフレッシュタイマーの猶予時間は変化します。 各レベルと猶予時間の長さは以下の通り。
      • Default*: 4 Months (*includes Ancestor, Navigator, Developer, & all Bundles)
      • Citizen: 5 Months
      • Edelmann: 6 Months
      • Knight: 7 Months
      • Knight Marshal: 8 Months
      • Lord: 9 Months
      • Lord Marshal: 10 Months
      • Baron, Baron 2, Baron 3: 11 Months
      • Duke: 12 Months
      • Lord of the Manor, Lord of the Manor 2: 13 Months
    • Darkstarr Moondial:
      ダブルクリックすると星座の位置を確認することができます。Astrolabeのアイテムも同様の効果があります。
    • ダイナミックPoTのIsland Lot Wallの削除:
      the Keep and Castle Islandのに備え付けの壁を撤去しました。
    • POTのOracle Confirmatoryの修正:
      ダイナミックPoTタウン内のOracle Confirmartoryの機能が再び機能するようになっています。毎日のオラクル礼拝(のリワード)も機能するようになっています。
    • Oracle Statue Head:
      このオラクルの頭部のスタチューの機能が明かになりましたアウトランダー達はこれにアクセスすることにより、PvPフラグの獲得が可能になります。しかし、限定的なアクセスのため、PvPフラグの解除はできません。解除にはConfirmatoryへ出向く必要があります。
    • Edelmann Birdbath:
      この出資特典アイテムは設置場所の上空に鳥の群れを引き寄せる効果があります。
    • ハウス土地周辺の樹木の自動削除:
      家屋用の土地をClaimしたときに、自動的に周辺の樹木や植物を削除するようになっていますが、今回この範囲がさらに拡大されています。これで樹木の枝が家屋内に突き抜けてくるようなことはなくなるでしょう。注意:この機能は現在NPCとPRTのシーンのみに適用されています。R35ではPOTのオーナーにもオプションとして選択できるようになります。
    • ハロウィーン向けのハウジングとデコレーション:
      今年もやりますハロウィーン企画!アドオンストアにハロウィーンに関連したハウスやアイテムを用意しています。(詳細略)Trick or Treat!
      • Gothic (aka Haunted) Mansion: What happened there so many years ago? What happened to that family? We should totally go in there Friday night when we are having our slumber party! What’s that? We only have one lantern for the 4 of us? That’s totally fine. I’m sure it will be ok… This 3-story village home is your stereotypical Victorian mansion full of secret passages that also happens to attract a large flock of bats.
      • Stone Ruins (Medium and Large):Late at night you can hear victims of the Cataclysm crying and howling their anguish in these two stone ruins. NOTE:これらはデコレーションアイテムでありハウスではありません。
      • Dead Trees: What Haunted House would be complete without Dead Trees in the yard? The answer? None!
      • Dead Trees with Spider Webs: But you want spiders too? And the trees don’t look right without webs? Well we have the answer for you with these Dead Trees festooned with spider webs.
      • Gallows: Tell your neighbors that you do not take their loud parties lightly with this delightful hanging platform. One variation comes with an example skeleton hanging from the noose!
      • Dungeon Iron Cages: No dungeon is complete without these whimsical additions. One even comes with a deceased occupant, reduced to mere skeletal remains. Oh the hilarity.
      • 2016 Jack O’ Lanterns (Seasonal Rares): Once again, we have have a delightful assortment of 6 different Jack O’ Lanterns for you to decorate with. This year’s faces are even more delightful than last year’s!
      • 2016 Grim Reaper Statue (Seasonal Rare): Our giant Grim Reaper Statue has returned in a new and improved version for 2016! What is better than one scythe? Two scythes! What’s better than non-glowing eyes? Glowing eyes! What’s better than stone? Darker stone!
      • 2016 Spooky Soundtrack (Seasonal Rare): Can you imagine a haunted house without scary sounds and moody music? Neither can I! These Wax Cylinders even comes in a custom Halloween bloody pumpkin color scheme!
    • Elven Bundle Homes & Furniture:
      While the Elves of Novia were originally created for war by the Obsidian Order, in the centuries since, many have sought to find new meaning in their lives, and have found it through finding a place of their own in nature’s order, harmonious with the land around them. The Row Houses and Wardrobe reflect this by being built from natural materials. The following assets for those bundles are now in the game and fully functional:
      • 2 Story Row House (Left & Right Versions)
      • 3 Story Row House (Left & Right Versions)
      • 4 Story Row House (Left & Right Versions)
      • Elven Wardrobe Cabinet
    • Hometown:
      Hometownの仕様が変わります今までのようなボランティアサポートではなく、開発メンバー主体によるものへと変更されました。これはボランティアメンバーが無料で有料コンテンツを使ったデコレーションを行うことができることに対して様々な申し立てがあったために、今回から開発メンバーが主体となってデコレーションや設置を行っていきます。今回Darkstarrが土地やハウスを設置し、開発メンバー達が数リリースかけてデコレーションのデザインを行っていきます。今回のHometownは、メインの島の平野部分を白い石製のカベを覆っているデザインとなっています。展示されているすべてのハウスはアドオンストアで購入したり、クラフトで作製したりすることで入手可能です。また、カベの外周にあるコンテンツはすべて購入可能期間が過ぎ、今は入手不可能となっているコンテンツになります。
    • 一つ屋根の家:
      10種類のシングルルーフのハウスモデルの漆喰部分が、従来の汚れたものからキレイなものへと変更されています。これらは商人から購入したり、クラフトによって作製することができます。Enjoy!
    • PoTの変更点
      • Ahnen Hain: Changed location. Interconnections (added Central Brittany, removed Brekken Bay).
      • Allaman: Converted to Forest 01. Nested interconnection changed to within Owl’s Head.
      • Ambrosia: New addition (nested in Xenos).
      • Bay Lunaire: Renamed (formerly Swamp of sorrow). Ownership changed. Nested interconnection changed to within Central Brittany. Interconnections (with Brittany Fields, Brittany Estates, Brittany Alleys). Upgraded to Village.
      • Blackspire: New addition (nested in Resolute).
      • Drachenfels: Removed interconnection (with Drachensteig).
      • Drachenhort: Removed POT.
      • Drachensteig: Removed POT.
      • Dragomir: Changed location (minor).
      • Dragonvale: Upgraded to Metropolis.
      • Encantado: New addition (nested in Kingsport).
      • Flint: Upgraded to Village.
      • Forgewright Mines: Renamed (formerly Grym). Converted to Underground. Ownership changed. Removed overworld access. Interconnection (with Forgewright).
      • Forgewright: Converted to Mountains. Rotated to 180. Changed location. Interconnections (removed Kiln, added Forgewright Mines).
      • Forlorn Peak: Nested interconnection changed to within Aerie.
      • Gensicke: Converted to Forest 02. Changed location.
      • Haunted Keep of Solania: Upgraded to Crossroads Village.
      • Haven: New addition.
      • Jade Mountains: Converted to Mountains.
      • Leoni d’Amore: Renamed (formerly Lions of Amore). Changed location. Interconnection (with Serenite).
      • Lux Sanctuary: Changed location.
      • Malhelkyth: New addition (nested in Lochfield).
      • Moonshire Downs: Upgraded to City. Rotated to Right.
      • Nidhoggr Mountains: New addition (nested in Brittany Fields).
      • Ordinis Mortis: Upgraded to Town.
      • Pomerantz: Interconnection (with Taenby Landing).
      • Praga: Interconnection (with Central Brittany).
      • Rats Nest: Converted to Swamp Island 01a.
      • Reverie: Changed location. Interconnection (with Port Graff).
      • Serenite: Interconnection (with Leoni d’Amore). Upgraded to Town.
      • Silverston: Nested interconnection changed to within Kingsport.
      • Sionann: Upgraded to Village. Nested interconnection changed to within Aerie.
      • Stocktopia: New addition (nested in Yew).
      • Tarakan: Converted to Underground. Ownership changed. Nested interconnection changed to within Xenos. Interconnection (with Avallon).
      • Terreg Wis: New addition (nested in Xenos).
      • The Eventide Enclave: Renamed (formerly The Gloaming Grotto). Converted to Tropical Island. Rotated to Left. Changed location. Interconnection (with Goti).
      • The Undershire: New addition (nested in Moonshire Downs).
      • Twin Traders: Interconnections (with Kingswood, Estercove, Port Mirren, and Forewind)
      • Vale St. Julie: Ownership changed.
      • Warehouse City: New addition (nested in Grumridge).
      • Welcome Center: Upgraded to Crossroads Village. Rotated to Right.


  • オフライン経済:
    オフラインモードのゲーム内経済をよりシングルプレイヤーのゲームバランスを考慮したものに改善します。NPC商人はプレイヤーがクラフトしたアイテムを買い取ってくれるようになるでしょう。また、出資特典アイテムやアドオンストアで販売しているアイテムも、オフラインゲーム内のNPC商人が販売するようになり、プレイヤーはインゲームゴールドでオフライン限定で、各種特典アイテムを購入することができるようになります。
    • オフライン経済コンテンツの延期:
      残念ながらUnity 5.4へのアップグレード作業のため、オフラインコンテンツの実装は延期されました。
  • クラフト:
    エモートのように、レシピ内容をほかの人に教えることができるようになります。Agricultureスキルコンテンツのクオリティアップと、いくつかの新要素の実装を行います。
    • ティーチ用のレシピアイテム実装の延期:
      この仕様の導入の前に、インベントリの大幅なシステム改変が必要になっため、ティーチ用のレシピアイテムの実装は延期されました。
    • 農業のクオリティアップと新しい農業コンテンツ実装の延期:
      食べ物に関する基礎的な仕様の変更のため、農業に関する変更は延期されました。R35での実施を予定しています。
    • スタート地点付近のシーンにあるリソースノードの収穫量を増加:
      収穫量を少し増加しました。
    • 食べ物に関する変更:
      我々はゲームプレイと食べ物に関する調整を行いました。今リリースから、ヘルスとフォーカスの自然回復量は以前より大幅に下がっています。そして、食べ物はその自然回復量をアップさせるための第一の手段となるでしょう。
      • インベントリからも消費アイテムが使用可能に:
        食べ物のアイテムやポーションは、インベントリ内からも右クリックで使用可能になりました。戦闘中でなくとも使用可能です。以前のように、ショートカットバーから使用する必要はありません。今回から、食べ物はデッキシステムからは切り離されています。
      • シーン内にある消費アイテムも直接使用可能に:
        家の中にある食べ物のアイテムやポーションは、右クリックで使用可能になりました。よって、テーブルの上にある食べ物を直接たべることも可能です。
      • 生の食べ物素材を食べることが可能に:
        フルーツや料理されていない食べ物素材も、今回から食べられるようになります。しかし、生素材の食べ物はのバフ効果は小さく、限定的なものになっています。
      • 食べ物によるバフにTier(レベル)を導入:
        食べ物はその効果や強さ、あるいは素材によってTierが決定されます。現在、6 tierまで存在ます。R34ではTier 0から2の食べ物が実装されています。将来的に、より高いTierの食べ物も登場するでしょう。普通の食べ物はヘルスとフォーカスの自動回復量を増加させますが、特別な食べ物はさらに追加の効果をもっています。また、中にはネガティブな効果を発揮するたべものも登場します。
        • Tier 0:Single Items (ex Apple):ごく短い効果時間。小程度ノーマル効果。
        • Tier 1:Cheap Normal Food (ex Bark Bread):小~中程度の効果時間。中程度のノーマルな効果。
        • Tier 2:Expensive Normal Food (ex Gorn’s Venison Roast):中程度の効果時間。中~強程度のノーマルな効果。
        • Tier 3:Fantastical Food (ex Wolf Chops):中程度の効果時間。中程度のマジカルな特殊効果。
        • Tier 4:Rare Fantastical Food (ex Obsidian Bear Stew):中~長の効果時間。中~強程度のマジカルな特殊効果。
        • Tier 5:Special Food (ex Dragon Stew):短~長時間の効果時間。強いマジカルな特殊効果(ネガティブな副作用あり)
    • Royal Elderberry:
      このアイテムのトレード不可フラグを削除し、自由に取引が行えるようになりました。植物、種、染料、いずれも取引が可能です。
    • Immortality Fruit:
      このアイテムのトレード不可フラグを削除し、自由に取引が行えるようになりました。植物、種、実、いずれも取引が可能です。
    • 新しいレシピ
      • Bone Armor:
        ハロウィーンのシーズンに合わせた装備品が登場します。この新しいタイプのアーマーは、Tailoringのテーブルで作成可能です。その素材は、Woodworking stationでBonesを加工することで得ることができます。
        ボーンアーマーはヘビーアーマー級の性能をもちながらも、ライトアーマータイプの鎧となっています。マスターワークを行うと、ライトアーマースキルに関連したプロパティが付加されます。しかし、ボーンアーマーの作製は非常に難易度が高いものになっています。このアーマーの作製にはTailoringスキルに加え、Carpentry、Smithingの技能が要求され、さらにドラゴン・フェニックス・デーモン・Tier 5レベルのスケルトンを倒して素材を入手する必要があります。
        • Bone Helmet: Lich Skull & Tier 5+ Skeleton Bones.
        • Bone Chest Piece: Troll Rib Cage & Hip Bones & Tier 5+ Skeleton Bones.
        • Bone Legs: Dragon Neck Bones & Tier 5+ Skeleton Bones.
        • Bone Boots: Demon Hooves & Tier 5+ Skeleton Bones.
        • Gloves: Phoenix Talons & Tier 5+ Skeleton Bones.
      • Training Dummy:
        Practice your combat skills in your home!
      • アストロラーベ(Astrolabe):
        このコボルドが発明したデバイスは、首に装備することにより、いつでも空の星座を見る事ができます。
      • Gravestones:
        3種類のクラフト可能な墓石が実装されました。カーソルを合わせた時に表示されるツールチップの内容をカスタムすることが可能です。コミュニティメンバーであり、先日乳ガンが原因で亡くなられたLacey氏を追悼するための墓石がHometownに設置されています。彼女はインゲームイベントの開催と運営協力を通してコミュニティに多大な貢献をしてくれました。
      • クッキングと石炭(Coal):
        すべてのクッキングレシピ(サラダなどをのぞく)は、燃料アイテムとしてCoalが必須となっています。また、クッキングの際にplateやbowlも必要無くなっています。この変更により、クッキングとほかのクラフトスキルとのバランスが調整され、よりゲームプレイに密接にかかわるコンテンツとなりました。
      • 手回しオルガン(Plain Street Organ):
        テレソン Part 1でオルガンを取り逃してしまった人に朗報です!コボルドが発明したプレーンなバージョンの手回しオルガンがクラフト可能になっています。さらにその作成難易度はどの楽器よりも低いので、比較的容易に入手することができるでしょう。※このプレーンバージョンの手回しオルガンには、機械仕掛けのサルの特典は含まれていません。注意:このアイテムは元々"Organ Grinder"と名前でした。しかし、これでは楽器の名前ではなく、奏者の意味になってしまうので、今回変更が行われました。
      • プレーン・アコーディオン:
        テレソン Part 2でアコーディオンを取り逃してしまった人に朗報です!今回、コボルドが発明したプレーンなバージョンのアコーディオンがクラフト可能になっています。
      • Plain Bagpipes: Did someone say annoying bagpipes?
      • Lute & Drum One-Man Band:
        バンドメンバーが見つからない?では、ぜひこのアイテムを試してください。
      • Harp & Drum One-Man Band:
        他の楽器ができるメンバーが欲しい?ではこのHarp & Drumのワンマンバンドを試してみてください。
      • Spider Legs (cloak slot wearable):
      • Small Stone Ruins:
        夜になると、大災害によって亡くなった人の霊の声がこの小さな廃墟から聞こえてくるでしょう。注意:これらはデコレーションアイテムでありハウスではありません。
      • Wood & Plaster Burned Village Home: What terrible tragedy befell this home? I bet it was those damn kids with their fireworks!
      • Plain Stone Fireplace:
        家に石造りの暖炉と煙突を設置することができます。
      • Plain Stone & Wood Fireplace:
        家に石と木でできた暖炉と煙突を設置することができます。<分節 15301>
      • Marching Band Shirt & Hat:
        今回から移動しながら楽器を演奏することが可能になりました。マーチングバンド用の衣装も用意されています。
      • Fancy Marching Band Shirt & Hat:
        飾り付きのマーチングバンド用の衣装もあります。
      • Stovepipe Hat: I must say you look quite dashing in your fancy new hat! It makes you look so much taller and more commanding, almost presidential in fact.
      • 11トロフィーヘッド:以下の倒したクリーチャーの頭部は、壁掛けの飾り(トロフィー)に加工し、デコレートアイテムとして使うことができます。R34ではクマとオオカミのトロフィーが実装されています。
        • Brown Bears
        • Grizzly Bears
        • Obsidian Bears
        • Patriarch Bears
        • Polar Bears
        • Arctic Wolves
        • Elder Wolves
        • Obsidian Wolves
        • Timber Wolves
        • Desert Wolves
        • <secret>
  • クリーチャー:
    クリーチャーに関する全体的なクオリティアップ作業を引き続き継続します。
    • エルフについて:
      エルフのモデルの再調整を行います。すでにエルフの衣装については変更が終わっていますが、今回はエルフ本体のモデリングに手を加えます。
  • マップ上の移動するエンカウンター:
    ワールドマップ上に移動するエンカウントシンボルが登場します。シンボルと接触すると、プレイヤーは特定のシーンへと引き込まれることになります。 このエンカウンターシンボルは意図的に回避することも可能です。
    • マップ上の移動エンカウンターの延期:
      現行のランダムエンカウンターシステムに対し、よりベターな体験を提供するコンテンツとして昇華すべく、現在調整を行っています。現在、R35での実装を予定しています。
  • 戦闘とゲームプレイのバランス調整:
    ヘルス・フォーカスの自然回復量の仕様変更に加え、各スキル系統に新しいスキルを実装しています。
    • 武器の耐久度減少のノーマライズ:
      武器の耐久度の減少スピードを抑えて、アーマーと同程度の減少レートに調整しました。逆に言えば、今までの武器摩耗の速度は異常に高かった、ということになります。
    • フォーカス・ヘルスの自然回復量の変化:
      フォーカスとヘルスの自動回復量は従来の75%程度に低下しています。食べ物を食べてバフを得ることにより、その差を埋めることができるようになっています。 
    • スポーンに関する変更:
      リソースの枯渇しているポイントでは、スポーンレートがより引き上げられます。通常は1個しかスポーンしない場所であっても、リソースの密度によっては複数個が一度にスポーンするようになります。
    • パーティーEXPボーナス:
      グループを組んだ際のEXPボーナスが従来より大幅に引き上げられます。2人パーティーの場合、従来では55%であったEXPが、今回からは70%分を受け取ることが可能です。
    • Immortality Fruit:
      使用に関して24時間のクールダウンタイムが設けられました。また、このアイテムはトレードが自由にできるようになっています。
    • Dodge:
      正常に機能するようになりました!以前のリリースでは、"You dodge X!"とメッセージが表示されても、実際はスキルの効果が適用されていませんでした。現在はドッジ成功時にはすべてのダメージを無効化することができるようになっています。
    • Tap Soul:
      キャスティングタイムとダメージが半分に。フォーカスの自動回復速度が上昇するように。変換効率は従来に比べて10%低下していますが、時間当たりの変換量は多くなっています。
    • Ring of Fire:
      DOTダメージを13%低下
    • クリティカルヒットチャンスの計算式:
      計算式のエラーにより、特定の武器やスキルの組合わせによっては80%の確率でクリティカルヒットが発生する事態がありました。現在このエラーは修正されています。
    • Disabling Shot:
      スロウエフェクトを150%に強化
    • Ice Field:
      ターゲット指定が可能になり、効果範囲も拡大しました。フォーカスコストはスキルレベルによって変化するようになっています。
    • Evaporate:
      スキルレベルと威力が連動するように
    • Piercing Breeze:
      Aimed Shotのダメージボーナスが乗るようになりました
    • Deathtouch:
      キャストタイムが短くなり、同じタイムの魔法と同程度になりました。
    • Fiery Decay:
      Attunementレベルがダメージ計算に適用されるように
    • Shock Arrow:
      Aimed Shotがベースダメージとして適用され、さらに魔法の効果が上乗せされるようになります。
    • Spinning Attack:
      360度全方位の敵にヒットするようになります。以前は、円状ではなく、前方扇状のヒット判定となっていました。
    • ベースウェポンダメージ:
      今までSTRボーナスが乗った状態のベースダメージは、1ハンドと2ハンドで丁度1:2になるようになっていました。今回はそれらの差を縮めるように調整を行い、1H武器のベースダメージを平均して1~2ポイント引き上げ+STRボーナス引き上げ、2H武器はベースダメージを1ポイント引き下げるように調整を行いました。この調整により、2Hと1Hのベースダメージ比は3:2になっています。
    • シギルのビジュアルエフェクトの削除:
      シギル(スキル使用時に表示される円形のアイコンのエフェクト)のビジュアルエフェクトは、召喚スキルを除いて削除されました。プレイヤーの視界の妨げになったり、パフォーマンスの低下の要因になったりすることもあり、今回削除することを決定しました。これらのエフェクトの代替として、キャラクターの手に系統に応じたチャージエフェクトが表示されるようになります。
    • 召喚時に以前のスタンスを記憶するように:
      クリーチャーは最後のスタンスの状態を記憶し、召喚された時に自動的にそのスタンスを継続します。
    • ペットのターゲッティングとパスファインドの修正
      敵へ至る経路を捜索中に、ペットが混乱しているような挙動を見せることはなくなるでしょう。
    • Collar Recoveryの効果:
      このスキルの効果を全体的に引き上げ、低レベルの間の上昇量も大きく設定しました。
    • テイムしたペットの蘇生と死:
      ペットのパーマネントロスを回避するバグを修正しました。また、ペットを蘇生する際にも、死体に直接アクセスする必要はなくなっています:
      • 永久ロストを防ぐために蘇生の行う場合に、その期間が定められました。
      • もしペットが死亡し、そのシーンに自分もいる場合、蘇生を行うことが可能です。
      • ペットが死亡し、そのシーンから自分も離脱してしまった場合:
        • 自動再召喚は行われず、蘇生待ちの状態となります。
        • Whistleアイテムのツールチップに蘇生可能な時間のカウントダウンが表示されるようになります。
        • カウンターがゼロになるとペットは永久ロストとなります。
        • ホイッスル内にいる死亡したペットを蘇生するには、カウントダウンが終わるまえに、"Resurrect Creature"を自分自身に使用してください。
        • 蘇生に成功すると、カウントダウンタイマーは消滅し、以前と同じようにペットを使役することができるようになります。
        • カウントダウン中は、何回でも蘇生を試みることが可能です。
  • 新しいコンバットスキル:
    各系統に新しいスキルとスペルの実装を開始しました。今回の変更の狙いのひとつとして、ライフマジック系統以外にも、回復スキルを導入することが上げられます。さらに新しいリアクティブスキル・スペルを導入します。リアクティブスキルとは、特定の条件下で使用することにより、より高い威力を発揮するスキルです。
    • Spellbinders Stance:
      スペルキャスター向けのスタンススキルです。キャストスピードとフォーカスの回復量が増加します。しかし、使用者が移動するとスタンスの効果が解除されます。
    • 新しいヒールスペル:
      また、ライフマジック系統以外のヒールスキルを実装し、よりロールプレイの幅が広がるように調整します。将来的に、ファイアとエアを除いたすべての系統で、ヒール魔法が使えるようになるでしょう。
      • Cocoon of Night:
        ムーンマジックのヒールスペルです。Tier 4のスキルで、バニシュ効果とオーバータイムヒールの効果があります。ヒールの効果はプレイヤーがステルス状態にある限り続きます。プレイヤーが移動した場合、バニシュ効果は消失します。このスキルは夜の時間帯の使用が効果的でしょう。
      • Elysian Illumination:
        サンマジックのヒールスペルです。Tier 4のスキルで、広範囲に小効果のオーバータイムヒール + アンデッドへのオーバータイムダメージ効果があります。このスキルは日中での使用が効果的でしょう。
      • Torpor:
        アースマジックのヒールスペルです。8秒間動けなくなる代わりに、その間、木の根の塊で包み込まれて防御効果を得ます。8秒経過後、プレイヤーはヒールされ、より強くなっているでしょう。
    • リアクティブスキル・スペル
      新しいタイプのスキルがR34に登場します。リアクティブ系統のスキルは、いつでも使用可能で、効果も中程度のものとなっていますが、ある特定の条件に対して使用するとその効果は非常にパワフルなものに変化します。
      • Aetheric Feedback:フォーカスツリーのこのスキルは、スペルによるクリティカルヒットを決めた直後に使用することで、多量のフォーカスを回復することができます。
      • Opportunity Strike:subterfuge系統の攻撃スキルです。このスキルは、敵の攻撃をdodgeした直後に使用することでより強力な攻撃を繰り出すことが可能です。
      • Fortify Defenses:Tactics系統の防御系スキルです。クリティカルヒットを受けた直後に使用することで、クリティカルヒットに対してレジスト効果を発揮するようになります。そしてこのレジスト効果は一定時間スタッされます。
  • 動作パフォーマンスの改善:
    • Unityのバージョンを5.4に:Unityエンジンを最新バージョンに更新し、ゲーム全体の動作パフォーマンスを大幅に改善しました。特にCPU周りの最適化の効果が顕著で、多くのシーンで3割以上フレームレートを向上させることができます。
    • LODs:各オブジェクトモデルのローポリモデルを作製を進めています。
      • Tents
      • Admiral Outfits
      • Riding Outfits
      • Viking Cloak
      • Virtue Cloak
      • Elven Row Homes
      • Helmets
  • Breast Cancer Make A Difference:
    October is Breast Cancer awareness month so we have added a new item to our Breast Cancer Make a Difference Store. As a reminder, Shooter Jennings graciously donated a set of Countach album related items to the Breast Cancer store earlier this year and 50% of all purchases from the Breast Cancer store go the Breast Cancer Research Foundation.
    • /jugglepinklight:
      These pink balls of light commemorate the official color of Breast Cancer awareness. This emote was a suggestion of community member Minerva in honor of community member Lacey who passed away after a long battle with Breast Cancer. 注意:This item not included in “Countach Package.”
  • Blood Reliquary Make A Difference Bundle Items:
    Players who bought the Blood Reliquaries started receiving the unique items in R32; including the POT Castle Lot Deed, Blood Fountain, /bloodrain emote, the Lord British and Darkstarr blood red cloaks, and the Reliquary decorations. R33では、ブラッドエレメンタルのペットを実装しました。R34では以下のリワードが追加されています:Blood Red Water!As a reminder 10% of each purchase of a Blood Reliquary Bundle goes to a Blood themed charity of the purchaser’s choice.
    • Blood Red Water:血の噴水のデコレーションアイテムです。PoTに設置すると、海のグラフィックの色も血の色に変化します。
  • サマーテレソン Part 1の特典の実装:
    サマーテレソン Part 1で配布を約束した、出資特典アイテムを実装しました。テレソン期間中~7月27日の真夜中までに、$5分以上の商品(ストアクレジットでの支払いを除く)をアドオンストアで購入してくれた出資者には、テレソンリワードを入手することができます。これらのリワードのテーマとして、"夏のスチーム"を設定しています。 以下、リワードのリストになります。
    • 手回しオルガン(Plain Street Organ):コボルド達が作った非常に単純な仕組みの楽器です。注意: 今リリースではClockwork Monkeyは付帯しません。次回以降のリリースで実装されます。注意:このアイテムは元々"Organ Grinder"と名前でした。しかし、これでは楽器の名前ではなく、奏者の意味になってしまうので、今回変更が行われました。
    • One-Man Band:バンドメンバーが見つからない?そんな時は彼らの出番です!このコボルドが発明したバンドデバイスは、最大4つの楽器を1人で演奏できる優れものです。だから、1人でドラム、リュート、ハープ、フルートを一斉に演奏することが可能!友達のいないキミも今日から楽団ひとりだ!
  • サマーテレソン Part 2の特典の実装:
    サマーテレソン Part 2で配布を約束した、出資特典アイテムを実装しました。テレソン期間中~8月22日の真夜中までに、$5分以上の商品(ストアクレジットでの支払いを除く)をアドオンストアで購入してくれた出資者には、テレソンリワードを入手することができます。これらのリワードのテーマとして、"夏のスチーム"を設定しています。 以下、リワードのリストになります。
    • /aeroplane:飛行船乗りのためのエモートです。コスチュームをキメて、飛行船のデッキでぜひこのエモートを試してみてください。
    • ?& !Hats:あなたの周りに、頭上にこんなアイコンばかりが出現するゲームをやっている友人はいませんか?そんな没入感の低いゲームはやめて、SotAをプレイするように友人に勧めてやってください。Imagine that!
    • Aeronaut Outfit(飛行船乗りの服):飛行船乗りなら当然この衣装が必要となるでしょう!
    • Accordion:美しい音色を奏でる楽器アイテム、アコーディオンです。バグパイプに勝るとも劣らないビューティフルな音色のこの楽器は、コボルドによって発明されました。
    • Mini Automaton:ぜひこの小さなロボットを所有してみませんか?
  • NPCから習得可能なエモート: 
    • /sigh: Learned via asking Allen, the barman in Solania, what it’s like living in the midst of a swamp.
    • /shrug: Learned via asking the mysterious Shish in Desolis about her past.
    • /wait: Learned via asking Robin the Brave, the courageous pilgrim in Etceter, about Artifice.
    • /blush: Learned via asking the mighty axe crafter Zangoff in Ardoris about axes.
    • /cringe: Learned via speaking to Dion, the faun, in Kiln about his recent injury.
    • /hug:
      Learned via speaking to Sheng Lau in Ardoris about love. 注意:ハグエモートを使用すると、目の前の標準的な人体程度の大きさを想定して、腕で包み込みます。しかし、自動調節機能がないため、2人で使用しても上手く作動しないことがあります。
    • /holdhands:
      Learned via speaking to Cai Lau in Ardoris about love. 注意:握手エモートを使用すると、人体の腰の高さのところに手を差し出します。しかし、自動調節機能がないため、2人で使用しても高さが合わないことがあります。
    • Torches held during Emotes: No longer will things go dark when you emote! Avatars will now remain holding torches while doing most general emotes.
    • Nose picking removed from idle: Nose picking has been removed again from the idle animation loop.
  • ハロウィーン・エモート:
    As you can see we have no respect for any kind of decorum during this season, so we filled the Add-On Store with nastiness…
    • /breathespiders (Seasonal Recurring): You should have a doctor look at that cough!
    • /rainspiders (Seasonal Recurring): Bringing a new meaning to itsy bitsy spider…
    • /pukeblood (Seasonal Recurring): Oh no, what did I eat?
    • /juggleseveredheads (Seasonal Rare): I mean what else was I going to do with all these heads I had lying around?
    • /jugglezombieheads(Seasonal Recurring): They aren’t as slippery as you might think!
    • /jugglezombiearms (Seasonal Recurring): I wanted to juggle the arms too, not just their heads!
    • /juggleseveredarms (Seasonal Recurring): These arms weren’t doing anyone any good just lying in that bloody pile now were they? I might as well put them to good use right?
    • /jugglejackolanterns (Seasonal Rare): Hopefully the candles stay lit!
  • Wearables & Instruments:
    • $10M突破記念ギフト:
      Virtue Cloak:8月22日のサマーテレソンにて、ついに出資金1000万ドルを突破することができました。感謝の気持ちとして、今まで我々に出資してくれた全プレイヤーにVirtue Cloakを配布します。このクロークはライトの効果があり、徳の状態に応じてその色が変化します。The intensity of the light increases as your character’s level increases (average of Producer and Adventurer).
    • 装飾された手回しオルガン:
      If you missed the Summer Telethon Part 1, or you find the craftable Street Organ much too simple for your super fancy band, then you should definitely go the extra step and purchase this Ornate Street Organ from  the Add-On Store (note this version does not include a monkey). 注意:このアイテムは元々"Organ Grinder"と名前でした。しかし、これでは楽器の名前ではなく、奏者の意味になってしまうので、今回変更が行われました。
    • Ornate Accordion:
      If you missed the Summer Telethon Part 2, or you find the craftable Accordion much too simple for your super fancy band, then you should definitely go the extra step and purchase this Ornate Accordion from the Add-On Store. Please note that it does not sound any less annoying than the other Accordions.
    • Ornate Marching Band Shirt & Hat:
      Your marching band is the very best so only the finest outfit will do! Do not be outdone by those other marching bands, march over to the Add-On Store and upgrade to these immediately!
    • Elven Elder Robes Dyeable:
      The Elven Elder Robes are now dyeable.
    • Magical Color Cycling Dye:
      Can you not make up your mind which color you want? Well this dye cycles through a range of colors so you can live a life without choice (well at least when it comes to clothing).
    • ハロウィーン向け装備品アドオンストアにハロィーン向けの衣装を多数用意しました。
      • Ice Nightmare Mask (Seasonal Recurring): My nightmares are cold and bleak.
      • Ornate Spider Legs (Seasonal Recurring): These jointed nightmares will warn all other arachnids not to mess with you.
      • Black Feather Wings: You should definitely pick these up from the Add-On Store for when you are feeling less than angelic…
      • 2016 Jack O’ Lantern Masks (Seasonal Rares): We picked our favorite of the 2016 Jack O’ Lanterns and made 2 masks out of it. One with a glow and one without.
      • 2016 Grim Reaper Mask (Seasonal Rare): This 2016 version has a new face with glowing eyes!
      • Spider Web Cloaks (Seasonal Recurring): One of these appears to be woven from actual spider webs while the other simply sports a spider web design.
      • 2016 Rotten Flesh Cloak (Seasonal Rare): Hopefully you won’t mind the smell…
      • Elf Mask: Perhaps you could slip through Vertas Pass Control point unnoticed? Of course I kid. No Elf would possibly be fooled by your pathetic attempts to disguise yourself in such a way.
      • 2016 Rotten Armor (Seasonal Rare): Haven’t you always wanted to pretend to be a zombie warrior? Well now is your chance!
  • Pets
    • Ghost Dog, Cat, & Raven:アドオンストアにゴーストペットが導入されます。
    • Zombie Dog, Cat, & Raven (Seasonal Recurring & Obsidian Bundles):アドオンストアにゾンビペットが導入されます。Won’t you adopt these decaying animals from the Add-On Store?
    • Giant Monarch Butterfly: This new variation on the Giant Butterfly we introduced during the Spring Telethon is an Elven Bundles exclusive.
  • 楽器演奏について:
    • マルチパート演奏ファイル:上述のワンマンバンドのために、新しい演奏ファイルフォーマットを用意しました。このファイルを使用することで、1ファイルで多パートを同時演奏することが可能です。(註: 詳しくはプレイヤーガイドのドキュメントの該当項を参照)
    • 移動中にも楽器が使用可能に:インゲームでパレードを行うことが可能になりました。装備した楽器を歩きながら演奏することが可能になっています。その際にはぜひマーチングバンドの衣装を!
    • 一人で多数の楽器の同時演奏が可能に:ワンマンバンドの機能として、アバタールがある楽器を演奏したときに、ワンマンバンドが別の楽器で合奏してくれる機能が実装されました。
    • Recap Pronoia Cross Promotion Rewards: Backers of both “Pronoia” and Shroud of the Avatar will now receive their cross promotional rewards consisting of:Wax Cylinder of the instrumental version of “Theme for Rabbling” by Space Bards feat. Rustic Dragon
      • 3 piece of Sheet Music of instrumental versions of songs from “Pronoia”
        • “Made It”
        • “Lose Control”
        • “Star In My Sky”
    • Updated Neon Milk ABC files: Recap aka Space Bards provided some updated versions of the ABC files for their music rewards that provide an improved sound when played. 
    • New Musical Instrument Types: The following new musical instrument types have been made functional for Release 34:
      • Bagpipes
      • Street Organ
      • Accordion
      • One Man Band 

以上ここまでが今回のリリースで盛り込まれた要素です。 ここから以下は今回のリリースに盛り込まれなかった要素になります。:

  • クライアントの安定性:The latest version of Unity that we updated to for Release 29 introduced some stability issues but most of those have been resolved. However there seems to be one remaining major issue with Unity and AMD A8 integrated graphics chipsets used in laptops that make the game unplayable (this affects other games using Unity as well). Unity is aware of the problem and working on a fix but we do not have an ETA from them on this.
  • 動作パフォーマンスの改善:LOD設定の最適化作業に着手しました。このパフォーマンス改善の実行効果は、パフォーマンスマネージャーを通してモニターされています。今後の課題として、古いマシン構成環境のための最適化作業がまだ残っています。また、最新版のUnityエンジンには安定性の問題とメモリリークのバグが確認されており、Unity社のエンジニアと綿密に連絡をとり、ともに解決に当たっています。これらの問題の解決まで、いくばくかの時間をいただくことをご了承下さい。今後もリリースごとに、我々は最適化とパフォーマンス改善項目の洗い出しを継続して行っていく予定です。
  • ゲームループ:現段階のゲームループは骨組み程度のものでしかありません。 ゲームの一連の循環に必要な要素がまだ完全にそろっていません。今後のリリースではさらにSpeed Treeの樹木を多く見ることができるようになるでしょう。
  • ビジュアルクオリティ:我々は常にグラフィックレベルの向上に務めています。現行のRPGタイトルと遜色の無いレベルになるまでグラフィックを強化していく予定です。
  • 出資特典:出資特典について: いくつかの出資特典の実装は達成され、テクニカルサポートも開始されています。 しかし、まだ一部の出資特典はまだ実装・サポートがされていません。これらの問題は既知の問題のドキュメントで対応状況を確認することができます。。

0 件のコメント:

コメントを投稿