Update of the Avatar #78 - 2014.06.20

https://www.shroudoftheavatar.com/?p=41386

今週のUpdate of the Avatarの概要は以下の通り。

・SotAがE3“Best Indie MMO”に選出
・DnD1 Contestの優勝者発表
・今年もSotAがRTXに出展&RTX期間中はR7サーバを再オープン予定
・AlienwareがR8のテスター権を1000人分配布&R8参加者には賞品も
・Nerdist.comインタビュー: Jessica Chobot Interviews Richard Garriott
・ニューブリタニアのマップが公開
・Virtual Collector Reward: Puzzle Box
・SotAwikiがギルドデータベースを公開
・ストレッチゴールストア: パックアニマル
・新しいプレイヤータウンサイズ"Metropolis"が追加
・Ring of Stones Village Home
・Through the Lunar Rift!: The Body Count in Braemar
・ニューブリタニアン(ユーザーアカウント数)が急増中
・10% Pledge Bonus Promotionについて
・今週のメディアニュース
・今後のSotA関連のイベント



SotAがE3“Best Indie MMO”に選出



MMORPG.comによるBest Indie MMO部門にShroud of the Avatarが選出されました。

#もともとMMORPG.comとPortalarium社はメディア的協力関係が強いので、その関係から受賞という形になったのかもしれませんね。まだ完成してもないタイトルですし。

DnD1 Contestの優勝者発表



DnD1 Contestとは、リチャード・ギャリオットが高校生の時に作ったD&Dシナリオをリメイクする企画です。
合計24のエントリーがあり、各部門(ウェブブラウザ部門・Unity部門)の優勝作品を無料プレイすることができます。

ウェブブラウザ部門優勝作品: Mundi King氏
http://www.kirith.com/DND1/pure-js/

Unity部門優勝作品: Richard Flemming氏
https://2aca718f7061e631b336def23a8261bac45b8a5d.googledrive.com/host/0BxwNCONPnGlHMnprVkxLb1B4WlU/RGDND.html


#ファミコン育ちのわたしにとっては馴染みの薄い煩雑なインターフェースに感じてしまいます。
しかしこの延長線上に偉大なるWizardryの存在があり、"D&Dをコンピューター上で動かす"という意義の大きさを改めて感じさせてくれました。


今年もSotAがRTXに出展&RTX期間中はR7サーバを再オープン予定



RTX(Rooster Teeth Expo)とはテキサス州オースティンで毎年開催されるゲームエキスポです。
Portalarium社の地元ということもあり、主だったデモが公開されたり、SotAの重要な講演が行われたりと、SotAにとってはE3よりも大事なイベントといえるでしょう。
開催期間は7月の4日~6日で、さらに期間内にはR7のテストサーバが再稼働する予定です。


AlienwareがR8のテスター権を1000人分配布&R8参加者には賞品も



DELLのゲーミングPCブランド"Alienware"はShroud of the Avatarを公式にスポンサードしています。
$20の出資補助クーポンを全ユーザーに無条件配布している非常に太っ腹なスポンサーですが、ここでさらにR8の参加権を1000人に配布するとともに、参加者にはランダムで賞品の提供も予定されているようです。
詳細は後ほど告知されるとのこと。


■Alienware提供の$20クーポンについて
【重要】Alienwareによる$20クーポンの配布について
DELL社のゲーミングPCブランド"Alienware"はSotAをスポンサードしています。
SotAユーザーはAlienware製のハードウェアを所持しているかどうかに関わらず、SotAのアカウントに無条件で$20分のクーポンを受け取ることができます。
現在$45以上の出資で製品版のダウンロード権とテストプレイの権利を得ることができますが、$20クーポンの使用により事実上$25からテストプレイに参加することが可能になりました。
クーポンの取得方法はこちらのページのTHIS LINKを経由してSotAアカウントの新規登録、または既存のアカウントへのログインを行ってください。
SotAアカウントの登録手順に関しては、当サイトこちらのページをご覧下さい。

ニューブリタニアのマップが公開



先日マップピースの公開が全て終わり、ニューブリタニアのNovia大陸のマップの全容が明らかになりました。
Ultima1のソーサリア大陸と全く同じ形ですが、U4以前のソーサリアとストーリー的なつながりはあるのでしょうか?


Virtual Collectorレベルの出資特典: パズルボックス



このパズルボックスから週に一度パズルが出題され、プレイヤーはそれを解くことによってお金や武器といったランダムなアイテムを入手することができます。


SotAwikiがギルドデータベースを公開


SotAwikiの管理人であるViolation氏がギルドデータベースのページを新たに新設しました。
http://sotawiki.net/sota/Guilds

各ギルドマスターがアクセス許可を申請して情報をアップデートしていく方式をとっています。
公式サイトから紹介されるあたり、SotAwikiがギルドデータベースの役割を担っていくことになるのでしょうか。
ギルドバナーの登録も可能なので、未来のギルドマスター・ミストレス諸氏はカッコいいデザインを考えておきましょう。


ストレッチゴールストア: パックアニマル


ストレッチゴールストアの項目にパックアニマルが追加されました。
ストアでは仔ラマとロバがラインナップされています。
https://www.shroudoftheavatar.com/?page_id=40715



新しいプレイヤータウンサイズ"Metropolis"が追加



SotAではプレイヤーがリアルマネーでプレイヤータウン用の土地を購入することができます。
タウンには様々なサイズがあり、一番小さいものでも$750と有料のゲームコンテンツとしてはかなりの高額で、サイズが大きくなるとさらに価格が上がっていきます。
今回追加される"Metropolis"その中でも最高額($5000)となるサイズです。

・Metropolis: $5000(大都市)
家屋用面積: 83,400sq

土地構成例:
139 Village
123 Village + 1 Castle
etc

中心部のNPC家屋数: 15
追加の家屋証書: Village x 4、Town x 4、 City x 4

プレイヤータウンの詳細はUpdate of the Avatar#76の該当記事をご覧下さい。
http://the-false-prophet.blogspot.jp/2014/06/epic-update-of-avatar-76-20140606.html


Through the Lunar Rift!: The Body Count in Braemar


Through the Lunar Rift!はSotAのコミュニティマネージャー、Fire Lotusが手がけるSotAのショートストーリーです。
全文はこちらで読むことができます。
https://shroudoftheavatar.com/forum/index.php?forums/through-the-lunar-rift.136/

少しずつですが、当サイトではThrough the Lunar Rift!の翻訳を行っていっています。
以下のページで翻訳したものを公開していますので、興味のある方はぜひ御一読下さい。
http://the-false-prophet.blogspot.jp/p/through-lunar-l.html


10% Pledge Bonus Promotionについて



現在出資レベルの新規購入&アップグレードに出資額の10%ボーナスが追加されます。
追加されたボーナスは出資額としてカウントされますので、出資レベルのアップグレードの際に補助として使うことができます。
10%ボーナス期間は現地時間7月4日(LB陛下の誕生日)までとなっています。


ニューブリタニアン(ユーザーアカウント数)が急増中?


ここ数ヶ月間で登録ユーザー数が大きく増加していたようです。
フォーラムユーザーからの指摘があり、Portalariumが調査を行ったところ、Botによるアカウントの自動取得が行われていたようです。
現在は文字認証を導入し対策が為されているようです。

今週のメディアニュース


This Week In the News
June 13 - MMORPG: E3 Update with Lord British (Video)

June 13 - Nerdist: E3 Field Report: Jessica Chobot Interviews Richard Garriott

June 15 - Massively: E3 2014: Shroud of the Avatar’s Garriott and Long Emphasize Immersion

June 16 - Polygon: Shroud of the Avatar developers want backers to ‘feel like partners’

June 16 - The Escapist: John’s Five Favorites of E3 2014

June 17 - MMORPG.com: The Best of E3 2014 Awards -- Best Indie MMO: Shroud of the Avatar!

June 18 - I<3MMORPG’s: Q&A with Richard Garriott of SotA

June 19 - PCGames (DE): Entwicklerlegende Richard Garriott stand uns Rede und Antwort



今後のSotA関連のイベント


https://www.shroudoftheavatar.com/?page_id=35475

2014.06.26 -- Release 7 Access
2014.07.04 -- SotA at RTX
2014.07.24 -- Release 8 Access
2014.08.09 -- SotA at synDCon
2014.08.21 -- Release 9 Access
2014.08.29 -- SotA at PAX Prime Seattle
2014.08.29 -- SotA at Dragoncon
2014.09.25 -- Release 10 Access
2014.10.23 -- Release 11 Access
2014.11.14 -- Duke & Lord of the Manor VIP Design Roundtable with Lord British and Portalarium Studio Tour
2014.11.15 -- HoBLotH II: Legends of the Hearth
2014.11.20 -- Release 12 Access
2014.12.18 -- Release 13 Access

0 件のコメント:

コメントを投稿