Shroud of the Avatar: アルファテスト用のインストーラーを高額出資者向けに先行リリース&イオロ作曲の"Karelia's Song"がSotAのOP曲に採用


https://www.shroudoftheavatar.com/forum/index.php?threads/dev-people-go-try-and-install-the-game-plzthx.4266/page-7#post-82425


アメリカ中央時間の12月12日にSotAのアルファテスト・リリース1が開始される予定ですが、Developerレベル以上の高額出資者($450以上)は現時点でインストーラを先行ダウンロードすることが可能。
さらに、Developer以上の出資者は12日に先駆けてアルファテストに参加することが出来る、とテクニカルディレクターのクリスが公式にアナウンスしています。
具体的な日時は来週の前半あたりになるのではないかとウワサされているようです。
まだ未完成のゲームに$450以上投資した酔狂な方は少ないとは思いますが、もし居ましたらインストーラーをダウンロードし、パッチ当てまで終わらせて来週のアルファテスト開始に備えて下さい。

というわけで、私もさっそくインストーラーをダウンロードして、インストールからパッチ当てまで一通り終わらせてみました。

インストーラを起動したところ。全くもってオーソドックスなインストール画面です。


インストール作業もインストール場所の指定以外特にすることもなく、YESやNEXTをポンポン押していくだけで完了。


インストール後にランチャーを起動したところ。ゲームデータとパッチのダウンロードが始まります。


ダウンロードはP2Pもサポートされており非常に高速なダウンロードが可能。日本国内からでも快適です。
インストール後の総ファイルサイズは1.75GB程度になりました。



ついにタイトル画面が登場。メニューは"Play"だけで非常にシンプル。
この画面ではBGMが流れ、あのStonesを作曲したイオロことデビット・ワトソン氏が提供した楽曲が流れます。
公式フォーラムのスレッド
https://www.shroudoftheavatar.com/forum/index.php?threads/a-musical-proclamation-from-lord-british.4246
曲のリンク。タイトルは"Karelia's Song"
https://d2sx9mrt4zumaq.cloudfront.net/wp-content/uploads/2013/12/Shroud_Karelias_Instrumental_v5.mp3


元々はTruly Carmichael氏のアルバム"Swansong"にイオロが提供した楽曲の一つなのですが、その曲調がSotAにマッチしているので開発側が正式にゲーム楽曲として使用を申し入れ、権利を取得したようです。
ゲームではインストゥルメンタル版が採用されるようですが、"Swansong"に収録されているバージョンではイオロの歌声が堪能出来ます。視聴してみましたが、とてつもなく若々しい歌声で驚きました。
さすがはブリタニア1のバード。

ストーンズより少し明るい曲調ですが、Ultimaらしさを感じさせる切なさや哀愁を帯びたメロディーになっています。
この曲と共に自宅や街の宿屋からスタートする光景が目に浮かぶようです。いい曲。
ファイル名にv5とあるので、まだまだアレンジやミックスが終わっていないのかも?


"Play"を押すと、特に宝箱が開いたりする演出もなくログイン画面に直行。


試しにユーザー名とパスを入れてみました。現在開発者のみしかログイン出来ないよ、とのメッセージが表示されます。

いよいよあと5日と迫ったアルファテスト・リリース1。
楽しみですね。

0 件のコメント:

コメントを投稿