アルファテストのキャラクタークリエーションを部分的に解禁

https://www.shroudoftheavatar.com/forum/index.php?threads/please-login-and-create-characters.4321/

先ほどテストサーバーがオープンし、Developerレベル以上の出資者は現在テストに参加可能になったようです。
ただし、キャラクタークリエーションが終わると、オウルズヘッドの街ではなく、小さい小部屋へと転送される模様。
オウルズヘッドの街を実際に歩けるのは今週の後半になるそうです。
また、アルファテスト期間中はキャラクターワイプも頻繁に行われるとのこと。

追記:早速キャラクタークリエーションをやってみました。




男性アバタール。

女性アバタール。

肌の色・髪型・髪の色・目の色をカスタマイズ出来ます。男性の髪型はドレッドヘア・スリック・禿の三種類。
女性はポニーテール・ショート・ドレッドヘアの三種類です。

キャラクタークリエイション終了後は、この狭い部屋でスポーンします。
部屋の中央には灯のともった燭台があり、3羽のニワトリがうろうろしています。
あとは部屋の隅にイスが一つ置いてあるだけで、他には何もありません。

ペーパードールとバックパックを開いたところ。
右上にアイコンが並んでいますが、左からペーパードール・バックパック・オプション設定・ゲームガイド(ブラウザが開きます。現在は白紙のページ。)・メッセンジャー?(押しても反応無し)となっています。
装備品はペーパードールの左右にある枠へドラッグ&ドロップで着脱することが可能。

イスに座ってみたところ。

公式フォーラムで報告されていたバグを再現してみました。
イスに座るアクション時にQキーかEキーを押しっぱなしにすると、空気イスでのホバー移動が可能に。

キャラクタークリエイションについてはこの段階では設定出来る項目が少ないので、特に語ることは無いです。
男性アバタールの顔の造形はナイスガイというか、好青年風ですね。
女性アバタールは特別美形でもなく、カワイイといった風でもないのですが、良い意味でプレーンといった感じですね。
性が強調された昨今にありがちなネットゲーのキャラとは好対照と言えるでしょう。

PC環境はC2D E8500+Radeon HD7750。デフォルト設定で60FPSをキープ。
キャラクターモーションはなめらかで特に問題はありませんが、影が若干ジャギーな部分があるのと、首のつなぎ目のテクスチャーが浮いていたのが気になります。
ニワトリの動きや鳴き声には不満無し。

12日(15時間の誤差があるので日本時間ではおそらく13日)のアルファテストリリース時に、オウルズヘッドの街を散策するのが一層楽しみになりました。
あと、尊師ホバーは12日のリリースまでにFixされるのでしょうか。

0 件のコメント:

コメントを投稿