Shroud of the Avatar アルファテストリリース1



早速アルファテストに参加してみました。
プレイ出来る主なコンテンツは以下の3つです。

・簡素なキャラクタークリエーション
・NPCとの会話
・ハウスデコレーション

まずはキャラクタークリエーションの冒頭とNPCとの会話までを一通りやってみました。
PCの構成はCore2Duo E8500、Radeon HD7750という2世代くらい前の組合わせ。
普通にプレイは可能ですが、標準設定で平均25fps程度なので贅沢な設定は難しいですね。
アルファテストでは動画の撮影が許可されていますので、実際のプレイの様子をYoutubeでご覧下さい。



■キャラクタークリエイション&会話





■オウルズヘッド郊外散策





■NPCとの会話





■ハウスデコレーション





■ハウスデコレーションについて



SotAのハウスデコレーションは前評判通りの素晴らしい出来映えです。
バックパックから置きたいものを取り出して置きたい場所へ置く、という非常にシンプルな方法で家を飾ることが出来ます。これはUOの内装とほとんど同じ要領で、なおかつ直感的にオブジェクトの設置が可能。
誰でもカンタンかつ思い通りに、自分のセンスを存分に生かしたハウスデコレーションが出来ると思います。
SotAにおいてハウスデコレーションが一大コンテンツになるのは間違いないでしょう。

デコレーションアイテムとして与えられたアイテム群。
凄まじい数ですが、実はまだコレ全部合わせても半分程度です。
製品版では一体どれほどのデコレーションアイテムが存在するのでしょうか。

夜明けの書斎。

壁際のローソクは設置時に自動的に壁にくっついてくれます。

庭先にキャンプセットを設置。
フレンドが家を建てたら、キャンプ道具を持ち込んで庭先を仮住まいにしたりも出来そう。

こういったムダに巨大で意味不明なオブジェクトもカンタンに作成可能。
本気も冗談も十二分に受け止めてくれる奥深いシステムと言えるでしょう。

0 件のコメント:

コメントを投稿