アルファテスト・リリース1の詳細

https://www.shroudoftheavatar.com/?p=32570#more-32570

12/12 21時40分、インストラクションを追記
とりいそぎの翻訳なので、誤訳や把握が不十分な箇所があるかもしれません。ご容赦下さい。



アルファテスト・リリース1は日本時間13日午前1:30(12日深夜)に開始されます。
終了は日本時間15日の午後1時です。
パッチや本体のファイルのサイズが大きいので、テスター諸氏は事前にインストーラをダウンロードしてログインする準備をしておきましょう。

また、Kickstarterへ出資したユーザーがテストに参加するには、KickstarterアカウントをSotAのアカウントとリンクさせる必要があります。
その方法についてはFAQの翻訳をご覧下さい。
また、Kickstarterではなく、公式サイトから出資をした方はこの作業は必要ありません。

■Kickstarterアカウントの出資情報をSotAのアカウントにリンクさせたいのですが?
http://the-false-prophet.blogspot.jp/2013/09/faq.html#P6

インストーラのダウンロードはこちら
http://goo.gl/KVYzpF
アルファテストの要綱ドキュメント
http://tinyurl.com/katly8r

▼RELEASE 1: December 12 - December 14, 2013

・インストール/パッチシステム
ゲームクライアントのダウンロード&パッチプログラムのテスト。
導入部はゲームのファーストインプレッションを左右する重要なポイントです。

・ログイン/レジストレーションシステム

プレイヤーはすでに取得しているアカウントでゲームにログイン出来ます。
まだアカウントを取得していないプレイヤーも、容易にアカウントレジスト出来るようなシステムである必要があります。

・キャラクター作成

リリース1のキャラクター作成でカスタマイズ可能な項目は、
名前・性別・頭の形・肌の色・髪型・髪色・目の色、になります。

・シングルプレイヤーオンライン
ゲームの正式なリリースまでオフラインプレイは実装されません。
また、リリース1・2でテスト可能なゲームモードはシングルプレイヤーオンラインのみになります。

・最初の街
プレイヤーがスタートする街(Owl's Headを予定)は街の機能が稼働しています。
我々は街を利用するプレイヤーの挙動を計測し、より街の機能性を高められるように調整していきます。
また、リリース1の時点ではプレイヤーが街を出てもループしてまた同じ街に帰ってくる仕様になっています。
(註:映画『恋はデジャ・ブ』(原題: Groundhog Day)の様だと言及されているので、街から出ると時間がリセットされる仕様だと思われます。)


・会話システム
プレイヤーに街のNPCと会話をしてもらい、その挙動からさらなる会話インターフェースの強化を図ります。
また、あなたが街のNPCと会話している間、我々はプレイヤーの入力ワードをトラッキングして、"会話の基本となるベースワード"をさらに追加していくつもりです。
(註:名前、職業、年齢、といったようなベーシックな質問ワードでしょうか?)

・インベントリ(バックパック)
インベントリのバッグの持つ雰囲気と機能性、この両方を上手く取り込んだインターフェースを目指します。

・装備品

プレイヤー達には様々な装備品が詰まったチェストが与えられます。

・プレイヤーハウス建設
プレイヤーにはすべてのハウスモデル建設する権利が与えられます。
色々なサイズのハウスモデルを様々な広さの土地に建てることが出来ます。
ハウスモデルについてより良いアイデアが浮かんだら、ぜひフィードバックして下さい。

・ハウスデコレーション

プレイヤー達には家具やハウスデコレーション用のアイテムが詰まったチェストが与えられます。
ストレステストも兼ねているので各自自由にデコレーションを行って下さい。
素晴らしい内装が出来上がったら、忘れずにスクリーンショットを撮影しておいて下さい。
スクリーンショットによる内装コンテストを開催する予定です。

・メトリックス(計測・指標評価システム)
プレイヤー達にテストプレイをしてもらっている間、我々はメトリックスシステムのストレステストも同時に行っています。
このシステムは経済状態のバランス調整や不正行為の追跡などに役立てるとともに、集計された全てのデータはゲームプレイ経験の向上のために使用されます。

■以下の要素は開発途上の為、不完全であったり最適化が為されていないことがあります。

・MACとLinuxへの対応
これらのOSはサポートされますが、リリース1の時点では対応していません。
今回のテストはWindowsオンリーになります。
リリース2までには万全の体制でサポート出来ることを目標にしています。

・パフォーマンス

リリース1ではオウルズヘッドの街のシーンをプレイすることが出来ますが、LOD(Level of Detail)の設定などをはじめ最適化が完了していないため、メモリの使用量や描画負荷が必要以上に高いものになっています。

・ゲームループ(戦闘、クエスト、生産、消費などのゲームの生態系)
リリース4まで、ゲームコンテンツの多くはプレイすることが出来ません。
リリース1ではキャラクター作成、NPCとの会話、ハウスデコレーションが主なプレイコンテンツになります。

・プレイヤーハウスの拡張機能
地下室や庭、天井のデコレーションはリリース1では実装されていません。

PS オウルズヘッドの街にはサプライズを仕込んでおいたので、探してみてくださいね。

RELEASE 1 INSTRUCTIONS:



■操作方法:


移動: WASD
オートラン: Wキーの二度押しで
カメラ操作:右クリックをホールドしたままマウス移動

■右上に並んだアイコンについて


交差した盾と剣: ペーパードールを開く(Cキー)
バッグ: バックパックを開く(Bキー)
ギア(歯車): オプション
?マーク: ヘルプページを開く
レター: バグリポート

インターフェースを閉じる: ESC

■インタラクティブについて

干渉出来るオブジェクトにカーソルを合わせると、そのオブジェクトがハイライトされます。
その状態で左ダブルクリックすることにより対象にアクションを起こすことが出来ます。

例:
ドアの開閉
宝箱の開閉
光源のON/OFF

アイテムや装備品は左クリックからのドラッグアンドドロップで任意の場所から場所へ移動させることが出来ます。

■アイテムを装備するには:

まずCキーでペーパードールを開きます。
その後、装備出来るアイテムを左クリックからドラッグします。
すると、ペーパードールの横にあるアイテムスロットがハイライトされるので、その場所へアイテムドロップします。

■ハウスデコレーションについて:
まずキャラクターが自分の家の敷地内にいることを確認して下さい。
バックパックからアイテムを敷地の中へドラッグして下さい。ドロップする場所が緑色にハイライトされるはずです。
赤色にハイライトされる場合、それはそのアイテムがその場所には設置出来ないことを表しています。
QキーとEキーでアイテムを回転させることが出来ます。

設置したアイテムを元に戻したい時は、バックパックにドラッグ&ドロップして下さい。

■NPCとの会話について:
NPCの側へ立ってENTERキーを押して下さい。
チャットログが開くので、NPCに尋ねたいワードや文章をテキストボックスに打ち込んでもう一度ENTERキーを押して下さい。
チャットログをスクロールするには、ウインドウ右側のバーをスライドさせて下さい。

■バグリポートについて:

バグリポートは右上のアイコンからレターのアイコンを選ぶか、チャットウインドウから"/bug"と打ち込んで下さい。
リポートの内容を入力後、もう一度ENTERキーを押して下さい。
すると、バグリポートの内容がクリップボードにコピーされ公式フォーラムのバグリポートのページが開くので、そのまま内容をペーストして投稿して下さい。
また、フォーラムに投稿する前にこちらのガイドラインに従って下さい。
http://tinyurl.com/q5r3jnd

F11キーでスクリーンショットを撮影することが出来ます。
撮影されたファイルはSotAのインストールディレクトリに収納されます。
"/loc"のコマンドで、ゲーム内のプレイヤーの位置座標をクリップボードにコピーします。
必要に応じてこの情報をバグリポートに役立てて下さい。

チャットウインドウの隅にある緑色の三角ボタンで、ユーザーインターフェースの自動表示/非表示の切り替えを行うことが出来ます。
チャットウインドウの移動は左側のボーダーを、リサイズは右側のボーダーを右クリック&ドラッグで操作することが出来ます。

■ゲームの終了:
F4キーか、オプションメニューからQuitを選んで下さい。

■RELEASE1での既知の問題:



最新のアップデートはこちらのURLをご覧下さい。: http://tinyurl.com/o9c7olj

■グラフィックについて:

・LOD(level of detail)の設定が最適化されていないので、距離によって急にテクスチャのデティールが変化することがあります。
・カメラワークが最適化されていないので、壁際にくっついた時にカメラが壁を透過することがあります。
・マルチモニタ環境の場合、ウインドウモードでの画面表示に不具合がある場合があります。
・ゲームをQuitした時、プレイヤーのアバタールがフルログアウトする(その場でしばらく棒立ちにならずサーバーから完全にログアウトする?)ことがあります。この問題はリリース2以降で解決される予定です。
・ログイン直後はデータ読み込みの為、データ描画に不具合が見られたり一時的にフレームレートの低下が起こることがあります。

■ゲームプレイについて:

・戦闘は実装されていません。リリース4で実装予定。
・クラフトは実装されていません。リリース2で実装予定。
・女性アバタールはクロークを装備することが出来ますが、まだそのグラフィックが描画されません。
・家を解体すると、デコレートした内容も消えてしまいます。
・解体前には警告メッセージが表示されます。
・オウルズヘッドの街を出入りする旅に街の状態がリセットされます。また、ゲームを終了して再ログインする時も同様です。
・一部のアイテムはインタラクティブ機能が実装されていません。
・一部のドアはスイッチで開閉するものがあります。また、ロックされたドアを開けようとすると、視覚的な情報は表示されませんがサウンドが再生されます。
・一部の階段や坂は、側面から登ることが出来ます。
・プレイヤーが操作せずに30分が経過すると、自動でログアウトします。将来的には、自動ログアウトの前に警告メッセージが表示されるようになる予定です。。

■会話ダイアログ:

会話のシステムや内容についてはまだ出来上がったばかりの段階にあります。
NPCのレスポンスは限られたものになるでしょう。
リリース1ではプレイヤーとNPCの対話の内容を記録し、そのデータを参考にリリース2までにNPCのレスポンスパターンを大幅に強化する予定です。

NPCの視線チェックはまだ未完成なので、壁越しにあいさつされることがあるかもしれません。

■ユーザーインターフェース:

バッグやインベントリのデザインは開発中のものです。
後のリリースでは、インベントリのソートの方法や外観について、ユーザーが自由に選べるよう選択肢を増やす予定です。
キャラクタークリエーション画面では、髪型や髪の色が正しくポートレートに反映されない場合があります。
しかし実際のゲームプレイ時には選択が反映されているので安心して下さい。

フルスクリーンでかつマルチモニタの環境では、マウスカーソルがゲーム画面より外側にはみ出すことがあります。
これはウインドウモードやフルウインドウモードを想定した時の挙動であり、将来的には修正されます。

■パフォーマンス:

FPSカウンターが正確でないことがあります。

■パッチについて:

クラッシュ等によりパッチ適用がキャンセルされた場合、SotAのプログラムをアンインストールしてもう一度インストールし直して下さい。

0 件のコメント:

コメントを投稿