Update of the Avatar #167 – 2016.03.11

Update of the Avatar #167 – 2016.03.11

https://www.shroudoftheavatar.com/?p=57084

今週のUpdate of the Avatarの概要は以下の通り。


Sneak Peek: Novia大陸首都Brittany

[From a Dev+ Forum Post by Esteben “SorcerousSteve” Zaldivar]

Noviaの首都となる、大都市Brittanyのスクリーンショットがアップされています。
街の中に存在する大きな城が印象的で、UltimaでいうところのBritain的な位置づけにある街だと思われます。今作ではロードブリティッシュはNovia大陸には居ないため、ロードブリティッシュの妻であるArabellaがここの城主を務めています。

丸石で舗装された路上には、キャラバンのワゴンの姿も多数見えることから、大陸全土からさまざまなアイテムが集まる商業の中心的な場所であることもうかがえます。

画像:

左には城、右端には港と灯台の姿が。Britannyには中心部へと続くゲートが5箇所設置されており、このスクリーンショットはそのうちの1つとなります。


シーンメイキング: Skrekk – Part 3

[From a Dev+ Forum Post by Richard Matey]

コボルド達の本拠地Skrekkの新しい画像が公開されています。

主に地下で生活を営み、蒸気機関による発電などの高度なテクノロジーを持つコボルド達は、SotAの世界の中でも高度かつ独特な文化をもったユニークな種族として位置づけられています。

画像:

蒸気機関以外にも水力によるエネルギーも利用している様です。

このゲームのスチームパンク的な要素はコボルド由来のものといえるかも知れません

照明兼食料のキノコと高度な技術のおかげで地下深くにある大洞窟も明るいですね。

サイバーパンクというか、近未来SF的な雰囲気のある街並み

ムーンタワーも。外敵の侵入を防効果のある施設で、人間の街でも見ることができますが、元々はコボルドが開発した技術だったそうです。

玉座の間。Grand Tourでおなじみのアンドロイド氏と機械犬の姿も。白っぽい灯りは、コイルによる発電エネルギーを蓄電したコンデンサだとか。

家庭用RPGでいえば、Skrekkはファイナルファンタジー6のようなテクノロジー観が近いかもしれません。

酒場の様子。店内にはトロッコ軌道が敷かれていますが、物資の搬入に使われているのでしょうか?


シーンメイキング: Shores of Malice – Part 3

[From a Dev+ Forum Post by Esteben “SorcerousSteve” Zaldivar]

Shores of Maliceのシーンの新しいスクリーンショットがアップされています。

画像:

玉座の間。相変わらず骨だらけです。UOでも各骨アイテムのバラエティが異常に豊かだったのは、リチャード・ギャリオットの趣味だったんじゃないかと思っています。

ダンジョンの中心部にある巨大な焼却炉。ここで遺体を処理していたのでしょうか。

研究施設。ここでは"安らかな死を迎えるため"の実験が行われていたとか…

Maliceの入り口を入ったところ。

入り口外観。海岸部にあることからShore of Maliceの名がついています。

ダンジョンの深部でしょうか?回廊ではなく自然の洞窟と人工物が入り交じったものになっています。

Shore of Maliceの最深部と思われるWell of Sorrows。ここではアバタールの生涯に大きな影響を与えるような出来事が起こるらしいのですが…?


Upcoming Events

2016.03.16 – GDC 2016
2016.03.17 – SXSW Gaming
2016.03.31 – Release 28
2016.04.15 – Final Lord of the Manor Britannia Manor Visit & Dinner
2016.04.22 – PAX East
2016.04.28 – Release 29
2016.05.13 – Final Duke Roundtable and Portalarium Office Tour
2016.05.26 – Release 30
2016.06.01 – The Hearth of Britannia: Legends of the Hearth III
2016.06.30 – Release 31
2016.07.28 – Release 32


Recommended Projects to Back

Recap’s Second Album: “Pronoia”

0 件のコメント:

コメントを投稿