Update of the Avatar #160 – 2016.01.22

Update of the Avatar #160 – 2016.01.22

https://www.shroudoftheavatar.com/?p=56042

今週のUpdate of the Avatarの概要は以下の通り。


開発中のシーン: Paladis Shardfall

[From a Dev+ Forum Post by Esteben “SorcerousSteve” Zaldivar]

Paladis Shardfallの新しいスクリーンショットが公開されています。

このシャードフォールはFortus川とSanctus川の合流地点にあり、双方の川から水が流れ込んでいます。

画像:

クレーター内部。滝が流れているのが特徴的です。湿っぽく見えるのはそのためかも?

今までのようなすり鉢状とは違う感じ。水による浸食のせいでしょうか。

夜間の風景。寂寞と神秘が入り交じったような不思議な空間です。


開発中のシーン: Dysborg Ruins

[From a Dev+ Forum post by Richard Matey]

Dysborg RuinsはPvPシーンに設定されています。この場所は数百年前にオブシディアンが占領していた古の都市で、その組織の自壊とともに放棄され、遺跡と化したという歴史をもっています。オブシディアンシャードがシーンの各地に散らばっており、そのせいで変種の植物が周辺では生育しており、この遺跡の崩壊を進めている原因のひとつともなっているようです。

また、予定を前倒ししてR26でこのシーンが実装される見込みとなっています。

画像:

ワールドマップ上での場所

ドラフトのスケッチ

そして完成図(立派になりすぎ!)

海岸線の風景。ものすごくいい感じ。

遺跡。やっぱりナゾの卵が

東のエントランス。門の部分には青く発光するシャードが。

中庭の中心部には鎖につながれたオブシディアン・シャード


廃止された3種類の出資枠とその特典についてのお知らせ: Patron, Navigator, and Developer

本来ならばこれら3種類の出資レベルの購入とその出資特典は昨年の8月31日で完全に打ち切られる予定でした。つまり2015年9月以降は下位の出資レベルからこれら3種類よりも上位の出資レベル(Citizen以上)にアップグレードしたとしても、Patron・Navigator・Developerの出資特典を入手することはできないことになっていました。
しかし、開発側の説明が明確でなかった、という理由で、2015年8月31日の時点でPatron以上の出資レベルだったユーザーは、Citizenレベル以上にアップグレードすればPatron・Navigator・Developerの出資特典を入手出来る救済措置が執られています。

この措置の影響を受けるユーザーは2015年8月31日の時点でPatron~Developerの出資レベルだったユーザーで、かつCitizenレベル以上へのアップグレードを検討しているユーザーだけです。
該当するユーザーはCitizenレベル以上にアップグレードすることにより、Patron(土地台帳に名前が載る)・Navigator(サイン入り布製マップ)・Developer(各種開発関係の特典)を入手することができます。


Upcoming Events

2016.01.28 – Release 26
2016.02.25 – Release 27
2016.03.16 – GDC 2016
2016.03.17 – SXSW Gaming
2016.03.31 – Release 28
2016.04.22 – PAX East
2016.04.28 – Release 29
2016.05.26 – Release 30

0 件のコメント:

コメントを投稿