Update of the Avatar #137 – 2015.08.07

Update of the Avatar #137 – 2015.08.07

今週のUpdate of the Avatarの概要は以下の通り。

  • 開発チームに新しく3人のデザイナーが加入
  • Perennial Coast地方のシーン: Desolis Hills
  • オブシダンの建物のスクリーンショット第4弾: Desolisの地下マップ
  • R20反省会は現地時間12日に配信
  • 新しいPoTテンプレート: Snowy Mountains
  • Desolisの街に登場するNPCの名前を募集中
  • 住宅展示場が登場
  • サマーボーナスキャンペーン: 期間内に出資するとその額の10%分をストアクレジットとして還元(8月31日まで)
  • 9月から出資特典レベルの段階的廃止・統合を開始
  • 週末のインゲームイベントのスケジュール
  • 今週のメディアニュース
  • 今後のSotAイベント
  • Portalariumがワールドビルダーとレベルデザイナーを募集中
  • Kickstarterキャンペーン中のゲームの紹介

開発チームに新しく3人のデザイナーが加入

レベルデザイナーとしてKeith Quinn氏とEsteben Zaldivar氏が、システムデザイナーとしてJeff Mills氏が新しく加入。
Keith Quinn氏とEsteben Zaldivar氏はR21で実装予定のDesolate Hillsのシーンを制作中です。
また、Jeff Mills氏はクラフトシステムの開発に携わっており、R21でその成果を見ることができるそう。

こちらのページで開発チームの面々の紹介を読むことができます。
現在のところアクティブな開発チームの人数は30人くらいでしょうか。昨今のRPGの開発事情を考えると、非常に小規模なチームとなっています。

オブシディアンの建物のスクリーンショット第4弾: Desolisの地下マップ

Desolis地下の全体図と各部のスクリーンショットが公開されています。

DesolisとはGrunval Shardfall近辺にある砂漠の街で、ストーリー上非常に重要なシーンのひとつと目されている場所です。
このシーンはオブシディアンと関係が深い場所で、建造物もすべてがオブシディアン様式で造られています。

全体図

Cavern of Nightのいう名の洞窟へ接続する回廊

巨大な祭壇の間。バルコニーの向こうには地下への階段が

地下への階段その1

地下への階段その2

祭壇の間

Fate's Lake

200年前、何十人ものオブディアンの者をともない、戦争難民達がこの階段の地下へと連れられていきました。。
そしてこの階段の先には世にも恐ろしいと評判の、Reshapersの地下研究室があるといいます。

現代では、壁に囲まれたこの場所を犯罪者たちを幽閉する場所として使われています。この壁の中に追いやられた者たちは、厳しい日光を避けるために地上部分の入口からCavern of the Nightの中へと逃れていきます。

そして遺跡上部にある、もともとは牢獄として利用されていた場所を生活の場として利用しているようです。ここに下層の2つの階段からは恐ろしいモンスターがのぼってきますが、関となるこの場所でモンスターを仕留めています。また、この階段からも遺跡の地下へアクセスが可能です。

どちらの階段を通っても、Pool of Destinyの間へと通じています。
地下へと降りていく際に数々の戦闘が待ち受けていることでしょう。そして地下へ進む度に、さらに強力なモンスターが登場します。

R20反省会は現地時間12日に配信

恒例の反省会動画が12日に配信されます。
スタッフへの質問へは事前に当該ページへコメントを残すか、ライブチャット中に質問しましょう。

またライブチャットのIRCチャットルームへ参加することで、でスポンサーからの賞品の抽選の権利を得ることができます。
ストアクレジットやRazer社のハードウェアデバイスなどが抽選でプレゼントされます。

Noviaに住宅展示場が設置

Novia大陸の南東の海岸から見える小島に住宅展示場が設置されました。
ハウスモデルだけでなく、各種設置系の全てのアドオン(出資特典・アドオンストア・ストレッチゴールストアのアイテムも含む)も全てディスプレイされているので、購入を検討している方はぜひ一度実物を見てみましょう。


今週のメディアニュース

August 4 – Classic Game Fest: Richard Garriott & Starr Long Interview


今後のSotAイベント

2015.08.27 – Release 21
2015.08.28 – SotA at Syndcon
2015.09.04 – SotA at Dragon Con
2015.09.24 – Release 22
2015.10.29 – Release 23


Kickstarterキャンペーン中のゲームの紹介

The Bard’s Tale IV

From the creators of Wasteland 2 and Torment: Tides of Numenera comes The Bard’s Tale IV. Thirty years ago, The Bard’s Tale put Brian Fargo and Interplay on the map and launched a storied career crafting some of the most beloved cRPGs in gaming history. Today, we return to Skara Brae for the long-awaited dungeon-crawling sequel to the Bard’s Tale trilogy ― the games that helped define the genre. As described by inXile, it is a single-player, party-based cRPG

0 件のコメント:

コメントを投稿