2018年Q3リリーススケジュール

2018Q3 schedule

2018年Q3のスケジュールが発表されています。
https://www.shroudoftheavatar.com/?p=95610

-----------------------------

アバタールの皆さんごきげんよう。

また、今まで通り四半期ごとのスケジュール発表と、毎月最終週木曜の月例リリースも継続して行っていきます。あくまでここに示すスケジュールは計画のアウトラインであり、フィードバック次第で格項目の実装の時期が変化することがあることをご承知おきください。

我々は定期的にゲームアップデートのリリースを行い、ユーザーからのフィードバックをもらいながら共にShroud of the Avatarの開発を行っていきます。ユーザーとの共同開発というオープンな環境は、戦闘バランスの大幅な変更など、時に大きな仕様変更を伴うこともあります。以前のリリースでもそうでしたが、柔軟な開発体制故に、スケジュールされた実装予定を変更して別の新しい要素の実装を優先する、といったことも起こるでしょう。

10大優先実装項目:
現在、優先的に開発リソースを集中する項目を10項目挙げ、ロンチまでに実装することを目指しています。プロジェクトリソースの配分を考えるときは、これらの10項目を念頭に置いた配分を行います。しかしながら、これらの項目を優先して集中的に開発する、という意味ではありません。あくまで、空き手間に開発支援が可能なスタッフがいる場合は、これらの開発作業に優先して割り当てられる、という意味です。シーンのビジュアル改善や、戦闘バランス調整など、ほかの優先するタスクがあれば、10大項目よりもそのタスクが割り当てられるでしょう。Q3では動作パフォーマンス、ユーザーインターフェース、ローカライズ、システムの改善に集中します。

  1. システムの改善:
    既存のシステムの改善はQ3でもっとも注力するポイントです。新システムの導入よりも、既存のシステムの改善に重点を置きます。
  2. バグ修正:
    Q3では新コンテンツの導入よりも、バグの修正に重きを起きます。
  3. 動作パフォーマンスの改善:
    Q2の三ヶ月間で大幅に動作パフォーマンスを改善し、動作フレームレートを引き上げることができました。しかしながら、現状に甘んじずQ3ではさらなる快適な動作を目指して、コードの最適化とシーンの改善を行っていきます。
  4. ユーザーインターフェースの向上:
    Q2では様々のUIの改善を行いました。Q3でも今後継続して改善作業を行っていきます。この作業により、UIのビジュアルのクオリティは引き上げられるでしょう。
  5. ローカライゼーション:
    Q2では全ての言語でローカライズ作業を前進させることができました。しかし、まだローカライズ作業は完了していません。Q3では、ローカライズ中途の言語を完成まで進めることを目標としています。
  6. 新しいユーザーへの手引き:
    ゲームのスタートシーンを見直し、ゲームバランス、バグ修正のほか、新規ユーザーのプレイ体験をより高いクオリティのものにするために注力します。
  7. バランス調整:
    Q2では全体的なシーン難易度を地域ごとに釣り合いがとれるようにTierの引き上げ作業を開始しました。また、ストーリーコンテンツの進行に合わせて、順当にシーン難易度が高くなっていくように調整していきます。これらの作業はQ3でも継続して行っていきます。
  8. リピート可能なコンテンツ:
    Q2ではリワードブレスなど、コンテンツの再プレイに価値が出るようにいくつかの実装作業を行いました。現在はキャッスルディフェンスシナリオのコンテンツを準備中で、Obsidian TrialsのマップでこれらのPvPコンテンツのテストを行っています。Q3ではテストを継続し、キャッスルディフェンスシナリオのコンテンツが繰り返しプレイが可能なものになるよう調整を続けていきます。
  9. リワードサイクル(ルート)の改善:
    Q2ではインゲーム報酬アイテム(徳の装備、バナー、レシピ・パターンアイテム、エモートなど)を多数実装しました。また、敵から得られるルートアイテムに、プレイヤーがクラフトしたアイテムが登場するようになっています。Q3ではこれらのインゲーム報酬アイテムやレシピ、パターン、エモート、徳によって効果が変化する装備品などを拡充していく予定です。
  10. ストーリーの改善:
    Q3では、もっとゲームの世界に没入できるようなクオリティの高いゲーム体験の実装を予定しています。また、徳に関連したコンテンツの実装作業を進めていきます。

例によって、すべての日時、データ、予定期間、実装項目は変更されることがあります。

RELEASE 56, July 26, 2018

  • ストーリー:
    新たな天体に関係するイベントが実装される予定です。天体の状況によって敵がパワーアップしたり、変化が起こったりするようになるでしょう。また、スタートシーンの改善と進行がよりスムーズになるように調整を行います。各シーンのTierの調整も行います。さらに、プレッジ特典のユーザーメイドNPCを、Brittany Alleysに導入する予定です。
  • 動作パフォーマンスの改善:
    フレームレートの改善とヒッチング(ひっかかり)が発生しないように改善します。また、ロード時間短縮の作業も継続して行われ、15秒以上ロード時間が必要なシーンを重点的に改善します。
  • バグ修正:
    システムや機能コンテンツに関するバグフィックスのために作業時間を割り当てる予定です。
  • クラフト・経済:
    さらなるルートアイテムを追加します。(ユニコーンのツノなど)
  • ユーザーインターフェースの向上:
    UIなビジュアル要素を強化します。また、フレンドインターフェースの改善も実施する予定です。
  • 戦闘とキャラクター:
    新しいクリーチャー、ワイバーンをゲームに実装します。ワイバーンはテイムすることも可能です。さらに、天体状況に影響を受けるクリーチャーも実装される予定です。さらにObsidian TrialsのシーンのルールやPvP専用通貨とそれで得られる報酬についても開発を進めていきます。
  • PoTとハウジング
    PoTをダイナミックタウンに変更し、提出フォームをロックしたPoTは変更が反映されるでしょう。

RELEASE 57, August 30, 2018

  • ストーリー:
    スタートシーンの改善と進行がよりスムーズになるように調整を継続します。また、シーンのTierバランス調整も行います。サイドクエストの追加も予定しています。
  • 動作パフォーマンスの改善:
    フレームレートの改善とヒッチング(ひっかかり)が発生しないように改善します。また、ロード時間短縮の作業も継続して行われ、15秒以上ロード時間が必要なシーンを重点的に改善します。
  • バグ修正:
    システムや機能コンテンツに関するバグフィックスのために作業時間を割り当てる予定です。
  • クラフト・経済:
    さらなるルートアイテムと、レシピ、パターン、コンポーネント、アーティファクトなどを追加します。(
  • ユーザーインターフェースの向上:
    UIなビジュアル要素を強化します。グループインターフェースの改善作業も実施予定です。
  • コンバット:
    Obsidian Trialsのシーンのルールや、勝敗ステータス、PvP専用通貨とそれで得られる報酬について開発を進めていきます。
  • PoTとハウジング
    PoTをダイナミックタウンに変更し、提出フォームをロックしたPoTは変更が反映されるでしょう。

RELEASE 58, September 27, 2018

  • ストーリー:
    シーンのTierのバランス調整を完了します。サイドクエストの追加も予定しています。
  • 動作パフォーマンスの改善:
    フレームレートの改善とヒッチング(ひっかかり)が発生しないように改善します。また、ロード時間短縮の作業も継続して行われ、15秒以上ロード時間が必要なシーンを重点的に改善します。
  • バグ修正:
    システムや機能コンテンツに関するバグフィックスのために作業時間を割り当てる予定です。
  • クラフト・経済:
    釣りシステムを拡張し、海水・淡水の区別や魚種の追加、ルートアイテムの追加、そのほかの改善を予定しています。
  • キャッスルディフェンスシナリオ:
    Obsidian Trialsのシーンの拡張と、新しいシーンの追加を行います。この新しいシーンではCPシーンとよく似たルールで、砦を奪い合うものになるでしょう。シーンの勝者は専用通貨を報酬として受け取ることができ、それを使ってエモート、称号、装備品、コンポーネント、レシピなどのアイテムを入手することができます。このシステムの開発により、既存のCPシーンにも改善が行われるでしょう。:
  • ローカライズ
    全てのインターフェーステキストとダイアログのローカライズが以下の6言語にて完了します。
    English, French, German, Russian, Spanish, Portuguese, and Italian.
    また、ウェブサイトも各種言語に対応する予定です。
  • PoTとハウジング
    PoTをダイナミックタウンに変更し、提出フォームをロックしたPoTは変更が反映されるでしょう。

この素晴らしいコミュニティからの変わらぬ厚い支援に、我々は感謝しています。我々は皆さんからの資金サポートやフィードバックを最大限に活用し、プレイヤー全員の期待に応えられるようなゲームを作ることを目指しています。皆さんに感謝するとともに、毎月ニューブリタニアでお会いできることにエキサイトしています。

Sincerely,
Starr Long
Executive Producer
Shroud of the Avatar

0 件のコメント:

コメントを投稿