アーリーアクセス・リリース37 要綱

R37 Instruction

16.12.17更新:
スキルポイントリセットポーション(スキルレベルを最少までダウン&EXP90%還元)が実装されています。以前はポーションではなくBOOKが販売されていましたが、ポーションに代替されたようです。BOOKと同じくオブシディアンクラウン商人より購入可能です(Player Instructionより)。
※現行ではObsidian Item of Unleaningという名称になっているようです。

日本時間12月160:30AMからリリース37が実施されます。

期間中には様々なプレイヤーイベントが開催される予定です。
イベントカレンダーが以下のファンサイトで公開されているので、興味のある方はチェックしてみてください。

http://avatarscircle.com/community-events
http://sotaevents.com

公式情報(英語)

Player Instruction

Known Issue

PatchNotes

日本語版(非公式)

プレイヤーガイド非公式日本語版

既知の問題非公式日本語版

パッチノート非公式日本語版

-----------------------


変更点のハイライト

動作パフォーマンスの改善:
動作パフォーマンスの改善に際し、さまざまな問題を解決するために今まで多くの時間がかかってしまいました。そのため、動作パフォーマンスの改善を優先したために、いくつかのフィーチャーの実装が延期されることになりました。パフォーマンスの改善はさまざまな面で行われ、インストールサイズ、ロード時間、フレームレート、安定性など、多くの要素が改善されています。しかしながら、大都市での大人数のキャラクターの描画や、デコレートアイテムの描画負荷の軽減など、パフォーマンス面ではまだ解決すべき課題が残っています。

ショートリリース:
いつも通りであれば4週間の開発期間を経て、月例のテストリリースが行われますが、今回は3週間の開発期間でのリリースとなっています。11月と12月には感謝祭とクリスマスの休暇期間があるので、今月のリリースも1週間早く前倒しをしています。よって、今回のリリースでは新規コンテンツの開発に2週間、クオリティアップのために1週間を費やしています。パフォーマンス面の改善に重きをおいたリリースになっていますが、さまざまな新要素も実装することができました。

ストーリーとシージ:
愛のストーリーラインのクオリティアップを引き続き行い、Necropolis、Spite、Crypt of the Avatarの全面的な改善作業を行いました。また、Ardorisの街のビジュアルも大幅に強化し、より特色を前面に出したものとなっています。そしてSuperstition CanyonのCPシーンも完全なリビルドを行っています。さらに、タウンシージも今回から実装されます。街がシージ下にある場合は、プレイヤー達は敵の包囲網を突破し、敵をせん滅する必要があります。

今回のテストのために、QAサーバーでのテストに協力してくれたDev+の出資者達にここで感謝を申し挙げます。また、いくつもの有用なフィードバックをいただいたことに対しても感謝を申し挙げます。

ファイナルワイプが近づきつつありますがの後も、ゲーム内容は今までと変わらずコンスタントに変化していくことになります。 これらゲームシステムの変化をプレイヤーの皆さんにここで告知するとともに、新しいコンテンツを皆さんに試してもらえる手助けとなれば幸いです。全てのゲームについての新しい情報は、この投稿とインストラクション・既知の問題のドキュメント内で説明されています。プレイヤーの皆さんからの質問に答えたり、あるいは既知のバグについての重複したリポートをさけるためにも、プレイヤーの皆さんはこれらの情報に目を通して頂く必要があります。

ユーザーの皆さんがこれらの情報のためにわずかに時間を割いてもらえるだけで、既知の問題に対する対応の時間を削減でき、未回答の新たな問題や致命的なナグに対処することに集中することが可能になります。我々はプレイヤーの皆さんにこの投稿に目を通してもらえることに感謝し、またこのことが今後のゲームに関するフィードバック作業に多大な恩恵をもたらすことを嬉しく思っています。

今後も我々はリリース毎に新しいコンテンツを提供していきますが、それ以外にもコミュニティユーザーの皆さんで企画したイベントに参加して楽しむこともできます。ぜひユーザーイベントのカレンダーもチェックしてみてください。(ゲーム内のアイテムにもプレイヤーイベントのスケジュールを紹介する本があります)また、オフィシャルの最新イベントの開催情報もメインウェブサイトにて確認することができます。

R37で新しく導入されたコンテンツは以下の通りです。

記事中のフォントが表す意味について:

  • プレーンテキスト: 以前発表した実装予定項目と同じ内容のテキスト。以前発表した実装項目には文字装飾が行われていません。
  • イタリック: 予定表には無かった新しい実装項目・備考
    • 本家の公式サイトではプレーンテキストと斜体テキストによる実装予定項目の区別がありますが、当サイトでは修飾作業が面倒臭い繁雑であるため割愛しています
  • 打ち消し線: 今回のリリースでは実装することができなかったものの、将来的には実装予定となっている項目 です
RELEASE 37, December 15, 2016
  • ストーリー:
    勇気のストーリーラインのクオリティアップを行います。HarvestとResoluteを重点的に強化します。また、ダンジョンシーン内にあるPvPエリアの実装・拡張を進めていきます。そしてついに、開発チームはNPCとの会話システムの大幅な改善に着手します。
    • 勇気のストーリーラインのクオリティアップの延期:
      我々は勇気のストーリーラインの開発を進める前に、愛のストーリーラインのクオリティアップにもう数リリースを費やすことにしました。
    • Blood Bay (PvP) の延期:
      新しい火山のアセットの作成のため、シーンの完成までもう少し時間が必要になりました。
    • NPC会話システムの大幅な改善の延期:
      パフォーマンスの問題に注力したため、会話インターフェースの改善は延期されることになりました。
    • Superstition Canyonのユニーク化:
      Resolute地方南部にあるSUperstition Canyonは、South Paladis地方とVerdantis地方を接続するCPシーンです。人間に敵対する同胞たちから離れ、人里離れた谷へと移住した、人間に対して友好的なエルフたちもここに住んでいます。彼らはここにある、古代の放棄された砦の手入れをずっと行ってきました。しかし、暴力的なVertasのエルフ達は、この古代の砦には力を秘めたアイテムが眠っているという噂を聞きつけます。そして彼らは砦を守る同胞達を皆殺しにした後、砦の地下に眠るアイテムを掘り起こし、この場所を占拠しました。それからというものこの場所は、VerdantisとSouth pladisを行き来する不運な旅人にとっては、荒事なしには通ることができない場所となりました。Superstition CanyonはBrightbone Passのクローンシーンでしたが、R37では完全なユニークシーンへとリビルドされています。また、ほかのCPシーンよりも難易度が高く設定されており、特に最初の第一波の敵の強さは高めに設定されています。
    • Ardorisのクオリティアップ:
      Ardorisのバグ修正、会話・クエスト・NPCの挙動の改善を引き続き行いました。また、キャラクターとシーン両方のビジュアルのアップグレードも行っています。我々はアジアがテーマのアセットパック(ゲーム素材集)を購入し、Ardorisの街のビジュアルの改善に役立ててました。このアセットによるビジュアルの向上は、Perennial Coast地方全域に導入する予定です。さらに、Shogun Sirantoの服とPriestess Khasiのローブのビジュアルも向上しています。そしてShogunのガード達、街のガード達、Priestessのガード達それぞれに、アジアがテーマの服装を導入しています。また、これらのアジアがテーマの服装は、Ardorisの市民にも導入されています。Perennial Coast地方のキャラクターの特色に関するアートの作成はこれで完了しました。あとは、地方の残りの場所のキャラクターやシーンビジュアルの改善を行っていきます。これらのビジュアルの変更により、我々は各地方の特色をより豊かなものにしていきます。
    • ResoluteのNPCの挙動:
      全てのResoluteのNPCにスケジュールが設定され、それぞれの生活パターンが実装されました。また、Hall of Valorのシーンの小物類の充実と、ほかのシーンの改善も行われています。
    • Oracle:
      オラクルとの会話で示されるストーリーガイドの内容はより明確なものになります。また、ストーリー上のキーとなる人物の情報についても教えてくれるようになります。これはまだ開発途中の要素ですが、オラクルの会話の話題のバラエティはより豊富なものになるでしょう。
    • Spite Polish:
      Spiteのメインエントランスから街の中心までの道を改善しました。また、謎の死体安置所についても、それに至る内容の説明がなされるでしょう。さらにNPCの挙動とスケジュールに関しても改善を行い、ランプをつけるガードパトロールや、さまざまな照明をつけるNPCなどが追加されています。また、さらなるデコレートが必要な場所は、一時期的にすべてのアイテムを片付けた状態となっています。
    • Crypt of the Avatar Polish:
      このシーンのクエスト、会話、その他ゲームプレイに関する要素は、より進行が分かりやすくなり、バランスも調整されています。新しいクエストも実装されており、プレイヤーはこの遺跡の守護者達の長い苦しみを終わらせることができるようになっています。
    • Necropolis:
      バランス調整とアースエレメンタルの数の引き下げを行いました。また、スケルトンの強さをダンジョンの進行度合いに合わせて引き上げています。
    • Brittany Estates:
      西側に出口を設置しました。
    • Brittany Central Polish:
      まだ装飾が行われていない建物の内容を充実させました。しかし、ロイヤルシアトルとオラクルテンプルの建物にはまだ着手していません。
    • Verdantis Shardfall:シーン内のクリーチャー数を増加。また、シャードフォール内の生物の種類の増加。また、リスクVSリワードのバランスを調整。
  • 街の包囲戦(タウンシージ):
    タウンシージの第一段階が実装されます。オブシダン・カバリストにより街は攻撃にさらされ、街の中から外へと段階的に戦線が移動していきます。
    • 街の包囲戦(タウンシージ):
      タウンシージのイベントは天体の運行に連動して発生するようになっています。天体では8つの惑星が空の12のセクション(それぞれ徳と対応している)を通過していきますが、カバリストの惑星が特定の星座の位置に差し掛かったときに、徳と深く関係するいずれかの街でタウンシージが発生する仕組みになっています。徳と深く関連する街とは、たとえば3大タイタンの像がある街などが該当します。タウンシージが始まると、ワールドマップ上の街のすぐとなりにカタパルトとサインが表示されるようになります。シージ中の街へ入ると、プレイヤーはシージシーンへと入っていくことになります。これらのシージシーンは、その場所によって景観やシナリオなどが変化します。メインパスはチャレンジングな難易度になっていますが、相応の報酬が用意されています。サイドパスは難易度が低めとなっていますが、シーンの長さはより長いものに設定されています。注意:我々は将来的に導入されるPoTブレスを、タウンシージと関連付ける試みを予定しています。
    • Forest Road Siege:
      この最初のシージシーンではカバリストの軍勢が要塞化されたキャンプを張っており、道路は封されています。このシーンでは街を守る防衛隊とカバリストの大規模な戦いが繰り広げられるでしょう。メインの戦場では、カタパルトの排除と敵の工兵の殲滅の任務にあたることになります。カタパルトと工兵をせん滅するとカバリストが現れ、彼らとの直接対決が行われます。R37ではカバリストは実装されておらず、彼らのポジションには代役のリッチが据え置かれています。この代役のリッチは通常のリッチと同じビジュアルとAIが設定されています。
  • Combat Cover:
    カバーシステム(物陰に身を隠しながら遠距離攻撃を行うシステム)が実装されます。この状態では、攻撃と防御の値にボーナスが付加されます(敵も同様)
    • Combat Coverの延期:
      パフォーマンスの改善を優先したため、このシステムの実装は延期されました。
    • ワールドマップ上でもステルスが使用可能に:
      プレイヤーはワールドマップ上でステルススキルを使用し、ほかのプレイヤーやエンカウンターから身を隠すことができます。
    • 高低差によるダメージボーナス:
      攻撃者とターゲット間の高低差により、ダメージボーナスが適用されるようになります。高低差によるダメージボーナスが適用されるのは近接・レンジド武器のみで、スペルには適用されません。最大で7メーターの高低差により、25%のダメージボーナスが発生します。また、1メートルの高低差であっても、10%前後のダメージボーナスが発生します。逆に低い位置からの攻撃はダメージが減衰するようになります。もっとも極端な例は、2人のアーチャーが、ひとりは7mのタワーの上から、もうひとりは地上から弓を撃ち合うようなケースです。この時、地上から撃つアーチャーのダメージは通常の75%、タワーの上から撃つアーチャーのダメージは125%となります。
    • Spellbinder Stance and Chaotic Feedback:
      これらのスペルは排他使用となり、同時にどちらか1つしか使用することができません。
    • Gustballs:
      ガストボールにダメージが入るようになりました。これはガストボールに関するバグの利用への対策として導入されています。
    • マルチプレイヤーモードとPvPによるEXPボーナス:
      注意:R36から継続されている実験的な導入要素です。R36で導入したマルチプレイヤーとPvPによるEXPボーナスは、概ね予想通りの好影響を与えているようです。これらのEXPボーナスのレートを少し変更し、マルチプレイヤーモード時は獲得EXPは+10%、PvPモードにおけるEXPも+10%としました(R36より5%削減)また、オープンPVPではこれらのEXPボーナスが適用されていなかった不具合を、今回のリリースでは修正しています。
    • 40メートルのEXP獲得距離制限
      注意:R36から継続されている実験的な導入要素です。パーティーメンバー同士が40m以内にいないとEXPを獲得(シェア)できない、という仕様は、概ね予想通りの好結果をもたらしているようです。
  • PoTとハウジング:
    PoTにモニュメントを設置し、PoTブレスを受けることができるようになります。PoTブレスの効果の大きさは、街の人口と比例したものになるでしょう。さらに、オブシディアンバンドルに含まれる新たなオブシディアンハウスも実装されるでしょう。レンタルルームのシステムも実装され、オーナーは部屋の貸し出しができるようになります。また、PoTをダイナミックタウンに変更し、提出フォームをロックしたPoTは変更が反映されるでしょう。
    • PoTブレスの延期:
      パフォーマンスの改善を優先したため、このシステムの実装は延期されました。
    • レンタルルームの延期:
      パフォーマンスの改善を優先したため、このシステムの実装は延期されました。
    • Grassland POTテンプレート:
      街の中心の近くの海岸沿いのエリアをフラットにしました。
    • Floral Meadow POTテンプレート:
      Grasslandテンプレートのバリエーションのひとつです。平野の花畑が特徴で、その間を川が通るようになっています。このテンプレートはGrasslandテンプレートのように、多くのハウス用の土地が用意されています。PoTテンプレートのプレビューは、Hometownから当該のテンプレートのシーンと移動して、直に見ることが可能です。R38ではこれらの新テンプレートをPoTオーナーが使用可能になり、インゲームへと実装されます。
    • PoTの水上土地DEED:
      コミュニティからのリクエストにより、PoT専用の水上土地DEEDを実装することに凍ました。Village, Town, Cityのサイズを用意しています。これらのDEEDはアドオンストアで販売され、他の土地DEEDよりも数が少なく設定されています。また、来週から新しい水上土地専用のハウスモデルを実装します。実装予定のハウスモデルは以下の通り:
      • Pirate Galleon
      • Rustic 3-Story Village Water Home
      • Elven Town Water Home
      • Obsidian Tower Village Water Home
      • Obsidian Tower Town Water Home
      • Gothic Mansion 3-Story with Widow's Walk Village Water Home
      • Viking Village Water Home
    • Obsidian Bundle Homes:
      オブシディアン調のハウスモデルを拡張し、オブシディアンバンドルには5つのハウスモデルがバンドルされることになります(詳細略)
      • Obsidian 2, 3, and 4-Story Rowhouses: These rowhouses have the signature dark stone and spikes of the Obsidian style. They are also the only rowhouses to feature rooftop access! The 3 and 4-story versions have top-story patio.
      • Obsidian Village Home: While only consisting of one room, this home still commands an imposing presence with its Obsidian spikes and dark stone. It also has a ladder on the back wall that provides access to the roof.
      • Obsidian City Keep: This monstrous keep begins with a sprawling 2-story edifice at ground level with multiple rooms. This is crowned with 4 of the 3-story Obsidian Village Towers at each corner whose balconies are connected by catwalks.
    • R36の土地DEED抽選結果:
      今回の抽選は12月15日に行われ、そのすぐ後に当選者が発表されます。また、当選者へのDEEDはR37で配布されます。
      • Place Anywhere Deeds (20):
        • Row: 10
        • Village: 6
        • Town: 3
        • City: 1
      • Player Owned Town Deeds (150):
        • Row: 80
        • Village:
        • Town: 20
        • City: 10
    • R37の土地DEED抽選について:
      今回で5度目の抽選となります。今回のクジの当選数は現在の土地需要の状況に合わせて引き下げられています。例によって、抽選チケット(Raffle tickets)はインゲームでゴールドにより購入することが可能です。R36では一人のプレイヤーにつき、各DEEDにつき1枚ずつしか当選のチャンスはありません(=最大でもAnywhere DEEDとPoT DEEDが1枚ずつ)抽選と当選者発表はR38で行われます。
      • Place Anywhere Deeds (10):
        • Row: 5
        • Village: 3
        • Town: 1
        • City: 1
      • Player Owned Town Deeds (75):
        • Row:
        • Village: 20
        • Town: 10
        • City: 5
    • 石像について:
      データフラグを整理し、床・地面・POTに設置可能になりました。
    • Upscale Stables:
      POTデコレーションとして使用できるようになりました。
    • PoTの樹木の撤去:
      下記のアイテムの設置時には、自動的にその場所の樹木を撤去してくれるようになります。また、この機能とは別に樹木の除去ツールも将来的に実装される予定です。
      • Awnings
      • Stables
      • Fountains
      • Dragon Statues
      • Tents
      • Multi-Scene Teleporters:
      ひとつのテレポーターから複数の移動先を選択できるようになりました。テレポーターにアクセスしたとき、行き先のリストが表示されるようになります。ブルーのキャンバスのアクセントのあるワゴン・ボート・気球は、このマルチテレポーターに対応しています。現在Central BrittanyとHometownにこの機能(マルチテレポーター)が実装されています。
    • テレソン報酬(詳細略):
      • 2016 Snowball Box: Each December, this magically replenishing snowball box will refill with 100 snowballs that can be thrown or used to build snowmen. Previous years only contained 50 snowballs!
      • Frozen Fountain: This large fountain has a giant frozen cascade of water in the center. Even though it is filled with ice, it can still be used to harvest water.
    • Testing Incentive Program Items: Another round of insect-themed items from the Testing Incentives program are complete and will start to be delivered to testers who have earned them.
      • Insect Leg Table: Make sure to always watch it so it doesn’t walk away.
      • Butterfly Chair: It is so pretty to sit on!
    • アドオンストア(詳細略):
      • Porcelain Vases: These two large porcelain vases would make lovely additions to any home.
      • Ornate Gustball Field: No longer do you need to slave away building a Gustball Field from component parts! This ornate purchasable field includes the field, goals, and referee stand. It can be placed in a POT, on a lot, or even in an interior (provided you can find a house or basement with a large enough open space).
      • Lord British versus Darkstarr Battle Banner: The original battle banner expired with our Fall into Winter expiration event last month, but fear not! You can purchase the new Battle Banner that symbolizes the friendly struggle between the virtues of Lord British and the chaos of Darkstarr. Of course, most know that these two are not actual enemies since Chaos does not actually oppose Virtue and Virtue does not actually directly represent Order so these banners are mainly meant for use in sporting events and tournaments (in fact, this particular banner was a suggestion of Emperor Borg to support his Jousting events).
      • Obsidian Wall Lamps and Street Lamps: For a long time, players have been requesting that these glowing crystal lamps be made into decorations and now they are!
    • PoTの変更点(詳細略)
      • Ahnen Hain: Upgraded to Hamlet. Interconnections (with Brittany Alleys, Brittany Wharfs, Elad's Lighthouse, and POT Praga).
      • Beregost: Converted to Forest 01a.
      • Braeside Castle: Interconnection (with Storms Reach).
      • Caelestis Canton: Upgraded to Crossroads Village.
      • Cape Havoc: Renamed (formerly Minock). Converted to Swamp Island 01. Rotated to Left. Ownership changed. Changed location. Flagged for PvP.
      • Darkshire Hills: Renamed (formerly Leoni d'Amore). Converted to Forest 02. Rotated to Left. Changed location. Removed interconnection (with Serenite).
      • Insulam de Nocte: Renamed (formerly Reverie). Converted to Forest 01b. Ownership changed. Changed location. Removed interconnections (with Port Graff and Dragon's Fall).
      • Ironhall: Converted to Forest 01c.
      • Isle of Ghosts: Upgraded to Village.
      • Mörkrädd: Ownership changed. Downgraded to Village. Interconnections (with Harvest and Estgard).
      • Outlander Welcome Center: New addition.
      • Sanctus Solus: Converted to Tropical Island 01. Rotated to Right. Changed location (minor).
      • Shadow's Rest: Upgraded to Metropolis.
      • Solitude: Upgraded to Metropolis.
      • Stormsong Vale: Upgraded to Town. Changed location (minor).
      • Twilight Sparkle: Renamed (formerly Ambrosia). Converted to Snowy Mountains 01. Rotated to Right. Ownership changed. Changed nested interconnection to within Kingsport. Upgraded to Hamlet.
      • Valoria: Changed location (minor).
      • Verat Chaos: Renamed (formerly Vesper). Ownership changed. Converted to Grassland 01. Rotated to 180. Changed nested interconnection to within Dawn's Keep.
  • クラフト:
    フィッシングのシステムの拡張を行います。武器のレシピも拡張され、エルフ・Norgard・Obsidian・コボルドスタイルのビジュアルスタイルも導入されます。
    • 釣りの拡張の延期:
      パフォーマンスの改善を優先したため、このシステムの実装は延期されました。
    • ビジュアルスタイルのレシピの延期:
      Xenosのシーンの改善を優先したため、延期することにしました。
    • 水やりの確認ダイアログの廃止:
      水やりの際のダイアログのポップアップを廃止しました。
    • アーマーの耐久度の減少を標準化:
      各アーマーパーツ全体の耐久度の減りが平均化するように調整しました。また、被ダメージ量によっても耐久度の減少値が異なるように調整しています。
    • レシピの自力発見の規制:
      注意:
      R36から継続されている実験的な導入要素です。この実験的な使用は、概ね思った通りの良い効果を発揮しているようです。すべてのレシピにおいて、自力発見は不可能となっています。一部のレシピは、レシピアイテムの購入・クエスト報酬・敵からのルートなどによって入手する必要があります。レシピの入手の変更に関してはまだ正式には実装しておらず、現在ほとんどのレシピはショップで購入することが可能です。
    • 修理コストの変更について(実験的導入):
      注意:R36から継続されている実験的な導入要素です。この実験的な使用は、概ね思った通りの良い効果を発揮しているようです。最大耐久度の回復は、初回は1COTOで行うことができますが、回数を重ねるごとに所要COTOの個数が増えていくようになっています。初回の耐久度回復量は100%、二回目以降は66, 50, 40, 33と徐々に効率が落ちていきます。20回目の修理では、10%しか最大耐久度は回復しなくなります。
    • Porcelain Vase(磁器の花瓶)のレシピ:
      クラフト可能な磁器のレシピが実装されています。
  • キャラクター:
    Valholdは地方色を反映した服装をNPCに導入するシーンとなります(テーマはバイキング)。市民、ユニークなアーマーを来たガード、商人、街の重要人物などに適用されます。また、最初のオブシディアン・カバリストの詳細が明らかになるでしょう。
    • Valholdのユニーク衣装の延期:
      Ardorisの改善に注力したため、今回は延期することにしました。
    • オブシディアン・カバリストの延期:
      Ardorisの改善に注力したため、今回は延期することにしました。
    • Shogun SirantoとProestess Khasiの改善:
      Shogun Sirantoの服とPriestess Khasiのローブのビジュアルも向上しています。
    • Ardoris Guards:
      Shogunのガード達、街のガード達、Priestessのガード達それぞれに、アジアがテーマの服装を導入しています。将来的に、Ardorisの街のガード達の服装は、Perennial Coastのガード達全てに適用されるでしょう。
    • カタパルト:
      タウンシージでは、クリーチャー扱いの攻城兵器であるカタパルトが登場します。将来的にこれらの攻城兵器は、クラフトによっても作ることができるようになるでしょう。
    • Merchant Shirt & Skirt:
      これらの衣服の染色可能な部分が調整されています。
    • エモート(詳細略):
      • /mimewall & /mimerope: Ask Quant in Vertas about humans to learn them.
      • /march: Chuck Hamilton (guard in bank) in Spite will teach this if asked about Malice.
      • /leanback, /leanleft. /leanright: Nob the Stableboy in Owl's Head teaches all of these when asked about his job.
      • /hiss: Roper Holiday (banker) in Aerie will teach it when asked for help.
    • サマーテレソン特典Brass Clockwork Monkey(詳細略):
      No respectable Organ Grinder can play their street organ without having a monkey capering about! Now you can have the respect due all Organ Grinders with this Brass Clockwork Monkey. This finally completes all of the Summer Telethon Part 1 Rewards—sorry it took us so long! Brass Monkey, that funky Monkey, Brass Monkey junkie, that funky Monkey.
    • テレソン特典・オータムリーフコンテンツ(詳細略):
      You can use this emote to bring down a lovely cascade of autumn leaves that you don’t even have to rake up afterwards!
      • Autumn Leaf Crown: Encircling your head this beautiful wreath of autumn leaves will remind you that all things die in the end but when they do die there can be a beauty in that death and that beautiful death can be purchased* and worn. *NOTE: As with all telethon rewards you had to have purchased five dollars worth of anything (with new money) during the telethon.
      • Autumn Fairy Leaf Dress:Wrap your body in this lovely dress made up of the decaying energy gathering devices of trees so other tree zombies will think you are a tree zombie and not attack you. 注意:There are actually three pieces to this outfit:dress, arm wraps, and leg wraps.
      • Autumn Leaf Wings: Wearing these gorgeous giant leaves on your back will make you feel as if you might float away on an autumn breeze, never to return, but you won’t because these wings don’t actually make you float.
      • Red Tufted Squirrel Pet: Nothing says autumn more than the image of squirrels busily foraging nuts and storing them for winter. While this little squirrel does not actually forage he is cuter than anything else in existence which begs the question: Could this little squirrel be cuter? The answer is that it could not possibly be any cuter. You are welcome.
    • アドオンストアコンテンツ(詳細略):
      • Dragon Mask: Rawr! I’m a scawy dwagon! Fear my fiwey dwagon bweath!
      • Lord British Shield: Show your allegiance to the virtues by sporting this shield with Lord British’s symbol emblazoned on it.
      • Darkstarr Shield: Show that you follow no rules and only seek chaos by sporting this shield with Darkstarr’s chaos symbol emblazoned on it.
      • Silver Clockwork Monkey: Brass clashes with your outfit? Miss the telethon? Building an army of Clockwork Monkeys? You don’t need to justify your reason to me! You can purchase one of these Silver Clockwork Monkeys to go with your street organ and become an Organ Grinder!
      • Jabbering Bertha: This Underworld Ascendant linked item is now finally available as an equippable item. However, she does not yet have the ability to speak -- but we hope to have the functionality working in Q1 2017.
    • テストプレイ報酬: 初回のテストプレイ報酬が確定しました。報酬獲得者には以下の報酬の中からそれぞれの貢献度に応じたものが贈られます。
      • Antennae: When worn on your head these do not grant any extra senses, supposedly.
      • Ant Cloak: This cloak has a single giant ant on it.
      • Ants Cloak: This cloak displays a pattern of many ants.
    • Custom Clasped Gauntlet Cloaks(ファンイベント専用記念クローク):More customized versions of the cloaks are being delivered to the following event backers:
      • EVL Annual Guild Meeting
      • SotA Con East 2016 (second round)
  • クライアントの動作パフォーマンスと安定性:
    パフォーマンスの改善はさまざまな面で行われ、インストールサイズ、ロード時間、フレームレート、安定性など、多くの要素が改善されています。しかしながら、大都市での大人数のキャラクターの描画や、デコレートアイテムの描画負荷の軽減など、パフォーマンス面ではまだ解決すべき課題が残っています。最大の変更点は新しいリソーススキームへと移行したことです。この移行によるパフォーマンスの向上は限定的であるものの、将来のリリースにおけるロード時間の大幅な短縮という恩恵をもたらしました。
    • 起動時間:
      SSDを搭載していないPCでも、クライアントを起動してからログイン画面にいくまでに掛かる時間を大幅に短縮しました。また、SSDを使用しているユーザーも、時間の短縮を実感できるでしょう。
    • シーンロード時間:
      テストでは前回比で短縮を実現することができましたが、期待したほどの大きな効果ではありませんでした。アセットシステムの大幅なオーバーホールにより、ロード時間の最適化が実現出来そうですが、R37では見送りとなりました。今回を土台として、次回以降の継続的なパフォーマンス改善にもご期待ください。
    • ヒッチング(ひっかかり)現象の低下:
      10秒に一度ほど画面が一瞬固まる不具合が報告されていました。これは多くのプレイヤーにおいて発生している不具合であり、動作パフォーマンスの問題として我々の解決課題ともなっていた問題です。フレームレートの安定しているシーンであっても、このヒッチングが発生することがあり、プレイエクスペリエンスを大きく阻害する要因となっています。今リリースでは、負荷の高いシーンや状況であっても、ヒッチングの発生頻度を大幅に低下させることに成功しました。
    • テクスチャ関連のメモリ管理の最適化(Memory Footprint):
      メインメモリ・ビデオメモリ双方の最適化を行いました。
    • ディスク使用容量の削減:
      インストール後のファイルサイズを半分近くにまでシュリンクしました。さらにまだ容量の削減は可能ですが、これ以上は時間当たりの効果が薄くなるでしょう。R36のインストールサイズは17GBですが、R37では11GBとなっています。この削減により、パッチ当ての時間は短縮され、回線帯域の細いユーザーは大きな恩恵を得られるでしょう。
    • フレームレートの向上:
      CPUがボトルネックとなっていた高負荷状況の際のフレームレートを大幅に向上させることができるようになりました。画面上に50体以上のクリーチャーが現れても、フレームレートの低下は以前よりも抑制されるでしょう。また、この最適化により大規模なPvPやダンスパーティーでのプレイエクスペリエンスを向上させるでしょう。今回のGPUの最適化の効果は限定的で、ローエンドのビデオカードにおいて若干のフレームレートの向上が期待されるでしょう。
  • Gold Crown商人の増加:
    クラウン商人を追加し、また新しいアイテムをリストに追加しました。
    • コボルドクラウン商人:
      Skrekkの街に、コボルドハウスやアドオンストアで販売されているコボルドバンドルに含まれるアイテムを販売する、コボルドクラウン商人を設置しました。
    • Caretaker (Spooky) クラウン商人:
      Spookyがテーマのクラウン商人を Aerie, Brittany Graveyards, Owlshead, Spite Mortuarium, and the POT NPCへ追加しました。この商人はSpookyがテーマの商品や墓石を販売しています。また、これらの販売リストには限定販売の墓石モデルも含まれています。
    • オブシディアンクラウン商人:
      SpiteとDesolisにオブシディアンクラウン商人が設置されています。この商人はオブシディアンのハウスモデルとオブシディアンバンドルに含まれるアイテムを販売しています。
  • オブシディアンバンドル(詳細略):
    These bundles include some unique Obsidian-themed items as well as an assortment of other new items to the game. New items for Release 37 include the following:
    • Bundle Exclusive Items:
      • Obsidian Sarcophagus (container)
      • Ornate Obsidian Sarcophagus (container)
      • Ornate Vile Mace
      • Ornate Vile Halberd
      • Obsidian Cloak (note this is different from the Obsidian Order cloak previously sold in the Add On Store)
    • Add-On Store/Crown Merchant Items:
      • Obsidian 2-Story Rowhouse
      • Obsidian 3-Story Rowhouse
      • Obsidian 4-Story Rowhouse
      • Obsidian Village Home
      • Obsidian City Keep
      • Obsidian Wall Lamps
      • Obsidian Street Lamps
  • スキルディケイはLV40から発生するように:
    スキルディケイはスキルレベルが40を超えたスキルのみに発生するようになっています。
  • ロード画面のTIPS:
    ローディング画面にはTipsが表示されるようになります。また、ローディングの画面は様々な画像がランダムに表示されるようになります。
  • オフラインでの特典アイテム:
    オフラインモードでも特典アイテムを使用できるようになりました。
以上ここまでが今回のリリースで盛り込まれた要素です。 ここから以下は今回のリリースに盛り込まれなかった要素になります。:
  • クライアントの安定性:R37では以前のリリースよりも安定性が向上しています。この問題はUnityエンジンとAMD A8プロセッサ内蔵GPUの相性問題であることがわかりました。Unityはすでにこの問題を把握しており、この問題の修正作業を行っています。しかし、問題解決の具体的な所要時間などはまだ決まっていません。
  • 動作パフォーマンスの改善:R37では動作パフォーマンスが大きく向上していますが、まだ最適化の余地は残されています。これからもリリースごとにパフォーマンスの改善を継続し、最低必要環境のマシンでも大都市のシーンを普通にプレイできるようになるまで、改善を行っていきます。
  • ゲームループ:現段階のゲームループは骨組み程度のものでしかありません。 ゲームの一連の循環に必要な要素がまだ完全にそろっていません。今後のリリースではさらにSpeed Treeの樹木を多く見ることができるようになるでしょう。
  • ビジュアルクオリティ:我々は常にグラフィックレベルの向上に務めています。現行のRPGタイトルと遜色の無いレベルになるまでグラフィックを強化していく予定です。
  • 出資特典:出資特典について: いくつかの出資特典の実装は達成され、テクニカルサポートも開始されています。 しかし、まだ一部の出資特典はまだ実装・サポートがされていません。これらの問題は既知の問題のドキュメントで対応状況を確認することができます。

0 件のコメント:

コメントを投稿