Update of the Avatar #202 – 2016.11.11

Update of the Avatar #202 – 2016.11.11

https://www.shroudoftheavatar.com/?p=65425

今週のUpdate of the Avatarの概要は以下の通り


3 件のコメント:

  1. いつも素晴らしい翻訳を有難うございます。いつも見させていただいております。
    以前もこちらに書き込みをさせて質問させていただいたものです。


    私はシナリオからウルティマにどっぷりつかるタイプなのですが、
    ただ、ブレードオブザアバターも読む読解力がなく、情けなく、
    書かれていたミドラスの遺跡にある地下のアバタールの古墳について、
    今後のエピソード1としての展開がどうなっていくのか、
    お考えを教えて頂けないでしょうか。

    流れ的に愛の原理についてのストーリーが優先的につくられている中で、、
    その中で、ネクロポリスの洞窟→ミドラスの遺跡にあるアバタールの古墳→スパイト→マリスの洞窟の流れでシナリオが誘導されていますが、
    そのあと、アバタールの古墳に誘導しておきながら、アバタールの古墳でのシナリオが進行しないような感じになっているようが気がします。(もしかしたら私のレベルが低いから進行しないのかもしれませんが。。。)

    お考えをおうかがいしたかったのは、
    ※やはり、アバタールの古墳には、エピソード1での重要な場所であり、愛の原理のシナリオを最終地点ではなく、
    もしかしたら、愛の原理のシナリオで得たもの、勇気の原理のシナリオを進めていって得たもの、そして、真実の原理のシナリオを進めていって得たもの、3つが揃って、
    いざ、最終目的地であるアバタールの古墳に3つの原理の印(ウルティマでありがちな)を持って、アバタールの古墳に眠る、感動のなにかがわかるというような、
    流れだと思われますか?

    宜しくお願い致します。

    返信削除
    返信
    1. ※BotAのほんのちょっぴりネタバレを含みます。

      実はSotA本編はまともに読解しながらプレイしていないので、あまり予想めいたことは言えないのですが、BotAにおいては、このCrypt of the Avatarの最深部の部屋では、部屋に関する意味深な描写があったり、また、"Blade of the Avatar"のタイトルとも密接に関係のある、物語が大きく転換する内容のイベントが起こる場所でした。

      事前の情報では、3つの原理のストーリーラインのクエストを全て終わらせたあと、あるひとつの結末を迎える、という流れになっているらしいです。
      ただ、EP1の結末によってEP2以降の分岐に大きく関係し、EP2からはそれぞれのプレイヤーの"自分だけの物語"が展開されるとも言われています。
      http://the-false-prophet.blogspot.jp/2016/05/in-pax-east-2016.html

      EP1のエンディング自体は1つだけですが、それまでの行動や選択が、EP2の分岐に大きく関係する、というデザインのようです。

      おっしゃる通り、Ultimaでは物語の最後にラスボスをやっつけるというよりも、"しるし"やルーンを集めてアバタールとしての資質を証明する、という流れがU4からの伝統だったので、SotAにおいてもそういったストーリー進行になる可能性は大です。
      また、私見ではCrypt of the AvatarがEP1最後のイベントの舞台になる可能性も十分にありえると思います。ただし、古墳に眠っていたある重要なものがBotAの時点で持ち出されてしまっているので、古墳内にある別の秘密をさらに発見する、という展開があるかもしれません。

      削除
    2. 教えてくださり有難うございましたm(__)m。

      最深部の部屋の意味深な描写があること、
      古墳に眠っていた重要なものが持ち出されてしまったなどの情報は、
      猛烈にワクワクするお話しです。
      有難うございましたm(__)m。

      削除