Shroud of the Avatarのコンテンツに参加する2つの方法

SotAではユニティ・アセット・ストア(unity asset store)を通したクラウドソーシングと、それらのクラウドソーシングで開発された素材をシェアすることにより、強力なコミュニティの創設を目指しています。
SotAがプロトタイプのフェーズでは、ユニティ・アセット・ストアは重要なものになるでしょう。
ユニティ・ストアを通してクラウドソーシングで作成されたアートやプログラムコードは、開発チームの糧となり、さらにそれらを洗練しゲームコンテンツと耐えうるものへと変えていくことが出来るでしょう。

我々はプレイヤーにゲームコンテンツの作成の助力を求めています。
まず、2週間に一度アート・テーマを発表し、その2週間の間にテーマにそったアートを提出して頂く形になります。最初のアートのテーマを発表する前に、プレイヤーにSotAのコンテンツの作成をより理解してもらえるようビジュアル付きのガイドをウェブサイトにて配布し、さらにSotAアセット・スターターパックをユニティ・ストアにてリリースする予定です。

もし提出して頂いた作品がSotA本編に採用された場合、ユニティ・ストアでの予定価格の4倍の額をプレイヤーに支払い、ゲーム内でのトロフィーの贈呈や、場合によってはあなたのアートを銅像にして展示することもあります。
またゲームに採用されたアートの他、我々のアートブログに掲載されたものも含め、製品版のゲームのクレジットに名前を収録します。
さらにそれらの作品の著作権はあなたにあり、"Shroud of the Avatar Approved"のアートバナーを入れてユニティ・ストアでの販売が可能です。

惜しくも選考から漏れてしまったものの、クオリティが光る作品には、開発チームのベテランアートスタッフからアドバイスをします。

我々にはもう一つの目標があります。
Developerレベルの出資者($400以上)には毎月ユニティ・アセット・パックが配布され、それにはSotAのゲーム素材が収録されています。
主なクエスト関係以外の素材とプログラムコードのシステム等がフィーチャーされています。
しかし開発チーム作成によるゲーム素材のみが収録されており、ユーザーから採用した素材は収録されていません。

これらの素材はロイヤリティの支払いの必要なく、Developerレベル以上の出資者は誰でもどのプロジェクトにでも、クレジットに"Portalarium"と入れてくれれば自由に使用することが出来ます。
我々は熱烈なファンやインディーズのデベロッパにプロフェッショナルのゲーム素材を提供することを目標としているのです。



インディーズのデベロッパや小規模なゲーム開発チームに、これらの最高のクオリティのファンタジーゲームコンテンツを役立ててもらいたいのです。
そしてゲームファンの皆さんには、これらの素材を使ってファンメイドのコンテンツを作成してもらいたいのです。
これらの素材から作られたゲームシーンは製品版に収録される可能性もあります。
詳細はKickstarterのプロジェクトが終わり次第、追って公表します。

我々はPortalariumと"Developer"のコラボレートを楽しみにしています。

0 件のコメント:

コメントを投稿