Avatar’s Update #266

Avatar’s Update #266

https://www.shroudoftheavatar.com/?p=82473

今週のAvatar's Updateの概要は以下の通り。

Game Development

  • シーンメイキング: The Making of South Midmaer Way
    • South Midmaer Wayはかつては商業都市として栄えた歴史があり、現在では道路となっている場所にはかつて、大きな街並みが築かれていたと伝えられています。また、この都市の支配者はその財産の隠し場所として、大きな墓所を築いたと言われています。その墓所は盗掘者を阻むためのトラップが仕掛けられています。
      現在はサテュロス達が街の跡地にバザーを開催しており、墓所への盗掘にやってくる者達も後を絶ちません。
  • シーンメイキング: The Making of South Fetid Swamp
    • Verdantis地方の西端にあるこのシーンは、現在スケルトン達と攻城兵器による襲撃を受けています。また、この地域ではメタンガスが地中に存在しており、水のある場所ではその水面にメタンの泡を見ることができます。
  • R51で新しいクマモデルが実装予定
    • 当初のクマのクリーチャーのモデルはUnityアセットストアで購入したものを使用していましたが、そのクオリティはまだ要求水準に達していないものだったので、今回完全にモデルのリビルドを行い再実装することになりました。通常のクマだけでなく、シロクマ、グリズリーなど、すべてのバリエーションのモデルも一度に新しくなります。
  • ベンダーNPCのバリエーションと改善
    • 設置ベンダーは、装備品の変更を含むビジュアルカスタマイズ機能の実装が予定されていますが、現在のところこれらは長期的な実装項目となっています。しかし、それらの先鞭として、パターンシステムを使ったベンダーカスタマイズ機能の早期実装が予定されています。
    • 肌のトーンや性別といったバリエーションのほか、ビクトリアスタイルのショップ店員を含む様々なスタイルが存在するほか、NPCではなくキャッシュレジスターのアイテムをベンダー代わりに設置することもできるようになります。
    • また、ベンダーNPCは将来的には現在の棒立ちではなく、通常NPCと遜色の無いアニメーションを行うようになります。また、ペットも同様の改善が行われるでしょう。
  • メイキングシーン: The Making of The Lost Vale (cont)
    • 特定の天体条件の時だけに入ることができるアドベンチャーシーンです。神殿のような場所でのボスっぽいクリーチャーとの戦闘や、トロルの存在がSSで確認できます。
  • Heraldry Items (cont.)
    • 詳細はまだ不明ですが、紋章デザインをアカウントに登録し、ゲーム内の装備品にデザインとしてあしらうことができるようになります。

News Announcements

Community Updates


0 件のコメント:

コメントを投稿