アーリーアクセス・リリース47 要綱

R47 Instruction

日本時間10月270:30AMからリリース47が実施されます。

期間中には様々なプレイヤーイベントが開催される予定です。
イベントカレンダーが以下のファンサイトで公開されているので、興味のある方はチェックしてみてください。

http://avatarscircle.com/community-events
http://sotaevents.com

公式情報(英語)

Player Instruction

Known Issue

PatchNotes

日本語版(非公式)

プレイヤーガイド非公式日本語版

既知の問題非公式日本語版

変更点のハイライト

ロード時間:
ロード時間改善にフォーカスを当てるのは今回が2回目になります。結果からいえば、目標であるシーンあたり15秒というゴールに大きく近づきました。Brittany AlleysはR46ではもっとも読み込みに時間のかかるシーンでしたが(47秒)、R47では19秒まで短縮されています(しかも、必要環境よりちょっとだけマシ、というスペックのマシンで!)今後もロード時間の短縮のために作業を継続していきます。

ワールドビルディング:
シーンやワールドビルディングに大幅な改善を行いました。今回はHighvave Outskirtsを含む10のシーンのリビルド・改善を行いました。

クエストの改善とサイドクエストの追加:
EP1のストーリーの終盤、アバタール・Oracle・Arabellaの会話部分の改善にフォーカスを当てました。また、勇気のストーリーラインの改善とサイドストーリーの追加が行われています。

ルートの改善:
ルートドロップ品にアーティファクトやTier 2コンポーネント、ユニーク・名前付きのコンポーネントを追加しました。また、装備品をサルベージしたときのパターン回収成功率も引き上げられています。

Make a Differenceストアコンテンツ:
Portalariumは、インゲームアイテムを購入することでチャリティ寄付に参加できる"Make a Difference"ストアを開設しています。R47ではKobold Indoor ToiletのアイテムををWater.orgによる国際トイレデーのために実装しています。また、病院がテーマのアイテム群を、Children’s Miracle Network Hospitals と 国境なき医師団へのチャリティ寄付アイテムとして、Extra Life Streamathon 企画が行われる11月4日に先駆けて実装する予定です。ホリデーシーズンにあわせて、Make a Difference ストアのものだけでなく、通常のアドオンストアアイテムの多くも、チャリティ団体へ売り上げの一部が分配されるようになっています。お買い物中に徳のシンボルをチェックしてください!

今回もリリーステストにおいては、QAテスターの方々には多大な各種フィードバックを行っていただきました。この場を借りて大きな感謝の意を表しておきたいと思います。また、この要綱記事の記述に関して、いくつもの有用なフィードバックをいただいたことにも感謝を申し挙げます。ユーザーからのフィードバックにより、この記事の記述や内容も、元の原稿の内容よりずっと読みやすく、そして分かり易くなっています。

ロンチが近づきつつありますが、ゲーム内容は今までと変わらずコンスタントに変化していくことになります。 これらゲームシステムの変化をプレイヤーの皆さんにここで告知するとともに、新しいコンテンツを皆さんに試してもらえる手助けとなれば幸いです。全てのゲームについての新しい情報は、この投稿とインストラクション・既知の問題のドキュメント内で説明されています。プレイヤーの皆さんからの質問に答えたり、あるいは既知のバグについての重複したリポートをさけるためにも、プレイヤーの皆さんはこれらの情報に目を通して頂く必要があります。

ユーザーの皆さんがこれらの情報のためにわずかに時間を割いてもらえるだけで、既知の問題に対する対応の時間を削減でき、未回答の新たな問題や致命的なバグに対処することに集中することが可能になります。我々はプレイヤーの皆さんにこの投稿に目を通してもらえることに感謝し、またこのことが今後のゲームに関するフィードバック作業に多大な恩恵をもたらすことを嬉しく思っています。

今後も我々はリリース毎に新しいコンテンツを提供していきますが、それ以外にもコミュニティユーザーの皆さんで企画したイベントに参加して楽しむこともできます。ぜひユーザーイベントのカレンダーもチェックしてみてください。(ゲーム内のアイテムにもプレイヤーイベントのスケジュールを紹介する本があります):また、オフィシャルの最新イベントの開催情報もメインウェブサイトにて確認することができます。

新しく導入されたコンテンツは以下の通りです。

RELEASE 47, October 26, 2017

    • ストーリー:
      サイドクエストの充実と、3大原理のストーリーの改善を行います。また、ユニークリワード付の徳のクエストの追加作業を行います。さらに、スタートシーンの改善作業も行います。最後に、いくつかのアドベンチャーシーンは、完全にリビルドされ新しいシーンとして生まれ変わるでしょう。(Blackblade Foothills, North Midmaer Way and North Quel Way)
      • クエストリセット:
        クエストリセットが可能になります。リセットすることにより、全てのストーリー関連のフラグ、クエストアイテム、クエストリワードが削除され、始めからもう一度ストーリーコンテンツをプレイすることができます。また、徳の状態もニュートラルに近い状態に戻りますが、リセット前の徳の状態がある程度考慮されます。クエストリセットができるのは一度だけです。よく考えてリセットを行ってください。もっと後のリリース時の、ストーリーコンテンツが今よりもっと整った状態に備えてリセットをとっておくということも可能です。この機能はログイン時に使用可能です。また、ログイン後のプレイヤーのいる場所に変化はありません。
      • クエストアイテムがトレード不可に:
        クエストリセット機能導入に合わせて、いくつかのクエストアイテムの仕様を修正し、トレード不可としました。
      • オラクルのストーリーラインの改善:
        最後のセリフ部分の修正とリライトを行い、オラクルの目的や、Arabellaとの関係、そしてDire Prophecyとアバタールとの関係が、より明確に分かるようにしました。また、Confluence Chamberで出会う存在も、よりその詳細がわかるようになっています。
      • 勇気のストーリーラインのクオリティアップ:
        The Kobold Expeditionary Campはよりチャレンジングなものになっています。また、関連するクエストを進行中のアバタール達は、クエストを平和的に解決する方法が、正常に機能するようになっています。
      • Highvale Outskirtsの改善:
        Highvale Outskirtsのシーンの改善に多くの時間を割き、勇気の原理のストーリーラインのNUE(New User Experience)を改善しました。変更を行った項目の例を以下に挙げます:
        • トレーナーがユーティリティバーについて教えてくれるように
        • 全てのキャラクターに名前がつきました
        • Gshostly Echoesは50m以内に近づくとPOIマーカーして表示されるようになりました。また、ポップアップメッセージでも場所のヒントが表示されます。
        • Esmeraldaは、4つのghostly echoesがいることを、また、そのうちのひとつは彼女に話しをしたlocal spiritのことであることを、プレイヤーに教えてくれるようになっています。また、クエストジャーナルにもその旨を示唆する文章が追加されています。
        • 修道院内にいるクラフトトレーナーのMarissaは、プレイヤーに採集クエストを依頼するようになります。
        • キーワード"rumors"はガードとの会話ダイアログに常に表示されるようになります。ガードにこのキーワード尋ねることで、現在受けることができるクエストの有無について、プレイヤーに教えてくれます。
        • また、EsmeraldaとCaptain Burnesとの会話を通じてプレイヤーがクエストの進捗状況をより把握できるよう、より分かり易いものに改善しています。
      • Battle of Solace Bridgeの改善:
        Solace Bridge Outskirts行きのボートの位置を、橋の終端に変更しています。橋の終端へ行くと、ボートが視界に入るように位置を変えているので、新しいプレイヤーでもすぐにボートを発見できるようになっています。
      • Bllod River Outskirtsの改善:
        橋の終端をバリケードによってブロックし、さらに新しい作られたゲートハウスにプレイヤーを誘導するようにし、Blood River Outskirts行きのボートの場所へ辿り着き易いように改善しました。Solace Bridgeのように、プレイヤーの目的地への誘導を改善しています。
      • Battle of Highvaleの改善:
        橋の終端近く、Highvale Villageのすぐ外の場所にOutskirts行きのワゴンを設置しました。Solace Bridgeのように、プレイヤーの目的地への誘導を改善しています。
      • Outskirtsシーンのトレーナーと商人:
        Outskirtsシーンのトレーナーと商人のサービスの量を制限しました。新しいプレイヤーが膨大な選択肢に迷わないようにするための処置です。トレーナーはTier 1と2のスキルのみ教えてくれます。
      • Outskirtsでの装備品アップグレードクエスト:
        各Outskirtsシーンで、新しいプレイヤーが次の街を訪れたときに、プレイヤーの装備をアップグレードすることができるクエストを請け負えるようにしました。たとえば、Solace Bridge Outskirtsのシーンにいる鍛冶屋Bancroftは、Soltownの鍛冶屋Annikaを紹介してくれるようになります。
      • サイドクエストの追加:
        いくつかのサイドクエストを追加しました。以下ネタバレ
        • Courage Club:
          Valhold, Westend, MudにCourage Clubが追加されています。さらに、最後の対決者の選択肢が増え、また各自にユニークな名前がついています。レフェリーによるCourage Clubについての説明も改善され、より会話の内容が分かり易くなっています。、また、場内ではパーティーの他のメンバーが助けに入ることはできなくなっています。
        • ケージに入れられたエルフ:
          South Longfall Wetlandのシーンに、閉じ込められているエルフが追加されています。果たして彼らを解放することができるでしょうか?
        • Patrator:
          Aerieから開始するサイドクエストです。このクエストは、上述のSouth Longfall Wetlandのエルフ共関連したクエストになります。プレイヤーは、真実を伝えるか、それとも伝えないかという、選択を迫られることになるでしょう。
        • Wanna Buy a Duck?:
          A reimagining of a Britannian classic!プレイヤーはレアな白いアヒルを入手することができるようになります。このクエストを始めるには、Brittany Fieldのシーンの、Cozy Goat TavernにいるJean Christian Dupreに話しかけてください。
        • The Witch’s Solution:
          North Midmaer Wayの森の奥深くに住む魔女から、森のリーパー達を大人しくさせる秘薬を作る手伝いをプレイヤーは頼まれます。彼女に協力することにより、額入りの"アンチ徳・アンチ原理の書"を入手することができます。これは壁掛けのデコとして使えます。
        • Kiln Cistern’s Bonus Reward:
          Kiln のIvarはKiln Cisternのクエストの達成者は、"徳と原理の書"の壁掛けデコが追加報酬としてもらえるようになっています。すでにクエストを達成している場合は、彼にgiftといえば、さらに詳しい情報を教えてくれるでしょう。
        • Samael’s Ring of Remembrance:
          Sequannnaを探す旅の途中、Spiteへと旅立つ前に、プレイヤーはBrooksideにいるSamaelから、彼の大切な品を修復するクエストを受けることができるようになっています。
        • 霊性のアンクのバナーを改善:
          徳の祭壇の管理人から受けることができるバナー入手のためのクエストがアップデートされています。前のリリースでの仕様のものとは違い、クエストの始まりと終わりが明確に示されるように改善されています。
      • 低Tierシーンのリビルド:
        今回のリリースでは、真実と勇気のストーリーラインで訪れる、街周辺の低Tierシーンのリビルド(非クローン化)をさらに進めていきます。これらのシーンのTierは 1-3で、プレイ経験の浅いプレイヤー向けのシーンとなっています。リビルド作業に加え、シーンにサイドクエストを追加しています。
        • Blackblade Foothills:
          Blackblade FoothillsはSouth Paladisの乾燥地帯に位置し、ちょうとNightshade Passから南東の方向にあります。最近になってコボルトが鉱山資源の調査を行うようになり、ときおりオアシス付近のキャラバン隊ともイザコザが起こっているようです。
        • North Midmaer Way:
          Norh Midmaer Wayは樹齢の高い木が多い森のシーンです。また、クモが多く群生しています。Rumors abound of a hermit who will grant travelers rewards for completing tasks but some find those tasks a bit unwholesome…
        • North Quel Way:
          North Quel WayはQuel地方にある森のシーンで、キャラバンの交易所があった場所ですが、今ではアンデッドによって荒らされてしまっています。この場所でアバタールは生存者を見つけることができるでしょうか?
    • シーンの改善:
      • Resolute:
        Resoluteの難民の子供は、ガードの兵舎に仮の住まいがあり、夜になるとそこで眠るようになります。
      • Ruins of Ravensmoor:
        このVale島のシーンは改善され、大理石の調査のためのさらなる理由付けと、トーチパズルの修正と改善を行っています。
      • Oracle Temple:
        Oracle templeの内装作業を完了しました。モニターにはオラクルウォッチャーから送られてくる映像が表示されるようになり、ミラー、イス、そしてオラクル自身のアニメーションも改善されています。
      • Boreas:
        Artificeからドレッドアーティファクトを持ち帰ったときに、真実のタイタンBoreasは、適切なアニメーションとビジュアルエフェクトとともにリアクションをするようになります。
      • Oracle Colossus & Blackblade Pass:
        溶岩のアワのビジュアルを改善
      • Novia大陸のワールドマップ:
        Novia大陸のワールドマップの改善に着手します。Perennial CoastからShogun Streetlampsまでのビジュアルを地方色を反映したものに変更したり、Port Graffまでの道をすべて舗装したり、といった変更が行われます。また、樹木や岩石のビジュアルや、当たり判定のないオブジェクトに適切な判定を設定するようにします。
    • トレーナーの会話:
      多くのマスタートレーナーは自分が教えることのできる専門スキルについて、プレイヤーに話すことがありませんでした。以下のトレーナーは自分の専門領域が何か、プレイヤーとの会話中に教えてくれるようになっています。:
      • Blake in Kiln
      • Serena in Jaanaford
      • Marianne Cooke in Resolute
      • Parker and Reston in Ardoris
      • Jeremy in Kingsport
      • Natalia in Solania
      • Arcadian and Eris in Etceter
      • Corsten in Desolis
      • Vonda and Wilhelm in Jaanaford
      • Deborah and Mark in Owl’s Head
    • Obsidian Stagが登場するシーン:
      以下のシーンにObsidian Stagが出現するようになります。:
      • Southeast Blackblade Mountains
      • Necropolis Barrens
      • Verdantis Foothills
      • Ulfheim
    • Reaper Propagation:
      The trees have eyes, and teeth.
      以下のシーンでもReaperが登場するようになります。
      • Greymark Forest
      • Verdantis Shardfall
      • North Hulenholt
      • Naryad Moors
      • Whispering Woods
      • North Midmaer Way
    • ワールドマップからシーン中の進入位置が選べるように:
      R46ですでにいくつかのシーンで複数のエントリーポイントを選択できるようになっていました。R47ではさらに多くのシーンで、エントリーポイントの選択ができるようになっています。:
      • Restless Woods
      • South Brightbone Woods
      • North Brightbone Woods
      • West Perennial Trail
      • Spectral Foothills
      • Solace Forest
      • Solace Bridge Outskirts
      • Desolate Hills
      • Necropolis Barrens
      • Spectral Mountains
      • Whiteguard Foothills
      • South Celestial Wetlands
      • North Celestial Wetlands
      • West Veiled Swamp
      • East Veiled Swamp
      • East Perennial Trail
      • Approach to the Shuttered Eye
      • South Varisalla Foothills
      • North Varisalla Foothills
      • Crooked Shank
      • Verdantis Foothills
      • Upper Tears
      • South Fetid Swamp
      • North Fetid Swamp
      • South Boundless Forest
      • Hallowed Plains
      • East Sanctus Forest
      • West Sanctus Forest
      • Ulfheim
      • Upper Fortus
      • Serpent’s Spine Foothills
      • Grannus Colossus
      • Dysborg Ruins
      • Kas Ruins
      • Libris Ruins
      • Northwest Blackblade Mountains
      • South Hinterlands
      • North Hinterlands
      • Far Hinterlands
      • Tenebris Harbor
      • North Shattered Hills
      • South Shattered Hills
      • South Broken Road
      • Middle Downs
      • Blackblade Foothills
      • Highvale Outskirts
      • Penmawr Island
      • Sunless Barrens
      • Longfall Woods
      • Blood River Forest
      • Blood River
      • South Longfall Wetland
      • East Longfall Wetland
      • South Longfall Road
      • Oracle Colossus
      • Opalis Ruins
      • Solace Bridge
      • Harvest
      • Noreach
      • Point West
      • Vertas
      • Westend
      • Fortus End
      • Northwood
      • Yew
      • Estgard
      • Goti
      • Mud
      • Owl’s Head
      • Braemar
      • Celestis
      • Solania
      • Soltown
      • Etceter
      • Elad’s Lighthouse
      • Kiln
      • Desolis
      • Broochash
      • Brookside
      • Eastmarch
      • Graff Island
      • Port Graff
      • Spite
      • Bramble
      • Storms Reach
    • シーン内のバグフィックス:
      以下のゲーム内のシーンの修正が行われています。 スタックポイント、浮いているオブジェクト、欠けているオブジェクト、効果音の適切な再生や、NPCの経路、街の表示ラベル、アクセスできない鉱石ノード、当たり判定が正しく設定されていない箇所、蘇生アンクの誤った場所に設置や、設置自体が行われていない箇所の修正、地面をすり抜けて落下してしまう箇所の修正などが行われています。:
      • Deep Ravenswood
      • Kobold Expeditionary Camp
      • South Valeway
      • Superstition Canyon
      • Plains Dragon Random Encounter
      • Blackblade Pass
      • Brittany Sewers
      • Point West
      • Crooked Shank
      • Ardoris
      • Soltown
      • Valhold
      • Kiln
      • Bramble
      • Vertas
      • North Varisalla Foothills
      • Hilt Interior
      • … and many others
      • ロードタイムの短縮:
        全てのシーンでのロード時間短縮作業を継続して行っていきます。ロード時間短縮のために、プラグラムコードの見直しのほか、ゲーム内のコンテンツの変更も予定されています。
        • ロードタイムの短縮:
          今回の作業では、ロード時間が特に遅いシーンの改善にフォーカスしています。Brittany AlleysはR46ではもっとも読み込みに時間のかかるシーンでしたが(47秒)、R47では19秒まで短縮されています(しかも、必要環境よりちょっとだけマシ、というスペックのマシンで!)その他の大都市やサイズの大きなシーンでもグレートな改善結果が得られています。おおよそ、半分程度にまでロード時間が短縮されてます。残念ながら、POTの読み込み時間に関してはあまり大きな結果がでていません。しかし、今後のリリースでPOTのロードタイム短縮を実現する予定です。
        • AIの最適化:
          いくつかのAIについての大きな変更を行いました。R47より前は、全てのNPC,クリーチャーはシーン開始時にAIデータがロードされていましたが、今回からはシーンが開始してから少したってAIのデータの読み込みを行うようになっています。AIの多いシーンの読み込みの手順を最適化し、長いディレイが発生しないように改善しています。この改善によりロードタイムは30秒ほど短縮されています。
        • シーンの最適化:
          以下のロード時間が長いシーンの最適化を行いました。いくつかのアイテムを削除したり、すでに読み込んだデータの再利用を活用し、ロードの最適化を行いました。また、登場回数が多いアイテムは、くっつけて1つのオブジェクトにすることによって、ロードを最適化しています。たとえば、岩がずっと並んでいるシーンは、岩のオブジェクトを何個も並べて配置するのではなく、それらをすべてくっつけて1つの大きな岩のピースとして扱うようにしました。
          • Aerie
          • Brittany Estates
          • Brittany Wharfs
          • Central Brittany
          • Etceter
          • Graff Island
          • Hidden Vale Overworld
          • Novia大陸のワールドマップ
          • Spite
          • The Rise
          • Xenosの街
      • PoTとハウジング:
        PoTをダイナミックタウンに変更し、提出フォームをロックしたPoTは変更が反映されるでしょう。
        • 独房寝台と壁枷:
          これらのクラフト可能なアイテムは、ベッドルームを独房へと変えてくれるでしょう。We don’t judge, unless you ask us to.
        • Lord British, Arabella, and Darkstarr の肖像画:
          これらの肖像画はArdorisのart Crown商人のCaravaggio's Wolfから購入することができます。
        • Bone Chimes:
          このアイテムはルート品の骨からクラフトすることができます。
        • 天候と衝突判定:
          すべての屋根のすぐ直下に雨を通さないためのレイヤーを設置しました。また、この変更により、オプションでグラフィックの質を高めに設定しているユーザーは屋内に雨や雪が侵入してくるバグが大きく改善されます。しかし、低めのグラフィック設定のユーザーは、屋内に雨や雪などが侵入してくることがあります。バグ報告の際には、グラフィック設定の申告をお願いします。また、今回が最初の施行なので、まだこの設定がされていない家屋や建物がゲーム内に存在する可能性があります。
        • 2-story Row Stone Prison Basement:
          home商人からインゲームで購入可能です。
        • Basement Lighting:
          地下室のシーンにデフォルトでいくつかの照明がつきます。まだ照明の量が十分ではないですが、暗闇の中で迷子になってしまうようなことはなくなるでしょう。
        • 徳とアンチ徳の書(額縁付):
          これらの徳(アンチ徳)の心得が書かれた書がインゲームに登場します。上述のサイドクエストを達成することにより入手が可能です。
        • Oktoberfest Banner:
          $5特典のVirtue Oktoberfestバナーに加え、通常のOktoberfestバナーもアドオンストアに登場します。
        • 家と家具のバグフィックス:
          以下のハウスモデルに関する様々なバグを修正しました。:
          • Kobold Three-Story w/ Open Deck (Town)
          • Haunted Gothic Inn
          • Blue-tiled 2-story Row Home
          • Pirate Galleon Town Home
          • Ornate Bulletin Board
          • Shogun 3-Story Keep Village Home
          • Baron Benefactor City Home
          • Obsidian Row House
          • Gothic Inn
          • Elven Inn
          • Golden Row Home
          • Duke Benefactor Keep
          • Baron’s Frigate
          • Founder Knight’s Keep
          • Village Arena Basement
          • Small Old Keep
          • Ornate Shogun Crafting Pavilion
          • Grand City Chateau
        • R46の土地DEED抽選について:
          今回の抽選は10月26日に行われ、そのすぐ後に当選者が発表されます。また、当選者へのDEEDは次回のリリースで配布されます。
          • Place Anywhere Deeds (10):
            • Row: 5
            • Village: 3
            • Town: 1
            • City: 1
          • Player-Owned Town Deeds (10):
            • Row: 5
            • Village: 3
            • Town: 1
            • City: 1
        • R47土地DEED抽選について:
          例によって、抽選チケット(Raffle tickets)はインゲームでゴールドにより購入することが可能です。一人のプレイヤーにつき、各DEEDにつき1枚ずつしか当選のチャンスはありません(=最大でもAnywhere DEEDとPoT DEEDが1枚ずつ)抽選と当選者発表はR48で行われます。
          • Place Anywhere Deeds (10):
            • Row: 5
            • Village: 3
            • Town: 1
            • City: 1
          • Player-Owned Town Deeds (10):
            • Row: 5
            • Village: 3
            • Town: 1
            • City: 1
        • 新しく追加・アップデートされたダイナミックPoTは以下の通り::
          • Arcadia: Upgraded to Town. (Changed interconnections from via wagons to via boats.)
          • Clevedon: Renamed (formerly Formosa). Converted to Forest 01. Downgraded to Holdfast. Interconnections (changed nested interconnection to within Etceter; removed Central Brittany, Brittany Estates, Brittany Fields, Brittany Alleys, and Elad’s Lighthouse).
          • Formosa: Renamed (formerly Clevedon). Converted to Forest 01. Upgraded to Crossroads Village. Changed location. Interconnections (added Central Brittany and Brittany Alleys; removed Elad’s Lighthouse and Clevedon).
          • Isle of Xee: Upgraded to Crossroads Village.
          • Lux Sanctuary: Upgraded to Town.
          • Oceania: Upgraded to Village.
          • Tartarus: Renamed (formerly Faubourg d’Avallon). Converted to Underground 01. Ownership changed. Interconnections (changed nested interconnection to within Spite; removed Fons Vita, Gravewater Shores, Isle of Xee, Styx, and Avallon).
          • Veritas Sanctuary: Upgraded to City.
    • クラフト・経済:
      ルート品を追加します。その中には、ユニークなコンポーネント(クラフトパーツ)も含まれます。
      • パターンアイテムのサルベージチャンス:
        サルベージ時にパターンアイテムを回収できる確率をアップしました。
      • Tier 2のコンポーネント(クラフトパーツ)の性能:
        Tier 2のコンポーネント(Meteoric Iron製のものなど)の性能を引き上げました。現在、ほとんどのプレイヤーがTier 2のコンポーネントを使用していないことを踏まえ、より実用的な価値と性能を備えるように調整をおこなっています。NOTE: 既存の装備品のこの変更の恩恵を受けることができます。
      • 新しいアーティファクト:
        15種類のアーティファクトをゲームに実装しました。そのうちの3つはエピックアーティファクトは、アセンブルが必要です。
      • ユニークなTier 3 コンポーネント:
        特定の敵からルートできる武器をサルベージしたときに、ユニークなコンポーネントがサルベージできるようになっています。この新しいコンポーネントにはユニークな性能があり、これらのユニークなコンポーネントを使ってクラフトを行うことでユニークな性能をもった装備品をクラフトすることができます。以下のユニークコンポーネントがR47で実装されています。:
        • Elven Bow String: Elven Woodwind Short Bow・Longbowからサルベージ可能
        • Elven Hilt: Elven sword、Elven Koncerz, Elven Estoc, Basket Guard Rapier, Swept Guard Rapierからサルベージ可能
      • ボス(名前付き)の武器とTIer 3 コンポーネント:
        ユニークコンポーネントに加え、ボスがドロップする名前付の武器とそれから得られるコンポーネントが実装されています。これらのコンポーネントにはユニークでスペシャルな効果があります。以下の名前付き武器とコンポーネントがR47で実装されています。:
        • Torc’Dawl’s Slicer: 2-handed Axe that can be salvaged for Torc’Dawl’s Two-handed Axe Blade and a Savage Handle.
        • Torc’Dawl’s Basher: 2-handed Hammer that can be salvaged for Torc’Dawl’s Two-handed Hammer Head and a Mossy Green Handle.
      • PVPでは人体パーツをランサム対象外に:
        頭蓋骨や手といった人体パーツはランサムの対象ではなくなりました。PVPに勝利後、相手をルートすることにより、自動的に人体パーツが自分のインベントリへルートされるようになっています。この変更により殺された被害者は、お金を払って人体パーツを取り戻すことはできなくなっています。装備品などのアイテムは、ランサムシステムを通じて身代金を支払うことにより取り戻すことは引き続き可能です。
      • 服もアーマー扱いに:
        全ての服アイテムは、低レベルの布鎧・皮鎧として扱われるようになります。
      • 新しいレシピ:
        • Skull Goblet
        • Prison Cot
        • Wall Shackles
        • Bone Chimes
        • Hospital Sign
        • Earthenware Bierkrug
      • バッチアグリカルチャースキルのアイコンを実装:
        バッチアグリカルチャースキルのスキルアイコンを実装しました。
      • 農業のEXPバグ:
        農業スキルを使用してもEXPが得られないバグを修正しました。
      • レシピのオートフィル(材料自動設置機能)のバグ:
        クラフト中に、装備中のアイテムがマスターワークやエンチャントレシピのオートフィルによってクラフト台に設置されてしまうバグを修正
      • ドロップしたアーティファクトの耐久度について:
        従来のドロップ品のアーティファクトは、ルート時の耐久度が著しく低く設定されていました。今リリースから、最低でも耐久度が40%以上の状態でドロップするようになります。
      • テレポートスクロールのドロップ率:
        テレポートスクロールのドロップ率を引き下げました。
    • ユーザーインターフェースの向上:
      ワールドマップ上の表示ラベルの追加など、画面上の情報量をさらに多くします。ワールドマップ上から、シーンの難易度や、クエストの有無、シーンタイプなど、そのほか様々な情報が読み取れるようになるでしょう。
      • シーンタイプと難易度ラベル:
        コンパスの部分と"Enter Area"ボタンの上部にこれらの情報が表示されるようになります。
      • シーン情報:
        シーンラベルの"i"の部分をマウスオーバーすることにより、お店の種類やサービス内容など、そのシーンについての情報を得ることが出来ます。
      • コンパス上のクエストインジケーターにエフェクトを追加:
        今回から青のマーカーに加え、スパークルエフェクトも表示されるようになります。
      • 採集中のプログレスバー:
        バーの位置をスクリーン中央に変更しました。
      • NPC会話ウインドウのキーワードバー:
        デフォルト状態でこの機能がONになります
    • Seed Invest, Telethon, & Holiday コンテンツ:
      Seed Inevest特典であるゴールデンシリーズ第二弾を実装します。また、R45オクトーバーフェストテレソンアイテムと、2017年版のホリデーアイテムを実装します。
        • Seed Invest投資者限定アイテムの配布:
          ゴールデンアイテム第二弾のセットを実装しました。R47でclaimすることができます。注意::これらのアイテムは株式購入キャンペーンで一定額以上の投資を行ったユーザーに対する限定特典アイテムです。以下のアイテムはまだ実装されていません。
          • Golden Ornate Streetlamp
          • Golden Ornate Iron Fence
          • Golden Automaton
          • Golden Lord British Helmet
          • Golden Lord British Throne
          • Golden Clockwork Dog
          • Golden Clockwork Cat
          • Golden Remote Bank Device
          • Golden Trimmed Tuxedo
          • Golden Pristine Gothic Mansion
          • Golden Obsidian 4-Tower Keep City Home
          • Golden Viking Palisade Walls
          • /goldenbirdtrick
          • /goldenflowerwand
          • /goldenmouthcoil
        • R45 Postmortemテレソン特典:
          今回、以下の全てのストレッチゴールリワードを実装することができました。資格のあるプレイヤーはR47開始時からバンクでリワードを受け取ることができます。資格があるかどうかは、公式アカウントページのSpecial Rewardsタブを参照して下さい。:資格がある場合は"Release 44 Telethon Rewards."と表示されます。
          • Virtue Bierkrug
          • Virtue Dirndl
          • Virtue Oktoberfest Banner
          • Virtue Oktoberfest Tent
        • 2017秋期レアアイテム:以下のアイテムは2018年2月1日までの期間限定販売となります。
          • 2017 Cornucopia
          • 2017 Black & White Banded Turkey Pet
          • 2017 Fall Wreath
      • Water.org Kobold Indoor Toilet:This ingenious contraption brings bodily evacuations indoors through the clever use of Kobold technology. It even flushes when you use it!This is in support of Water.org’s World Toilet Day on November 19, 2017. World Toilet Day is about inspiring action to tackle the global sanitation crisis. Today, 4.5 billion people live without a household toilet that safely disposes of their waste. The Sustainable Development Goals, launched in 2015, include a target to ensure everyone has access to a safely-managed household toilet by 2030. This makes sanitation central to eradicating extreme poverty. In 2013, the United Nations General Assembly officially designated November 19 as World Toilet Day. World Toilet Day is coordinated by UN-Water in collaboration with governments and partners. You can purchase it in the Water.org section of the Make a Difference store.
      • Children’s Miracle Network Hospitals/Doctors without Borders Items: We are very excited to announce the support of two new charities in our Make a Difference store through the addition of a whole set of hospital themed items. Of the 50% revenue we will contribute to charity for these items, half will go to the Children’s Miracle Network Hospitals and half will go to Doctors without Borders. We timed creation of these items with the Aerie Fund’s Extra Life streamathon which supports CMNH. Note that many of the items below will have craftable version in game for Release 48.
        • Ornate Wheelchair
        • Doctor’s Outfit
        • Nurse’s Outfit
        • Ornate Hospital Cloth Room Dividers
        • Ornate Hospital Bed
        • Ornate Head Bandage
        • Ornate IV Stand
        • Ornate Surgical Tray with Instruments
        • Hospital Sign Pack
      • 通常のアドオンストアの購入にもチャリティ寄付:
        ホリデーシーズン中は、Make a Difference ストアのものだけでなく、通常のアドオンストアアイテムの多くも、チャリティ団体へ売り上げの一部が分配されるようになっています。ストア内の徳のシンボルがついているアイテムは、チャリティについての説明文が追加されています。それぞれのアイテムの特色ごとに、寄付先のチャリティ団体を選んでいます。たとえば、水関係のアイテムであればWater.orgに、樹木に関係するアイテムは自閉症のサポート団体に、といった具合です。
    • キャラクター:
      キャラクターモデル(の継ぎ目の修正)と戦闘アニメーションの改善、エモートの追加を行いました。
      • 継ぎ目の修正:
        キャラクターの継ぎ目部分が目立たないようにしました。光の当たり方などの条件によってはまだ継ぎ目が表示されることがありますが、この問題は以前よりも改善されています。
      • 戦闘アニメーションの改善:
        戦闘中に移動したときに、アバタールの腕の動きが固定されたままになってしまうことがなくなります。以前と違い、腕はキャラクターの動きに合わせた自然な動きをするようになっています。これはすべての武器や盾、片手武器両手武器を問わず改善されています。
      • Skull Goblet:
        この頭蓋骨の杯は、倒した相手の頭蓋骨のパーツからクラフトすることが可能です。杯の上部には、この頭蓋骨の持ち主だった人物の名前が刻まれます。この杯は装備することも可能です。また、デコレートとしても利用できます。
      • Bierkrüge(ビールジョッキ):
        4種類のビールジョッキが実装されています。装備品としても、デコレートアイテムとしても利用可能です。また、フタは飲むときに開くアニメーションをします。
        • Virtue Bierkrug (for R45 Telethon)
        • Earthenware Bierkrug (Craftable)
        • Ornate Porcelain Brittany Bierkrug (Add-On Store)
        • Ornate Saltglaze Eastmarch Bierkrug (Add-On Store)
      • エモート:
        • /formalcourage:
          Highvale OutskirtsのHoratioから習得することができます。このエモートはループ仕様なので、気を付けの姿勢を保持することにより勇気の原理への支持を表明することができます。(Note that /formallove and /formaltruth will be coming in future releases.)
        • /spank:
          皆さんが想像されるアレな意味とは正反対の、いたって健全な躾の用途のために使われるこのエモートは、Brittany Alleysの児童養護施設長から習得することができます。また、Ardorisの某氏からも習得が可能ですが、プライバシーの配慮により名前は伏せさせていただきます。
        • /akimbo:
          両手を腰に当てるスタンスエモートです。このエモートはスタート時から習得済みとなっています。
        • /eat:
          プレイヤーは食事をするモーションをエモートで再生することができます。このエモートはスタート時から習得済みとなっています。
      • コミュニティクローク:
        以下のあらたなコミュニティイベント限定クロークが実装されます。:
        • Extra Life 2017 Community Cause Cloak
        • 2017 Dragon Con community cloak
      • ウサギとリスのアニメーション:
        ウサギとリスにペットダンス用のアニメーションリグを追加しています。
    • コンバット:
      戦闘の変更点は少なく、バグフィックスと中~高レベル帯のバランス調整が主に行われています。この結果、R47ではハイエンドレベル帯のプレイヤーであっても、より戦闘はチャレンジングなものになります。
      • アースマジックのSTRダメージボーナスの引き下げ:
        Earthquake, Obsidian Arrow, and Stone FistのSTRボーナスダメージを25%引き下げました。これらのスキルはUnlearnによるEXP100%還元の対象になっています。
      • ヘビーアーマーの胴装備のFizzleレート:
        プレート胴のFizzleを4%引き上げました。チェインの胴は2%の引き上げが行われています。
      • Imbecile Incantation:
        このスキルの計算式にはバグがあり、ほかのステータスデバフスキルと比べ威力が劣っていました。
      • Stand Your Ground:
        このパッシブスキルは、盾ブロック時の被ダメージを下げる効果を持つようになります。
      • Lance Mastery (New Polearm Passive):
        この新しいパッシブスキルはクリティカルヒット時のポールアームダメージを引き上げる効果をもっています。
      • 長時間効果のあるバフからスタックボーナスを除去:
        効果時間が1分を超えるバフスキルは、スタックやチャージによるボーナスを得られなくなりました。しかし、フォーカス消費量の低減ボーナスは得ることができます。この影響を受けるスキル配下の通り:
        Air’s Embrace, Berserker Stance, Celestial Blessing, Death Shield, Defensive Stance, Douse, Earth’s Embrace, Enlightenment, Ignite Weapon, Inner Strength, Passive Stance, Reckless Stance, Shield of Air, Shield of Crystal, Shield of Ice, Spellbinder’s Stance, and Strength of Earth.
      • Glancing Blowのダメージを引き上げ:
        バグフィックスではありますが、この変更によりプレイヤーには深刻な影響が発生するでしょう。以前はGlancing Blowは通常ヒット時のダメージを約1/6まで低減し、それからダメージレジスタンスを適用した計算が行われていましたが、今回からはGlancing Blowによるダメージ減衰は1/3程度になります。
        ※私の訳に間違いがありました。以前の結果だと最終ダメージが想定より1/3程度になっていた(=今回からは通常の3倍のダメージ)、という意味でした。
      • クリティカルヒットの低下効果:
        いくつかのスキル、Fortify Defense and FireflyやGambler’s Ringなどのアイテムは、相手のクリティカルヒット率を引き下げる(or 引き上げる)のではなく、クリティカルヒットを受けたときのダメージに影響するようになります。たとえば、The Gambler’s Ringの場合はクリティカルモディファイアー効果が0.5引き上げられています。+0.5モディファイアの効果は、通常2.5倍のクリティカルダメージを、3.0倍に増加させます。
      • Summon Undead:
        アンデッドの強さとディケイレートが引き上げられています。アンデッドはノーボーナスの状態でも、基本生存可能時間が2分間設定されるようになりました。また、スキルによるSTRボーナスは2倍となり、ヘルスと攻撃力が上がっています。
      • Blindやその他のデバフスキルのバグ:
        原文: There was a math error in combat logic that only manifested itself when a target reached a negative amount of a defensive
        ディフェンシブスキルの値がマイナスになった時にだけ発生する、戦闘時の計算式のバグがありました。このバグの影響として、クリティカルヒットの確率が低下します。Blind系のスキルの使用時にもっとも多くこのバグが発生し、また、ディフェンスデバフ系のスキルやスペルにおいてもこのバグが発生する可能性がありました。現在このバグは修正されています。(?)
      • 基本攻撃命中率の引き上げ:
        特に新規プレイヤーにとっては、攻撃の命中率が劇的に上昇するでしょう。
      • ネームプレートの色による難易度表示:
        難易度がより適切に反映するように、強さの判定の見直しを行いました。
      • 各種特典アーマーのバランス:
        スターター、プレッジ、アドオンストアで購入したアーマーの性能を調整しました。
      • スキルやスペル系統によってターゲットアイコンのグラフィックが変化するように:
        各スペル・スキル、あるいはスキル・スペル系統ごとに、グラウンドターゲットサークルにビジュアルエフェクトを実装しました(Fireballの使用時や、水やりスキルを使ったときなど)R47でユニークなターゲッティングビジュアルが適用されているのは以下のスキルです:
        • Fire
        • Water
        • Air
        • Earth
        • Death
        • Moon
        • Distract
        • Caltrops(マキビシ):
        • Explosive Potion
      • サンドエレメンタルのビジュアルエフェクト改善:
        移動時の軌跡として表示される岩のエフェクトは、エレメンタル本体の色にマッチしたものになっています。
      • ナイトビジョンのビジュアルエフェクト改善:
        Nigh Visionのスペルは今までよりすこし明るく、視界内のオブジェクトの輪郭の外から内側にかけて緑と白の明るさが増すようになりました。
      • Chaotic Step Icon:
        Chaotic Stepにユニークなアイコンが実装されています。

    以上ここまでが今回のリリースで盛り込まれた要素です。 ここから以下は今回のリリースに盛り込まれなかった要素になります。::

    • クライアントの安定性::Unity 5.6への移行により安定性が向上しています。
    • 動作パフォーマンスの改善::With Release 47 we were able to reduce load times even further!フレームレートの改善も予定されており、こちらはR47から作業を開始する予定です。
    • ゲームループ::現段階では、ゲームの一連の循環に必要な要素がまだ完全にそろっていません。今後のリリースではさらにゲームループに必要な要素が補完されていくでしょう。
    • ビジュアルクオリティ::我々は常にグラフィックレベルの向上に務めています。現行のRPGタイトルと遜色の無いレベルになるまでグラフィックを強化していく予定です。
    • プレッジリワード:出資特典について: いくつかの出資特典の実装は達成され、テクニカルサポートも開始されています。 しかし、まだ一部の出資特典はまだ実装・サポートがされていません。これらの問題は既知の問題のドキュメントで対応状況を確認することができます。
    • ストーリーの追加要素:メインストーリーはすべて実装されていますが、改善作業がまだ行われていません。また、サイドクエストで徳の値が上下する要素もまだ実装されていません。今後もこれらの要素の実装を進めていきます。これは、コマーシャルロンチ後も継続して行っていきます。

    ロード・ブリティッシュからのお言葉:
    ゲーム全体の開発進捗状況は80%のところまできており、残りは20%の部分を残すのみです。この間にまたゲームの要素に大きな変更が行われる可能性もありますが、これは大きく飛躍するための変更として、どうか受け止めてください。我々はゲームの仕上げの段階に入っており、ゲームのフィーリングをよりよくするための作業がまだ残されています。ですから、現時点でフィーリングの印象がよくなくても、どうか焦らないでください。まさに今、その足りない何かを追加するための開発フェーズの真っただ中に我々はいるのですから!どうかご期待ください!

    ここにインストラクションと既知の問題へのリンク掲載しておきます。ここで今一度、ユーザーの皆様の継続的なご支援に感謝を申し上げます!この今までにないゲームコミュニティとともにゲーム開発を進めていけることは我々の喜びであり、誇りであると思っています。

    0 件のコメント:

    コメントを投稿