アーリーアクセス・リリース40 要綱

R40 Instructions

日本時間330日0:30AMからリリース40が実施されます。

期間中には様々なプレイヤーイベントが開催される予定です。
イベントカレンダーが以下のファンサイトで公開されているので、興味のある方はチェックしてみてください。

http://avatarscircle.com/community-events
http://sotaevents.com

公式情報(英語)

Player Instruction

Known Issue

PatchNotes

日本語版(非公式)予定地

プレイヤーガイド非公式日本語版

既知の問題非公式日本語版

パッチノート非公式日本語版

-----------------------

変更点のハイライト

新規プレイヤー向けの要素の向上:
新規プレイヤーのプレイ体験(NUE: New User Experience)をよりよいものにするために様々な改善を行いました。また、NUEについては、長年多くのプレイヤーからフィードバックをいただいている要素でもあります。たとえば、ジャーナルが見づらいことや、ゲーム開始時からスキルやインターフェースが大量に表示されることで、新規プレイヤーが導入部分で混乱してしまうのではないか、といった指摘がありました。このフィードバックは、フリートライアルのプレイヤーからも多く寄せられています。よって、R40ではこれら2つの問題について解決策を導入してした。まず、初期状態で使用できるスキル数を大幅に制限し、さらに現在のタスクはジャーナルを見ずとも、オンスクリーン表示にすることでプレイヤーが目的を見失うことがないようにします。またマップ機能はゲームクライアントとSotA Mapを統合することにより、ユーザビリティを高めています。

Unityのバージョンを5.5に:
Unityの最新版へアップグレードを行いました。この変更により、全体的なパフォーマンスの改善や、長らく修正できなかったバグや、AMDコンパチブルの問題が改善されています。

オブシディアン・カバリスト:
邪悪な背徳の者達がNovia大陸各地の徳を祭祀している街に対してシージを仕掛けてくるようになっています。これはPoTも含まれます。カバリスト達はそれぞれ背徳のシンボルが描かれたフードとユニークな形状の武器を装備しています。これらのアーティファクトは、彼らを倒す事でルートすることができます。また、このほかにカバリストのローブやブーツもルートすることができます。プレイヤーはその武器をそのまま使用することも、またサルベージしてパターンアイテムの回収を試みることもできます。


武器をデコレーションアイテムとして利用可能に&新しいパターン:
R39では楽器がデコレーションアイテムとして使用可能になりました。R40では、武器も同様にデコレーションアイテムとして飾れるようになっています。さらに、新しい武器のパターンもゲームに実装されています。それらのパターンは、オブシディアン・カバリストからルートできるアーティファクトや、Khopesh, Norgard Axe, and Imperial Heater Shieldなどが含まれます。追加されたパターンアイテムには、アドオンストアで購入した装備品や、出資特典でもらえるアイテムのものも含まれています。

今回のテストのために、QAサーバーでのテストに協力してくれたDev+の出資者達にここで感謝を申し挙げます。また、いくつもの有用なフィードバックをいただいたことに対しても感謝を申し挙げます。

ロンチが近づきつつありますが、ゲーム内容は今までと変わらずコンスタントに変化していくことになります。 これらゲームシステムの変化をプレイヤーの皆さんにここで告知するとともに、新しいコンテンツを皆さんに試してもらえる手助けとなれば幸いです。全てのゲームについての新しい情報は、この投稿とインストラクション・既知の問題のドキュメント内で説明されています。プレイヤーの皆さんからの質問に答えたり、あるいは既知のバグについての重複したリポートをさけるためにも、プレイヤーの皆さんはこれらの情報に目を通して頂く必要があります。

ユーザーの皆さんがこれらの情報のためにわずかに時間を割いてもらえるだけで、既知の問題に対する対応の時間を削減でき、未回答の新たな問題や致命的なナグに対処することに集中することが可能になります。我々はプレイヤーの皆さんにこの投稿に目を通してもらえることに感謝し、またこのことが今後のゲームに関するフィードバック作業に多大な恩恵をもたらすことを嬉しく思っています。

今後も我々はリリース毎に新しいコンテンツを提供していきますが、それ以外にもコミュニティユーザーの皆さんで企画したイベントに参加して楽しむこともできます。ぜひユーザーイベントのカレンダーもチェックしてみてください。(ゲーム内のアイテムにもプレイヤーイベントのスケジュールを紹介する本があります):また、オフィシャルの最新イベントの開催情報もメインウェブサイトにて確認することができます。

今回のリリースで新しく導入されたコンテンツは以下の通りです。

記事中のフォントが表す意味について::

  • プレーンテキスト: :以前発表した実装予定項目と同じ内容のテキスト以前発表した実装項目には文字装飾が行われていません。
  • イタリック: :予定表には無かった新しい実装項目・備考
  • 打ち消し線: :今回のリリースでは実装することができなかったものの、将来的には実装予定となっている項目 です
RELEASE 40, March 30, 2017

  • ストーリー:
    勇気のストーリーラインの最終調整を行い、真実のストーリーラインの作業へとフォーカスを移行します。また、Blood Bayの地下に巨大なダンジョンが実装されます。さらにKas RuinsやElysium MInes、そしていくつかのアドベンチャーシーンの脱クローンシーン化が行われます。チュートリアルシステムの見直しと新規ユーザー体験のクオリティアップも行われます。
    • 愛のストーリーライン:(ネタバレ注意):
      クリスタルケージ破壊時のビジュアルエフェクトを向上。また、クエスト進行において、次に何をすべきかのヒントが、ジャーナルでより明確に表現されるように。
    • EstgardとHarvestの街:
      街の中のPC全てにユニークネームと会話内容を導入。しかし、生活スケジュールと巡回機能は導入されていません。また、NPC設定公募によってプレイヤーより作製されたNPCも登場します。
    • 新規プレイヤー向けの要素の向上:
      ゲーム導入部分をより親切に、そしてプレイヤーの導入をより容易に改善します。オンスクリーンのタスクリスト機能の追加や、スタート時の所持スキルの種類を少なくするように調整し、さらに機能の一部を制限してよりシンプルなプレイが可能にするほか、オート反撃やSotAのインゲームマップ機能・ガイドの追加などが行われます。詳細は以下の該当セクションをご覧ください。
    • Rhun Ruins:
      The Rhun RuinsはNovia大陸のObsidian統治時代の名残のある6つの街のうちの1つです。前史小説BotAでもこの街について説明されている箇所があります。すでに遺跡となってしまったこれらの街の歴史については、時間の経過により多くの情報がすでに失われてしまっていますが、6つの街のなかのいくつかの街は、Obsidianの時代よりも前から長く古い歴史があったのではないかと噂されています。Rhunは慈悲の徳を重んじる都市でしたが、アンデッドの襲撃により廃墟と化してしまいました。Novia大陸の北東、Rhun RuinsはDrachvald地方に位置しています。Rhunは当初Dysborg Ruinsのクローンシーンとしてゲームに導入されていましたが、シーンはリビルドされ脱クローン化が行われています。シーン全域はオープンPvP仕様となっており、身を隠す場所が豊富な作りが特徴となっています。
    • Serpent's Spine Mines:
      この鉱山はNovia大陸のNorth Paladis地方、Serpent's Spine山脈の北端に位置しています。コボルド達は鉱山を垂直方向に掘削し、豊富な地下資源の採掘を行っています。シーン全体が縦方向に長く、エレベーターやマインカートなどの移動手段が登場します。このシーンは、R40でGraff Gem Minesのクローンシーンから非クローン化が行われています。また、ワールドマップ上の位置も、以前の場所からやや南よりに移動しています。
    • 徳の祭壇:
      タウンブレスが受けられる徳の祭壇が設置された街の数が増加しています。また、NPCキャラクターも祭壇を訪れるようになっています。また、これらの祭壇はカバリスト達のタウンシージのターゲットとしても機能しています。
      • The Book of Truth(真実の書): :Aerie
      • The Candle of Love(愛のロウソク):Ardoris
      • The Bell of Courage(勇気の鐘):Resolute
      • The Hand of Honesty(誠実の手):Etceter
      • The Heart of Compassion(慈悲のハート):Brookside
      • Valor - 武勇の徳::Point West
      • The Scale of Justice(正義の天秤):Kiln
      • The Tear of Sacrifice(献身の涙):Northwood
      • The Chalice of Honor(名誉の杯):Jaanaford
      • The Ankh of Spirituality(霊性のアンク):Fortus End
      • The Crook of Humility(謙虚の杖):Eastmarch
    • Skrekk:
      コボルドの首都SkrekkにシティコボルドとキングKorabarが登場します。キングKorabarにはユニークなアニメーションも実装されています。
    • 街の包囲戦(タウンシージ)::シージの攻略進捗状況がわかりやすくなります。カタパルト制圧時には旗が消失したり、攻略状況がUIにテキスト表示されるようになります。また、NPCタウンやPoTに設置された徳の祭壇をターゲットにして、カバリストがシージを仕掛けてくるようになっています。
    • Xenosの街:
      同シーン間の離れた場所を結ぶ、マルチテレポーターを設置します。その最初の実装段階として、Xenosにフェリーボートが登場します。
    • Ardoris:
      Xenosのように、Ardorisにはすでにゴンドラによって各拠点のテレポーター機能が実装されています。
    • Brittanyのボートコネクションの拡大:
      ブリタニーには各区を結ぶテレポーターが存在します。さらに今回新しく、ブリタニーとNovia大陸(ワールドマップ)を結ぶボートがブリタニー各区に設置されます。このボートはオレンジ色の帆をしています。
    • The Rise:
      ゴーレムとメイジに関する不具合を調整。
    • 空の描写のバグ修正:
      天体のオブジェクトを、アンチ徳の名前と合致するように修正。
    • シーン内のバグフィックス:
      シーンのバグ修正: 以下のゲーム内のシーンの修正が行われています。 スタックポイント、浮いているオブジェクト、欠けているオブジェクト、効果音の適切な再生や、NPCの経路、街の表示ラベル、アクセスできない鉱石ノード、当たり判定が正しく設定されていない箇所、蘇生アンクの誤った場所に設置や、設置自体が行われていない箇所の修正、地面をすり抜けて落下してしまう箇所の修正などが行われています。
      • Aerie
      • Approach to the Shuttered Eye
      • Ardoris
      • Ardoris Sewers
      • Battle of Highvale
      • Battle of Solace Bridge
      • Blood Bay
      • Blood River Massacre
      • Braemar
      • Brittany Fields
      • Brookside:いくつかのプレイヤーの土地で、舗装路へのアクセスが存在しなかった不具合を修正。
      • Central Brittany
      • Crypt of the Avatar
      • Deep Ravenswood
      • Desolis
      • East Perennial Trail
      • East Veiled Swamp
      • Eastmarch
      • Eastreach Gap
      • Elysium Mines
      • Etceter
      • Etceter Crag Mines
      • Forest Siege
      • Graff Island
      • Grannus Colossus
      • Hidden Vale Overworld
      • Hilt Fortress
      • Isle of Storms
      • Jaanaford
      • Kingsport
      • K’rawl
      • K’rull
      • Malice
      • Nightshade Pass
      • North Drachvald Spur
      • North Grunvald Barrens
      • North Brightbone Woods
      • North Naryad Pinelands
      • Owl’s Head
      • Resolute Sewers
      • Serpent's Spine Foothills
      • Skrekk
      • Soltown Catacombs
      • South Shattered Hills
      • Southeast Blackblade Mountains
      • Southmarsh
      • Spectral Mines
      • Spectral Mountains
      • Upper Fortus
      • Valhold
      • Vauban Pass
      • Verdantis Mines
      • Vertas
      • West Perennial Trail
      • West Ravenswood
      • Xenosの街
    • Kas Ruinsの延期:
      Kas Ruinのシーンデータは完成していますが、まだクリーチャーとトラップの配置が不完全であるため、延期を決定しました。
    • Elysium MInesの延期:
      Serpent's Spine Minesの非クローンシーン化を優先したため、延期しました。鉱山の実装予定順序は、Verdantis Minesの次にElysium MInesが実装される予定になっています。
    • The Fallの延期:
      Blood Bay地下に登場する巨大なダンジョン"The Fall"は、ダンジョンのシーンデータは完成していますが、他のオープンPvPシーンの実装を優先したため、延期しました。R41での実装が予定さrています。
    • 真実と勇気の原理のストーリーラインの延期:Artificeのダンジョンの作業がまだ多く残されているため、今回延期を決定しました。
  • キャラクター:
    Norgard地方とVerdantis地方のNPCの服装をバイキングをイメージしたものになる予定です。この実装作業をに着手します。また、トロルのビジュアルと子供のNPCのビジュアルバリエーションを増加します。
    • オブシディアン・カバリスト:
      それぞれのカバリストには8つの背徳が冠され、その徳に応じた街を襲撃するようになります。これは天体の状態と関係しています。以下、カバリストのリストとそれぞれの持っているパワーについてのリストです。以下の記述は暫定のものであり、今後変更される可能性があります。
      • Dolus(悪意):
        Deciet(虚偽)を司る。相手のパーティーに混乱をもたらす。
      • Temna(不全):
        Despite(侮蔑)を司る。相手のパーティーに同士討ちをもたらす。
      • Nefario(非道):
        Dastard(卑劣)を司る。対峙した相手を恐怖に陥れる。
      • Nefas(不義):
        Injustice(不正)を司る。対峙した相手に命乞いを行わせる。
      • Avara(貪欲):
        Punishment(処罰)を司る。戦闘時間が長引くほど相手の被ダメージの量を増大させる。
      • Indigno(恥辱):
        Dishonor(不名誉)を司る。巨大な毒ガスを生成する。
      • Corpus (我執):
        Carnality(肉欲)を司る。相手の全てのアーマーや防御効果バフを無効化する。
      • Fastus(堕落):
        Vanity(空虚)を司る。相手を幻惑(mesmerize)する。
    • オブシディアン・カバリストの武器"Vile Weapons":
      それぞれのカバリストはユニークなオブシディアン製の武器を装備しており、それは背徳のシンボルとなっています。それぞれの武器タイプ(および盾)は、相手を倒した時に入手するチャンスがあります。
      • Deceitful Vile Wand: Dolusのワンド。先が枝上に分岐しています。
      • Despicable Vile Crossbow: Temnaの巨大な連発式クロスボウ
      • Dastardly Vile Sword: Nefarioの両手剣。細長い刀身を持つ。
      • Oppressive Vile Hammer: Nefasの巨大な両手槌。偽りの正義を表す。
      • Punishing Vile Flail:  Avara’s wicked flail is made up of multiple blades all housed in a 1-handed sword.
      • Indignant Vile Halberd: Indignoの2ハンドハルバード。鉤状になっている刀身が特徴。
      • Carnal Vile Shield: Corpusの盾。Carnalityの背徳のシンボルがデザインされている。
      • Gaudy Vile Spear: Fastusのワンハンドスピア。取り付けられている鏡には、相手を錯乱させる効果がある。
    • オブシディアン・カバリストの装備品:
      カバリストを倒した際に、相手がユニークな装備品をドロップすることがあります。
      • 8 Cabalist Hoods:
        各カバリストはそれぞれユニークなフードマスクを被っており、装備することで完全に顔を覆い隠し、かわりに背徳のシンボルを見せることができます。
      • カバリストのローブとプレートブーツ:
        カバリストはフードのほかに、クロスローブとプレートブーツを装備しています。
    • エレメンタルとゴーレムの待ち伏せアニメーション:
      エレメンタルとゴーレムは地形にとけこんだ待ち伏せモーションをとるようになります。相手が近づいてくると、通常のモーションになり攻撃を仕掛けてきます。
    • おしどりのペット:
      アドオンストアにWood Duckのペットが登場します。R41では、Mallard Duck(マガモ)のペットDomestic White Duck(アヒル)のペットも登場しる予定です。
    • 新しいロングボウ:
      既存のロングボウのビジュアルを強化し、新しいものに置き換えています。
    • 髪の修正:
      髪の影生成に関する箇所の修正を行いました。(以前は影になっているはずの部分が光を反射するようになっていたため)また、ヒゲが不自然にキラキラ光る現象も修正されています。
    • フルボディ装備について:
      Elven Elder Mage Robeやウェディングドレス、プリエステス・ローブなどは、胴と脚の2箇所のスロットを占有するようになっていました。今回からはこれらの装備品を装備していても、足装備を重ねて装備できるようになっています。
    • 新しいガード:
      ガードのグラフィックを今回新しいものに置き換えています。今回、Novia大陸のガードには新しい鎧が装備されています。また、さらに次の2リリースをかけてバリエーションを増加させていく予定です。
    • 裕福な商人 Take 2:
      前回実装した裕福な商人の服装には、派生のバリエーションがありませんでした。This did not make sense visually in many places and was too repetitive. 今回バリエーションの増加を行い、バックパックがついていないものや、その他のバリエーションを裕福な商人NPCに導入しています。
    • NPCがハシゴにアクセスできるように:
      ハシゴ(現在はテレポーター扱い)をNPCが使用できるようになりました。また、プレイヤーをフォローしているペットもハシゴを使ってプレイヤーについていくことができるようになっています。
    • バレエ衣装とエモート:
      チュチュを含むバレエの衣装と、トゥシューズ、レオタードが実装されています。また、それに関するエモートも実装されています。:/jete, /releve, /jambe, and /pirouette. これらはすべてアドオンストアの有料コンテンツとなります。
    • Floppy Hat(つば帽子):
      カカシがかぶっていたあの帽子が装備品としてインゲームに登場します。このアイテムはTailoringのクラフトステーションで作成可能です。
    • ドラゴンの飛行アニメーション:
      飛行アニメーションを改善。特に、離陸・着陸のアニメーションが強化されています。また、アニメーションする翼が地面にめりこまないように修正されています。
    • エルフメイジローブ:
      スリーブの部分は別スロットの扱いになりました。
    • Epic Plate Armor:
      テクスチャ解像度をアップ
    • Cloaks:
      以下のゲーム中のクロークの色や素材、輝度などの調整を行いました。紹介しているスクリーンショット中の色あいをインゲームでも再現しています。多くのクロークは今まで色あいが渋く、またシェーダーの調整不足によりブラーがかって見えるようになっていました。
      • Combat Sigil
      • Crafting Sigil
      • Magic Sigil
      • Duke
      • Benefactor
      • Founder
      • Lord British
      • Darkstarr
      • Oracle
      • Obsidian
      • Blade of the Avatar
      • Ancestor
      • Baron
    • 新しい武器:
    • 新しいシールド:
      今回、以下の新しいシールドが実装されます。
      • Imperial Heater Shield
      • Adorned Heater Shield
      • Norgard Heater Shield
      • Imperial Buckler Shield
      • Adorned Buckler Shield
      • Gilded Buckler Shield
    • 黒染料:
      黒染料の色が実際はグレーだった問題を修正
    • Norgard地方の服装変更の延期:
      Vile武器の実装を優先したため延期しました。
    • トロルの改善と子どもグラフィックバリエーション増加の延期:
      裕福な商人の衣装バリエーションと、ガードとカバリスト装備の実装を優先したため、延期されました。
  • クラフト:
    釣りのコンテンツは改善と拡張が行われ、アルコール飲料のレシピが実装されます。
    • バラの木:
      Rose Bushesが農業コンテンツとして実装。フラワーブーケを作ることができるようになりました。R41ではバラを原料にした染料も新しく実装される予定です。
    • 144本入りの矢筒:
      より沢山の本数の矢筒を商人が取り扱うようになっています。
    • Reshapingアイコン:
      パターンレシピのアイコンを全てユニークなものに差し替えました。
    • Sheet Music(楽譜):
      楽譜アイテムの重さを0.1に(以前は1)
    • 新たに実装されたパターン:
      インゲームの装備品に新たに多くのパターンを実装しています。これらのパターンは、その武器をサルベージすることによって入手することが可能です。以下のパターンの名称の横のカッコは、それを入手可能な手段を表しています。アドオンストアやオブシディアンクラウン商人から購入したアイテムは、エターナルパターン化(100%回収&再利用可)することが可能です。それ以外のパターンアイテムは1回限りの使い捨てとなります。新たに実装されたパターンは以下の通り。
      • Cabalist Cloth Robe (loot) (Cloth Armor)
      • Cabalist Plate Boots (loot) (Plate Armor)
      • 8 Cabalist Hoods (loot) (Any Helm)
      • 8 Cabalist Vile Weapons (loot) (various, see list above)
      • Khopesh (loot) (1h Sword)
      • Kobold Steam Hammer (loot) (2h Bludgeon)
      • Kobold 1h Electric Axe (loot) (1h Bludgeon)
      • Kobold 2h Electric Axe (loot) (2h Bludgeon)
      • Norgard Axe (loot) (1h Bludgeon)
      • Imperial Heater Shield (merchant)
      • Adorned Heater Shield (merchant)
      • Norgard Heater Shield (merchant)
      • Imperial Buckler Shield (merchant)
      • Adorned Buckler Shield (merchant)
      • Gilded Buckler Shield (merchant)
      • Round Wooden Shield (merchant)
    • 新しいレシピ:
      • Rose Bouquet
      • Rose Arrangement in Vase
      • Kettle Drum
      • Large Harp
      • Post & Rope Water Fence
      • Rough Stone Roadway Pavers
      • Floppy Hat(つば帽子):
      • Floor Oil Lamp with Frosted Glass Shade
      • Table Oil Lamp with Frosted Glass Shade
      • Carved Oak Cabinet
      • Carved Figures Oak Cabinet
      • Carved Oak Sidetable
      • Carved Oak Weapon Rack
    • アドオンストア販売限定のパターンアイテム(詳細略):
      以下のアイテムからはエターナルパターンが回収可能です。また、パターンパックの中に含まれているものもあります。エターナルパターンの回収はサルベージを行うことで可能です(成功率は100%)。しかし、有料装備品に備わっている属性やPvPルートプロテクション属性は永久に失われます。
    • 販売終了アイテムのエターナルパターンの実装:
      過去にアドオンストアで販売し、現在は販売終了となったアイテムからもエターナルパターンの回収が可能です。今回、新たに以下のアイテムのエターナルパターンの回収が可能になっています。エターナルパターンの回収はサルベージを行うことで可能です(成功率は100%)。しかし、有料装備品に備わっている属性やPvPルートプロテクション属性は永久に失われます。
      • Brown Nomad Hat (Leather Helm)
      • Brown Chaperon Hat (Cloth Helm)
      • Sword of Ba-heer (1H Sword)
      • Founder Cutlass (1H Sword)
      • Royal Founder Cutlass (1H Sword)
      • Founder 2-handed Axe (2H Axe)
      • Royal Founder 2-handed Axe (2H Axe)
      • Vanduul Polearm (2H Polearm)
      • Ancient Elven Bow (Longbow)
      • Founder Bow (Longbow)
      • Royal Founder Bow (Longbow)
      • Royal Founder Shield (Shield)
      • Founder Shield (Shield)
      • Royal Founder Tunic (Cloth Armor)
      • Founder Tunic (Cloth Armor)
      • Benefactor Tunic (Cloth Armor)
      • Royal Founder Cloth Armor (Cloth Armor)
      • Royal Founder Leather Armor (Leather Armor)
      • Royal Founder Chain Armor (Chain Armor)
      • Royal Founder Plate Armor (Plate Armor)
      • Founder Cloth Armor (Cloth Armor)
      • Founder Leather Armor (Leather Armor)
      • Founder Chain Armor (Chain Armor)
      • Founder Plate Armor (Plate Armor)
      • Admirals Hat (Cloth Helm)
      • Admirals Outfit (gentlemen) (Cloth Armor)
      • Admirals Outfit (lady's) (Cloth Armor)
      • Elven Warrior Armor (Chain Armor)
      • Elven Archer Armor (Leather Armor)
      • Elven Mage Robes (Cloth Armor)
      • Riding Outfit (Gentlemen's) (Leather Armor)
      • Riding Outfit (Lady's) (Leather Armor)
      • Steampunk Hat (Leather Helm)
      • Knight Marshal's Winged Helm (Plate Helm)
      • Lord Marshal's Coronated Helm (Plate Helm)
      • Founder Baron Crown (Any Helm)
      • Duke Crown (Any Helm)
      • Lord of the Manor Crown (Any Helm)
    • New Patterns for Grand Tour Hats: We have added Eternal Patterns to all the Grand Tour Hats.
      • R10: Virtue Cavalier's Hat (Cloth Helm)
      • R11: Virtue Tricorn Hat with Carnival Mask (Leather Helm)
      • R12: Virtue Pilgrim Hat (Leather Helm)
      • R13: Virtue Yule Hat (Cloth Helm)
      • R14: Virtue Hennin Hat (Cloth Helm)
      • R15: Virtue Silver Jester Carnival Mask (Leather Helm)
      • R16: Virtue Dark Lepus Mask (Leather Helm)
      • R17: Virtue Fez Hat (Cloth Helm)
      • R18: Virtue Bycocket Hat (Leather Helm)
      • R19: Virtue Kobold Commander Mask (Leather Helm)
      • R20: Virtue Chaperon Hat (Cloth Helm)
      • R21: Virtue Highwayman Hat (Leather Helm)
      • R22: Virtue SteamPunk Goggles (Leather Helm)
      • R23: Virtue Plague Doctor Mask (Leather Helm)
      • R24: Virtue Pilgrim Bonnet (Cloth Helm)
      • R25: Virtue Nomad Hat (Leather Helm)
      • R26: Virtue Bowler Hat (Cloth Helm)
    • Crown of the Obsidianの商人:
      これらの商人は、コンパスにPoIマーカーとして表示されるようになっています。
    • ニワトリの死体:
      解体がしやすいように調整しました
    • 釣りの改善とアルコール飲料の延期:
      新規ユーザー体験の改善を優先し、今回は延期されました。
  • ギルド同盟:
    ギルド同士で同盟を組むことができるようになります。
    • ギルド同盟システムの延期::新規ユーザー体験の改善を優先し、今回は延期されました。
  • オフラインモードの戦闘バランスと経済バランス:
    オフラインモードでコンパニオンキャラクター達と冒険した時の、敵の戦闘バランスの調整作業を行います。さらにオフラインモードでのゲーム内経済を、よりシングルプレイヤーゲームに合わせたものにバランスを調整します。たとえば、NPC商人はプレイヤーがクラフトしたアイテムをより高い値段で買ってくれるようになるでしょう。さらに、オフラインモードではインゲームでさまざな特典アイテムや有料アイテムをインゲームゴールドを払って購入することができます。
    • オフラインモードの戦闘バランスと経済バランス調整の延期:新規ユーザー体験の改善を優先し、今回は延期されました。
  • ユーザーインターフェース:
    ユーザーインターフェースの利便性とビジュアルのクオリティアップが行われます。
    • コンバットバー:
      プレイヤーはロックグリフをコンバットバーの空きスロットに自由に設定することができるようになりました。以前は同じロックグリフを複数の空きスロットに同時に2つ以上セットすることができなくなっていた問題を修正しています。
    • NPCチャットウインドウ:
      NPCとのチャット時は一時的に他のウインドウインターフェースがハイド状態になります。NPCとの会話を終了すると、ハイド状態のウインドウは再び見えるようになります。また、会話の中の長文は、moreをクリックすることによりプレイヤーのペースで読み進めることができるようになっています。
    • 画面右上に表示されるアイコン群の改善:
      右上に表示されるインベントリやオプションに関するアイコン群はアップデートされ、より直観的な理解が可能になっています。
    • NUE:ジャーナルタスクリスト:
      クエストタスクのガイドテキストがオンスクリーン表示がされるようになり、またクエストが達成された場合、完了のマークが表示されるようになりました。現在、この機能はゲーム導入部分の操作方法のガイドに利用されています。オンスクリーンのタスクリストは右クリック操作により非表示にすることもできます。元に戻すときは、ジャーナルのタスクタイトルを右クリックしてください。
    • NUE:初期スキルの減少:
      スタート時にもっているアクティブスキルは、現行の30種類から最大2つにまで削減されます。この変更は、所持スキルを限定することで、ゲーム進行により集中してもらうことを目的としています。
    • NUE:戦闘UIの段階的な拡張:
      コンバットバーを固定表示にし、またオートアタックが初期設定となります。その他のアドバンスドな戦闘フィーチャーのアンロックは、ゲーム進行とともにコンバットトレーナーから教えてもらう形になるでしょう。注意::既存のキャラクターにはこの変更は適用されません。
      • フリーアタック:
        最初にコンバットトレーナーから教わる戦闘機能は、フリーアタックになります。
      • ユーティリティ・バー:
        第二の戦闘UIであるユーティリティバーは、コンバットトレーナーから2番目に教わることが可能です。
      • コンバットデッキ:
        3番目にアンロックされる戦闘機能はデッキのフル機能となります。
    • NUE:オート反撃:
      武器を収めた状態でも、敵から攻撃を受けると自動的に武器を抜き、オートアタックで反撃を行うようになります。
    • NUE:クエストガイド:
      クエストを持っているNPCは、"I have a quest for you!"ジェスチャーを行うようになります。クエストNPCが青く光る機能は不評のため、今はオプション設定で任意選択での使用に限定されています。また、将来的にはこの機能は削除される世手です。
    • NUE:SotA Mapとの統合:
      コミュニティの助力により、Jakub White氏作成のSotA Mapをインゲームの一部として統合しました。Mキーを押すことでこの機能を呼び出すことができます。注意::この機能はPCとMacバージョンのみ正しく動作することが確認されています。リナックスクライアントでの完全動作はR41で予定されています。
    • NUE:
      スタート直後はクラシカルなマウス操作(右クリックホールド+マウス移動で視点操作)となり、タブキーはターゲットモードの切り替えではなく、ターゲットサイクル機能が割り当てられています。
    • フレンドリストのローディングの問題:
      リストの上からではなく、真中の当たりからデータの読み込みが始まる問題を修正しました。
    • Unlearningクレジット:
      大幅にスキル仕様に変更が加えられる場合は、そのスキルに"クレジット機能"を付加します。そのスキルは、Unleaningによってスキルレベルを下げた時に、EXPは損失無しにEXPプールへと還元されるようになります。このクレジット機能は、スキルに大幅な変更を行ったそのリリース中のみ有効となっています。この機能は、Books of Unlearningを使わずとも、スキルの仕様変更にプレイヤーが対応できるよう実装されています。
  • コンバット:
    • 素手状態のときの戦闘とアイドルアニメーションを改善:
      アニメーションとコンバットアクションが改善されています。
    • デッキ数の増加:
      作成可能なデッキ数が6から12に増加しています。
    • ロックドデッキからSlugを排除:
      ロックドデッキの中に空スロットがあっても、そこにSlugがドローされることはなくなります。また、ロックドデッキの中のロックスキルは、自由に位置を入れ替えることができます。
    • 溺死アニメーション:
      水中で死亡した際の専用アニメーションと死体モーションを新たに追加しました。
    • プレイヤーの表示に関するバグ:
      PvPプレイヤーが最初にシーン入ったときに、PvPウインドウリストにそのキャラクターの名前が数秒間表示されてしまうバグを修正。プレイヤーがシーンに入った直後のリスト中の表示名は"?"になります。
    • 魔法のビジュアルエフェクトの強化:
      スペル全般のビジュアルエフェクトの強化に着手します。まずは、低いレベルのスペルのものから変更を行う予定です。R40では、以下の6つのスペルのエフェクトが変更されています。
      • Stone Fist
      • Ice Fist
      • Flame Fist
      • Fire Arrow
      • Ice Arrow
      • Searing Ray
    • Obsidian Arrowのスキル名を変更:
      Stone Arrowへと変更されます。クラフト素材であるObsidianとは別のものであることを明示するための措置です。
    • Douse:
      ファイアレジスタンスをアップする効果が追加されました
    • クールダウンタイマー:
      ロックスキル使用時のみに表示されます
    • Heavy Lifter:
      ボーナス効果に関する説明文をよりわかりやすいものに変更
    • 楽器と武器の同時持ちバグを修正:
      楽器演奏中に武器を抜くと楽器と武器を同時持ちできるバグを修正。
    • ベルトスロットとリングスロットのバグを修正:
      Belts of Patient HarvesterとSlipshodが説明文中でリング装備扱い表記になっていた問題を修正
    • DoTとカバーシステムのバグ:
      DoTダメージにカバー防御ボーナスが適用されるバグを修正
    • Tharsis Vrul (Daemon Boss):
      所持EXPを増加
    • Ghost Corpion:
      毒のデバフ効果を修正
    • Healing Grace and Healing Ray:
      ターゲットの方向にカメラを向ける必要がなくなりました。これは意図しないターゲットに間違えてかけてしまう問題を修正するための措置となります。
    • Fireproof:
      レジスト増加値を下方修正。ほかのレジストパッシブスキルと同等の効果に。R40限定で、FireproofスキルをUnlearningした場合はEXPが100%還元される措置が取られています。
    • Chain Lightning:
      ライトニングの攻撃はドッジ・ブロックが可能。パリィは不可能な属性となっています。また、Chain LightningのFizzle確率も、ほかのスペルとつり合いが取れるように調整されています。よって、R40ではヘビーアーマーを装備した状態では、よりキャストが難しいものになっています。R40限定で、Chain LightningスキルをUnlearningした場合はEXPが100%還元される措置が取られています。
    • Nightstep:
      ステルス中に使用してもステルス状態が解除されないように。しかし、使用時には強制的にコンバットモードへ移行するようになります。
  • プレイヤーハウジングに関するコンテンツ:
    • 武器をデコレーションアイテムとして利用可能に:
      R39では楽器がデコレーションアイテムとして使用可能になりました。R40では、武器も同様にデコレーションアイテムとして飾れるようになっています。
    • デコレート状態をセーブできるProperty Manager Slotの購入:
      プレイヤーはCOTOでプロパティマネージャースロットを購入し、デコレート状態を同時にセーブできる数を増やすことができます。また、バンドルセットの購入によっても、プロパティマネージャースロットを増加させることが可能です。
    • シーン間をまたいでの引越しが可能に:
      プロパティマネージャによってハウスのデコレート状態を保存したデータは、R40ではシーンをまたいでも読み込みを行うことができるようになりました。 シーン間をまたいでの読み込みには、ゴールドCOTOが必要になります。
    • Lot Deedのリネーム:
      プレイヤーはLot DeedのリネームをLot Deedインターフェース上で行うことができるようになりました。名前をつけることにより、自分がどの土地でどのdeedを使ったかが、より簡単に判別できるようになるでしょう。
    • 床デコレーション属性のフラグ:
      屋内や地下室の床限定で設置できるデコレーションアイテムフラグを導入しました。このフラグの導入により、屋内設置時にデコレートアイテムの床設置面のビジュアルが損なわれる現象が改善されています。また、このフラグの導入により、屋外限定設置のデコレーションアイテムの一部を、屋内にも設置できるようになっています。これらのフラグが新しく追加されたデコレートアイテムは以下の通り。:
      • Water Wells
      • Gravestones
      • Tombs
      • Crypts
      • Sarcophagi
      • Basement Hatches
    • Carved Oak Furniture: This set of furniture has elaborate figures carved into it depicting various scenes. They can be crafted in game at the Carpentry station.
      • Carved Oak Cabinet
      • Carved Figures Oak Cabinet
      • Carved Oak Sidetable
      • Carved Oak Weapon Rack
    • Post & Rope Water Fence:
      このアイテムはCarpentryスキルによりインゲームでクラフトが可能です。水上土地にのみ設置することができます。
    • Oil Lamps with Frosted Glass Shades:
      このテーブルサイズのオイルランプはインゲームでクラフトが可能です。
    • 舗装路アイテム(Pavers):
      舗装路アイテムの大きさを再調整し、"Walkway Paver"と名前を改めました。これらの新しいスケールの舗装路アイテムは、前回導入したGiant Paverと同じ縮尺比率で作成されています。以下のPaverには新しい縮尺が採用されています
    • Kobold Steel & Stone Fence:
      This Kobold-style fence made of stone and steel is available in the Add-On Store and in the Kobold Town and Kobold City Bundles.
    • Geometric Stained Glass Oil Lamps:
      These oil lamps with stained glass shades come in floor and table sizes.
    • Oak & Glass Display Cabinet:
      This large display cabinet has working glass doors that open and shelves that items can be placed on as well as a storage area in the bottom. It can be purchased in the Add On Store.
    • Ornate Oak Panel Wardrobe:
      This large display cabinet has working wooden doors that open and shelves that items can be placed on as well as a storage area in the bottom. It can be purchased in the Add On Store.
    • ファインオーク材の家具セット:
      This 8-piece set of fine oak furniture is available for purchase in the Add On Store
      • Fine Oak Bed
      • Fine Oak Chair (2)
      • Fine Oak Desk
      • Fine Oak Dresser
      • Fine Oak Tall Dresser
      • Fine Oak Bookshelf
      • Fine Oak Vanity
    • 階段のデコレーションアイテム設置レイヤー:
      階段にも設置レイヤーを設定し、デコレーションアイテムを置けるようになっています。しかし、階段の前面(垂直部分)にはアイテムを設置することはできません。この仕様であれば、懸念されていたアイテムやプレイヤーが階段レイヤーから落下してしまう問題を回避することが可能なので、今回の実装に至りました。
    • PoTブレスアイテムについて:
      タイタン像、ドラゴンボーン、フードの男の像は、PoTブレス用のオブジェクトとして利用することが可能になっています。
    • お隣さんへの迷惑デコ攻撃が不可能に:
      隣人の家の壁にデコレートアイテムを設置できてしまうバグを修正
    • エルフホームの屋根について:
      屋根がお隣の土地まではみ出してしまう問題を修正
    • バグ修正:
      以下のハウスモデルに関する様々なバグを修正しました。
      • Shingle-Roof Two-Story w/ Balcony
      • Small Old Keep
      • Viking 2-Story Row
      • Ornate 4-Story Greenhouse
      • Kobold Great Hall City Home
      • Knight Lighthouse
      • Knight Marshal Benefactor Village Home
      • Twin Spires Manor
      • Lord Founder
      • Stucco Four Story w/Right Alcove Row House
    • R39の土地DEED抽選について:
      今回の抽選は3月30日に行われ、そのすぐ後に当選者が発表されます。また、当選者へのDEEDはR40で配布されます。
      • Place Anywhere Deeds (10):
        • Row: 5
        • Village: 3
        • Town: 1
        • City: 1
      • Player Owned Town Deeds (20):
        • Row: 10
        • Village: 6
        • Town: 2
        • City: 2
    • R40の土地DEED抽選について:
      今回で8回目の抽選となります。今回のクジの当選数は現在の土地需要の状況に合わせて引き下げられています。例によって、抽選チケット(Raffle tickets)はインゲームでゴールドにより購入することが可能です。R39では一人のプレイヤーにつき、各DEEDにつき1枚ずつしか当選のチャンスはありません(=最大でもAnywhere DEEDとPoT DEEDが1枚ずつ)抽選と当選者発表はR41で行われます。
      • Place Anywhere Deeds (10):
        • Row: 5
        • Village: 3
        • Town: 1
        • City: 1
      • Player Owned Town Deeds (10):
        • Row: 5
        • Village: 3
        • Town: 1
        • City: 1
    • 新しく追加・アップデートされたダイナミックPoTは以下の通り:
      • Arx Draconis: Converted from Static to Dynamic. Converted to Island 01a.
      • Blue Rose Isle: Upgraded to Village. Changed location. Interconnections (with Etceter, Taenby Landing, Mara Mesta, Obsidian Ridge, and Hy-Brasil).
      • Brickceter: Converted to Mountains 01.
      • Celestial Gardens: Upgraded to Crossroads Village. Interconnections (with Elad's Lighthouse and Bay Lunaire).
      • Clevedon: Renamed (formerly Pomerantz). Ownership changed. Changed location. Interconnections (removed Taenby Landing and Blackrock Cove; added Elad's Lighthouse, Brittany Wharfs, and Formosa).
      • Copper Lake: Upgraded to Village.
      • Crystal Caves: Renamed (formerly Illusive Cavern). Ownership changed. Interconnections (changed nested interconnection to within Owl's Nest; removed Finchfield). Removed PvP flag.
      • Diamond Fields: Upgraded to Metropolis. Interconnections (with Iron Gate, Phoenix Fields, En Nox, and The Drowned Mountains).
      • Granite Gardens: Renamed (formerly Dragon's Fall). Converted to Mountains 01. Rotated to Right. Ownership changed. Changed location. Interconnections (removed Graff Island and Port Graff, added Serenite and Isle of Mists).
      • Isle of Xee: Renamed (formerly Brickfalls). Converted to Island 01. Ownership changed. Changed nested interconnection to within Soltown.
      • Knight's Watch: Upgraded to Town.
      • New Fawn: Renamed (formerly SQiRLS DEN). Converted to Island 01. Rotated to Right. Ownership changed. Interconnections (nested interconnection changed to within Harvest, added Hollaim).
      • Novia Market: Renamed (formerly Bloodstone). Converted to Forest 01. Ownership changed. Changed location. Interconnections (with Brittany Fields and Brittany Alleys).
      • Reverie: Renamed (formerly Drakenhof). Converted to Tropical Island 01. Ownership changed. Changed location. Interconnections (removed Drachenfels, Dracheninsel, and Unterwelt; added Central Brittany, Brittany Wharfs, and Elad's Lighthouse).
      • Serenite: Upgraded to City.
      • Shadow's Rest: Changed location.
      • Soryn Fields: Renamed (formerly Forptycle). Converted to Grasslands 01a. Ownership changed. Changed location. Interconnection (with Resolute). Removed PvP flag.
      • The Severed Isle: New addition (nested in Soltown).
      • Tortuga: Renamed (formerly Morkradd). Converted to Tropical Island 01a. Ownership changed. Changed location. Interconnections (removed Harvest and Estgard, added Blood Bay).
      • Vastata Insula Innectis: Renamed (formerly Brickvale). Converted to Tropical Island 01. Rotated to Right. Ownership changed. Upgraded to Hamlet. Changed nested interconnection to within Soltown.
  • 春のテレソンリワードの実装:
    テレソン中に$5以上お買い物をしたユーザー全員に、以下のリワードが配布されます。※Leaf・Thorn武器はR41での配布となります。
    • Wooden Duck
    • /flowerleap
    • Butterfly Mask
    • Stained Glass Hand Lantern
    • Floral Pattern Stained Glass Oil Table Lamp (3 Pack)
    • White Flowered Topiary Creature Statues (3 Pack of Dragon, Bear, Satyr)
    • Large Spring Themed Fountain with Floating Candles
  • イースターのコンテンツ
    • Confetti Eggs(紙吹雪が入った色タマゴ):
      ついにCOnfetti Eggsがゲームに登場します。雪玉のように他のプレイヤーに投げつけて、紙吹雪を発生させることができます。
    • 2017イースターバスケット:
      2017年版は大きな弓が仕込まれており大きな弓型の取っ手つきのデザインになっており、毎年1回50発のeggが自動装填されます。このアイテムは今年の5月までの限定販売となります。
    • 2017ウサギマスク:
      2017年版のウサギマスクはテクスチャーデータが異なっており、白色のトリムは染色することもできます。このアイテムは今年の5月までの限定販売となります。
    • 2017ウサギのしっぽ付きBodiceセット:
      サテン柄のBodiceセットが実装されます。このアイテムは今年の5月までの限定販売となります。
    • 恐怖のデスウサギ - Dark Archlapin Of Death And Destruction:(ネタバレ注意):
      ある洞窟のクリーチャー討伐のために、討伐隊の結成が募集されているようです。あるエンチャンターが呼びかけ人となっているようですが…。Timothy. 彼はArdorisで見つけることができるでしょう。彼に件の場所まで案内してもらうことができますが、その先にあるものとは…。
  • 楽器:
    2つの新しい楽器の追加とすべての楽器の知覚範囲の拡張を行いました。
    • Ornate Large Harp (store) & Large Harp (craftable):
      ピアノのような設置系の楽器です。
    • Ornate Kettle Drum (store) & Kettle Drum (craftable):
      ピアノのような設置系の楽器です。
    • 音楽の知覚範囲の拡張:
      以前の10mから15mまで楽器の音色が届くようになっています。これにより、コンサートホールの観客全員をカバーできるようになっています。
  • バンドルセットの拡張:
    3月のはじめにアナウンスした通り、バンドルセットの価格の引き上げと内容のさらなる充実を行います。また、すべてのバンドルセットの最低グレードとして2-story Row House levelのものを用意します。いくつかのバンドルの追加要素は即時配布されるものもありますが、R40が始まるまで配布されないものもあります。バンドルの追加要素については、バンドルストアの説明文に記載されています。
  • 動作パフォーマンスの改善:
    Q2で重視する実装項目のひとつとして、パフォーマンスの改善が予定されています。しかし、それをさらに前倒しして、今リリースからその作業に着手しています。
    • Unityのバージョンを5.5に:
      Unityの最新版へアップグレードを行いました。この変更により、全体的なパフォーマンスの改善や、長らく修正できなかったバグや、AMDコンパチブルの問題が改善されています。
    • メモリ:
      今回、ゲームが使用するメモリを大幅に削減しました。これはメモリ容量が低いPC環境のユーザーはもちろん、潤沢なメモリを搭載しているPC環境のユーザーにも恩恵があるでしょう。このリリースでは、1GB以上の使用メモリの削減を実現し、さらにプレイ時間に比例して増加していく使用メモリの増加レートも抑制されています。
    • ロード時間:
      ロード時間が少しだけ改善されています。特に、Novia, Central Brittany, and Ardorisのシーンの読み込みスピードが改善されています。また、さらなる最適化を今後も予定しています。
    • フレームレートの向上:
      ゲーム中のフレームレートも、今回体感できるほどに改善しています。特にNoviaのワールドマップ画面は、ロースペックPCでも動作負荷が軽減されているのが顕著に体感できるでしょう。
以上ここまでが今回のリリースで盛り込まれた要素です。 ここから以下は今回のリリースに盛り込まれなかった要素になります。::
  • クライアントの安定性:クライアントの安定性はUnity 5.5に移行し、さらに改善されています。また、AMDコンパチビリティのバグの修正されていると期待しています。
  • 動作パフォーマンスの改善::これからもリリースごとにパフォーマンスの改善を継続し、最低必要環境のマシンでも大都市のシーンを普通にプレイできるようになるまで、改善を行っていきます。R40ではいくかの改善が行われていますが、いまだ改善すべき点が数多く残されており、今後も継続したパフォーマンスの改善を予定しています。また、Q2の開発ロードマップではパフォーマンスの改善に大きく焦点があてられています。
  • ゲームループ::現段階のゲームループは骨組み程度のものでしかありません。 ゲームの一連の循環に必要な要素がまだ完全にそろっていません。今後のリリースではさらにゲームループに必要な要素が補完されていくでしょう。。
  • ビジュアルクオリティ::我々は常にグラフィックレベルの向上に務めています。現行のRPGタイトルと遜色の無いレベルになるまでグラフィックを強化していく予定です。
  • 出資特典::出資特典について: いくつかの出資特典の実装は達成され、テクニカルサポートも開始されています。 しかし、まだ一部の出資特典はまだ実装・サポートがされていません。これらの問題は既知の問題のドキュメントで対応状況を確認することができます。
  • 延期されたコンテンツや機能:上述の通り、このコンテンツはスケジュール通りには実装することができていません。実装が間に合わなかった機能は、次回のリリースで実装されることが多いですが、さらに実装時期が延期されることもあります(中には、次クォーターや、来年まで実装が延期されるコンテンツもあります)に1度、未実装のコンテンツのロードマップを発表して実装時期の再設定を行い、ユーザーに未実装項目の修正スケジュールの告知を行います。

0 件のコメント:

コメントを投稿