Update of the Avatar #161 – 2016.01.29

Update of the Avatar #161 – 2016.01.29

https://www.shroudoftheavatar.com/?p=56193

先週のUpdate of the Avatarの概要は以下の通り。なんだか今回はA4用紙に収まりそうなボリュームです。


新しいシーン: The Entrance to Artifice

[From a Dev+ Forum Post by Scottie Jones]

Xenosの街へと辿り着いた旅人たち。Elysium島の平野を歩いてやってきた者もあれば、何日もかけて船でRiver Fallからやってきた者、曲がりくねったRumor Peaksの山々から下りてきた者もいます。そう、伝説の場所Artificeへ訪れるために。
Artifice、この場所がなぜ作られたのかは誰も知りません。世界中からArtificeへやってくる"巡礼者達"はXenosの街の空いているホールに集まり、そこで自分の国に伝わってきているArtificeの伝承について話したり、そこへ辿り着けば夢や願いが叶うとされるArtifice深部への思いを語り合っています。

そのArtificeの深部への扉を開けるのは、それが富める者であろうと貧しい者であろうと、抽選によって中に入る機会は平等に与えられています。もし自分がArtificeの光る黄金の扉の奥へと進むことができれば…彼ら、"巡礼者達"は、皆同じ思いを胸に秘めています。それは、悩めるものには救済が、窮するものは施しが、心寂しきものには愛が与えられるという、Artificeの地の伝説を信じ追い求める思い。しかし、巡礼者達の中には、抽選とはいえ本当に救済が必要な貧しい者を差し置いて富めるものがその幸運を掴むのは不公平ではないか、という者もいます。けれども、果たして人の願いを叶える奇跡を起こすような力をもった場所を作り出すような者が、市井の貧富を大きな差異と見るのでしょうか?たとえ、その外で貧者があふれようとも、Artificeは、その中へと入る権利を手にした者に幸運な者に幸福を与えるだけです。なぜならその選ばれし者は、それだけの幸福に与ることのできる素質と権利をもっているのですから。

#今回バックストーリーの訳に全く自信がないです。Artificeの中の人が招待券が当たる福引き企画を定期的に行ってるんでしょうか?

画像:

なんだかトロピカル風の古遺跡な感じ。扉自体が無いようですが、資格が無いのに入るとどうなっちゃうんでしょうか。

Upcoming Events

2016.02.25 – Release 27
2016.03.16 – GDC 2016
2016.03.17 – SXSW Gaming
2016.03.31 – Release 28
2016.04.22 – PAX East
2016.04.28 – Release 29
2016.05.26 – Release 30

0 件のコメント:

コメントを投稿