リリース53 要綱

R53 Instruction draft

日本時間4月280:30AMからリリース53が実施されます。

期間中には様々なプレイヤーイベントが開催される予定です。イベントカレンダーが以下のサイトで公開されているので、興味のある方はチェックしてみてください。

https://www.shroudoftheavatar.com/?page_id=35475
http://nbnn.info/calendar.html

公式情報(英語)

Player Instruction

Known Issue

PatchNotes

日本語版(非公式)

プレイヤーガイド非公式日本語版



R53はQ2の十大優先実装項目に着手する最初のリリースになります。今回のリリースにおいて、優先実装目のリスト中のほとんどの項目で、進展をさせることができました。特に、動作パフォーマンス、ローカライゼーション、現物の特典、リワードサイクル、ユーザーインターフェース、ストーリーを進める際のガイドの手厚さ、といった点で改善が行われています。次回の2リリースでは、敵のAIの強化と繰り返しプレイ可能なコンテンツの充実を図っていきます。

新しいシーン:
クローンシーンのリビルド作業を確実に継続して行っていきます。R53では2つのアドベンチャーシーンがリビルドされました。これらのシーンは両方ともパイレーツがテーマになっています。:
Tenebris Harbor and Penmawr Island. また、Eastmarchの街もリビルド作業が行われています。

クエストの改善とサイドクエストの追加:
現在も継続的にメインストーリーの改善作業を行っています。今回、サイドクエストの追加、バランスの改善、会話内容の改善、NorthwoodとBrittany WharfにユーザーメイドNPCの追加を行いました。また、多くのシーンの改善を行うとともに新しいコンテンツを追加しました。追加されたコンテンツには、R52で初実装されたリワードブレスの新規追加分も含まれています。

パーティー結成支援システム(Looking for Group):
パーティーリーダーは自分のパーティーを、オープングループのリストに登録できるようになります。一緒に冒険したいグループを探しているプレイヤーは、このオープングループのリストを利用して冒険するパーティーに参加することができるようになります。

ルート品の向上:
ルートに関して大幅な改善を行いました。プレイヤークラフト製の装備品を商人に売却すると、ルート品のサプライバンドルの中にそれが登場するようになります。また、デコレーションアイテムも追加され、キノコのモンスターを倒すことでキノコスツールのデコレーションアイテムを入手出来るようになっています。また、Word Armorを人型モンスターからルートできるようになったほか、レアサプライバンドルから土地や家の権利書を入手することが可能になりました。また、オフラインモード時のアイテムドロップ率を、すべてのアイテムに置いて引き上げています。

徳と装備品:
徳の状態が装備品の性能に影響を及ぼすようになりました。たとえば、Plate Chest of Courageはアバタールの徳の状態によってヘルスの値が増加・減少するようになっています。

Heraldry(紋章)システム:
Heraldryシステムはすべてのプレイヤーが利用出来るようになりました。アドオンストアかクラウン商人からHeraldryエターナルパターンを購入することでシステムを利用することが可能になります。また、Heraldryに対応したクロークの種類も増加しています。これらのクロークはR52で実装されたファウンダーバージョンのものとはビジュアルが異なります。

今回も多くのテスターがQAサーバーでテストプレイをしてくれたことに大きな感謝をしています。また、この要綱記事の記述に関して、いくつもの有用なフィードバックをいただいたことにも感謝を申し挙げます。

ゲームについての新しい情報は、この投稿とインストラクション・既知の問題のドキュメント内で説明されています。最新の情報についてはパッチノートを参照してください。

ユーザーの皆さんがこれらの情報の確認のためにわずかに時間を割いてもらえるだけで、既知の問題に対する対応の時間を削減でき、未回答の新たな問題や致命的なバグに対処することに集中することが可能になります。我々はプレイヤーの皆さんにこの投稿に目を通してもらえることに感謝し、またこのことが今後のゲームに関するフィードバック作業に多大な恩恵をもたらすことを嬉しく思っています。

今後も我々はリリース毎に新しいコンテンツを提供していきますが、それ以外にもコミュニティユーザーの皆さんで企画したイベントに参加して楽しむこともできます。ぜひユーザーイベントのカレンダーもチェックしてみてください。(ゲーム内のアイテムにもプレイヤーイベントのスケジュールを紹介する本があります):
オフィシャルの最新イベントの開催情報もメインウェブサイトにて確認することができます。

RELEASE 53, April 26, 2018

  • ストーリー:
    3原理のストーリー(愛、勇気、真実)のサイドクエストを追加していきます。また、インゲームマップシステムの対応シーンを増やし、システムのアップデートも行います。ユーザーメイドNPCを以下の街に実装しています。
    Northwood and Brittany Wharfs.
    また、以下のシーンのリビルドを行いました。
    Tenebris Harbor, Eastmarch (town), and Penmawr Island will be rebuilt from scratch.
  • シーンのリビルド:
    以下のシーンのリビルド作業を行いました。
    • Eastmarch:
      EastmarchはDrachvald地方の南西に位置し、Vauban passの付近に位置する村です。EastmarchはDrachvald地方の南西に位置し、Vauban passの知覚に位置する村です。バードのイオロの有名な歌、"The Baron of Eastmarch"は、この村がアンデッドに滅ぼされる前にこの村にいたとあるバロンを謡ったもので、その楽譜もどこかに残されていると言われています。現在この村は襲撃に備え防衛体制を敷いており、アンデッドが活動している間は、難民を収容し保護する活動も行っていますEastmarchは元々Forest 01 POTテンプレートを元にしたシーンでしたが、R53では完全にリビルドが行われています。他の街の場合と同様、リビルド後もプレイヤーの家の敷地や商人の位置などの変更は行われていません。
    • Penmawr Island:
      Penmawr IslandはTier 4の島のシーンで、South Paladis地方の街Jaanafordからさらに南の、Bay of Stormsの中に位置しています。この島は海賊や野盗達が根城にしている場所です。しかし、最近発生した、アンデッド達の襲撃によって発生した船の難破事件により、島民達には不安が広がっています。
    • Tenebris Harbor:
      Tenebris HarborはかつてBay of Stormsの湾岸にあった街で、Jaanafordの西に位置する街です。非常に栄えた街でしたが、最近になって海賊達の襲撃に遭い、略奪の末に街を丸ごと焼き払われました。リリース直後の数日間は街のあちこちにまだ残り火が燃え続け、街中には死体が散乱した状態になっていますが、火が消えてしまったあとは街中の死体も片付けられるでしょう。また、街だったこの場所は廃墟となり、この荒廃した状態が継続することになるでしょう。このシーンはTier 5の難易度に設定されています。また、このシーンの老採掘師を助けてあげることで報酬を受け取ることができるでしょう。また、クエストリワードとして、Blessing of Elusivenessのリワードブレスも受けることができます。
  • サイドクエストの追加:
    • You Be the Judge:
      前任の判事が急逝したことにより、アバタールはBlood Bayの臨時の判事になってくれるように頼まれます。街の市長Hinkleyと会話をして、街の情報を集めましょう。ただし、表面的な情報だけを判断の材料にするのは禁物です。またOratorという名のミステリアスな人物が、種々の情報の信憑性について進言を行ってくれますが、彼のいうことの真偽についてもよくよく考える必要があるでしょう。判決を言い渡すことで、クエストリワードとして判事のカツラの装備品を手に入れることができます。
    • Lucky Nugget:
      新しくなった /oldprospectordanceのエモートをTenebris HarborのZanから習うことができます。老採掘師である彼が、今後もずっと元気である保証はありません。彼がまだ存命の間に、ぜひ会っておきましょう。
    • Spurred Bounty:
      今までに、バウンティスリップをバウンティマスターに一度でも提出したことがあるならば、彼に"Help"と申し出てみて下さい。さらなるバウンティタスクを受けることができるでhそう。
    • Precious Wood Duck:
      Plains(平野)のランダムエンカウンターシーンで遭遇する、引退した商人であるLars Trongは大のアヒルマニアです。彼は新しいアヒルコレクションとして、オシドリを手に入れたいと思っているようです。彼はRehctelfという変わった男にコレクションに相応しいオシドリを見つけてくるように依頼しましたが、1週間立っても彼からの音沙汰がありません。そこで、LarsはアバタールにRehctelfとオシドリの捜索を依頼します。ところで、LarsとRehctelf、この2人の間にアヒルに対する認識のズレが無ければよいのですが…?いったいこの事件の顛末はいかに?
    • Catalyst of Hate:
      HillsとForestのシージシーンのスカウトに特命が下りました。:
      シージエンジニアがカタパルト発射の際に使用するアルケミー触媒(alchemical catalyst)を奪取せよとの命令です。アルケミー触媒をシーンのスカウトに渡すことでリワードを受け取ることができます。また、このクエストはリピートすることも可能です。
    • Pain and Suffering:
      Braemarの Compendium of Pain and Suffering (チャレンジダンジョン)が新しくなりました。内部は不思議な次元が存在し、そこでは謎の声が聞こえてきて、"Pain and Suffering(痛みと苦しみ)"に満ちた試練のクエストにアバタールが耐えられるかどうか、試そうとしてくるでしょう。
    • Virtue Armor Quests:
      このクエストを解決することで、徳のアーマーの各部位を入手することができます。また、徳のアーマーの素材ボーナスバグも修正され、想定通りの性能を発揮するようになりました。例:
      Leather Armor Leggings of Love. 注意::
      R54では、既に入手済みの徳のアーマーを、バグフィックス済みの物に置き換える作業を行います。
    • Defeat the Cabalists:
      アバタールは祭壇の世話人から助けを求められます。各徳の祭壇の世話人から、敵対している悪徳のカバリストの名前を教えてもらいましょう。ほとんどの世話人から、敵対しているカバリスト1人を討伐するように依頼されますが、Resolute、Aerie、Ardorisの世話人からは、8人のうち4人の討伐を依頼してきます。
  • シーンの改善:
    (ネタバレ注意)
    • Northwood:
      プレッジ特典のユーザーメイドNPCが実装されています。
    • Brittany Wharfs:
      プレッジ特典のユーザーメイドNPCが実装されています。また、CookingとComfort Shop、"Barclay"が追加されています。
    • Highvale Return, Solace Bridge Return, Blood River Return:
      3つのスタート地点は、序盤終了後に訪れることで、以上の名称のシーンに切り替わるようになっています。以前の使用では、いくつかの建物が、本来なら破壊されているはずの状態なのに、元の破壊されていない状態で表示されていたりしていました。今回のReturnバージョンのシーン実装により、シナリオ背景に沿った状態のシーンを冒険することができるようになります。
    • Compendium of Pain and Suffering:
      Braemarの墓地から行けるダンジョン、"Compendium of Pain and Suffering"の仕様が新しくなりました。ウェーブ制の敵スポーン、ルームレイアウトの見直し、新しいリワードルームと関連クエスト、などといった点が変更されています。
    • Demig’s Battle Camp:
      R35ではシーン内のガードやパトロールのアニメーションの改善を行いました。そしてDemigにもエモートを実装しました。また、キャンプ内のヒーラーにもユニークなビジュアルを実装。R51では、AthardとDemigにユニークなビジュアルを実装しました。今回のR53ではこのシーンの改善をさらに行い、会話のコンテンツの追加も行いました。The Quartermasterは、独自の会話ダイアログをもつようになり、Demigへ仕える仕事についてしゃべってくれるようになっています。また、シーン内の騎士達のbarkとして、トレーニングのことやコボルドの監視のことについてセリフが追加されています。
      A "Knight-Surgeon"はキャンプ後方のテントにおり、特別なbarkを行うようになっています。
    • Jaanaford:
      FaunのSkitterは、Blackblade Passへのカギをくれるようになります。KilnのDionの時と同じ様な方法を彼に試してみましょう。
    • Aerie:
      Aerie内の市民との会話時に、下線キーワードが表示されるワードを整理して、以前より少なくしました。
    • North Shattered Hills:
      Elemental Tolerance (+20 resistance and -10 attunement to earth, air, fire, water)を実装。パズルを解くことでブレスを受けることができます。
    • South Midmaer Way:
      Blessing of Agility (Adds 30 Dexterity and give -10 Strength)を追加。パズルを解くことでブレスを受けることができます。
    • Brittany Sewers:
      Blessing of Magic Tolerance (+20 resistance and -10 attunement to sun, moon, life, death)を追加。ウェーブバトルに勝利することでブレスを受けることができます。
    • Desolate Hills:
      墓荒らしには、ハイレベルなスケルトンが容赦なく攻撃してくるようになります。
    • Quel Shardfall:
      燃えていた炎は現在鎮火しています。また、象徴的であった燃えさかる風車もすでに焼け落ちてしまっています。
    • Blood Bay:
      島西部の敵クリーチャーの難易度を引き上げ
    • Oracle Colossus:
      ゴーストのいる2つのエリアのTierを5から8に引き上げ
    • Far Hinterlands:
      クモ洞窟内のクモをTier 6のものに差し替え。また、そこでは低確率でTier 10のクモもスポーンするようになっています。
    • Halls of Artifice:
      3つのロックがかかったドアのビジュアルに差し戻し、"crusher"のオーディオやビジュアルエフェクトなど、様々な要素を改善。
    • Valhold:
      5人の"Norgard Thane(従者)"と2人の "Norgard Noble"をValhold城に追加。彼らは冷たく無愛想な態度で、Demigに対して不満を漏らすbarkを行います。
    • シージ:
      敵エンジニア達はハンマーではなく、レンジドによる攻撃を行うようになっています。
    • Brittany Graveyard:
      POIとして、Helen's Tombを追加。(リチャードギャリオットの祖母をモチーフにしたものと思われます)
    • ウィスプ:
      ゲーム内のウィスプの数を増加。生息地は以下の通り:
      Deep Savrenoc Timberland, Deep Ravenswood, South Boundless Forest, Solace Forest, Longfall Woods, South Hinterlands, Far Hinterlands, North Hinterlands, and Norgard Fens.
    • East Longfall Wetland:
      シーン内のパズルやコンポーネントのアップデートを実施。
    • Central Brittany:
      地形のビジュアルを改善。また、Brittany城の図書室にドレッドアーティファクトについての本"On The Peculiar Qualities Of The Artifacts Wielded By The Titans Of Novia."を設置。その秘薬についての情報が得られます。
    • 水の波紋:
      水泳中の波紋のエフェクトをさらに改善。泳いでいる時と停止しているときの波紋の発生レートを調整しました。また、アバタールが水から上がったあとも、波紋が表示され続けるバグも修正されています。
    • Exploding Doors:
      新しいワナが実装されました:
      爆発ドアです!
    • Breakaway Gates Fix:
      開閉するゲートが、グラフィック上は開いているように見えても通ることができないバグを修正しました。
    • Novia大陸のワールドマップ:
      North、East、Southeast of Northwoodの範囲を改善。
    • Crooked Shank:
      エルフのCorneliaは、ドアの鍵が開いた状態では、セリフが変わるように変更されています。
    • Spite:
      クラフトトレーナーの居場所をクラフトパビリオン近くの建物に変更。
  • New & Polished In-game Maps:
    インゲームマップシステムに以下のシーンが新しく対応するようになっています。
    • Boreas Colossus
    • Crooked Shank (surface only)
    • South Boundless Forest
    • South Midmaer Way
    • New Holtrot (removed pre-placed Keep & Castle walls)
    • PLAYER OWNED TOWNS(PoT):
      • Aerie Cove
      • Alexandria
      • Beregost
      • Blackrock Cove
      • Breath of Fire
      • Brickbay
      • Bricksands
      • Brickvald
      • Britt Mart
      • BurningToad Town
      • Caelestis Canton
      • Candy Mountain
      • Clevedon
      • Clew Bay
      • Constitutio Chaos
      • Crossroads Alleys
      • Da New Pitmuck
      • Dark Hart
      • Dragomir Mori
      • Flowing Waters Forest
      • Formosa
      • Forptycle
      • Goldfield
      • Great Reed Alpha
      • Hamberia
      • Hameln
      • Hero Market
      • Highland Keep of Clan MacDaddy
      • Homicide Town
      • Honor Hold
      • Illusive Passage
      • Inselberg Wastes
      • Iron Gate
      • Ishum
      • Isla de Muerta
      • Isle of Xee
      • Jatavern
      • Justice Hold
      • Krabnevir
      • Le Chateau Rouge
      • Light City
      • Luna City
      • Malficium
      • Memphomai
      • Murdersberg
      • Mystic Isle
      • New Addington
      • New Heaven
      • Nidhoggr Mountains
      • Obsidius
      • Ogygia
      • Port Lihan
      • Rauchbier Platz
      • Refugees Hideout
      • Rinzai
      • S Mart Factorium
      • Seers Sanctuary
      • Shangri La
      • Shogun Ridge
      • Skuggrike
      • Steubenshire
      • Stocktopia
      • Tartarus
      • Tenebrae
      • The Caverns of Kahli
      • The Caverns Under Neath
      • The Time Tunnel
      • Twilight Sparkle
      • Unterwelt
      • Vale St. Julie
      • Virtue Oasis
  • シーン内のバグフィックス:
    以下のゲーム内のシーンの修正が行われています。 スタックポイント、浮いているオブジェクト、欠けているオブジェクト、効果音の適切な再生や、NPCの経路、街の表示ラベル、アクセスできない鉱石ノード、当たり判定が正しく設定されていない箇所、蘇生アンクの誤った場所に設置や、設置自体が行われていない箇所の修正、地面をすり抜けて落下してしまう箇所の修正などが行われています。:
    • Resolute
    • North Midmaer Way
    • The Clink
    • Soltown
    • Highvale Outskirts
    • Solace Bridge Outskirts
    • Blood River Outskirts
    • Battle of Highvale
    • Ulfheim
    • Kiln Cistern
    • Point West
    • Graff Island
    • Harvestの街:
    • Halls of Artifice
    • Brookside
    • Hills Random Encounter
    • Greymark Forest
    • Elad’s Lighthouse
    • Lost Vale
    • Paladis Shardfall
    • South Broken Road
  • 動作パフォーマンスの改善:
    フレームレートの改善とヒッチング(ひっかかり)が発生しないように改善します。また、ロード時間短縮の作業も継続して行われ、15秒以上ロード時間が必要なシーンを重点的に改善します。
    • 破壊された街壁:
      これらのアセットを最適化し、動作パフォーマンスを改善しました。
    • 新しい地形シェーダー:
      R52で新しい地形シェーダーを実装し、いくつかのマップに適用しました。R53では以下のシーンでもこれらの新しい地形シェーダーが適用されています。
      • Hidden Vale Overworld
      • Forest Player Owned Town Templates
      • Island Player Owned Town Templates
      • Tropical Island Player Owned Town Templates
      • Swamp Island Player Owned Town Templates
      • Mountain Player Owned Town Templates
      • Alpine Player Owned Town Templates
      • Underground Player Owned Town Templates
      • Grassland Player Owned Town Templates
      • Swamp Player Owned Town Templates
      • Desert Player Owned Town Templates
    • テクスチャ関連のメモリ管理の最適化(Memory Footprint):
      メモリ管理の最適化作業が大きく進展し、メモリ使用量の削減とゲーム動作の安定性が向上しました。
    • 効果範囲の修正:
      効果範囲をもったスペルやスキルを使用したときの動作パフォーマンスの低下を改善しました。以前のように効果範囲スペルを連打しても、意図的にラグを引き起こすことはないでしょう。
    • アーティファクト楽器の修正:
      大人数の状況下でこれらのアイテムを使用したときに、大きなパフォーマンス低下が発生するバグを修正しました。
  • パーティー結成支援システム(Looking for Group):
    共に冒険者を募集しているプレイヤー同士でマッチングが容易に行えるように、システムツール実装によって支援を行います。
    • パーティー結成支援システム(Looking for Group):
      Looking for GroupウインドウをALT+Fキーで呼び出すことができるようになっています。また、ソーシャルウインドウのパーティタブから、"Join Party"ボタンをクリックすることでもこのウインドウを呼び出すことができます。パーティーリーダーは自分のパーティーを、オープングループのリストに登録できるようになります。一緒に冒険したいグループを探しているプレイヤーは、このオープングループのリストを利用して冒険するパーティーに参加することができるようになります。また、この機能を利用して、助けが必要なプレイヤーは手の空いているHospitalerを容易に探し出すことができるようになります。また、Hospitalerはリストにヘルプ内容の目的別に登録することも可能です。今回、この最初の実装段階では、パーティーリーダーはパーティーの目的の紹介文をテキストで入力することが可能です。たとえば、Tier 1-5, PvP, Help, Roleplay, specific scene, などといったワードを使って、パーティーの目的を掲示することができます。将来的には、チェックボックスを用いて、パーティーの目的を設定できるようになります。
    • Teleport to Party:
      パーティーメンバーを対象にテレポートスクロールを使用することができるようになっています。
  • クラフト・経済:
    Worn Armor(Rusty装備の鎧版)など、人型の敵からのルートできるアイテムの種類を増やします。また、プレイヤークラフト製のアイテムをNPCに売却すると、クリーチャーのルートテーブルにそのアイテムが登場するようになります。最後に、オフラインモードでのアーティファクトなどのレアアイテムのドロップレートが大幅に引き上げられます。
    • Worn Armor:
      低レベルの人型クリーチャーからは、ドロップアイテムとしてRusty武器が手に入ります。しかし、プレイヤーから"Rusty防具がないのはどうして?"といった要望がたびたびあったので、R53では人型クリーチャーのドロップ品としてwornアーマーが入手できるようになっています。このWornアーマーは装備することもできますし、サルベージしてパターンを回収することもできます(ただしWornクロークのパターンは回収することができません)以下の すべてのアーマータイプのWornアーマーと、クロークが実装されるでしょう。:
      Rusty Plate Armor, Rusty Chainmail, Worn Leather Armor, Worn Cloth Armor, and Worn Cloak.
    • プレイヤー製のアイテムがルートアイテムに:
      プレイヤーメイドのアイテムがNPC商人に売却されると、ランダムでサプライバンドルの中身として再登場します。これらのアイテムは性能別にランク付けされ、レアレベルの高いサプライバンドルであればあるほど、より強い性能の装備品が登場するようになるでhそう。どのサプライバンドルとかどの程度のレベルのアイテムが出てくるかって?それはぜひ自分の目で確かめてみてください!
    • オフラインゲームでのドロップレート:
      オンラインモードでは、各アイテムのドロップレートは、プレイヤートレードを前提として設定されています。オフラインモードではプレイヤー間取引の概念が存在しないため、オンラインモードと同様のドロップレートでは、入手が非常に難しいアイテムが出てきてしまいます。R53ではオフラインモードでのドロップレートは全体的に引き上げられています。たとえば、資源、アーティファクト、レシピ、ゴールド、コンポーネントといったアイテムは、以前よりも高い確率で出現するようになります。
    • 土地DEEDや家DEEDがルートアイテムとして登場:
      Place AnywhereやPoT専用の土地DEEDは、レアサプライバンドルの中身として登場する可能性があります。どのサプライバンドルとかどの程度のレベルのアイテムが出てくるかって?それはぜひ自分の目で確かめてみてください!
    • デコレーションアイテムがルート可能に:
      ルートで入手可能なデコレーションアイテムをさらに実装しました。Toadstool(キノコイス)はマッシュルーム系のクリーチャー(Psilocybin, Amanita, Conocybe Filaris, Paxillus Involutus)より入手することができます。また、NPCの家の所有物限定アイテムとして存在していたアイテムも、アドベンチャーエリアのチェストなどから入手できるようになっています。さらに、動物の皮と首から敷物のデコをクラフトすることができます。
    • マスターワーク・エンチャントの失敗ペナルティがアイテムロストから耐久値減少へ変更:
      以前はマスターワークやエンチャントに失敗すると、自動的にアイテムが消滅するようになっていました。しかし、今回からはアイテムロストではなく耐久値の減少がペナルティになります。耐久度が30以下になると、マスターワークやエンチャントを行うことができなくなります。アイテムロストペナルティを削除した理由として、プレイヤークラフトアイテムがルートテーブルに登場することや、クラフターの生計を考慮したことが挙げられます。アイテムロストしないようになったことで、強化に失敗したアイテムはサルベージして資源を回収したり、商人に売却してルートアイテムとして流通させることが可能になります。
    • Ring of Chrysopoeia (artifact):
      このアーティファクトアイテムはエンチャント時に有益な効果をもたらすでしょう。
    • プレイヤーベンダーの座りモーション:
      ベンダーが座り込むようになるのは、ノーアクセス期間が14日間に達したときに変更されました。また、座り込む際には、近くにイスを用意してあげることで、地べたではなくイスに腰掛けるようになります。
    • 収穫可能な資源の視認性:
      Garlic, Nightshade, and Mandrake Rootはより見やすくなっています。Garlicはサイズが大きくなり、はっぱもグラフィックに追加されています。また、NightshadeとMandrake Rootはアイテム全体がパルス表示されるようになります。
    • Masterwork/Enchant UI:
      マスターワーク・エンチャント時にそのプロセスを見る事ができるようになります。
    • Aeronaut Boots Fix:
      マスターワーキングとエンチャントが可能になっています。
    • 新しいレシピとパターン:
      • Short Banner (Aerie Decoration Merchant recipe)
      • Long Banner (Aerie Decoration Merchant recipe)
      • Gustball Tower (Brittany Decoration Merchants recipe)
      • Animal Skin Rugs (Discoverable + Etceter Decoration Merchant recipes)
      • Brown Bear Skin Rug
      • Boar Skin Rug
      • Cow Skin Rug
      • Crocodile Skin Rug
      • Deer Skin Rug
      • Timber Wolf Skin Rug
      • Animal Skin Rugs (Discoverable recipes)
      • Arctic Wolf Skin Rug
      • Desert Wolf Skin Rug
      • Grizzly Bear Skin Rug
      • Obsidian Wolf Skin Rug
      • Obsidian Bear Skin Rug
      • Patriarch Bear Skin Rug
      • Polar Bear Skin Rug
      • Worn Armor (Patterns found as loot on humanoids)
      • Rusty Plate Armor Helm
      • Rusty Plate Armor Leggings
      • Rusty Plate Armor Gauntlets
      • Rusty Plate Armor Boots
      • Rusty Plate Armor Chest
      • Rusty Chainmail Helm
      • Rusty Chainmail Leggings
      • Rusty Chainmail Boots
      • Rusty Chainmail Gauntlets
      • Rusty Chainmail Chest
      • Worn Cloth Armor Helm
      • Worn Cloth Armor Leggings
      • Worn Cloth Armor Boots
      • Worn Cloth Armor Gloves
      • Worn Cloth Armor Chest
      • Worn Leather Armor Helm
      • Worn Leather Armor Leggings
      • Worn Leather Armor Gloves
      • Worn Leather Armor Boots
      • Worn Leather Armor Chest
      • Heraldry Patterns (Eternal Patterns in Add-On Store)
      • Cloth Heraldry Chest Piece
      • Cloth Heraldry Leggings
      • Leather Heraldry Chest Piece
      • Leather Heraldry Leggings
      • Plate Heraldry Chest Piece
      • Plate Heraldry Leggings
      • Chain Heraldry Chest Piece
      • Chain Heraldry Leggings
      • Rectangular Heraldry Shield
      • Heraldry Front Clasped Cloak
  • ユーザーインターフェースの向上:
    インゲームマップシステムの改善を行います。また、ローカライズやLinuxクライアントに対応する予定です。
    • Jump on spacebar “down”:
      ジャンプ機能実装時は、プレイヤーがやたらめたら飛び跳ねまくることを想定していなかったため、Stillness Bonusを追加することでむやみに移動することを抑制しました。また、タメを作ることでより大きくジャンプする機能も実装しました。この仕様では、スペースバーを押したときではなく、離したときにジャンプが発動します。しかしながら、ジャンプはボタンを押したら発動するもの、という認識のプレイヤーが数多くおり、このシステムが直感的ではないと感じることが多かったようです。というわけで、今回からジャンプはスペースバーを押したときに発動するように変更されました。また、ジャンプの高さも常に従来でいうところの最大チャージのジャンプ力がデフォルトになっています。従来のシステムになれたプレイヤーのために、オプション設定で新旧のジャンプ入力方式を切り替えることができるようになっています。You can read more about this change in Chris’s blog.
    • “Loading” Map:
      ネット回線速度やマップサイズ、シーン内の情報量、プレイヤーの所持クエスト・タスクなどによって、インゲームマップの読み込みには時間がかかることがあります。そこで、マップ情報を読み込んでいるときには、インゲームマップUIに"Loading"の表示がされるようになっています。
    • ルートのチャットフィルター:
      ルートメッセージのみを表示させるフィルターを追加しました。このチェックはデフォルトではオフに設定されているので、ONにするにはチャットタブのセッティングを行ってください。
    • Razer Chroma Refactor:
      Razer Chromaのライティング機能をもったデバイスを、最新のソフトウェアのものに対応させました。こnお変更により、死亡時やダンス、レベルアップ時にもライティングエフェクトが機能するようになります。また、Hueへのサポートを追加しました。
    • NPCに道を聞くことができるように:
      NPCに対して"Where is the bank?"とか"Where is the town crier?"と道を尋ねることができるようになりました。過去のリリースでも、コンパスのアイコンやインゲームマップでのマーキングなど、行きたい場所にたどり着けるようにさmざまな機能を追加してきました。今回のリリースでは、NPCに行きたい場所を訪ねたときに、もしそのNPCがその場所を知らなくても、そのNPCが知っている場所のリストを教えてくれるようになっています。
    • マップのローカライズとリナックスサポートの延期:
      Linuxクライアントではまだインゲームマップが機能していません。鋭意対応作業中です。
  • コンバット:
    各スキルツリー間の戦闘バランスを行います。
    • 徳と装備品:
      徳の状態が装備品の性能に影響を及ぼすようになりました。たとえば、Plate Chest of Courageはアバタールの徳の状態によってヘルスの値が増加・減少するようになっています。現在実装されている、徳の状態が性能に影響する装備品は以下の通り:
      • Plate Armor of Courage
      • Leather Armor of Love
      • Cloth Armor of Truth
      • Dread Artifacts (Bonesteel Crown, Heart of Sorrows, Scepter of Dread)
      • Shroud of the Avatar
    • スタート時のスキル・スペル:
      以前、新規ユーザー体験のための改善作業の一環として、初期スキルとスペルの数を2つにまで減らして、プレイヤーが選択肢の多さに混乱しないように変更しました。しかし、その結果として新規プレイヤーはスキルの数が少ないと感じ、さらにゲーム開始してからやめるまでに、スキルが2つ以上あることに気が付かないプレイヤーが続出してしまいました。というわけで、以前のようにコンバットバーには6つのアクティブスキル・スペルが初期設定されています。
    • Chaos Bomb:
      この新しい範囲効果をもつコンボは、敵味方問わずプレイヤーの場所にランダムにテレポートして、場を大混乱に陥れるでhそう。
    • オートアタックとニュートラルターゲット:
      オートアタックは、射程範囲内にニュートラルターゲットと敵対ターゲットが混在している場合、敵対ターゲットを自動的に狙うようになっています。
    • New Icons:
      Pugilism, Backstab, Chaotic Shield, and Valiant Wardenに新しいスキルアイコンが実装されました。 <分節 73077>
    • Watchers and Virtue:
      Watcherをむやみに殺すと、徳の値が下がるようになりました。しかし、ハッキングされているK'rullやコボルド配下のWatcherは殺しても徳に影響を与えることはありません。
    • Visual Effects for Chaotic Step:
      ユニークなビジュアルエフェクトが実装されます。
    • Douse:
      このウォーターマジックスペルは2-4個のファイアDOTエフェクトダメージを緩和します。(以前は一発ですべて消火していました)
    • Buckets of Water and Fire:
      ユーティリティバーから水バケツを使うと、1個の炎DoTエフェクトをリムーブすることができます。水バケツを使用した場合、20%の確率で水バケツを消費します。
    • Shadow Form:
      夜に使用したときに効果時間が延長されないバグを修正。また、必要秘薬の制限も取り払っています。
    • 実験的な実装項目:
      • Blood Bay Level Cap:
        テストとして、このシーン内ではプレイヤーレベルキャップが80、スキルレベルキャップが100に設定されるようになります。リリース後数日間データをとったあと、元の使用に戻す予定です。レベルキャップをオーバーしたキャラクターもシーンでプレイすることができますが、キャラステータスやパラメーターはキャップ制限による補正を受けるようになります。
    • Damage Absorption:
      Damage Absorptionは、単発の攻撃を受けた際に、Damage Resistanceをどれだけダメージ量の緩和に用いることができるかを決定するパラメーターですが、今回緩和できるダメージ量が大幅に引き下げられています。
    • Engage:
      Engageのールダウンタイムが15秒に引き下げられています。
    • Water Elemental Healing Fix:
      召喚ウォーターエレメンタルのヒーリング使用レートを引き下げました。
    • Body Slam Fix:
      アニメーションが適切なものに修正されています。Also fixed an exploit where [REDACTED]
    • Blood Bay Decay:
      Bloodbayで非対人戦で死亡したときも、デスペナルティによるディケイが発動するようになっています。
    • Focus Death Decay Fix:
      Torpid TormentやChaotic Feedbackで死亡した場合、ディケイは発動しないようになっています。
    • Stealth Fixes:
      ステルスが解除されるべきではない条件下でも解除されてしまうバグを修正。
    • Self Cast Buffs:
      自分が対象のバフスキル(Strength of the EarthやSHield of Crystal)をステルス後に使用すると、バフエフェクトが見えてしまうバグを修正
    • Icy Effects:
      バグを修正しました。Iceエフェクトはステルス時は非表示になります。
    • Ignite Weapon:
      ステルス時に炎エフェクトがみえないように
    • ネームプレート:
      ステルスを再キャストした際に、ネームプレートが表示されてしまうバグを修正。
    • Subterfuge Specialization Fix:
      SapのスキルのDEXデバフエフェクトが正常に機能するように
    • Knockback Tooltip Fix:
      Knockbackのツールチップに、専門家スキルに応じて、Knockbackスキルのダメージ量が増加する旨を追記。
    • Shadow Form Tooltip Fix:
      専門家スキルが影響する旨を追加。
    • Cowbell of Reaping Fixes:
      ツールチップの表記を修正。また、サルベージ時にはArtifactエッセンスが回収可能に。
    • Blessing of Tamer Fix:
      テイミングスキル+10されるように。
    • Trip Tooltip Fix:
      durationの表記を削除。
    • Ignite Weapon VFX Fix:
      スロープ状の場所に立っているときでも、ビジュアルエフェクトが正しく表示されるように。
    • Banish Undead AOE Fix:
      4体まで同時ヒットするように。
    • アーティファクト楽器の修正:
      大人数の状況下でこれらのアイテムを使用したときに、大きなパフォーマンス低下が発生するバグを修正しました。
    • Sap Fix:
      専門家スキルが影響するように。
    • Focus Damage Floaties Fix:
      表示ダメージが描写される距離を適正なものに。(遠くからでもダメージ数値がポップアップしていたため)
  • PoTとハウジング(有料コンテンツに関する項は詳細略:
     Updates to Dynamic Player-Owned Towns (POTs) that have locked submission forms will appear in the game.
  • Haunted Pirate Galleon City Homes:
    Our newest city-sized homes are haunted pirate ships! These rotting hulks are festooned with skulls, spider webs, and jolly rogers. With their vast numbers of holes, we are not sure how the water version is still afloat and the land version is literally a shipwreck! These are both available in the Add-On Store.
  • Bathtubs:
    Feeling like you need a good soak after a long day of battling dragons or smithing swords? Not in the mood for socializing in a hot tub and want some quality “me” time? Well then you need one of the many bathtubs we offer! For R53 we created a bewildering array of bathtubs including one of each our main styles (Viking, Elven, Shogun, Obsidian, and Kobold) as well as Polished Copper and Marble. All of these are available in the Add-On Store. In R54 we will be adding Wooden and White Porcelain craftable versions as well.
  • Viking Bathtub
  • Elven Bathtub
  • Shogun Bathtub
  • Obsidian Bathtub
  • Kobold Bathtub
  • Polished Copper Bathtub
  • Marble Bathtub
  • Ornate Elven Lights:
    Even though Elves can see well in the dark (supposedly) they still furnish their homes with lights as a courtesy to the occasional human guest. This array of ornate elven lights comes in a variety of sizes and placements (floor, ceiling, wall). They are available in the Add-On Store and in R54 we will be adding craftable in-game versions as well.
  • Ornate Elven Chandelier
  • Ornate Elven Table Lamp
  • Ornate Elven Streetlamp
  • Ornate Elven Floor Lamp
  • Ornate Elven Wall Sconce
  • Kobold Inn:
    This Kobold stylized version of the Inn features the same layout as the other inns including a ground level floor with a large common room and a single private room (suitable for a kitchen or innkeeper’s room) as well as 3 upper floors that each have 5 rooms (for a total of 16 rentable rooms). You can find it in the Add-On Store.
  • Ornate Tea Service:
    Looking for the perfect thing to serve your friends Daemon Tea with? Well then you absolutely must have the Ornate Tea Service from the Add-On Store! In R54 we will be adding a craftable Tea Service as well.
  • Novia Map Tapestry:
    This tapestry version of the Novia map is the perfect addition to the wall of any home. You can obtain this fine wall hanging in the Add-On Store. In R54 we are adding a craftable version of the map in a simple wooden frame.
  • Elf Statues:
    Six new striking bronze statues commemorate these unique beings who while originally constructed for war now try to forge a more complete existence. You can find them in the Add-On Store.
  • クラフト可能なバナー:
    ショートとロングサイズのバナーをクラフトし、家の壁にかけることができます。将来的には染色システムにより、カスタムカラーのバナーを作れるようになります。また、Heraldryバナーには紋章を表示させることができるようになっています。(Heraldryセクションを参照)
  • Toadstools:
    Toadstool(キノコイス)はマッシュルーム系のクリーチャー(Psilocybin, Amanita, Conocybe Filaris, Paxillus Involutus)より入手することができます。
  • Animal Skin Rugs:
    動物の敷皮をクラフトすることができるようになりました。動物の皮と頭を材料にクラフトすることが可能です。肉食動物のみ、敷皮に頭部がついています。(地球のものと一緒ですね)
    • Brown Bear Skin Rug
    • Boar Skin Rug
    • Cow Skin Rug
    • Crocodile Skin Rug
    • Deer Skin Rug
    • Timber Wolf Skin Rug
    • Arctic Wolf Skin Rug
    • Desert Wolf Skin Rug
    • Grizzly Bear Skin Rug
    • Obsidian Wolf Skin Rug
    • Obsidian Bear Skin Rug
    • Patriarch Bear Skin Rug
    • Polar Bear Skin Rug
  • Standing Torch:
    背の高いデコレートトーチです。デコレーション商人より買うことができます。
  • Phonograph Improvements:
    We did some polish work on the wax cylinder players. We removed light sources from all of them so they will no longer count against your light count (but they still glow!). We also made it so the wax cylinder will appear properly when you are playing it and the color of the wax cylinder will properly match (pink for countach wax cylinders, green for winter wax cylinders, orange for spooky wax cylinders, etc.). We also added an option to allow you to turn off the phonograph filter effect so you can hear the wax cylinders without the extra scratches and hisses (note this is the same option that disables the radio filter).
  • Island POT templates:
    We extended the signpost teleporter network to include the small mainland docks.
  • Gustball Fields:
    Based on feedback from the Gustball League we have separated the tower and field for both the Ornate and Craftable versions of the Gustball Fields.
  • Door Permissions Fixes:
    We fixed some issues with the door permissions system to make it more robust so the issue where some permissions were getting cleared should no longer happen.
  • R53の土地DEED抽選結果:
    R52開催中に販売されたくじの当選者は、R53が開始された後に発表されます。当選景品であるDEEDは発表のあと、まもなく手元に届くでしょう。
    • Place Anywhere Deeds (50):
      • Row:20
      • Village:15
      • Town:10
      • City:5
  • Player-Owned Town Deeds (100):
    • Row:40
    • Village:30
    • Town:20
    • City:10
  • R54 Lot Deed Raffle Tickets:
    抽選チケット(Raffle tickets)はインゲームでゴールドにより購入することが可能です。一人のプレイヤーにつき、各DEEDにつき1枚ずつしか当選のチャンスはありません(=最大でもAnywhere DEEDとPoT DEEDが1枚ずつ)抽選と当選者発表はR54で行われます。
    • Place Anywhere Deeds (50):
      • Row:20
      • Village:15
      • Town:10
      • City:5
  • Player-Owned Town Deeds (100):
    • Row:40
    • Village:30
    • Town:20
    • City:10
  • 家と家具のバグフィックス:
    以下のハウスモデルに関する様々なバグを修正しました。:
    • Kobold Great Hall City Home (rain fix)
    • Ornate Brass Darklamp
    • Twin Spires Manor
    • Obsidian 4-story Row Home
  • 新しく追加・アップデートされたダイナミックPoTは以下の通り:
    • Aerie Centre Shoppes:
      Renamed (formerly Perfectus Mori). Changed location.
    • Anathema:
      Renamed (formerly Sionann). Converted to Swamp 01a. Ownership changed. Upgraded to Crossroads Village. Interconnection (changed nested interconnection to within Wizards Rest).
    • Banzai Bay:
       Renamed (formerly It's a Town). Converted to Forest 01c. Ownership changed. Interconnection (changed nested interconnection to within Resolute).
    • Chao Insula:
      Ownership changed. Upgraded to Hamlet.
    • Coral City:
       Renamed (formerly Owl Sky City). Ownership changed. Changed location.
    • Crossroads Alleys:
      Upgraded to Crossroads Village. Interconnections (with Justice Hold and Dragon's Hollow).
    • Dragon's Hollow:
      Converted to Tropical Island 01a.
    • Heartwood:
       Interconnections (changed nested interconnection to within Ardoris; kept Oceania; added Redmill and Aldwater).
    • Hitomi's Respite:
      Renamed (formerly Grunvald Oasis). Ownership changed.
    • Immortal City:
      Renamed (formerly Isle of Xee). Converted to Island 01a. Rotated to Right. Ownership changed. Interconnections (changed nested interconnection to within Etceter; removed Avallon).
    • Isla de Muerta:
       Upgraded to Metropolis.
    • Isle of Valhalla:
      Upgraded to Village. Interconnection (with Noreach).
    • Mystic Isle:
      Upgraded to Town.
    • Rauchbier Platz:
      Upgraded to City.
    • Refugees Hideout:
      Converted to Underground 01. Upgraded to Town.
    • Shogun Ridge:
      Upgraded to Town.
    • Silverdale Market:
       Renamed (formerly Neath). Converted to Forest 01c. Ownership changed. Changed location. Interconnections (with Ordinis Mortis, Brittany Fort, and Britt Mart).
    • Tenebrae:
      Upgraded to Metropolis.
    • The Devereux:
      New addition.
  • 現物の特典アイテム:
    • 紙製マニュアル:
      Denis Loubetがマニュアル内のイラストを担当しています。
    • Runic & Quick Reference Card:
      ルーン文字 対 英語の対照表です。裏側にはキーボードショートカットが載っており、クイックリファレンスとして使用できます。この特典はすでに完成し、現在印刷作業をおこなっています。
    • Our Epic Origins:
      リチャードの最初のD&Dシナリオとダンジョンデザイン、そしてモンデインのストーリーがまとめられた冊子です。現在印刷作業が行われています。
  • ローカライゼーション::
    ゲーム内の本の翻訳が可能に
  • Heraldry(紋章)システム:
    Heraldryシステムはすべてのプレイヤーが利用出来るようになりました。アドオンストアでHeraldryエターナルパターンを購入することでシステムを利用することが可能になります。また、Heraldryに対応したクロークの種類も増加しています。これらのクロークはR52で実装されたファウンダーバージョンのものとはビジュアルが異なります。
    • Heraldry Wearable Patterns
      • Cloth Heraldry Chest Piece
      • Cloth Heraldry Leggings
      • Leather Heraldry Chest Piece
      • Leather Heraldry Leggings
      • Plate Heraldry Chest Piece
      • Plate Heraldry Leggings
      • Chain Heraldry Chest Piece
      • Chain Heraldry Leggings
      • Rectangular Heraldry Shield
      • Heraldry Front Clasped Cloak
      • Heraldry Decoration Patterns
      • Short Heraldry Banner
      • Long Heraldry Banner
    • オフラインモードでのHeraldry:
      オフラインモードでもHeraldryシステムが使用できるようになりました。
  • キャラクター:
    • Worn Armor:
      上述の通り、人型クリーチャーからの新しいルートアイテムとしてWornアーマーが実装されました。これらは使い古され、くたびれ、そして錆びてしまったアーマーやクローク装備です。Wornアーマーのシリーズには、すべてのアーマータイプが存在し、アーマーパーツもすべてそろっています(helm, chest, gloves, leggings, boots).
      • Rusty Plate Armor (5 pieces)
      • Rusty Chainmail (5 pieces)
      • Worn Leather Armor (5 pieces)
      • Worn Cloth Armor (5 pieces)
      • Worn Cloak
    • Plunderers (aka Pirates):
      Plunderer(略奪者・強盗・無法者)のNPCが実装されました。バンディットタイプのクリーチャーとして、ゲームの各所に登場します。Tenebris Harbor, Penwawr Island, and Blood Bayの海賊がデザインの元となっています。将来的には、彼らの着ている服も実際に装備可能になります。
    • 女性店員と一般人NPCの顔:
      前回、一般女性キャラクターの顔の改善作業を行いましたが、今回さらにクオリティをアップすべく作業をもう一度行います。R53では多くの女性店員と一般女性市民の顔を新しいものに作り替え、よりクオリティの高いものに仕上げたつもりです。
    • Animated Attachments for NPCs:
      NPCはエモートや戦闘を行うときに、アイテムを使用するようになります。たとえば、ガードのNPCが望遠鏡を使ったりするようになるでしょう。
    • NPCs Drawn vs. Stowed Weapons:
      友好的なNPCは武器を抜き身で持ち歩かないようになります。しかし、ガードや兵士などは例外です。
    • Sitting NPCs:
      以下のNPCは特に何もすることがないと、地面に座るようになります。:
      • 子どものキャラクター:
        Brittany Alleys, Harvest, Spite
      • Prisoners:
        The Clink
      • Fauns:
        Mariah Overlook, South Midmaer Way
      • Campers:
        West Perennial Trail, North Varisalla Foothills
  • グループ合奏:
    “/play <nameofsong> sync”のコマンドで曲を合奏することができます。曲の演奏準備が整うと、ローカルメッセージが表示されるようになります。以前は演奏を開始したプレイヤーにのみこのメッセージが表示されていました。今回からはパーティーメンバー全員にメッセージが表示されるようになります。
  • Streamer’s Old Time Camera:
    この新しいバージョンのカメラは銀と金属のハイライトが入った、ユニークなデザインのカメラです。これを使うと、白黒のスクリーンショットを撮影することができます。ストリーマープログラム限定のリワードとなっています。
  • Judge’s Wig:
    17世紀の裁判官が使用していたカツラをモチーフにした装備品のカツラアイテムです。Blood Bayでの裁判クエストを解決することで入手できます。
  • Epic Plate Armor Polish:
    Epic Plate Armorの胴部分のサイズを縮小しました。いままでは特定のポーズやアニメーションで、表示に不具合が起こっていました。
  • 3 Skull Staff Polish:
    3つのスカルマジックスタッフのビジュアルをアップグレードしました。
  • Crossbows Polish:
    武器を構えた時や、立状態、歩き状態、走り状態、それぞれのポーズの時のクロスボウの位置を調整。
  • “Use Item” Animations:
    アイテムを使用したときに、アニメーションを再生するようになります。
  • NYC Launch Community Cloak:
    Clasped Gauntlet Community Cloak to support the player meetup in New York.
  • エモート:
    • /oldprospectordance:
      この陽気なダンスはTenebris Harborのシーンで、期間限定で入手することができます。(ストーリーのセクションを参照
    • Meretz Yoga emotes:
      Meretzアプリを経由することでアンロックできるヨガのエモートです。以下のヨガアクションをアンロック可能です。
      /boat, /warriorone, /warriortwo, /namaste, /tree, and /balancingstick.
  • 新しい花火と改善:
    4種類の新しい花火を作製し、既存の花火のバグを修正しました。
    • Pinwheels:
      These fireworks get placed on the ground and spin around shooting sparks everywhere. They come in four colors and are available in the Add-On Store.
    • Deluxe Aerial Bursts:
      These are much bigger aerial displays than our previous rockets with several bursts in a row. They come in four variations and are available in the Add-On Store.
    • Elysium Candles:
      These fireworks shoot several flaming shells in a row. Outlanders might know these as “Roman Candles”. They come in four colors and are available in the Add-On Store.
    • Fountains:
      These fireworks get placed on the ground and shoot a colorful shower of sparks into the air that cascades onto the ground. They come in four colors and are available in the Add-On Store.
  • スペル詠唱アニメーションの改善:
    武器装備時の詠唱アニメーションで、自分の武器が頭に刺さらないように修正しました(ouch!).
  • AFK(放置時)の改善:
    The /afk のエモートの、各状態時 (sitting, lying down, overworld)の表示のバグを改善しました。
  • Leather Guard Armor Patterns:
    A pattern pack for the Leather Guard Armor has been added to the Add On Store.
  • Rotation for Networked Players Fix:
     We found and fixed an issue that was causing player rotation for networked players to look incorrect.
  • 小物つきのエモートの改善:
    ジャグリングなど、小物を表示させるエモートは、動作パフォーマンスが低い場合は小物が表示されないことがありましたが、現在は動作パフォーマンスの状態にかかわらず、正常に表示されるようになっています。
  • Piano and Lute Fix:
    ピアノとリュートはキーを押しっぱなしにした際に、連打判定にならないように修正されています。
  • Corpse in “First Person” Fix:
    ファーストパーソンビューでは自分の死体が見えないようになっています。
  • Pipe and Emotes Fix:
     /readpaper and /readbook などのエモート再生時に、パイプが表示される問題を修正。
  • Raven Eyes Fix:
    カラスの目玉が表示されていなかった問題を修正。
  • .ABC Speed Fix:
    1秒間に50ノート以上の出音がある曲は再生されないようになっています。
  • 装備品の修正:
    以下の装備品のグラフィック上の不具合を修正
    • Boreas Bonesteel Crown
    • Short Skirted Satin Bodice
    • Witch Hat
    • Perennial Coast Farmer
  • オーディオ:
    • Lost Vale:
      We did a polish pass on the soundscape for this scene focusing on ambient sounds for the forest, battle scene, portals, water, etc.
    • Night time forest sfx
    • Temple interior sfx
    • Mystical ambience loops
    • Ethereal mist sfx
    • Waterfall and stream loops of varying sizes
    • Distant battle sfx
    • Low Health Heartbeats:
      The heartbeat sound effects that play when your health gets low have been replaced.
    • Artifice Crusher:
      The machine that crushes people in Artifice has new gruesome sounds of the crushing.
    • Exploding Door Trap:
      This newest trap has new explosion sounds to go with it.
    • Magical door explosion
    • Regular trap door explosion
    • New Fireworks (existing fireworks may have previous sfx)
      • Fountain
      • Pinwheel
      • Aerials
      • Elysium Candle
    • General volume adjustments:
    • Part of an on-going pass through the game to equalize volumes.

  • Monthly Livestream and Make a Difference Items
    • Release 51 Livestream Items:
      今回、以下の全てのストレッチゴールリワードを実装することができました。資格のあるプレイヤーはR50開始時からバンクでリワードを受け取ることができます。 資格があるかどうかは、公式アカウントページのSpecial Rewardsタブを参照して下さい。:
      if so, it says "Release 51 Telethon Rewards."
      • /mosh
      • Darkstarr Morningstar
      • Darkstarr Chaos Shield
      • Darkstarr Coronated Chain Helm
      • Darkstarr Chainmail
      • Darkstarr Crossbow
      • Darkstarr Dagger
      • Darkstarr 2-handed Sword with Black Flames
      • Darkstarr Pavers
      • Darkstarr Throne
      • Darkstarr 2-handed Staff
      • Darkstarr 1-handed Spear
      • Darkstarr Clocktower
    • Water.org:
      • Water.Org Glowing Mug
      • Water.Org Fur Collared Cloak

0 件のコメント:

コメントを投稿