リリース54 要綱

R54 Instruction

日本時間5月310:30AMからリリース54が実施されます。

期間中には様々なプレイヤーイベントが開催される予定です。イベントカレンダーが以下のサイトで公開されているので、興味のある方はチェックしてみてください。

https://www.shroudoftheavatar.com/?page_id=35475
http://nbnn.info/calendar.html

公式情報(英語)

Player Instruction

Known Issue

PatchNotes

日本語版(非公式)

プレイヤーガイド非公式日本語版





R54はQ2の十大優先実装項目の実装を行う、2回目のリリースになります。今回もこのリリースにおいて、優先実装目のリスト中のほとんどの項目の進展をさせることができました。特に、動作パフォーマンス、ローカライゼーション、現物の特典、リワードサイクル、ユーザーインターフェース、ストーリーを進める際のガイドの手厚さ、といった点で改善が行われています。また、次回のリリースとQ3では敵の挙動とAIの改善に注力する予定です。

変更点のハイライト

動作パフォーマンスの改善:
UNITYエンジンのアップグレードを行うとともに、フレームレートとロード時間の改善作業やアセットデータの最適化やバグフィックスを実施しました。

新シーンと改善されたシーン:
クローンシーンのリビルド作業を確実に継続して行っていきます。R54では2つのアドベンチャーシーンがリビルドされました。:
Upper TearsとShaminial Hillsです。また、Westendの街もリビルドされています。さらにゲーム内の20のシーンで会話内容や新しい本の追加、クエストの改善、追加トラップの設置などが行われています。

クエストの改善とサイドクエストの追加:
現在も継続的にメインストーリーの改善作業を行っています。今回、サイドクエストの追加、バランスの改善、会話内容の改善、Central BrittanyにユーザーメイドNPCの追加を行いました。追加されたサイドクエストの中にはコンパニオンキャラクターが装備できる装備品もあります。この装備品は、徳の状態により性能が変化するでしょう。最後に、ストーリーに関連する、Perennial Coastの地下エリアに新たなクエストセットを導入しました。これはSolace Bridge Outskirtsのシーンのエレメントと関連するものになります。

コンパニオンキャラクター:
コンパニオンキャラクターシステムの仕上げを行いました。R54のオフラインゲームコンテンツはより豊かなものになっています。パーティーメンバーはレベルアップすることでより強くなり、多彩な行動を行うようになります。ヒールをより適切なタイミングで行うようになったり、フィールド上のトラップなど、周囲の危険に対してより敏感になっています。

クラフト・経済:
多数のレシピアイテムとパターンをゲームに実装しました。バナーアイテムやバスタブ、エルフ様式のライトや新しいクロークといったアイテムが新しく実装されています。また、プレイヤーベンダーの手数料は、販売リストに追加したときではなく、実際にアイテムが売れた瞬間に徴収されるように改善されています。最後に、パターンリムーバーのアイテムをゲームに実装しました。これにより、サルベージ以外の手段でパターンアイテムを回収することができるようになっています。

Skeleton Plunderers & Polish:
Skeleton Plunderers(海賊のような見た目のスケルトン)が新たなアンデッドクリーチャーとして実装されました。また、既存のクリーチャー(Ice Wolves, クラウン商人, Frostgeistの被害者)も改善されています。

今回も多くのテスターがQAサーバーでテストプレイをしてくれたことに大きな感謝をしています。また、この要綱記事の記述に関して、いくつもの有用なフィードバックをいただいたことにも感謝を申し上げます。

ゲームについての新しい情報は、この投稿とプレイヤーガイド・既知の問題のドキュメント内で説明されています。最新の情報についてはパッチノートを参照してください。

ユーザーの皆さんがこれらの情報の確認のためにわずかに時間を割いてもらえるだけで、既知の問題に対する対応の時間を削減でき、未回答の新たな問題や致命的なバグに対処することに集中することが可能になります。我々はプレイヤーの皆さんにこの投稿に目を通してもらえることに感謝し、またこのことが今後のゲームに関するフィードバック作業に多大な恩恵をもたらすことを嬉しく思っています。

今後も我々はリリース毎に新しいコンテンツを提供していきますが、それ以外にもコミュニティユーザーの皆さんで企画したイベントに参加して楽しむこともできます。ぜひユーザーイベントのカレンダーもチェックしてみてください。(ゲーム内のアイテムにもプレイヤーイベントのスケジュールを紹介する本があります):
NBNN Community Calendar and Events of the Avatars). また、オフィシャルの最新イベントの開催情報もメインウェブサイトにて確認することができます。

今回新しく導入されたコンテンツは以下の通りです。

RELEASE 54, May 31, 2018

  • ストーリー:
    3原理のストーリー(愛、勇気、真実)のサイドクエストを追加していきます。また、インゲームマップシステムの対応シーンを増やし、システムのアップデートも行います。また、プレッジ特典のユーザーメイドNPCをBrittany Centralに導入する予定です。最後に、Shaminian Hills, Westend(town), Upper Tearsのシーンのリビルドを行います。
    • 会話内容の改善:
      会話ウインドウの単語リストの並び順を最適化しました。より会話がスムーズに進むように調整されています。また、500箇所のタイプを修正したほか、スペルチェッカー機能を内製ダイアログツールに実装し、タイポミスを事前に防ぐようにしました。
    • 新しいユーザーへの手引き:
      新規ユーザーのためのヒント機能を以下の通り導入しています:
      • ターゲッティング
      • 重量超過
      • 非戦闘状態での自然回復の高速化
      • コンパス状のクエストインジケーター(青いスパークル)
      • ヒールスペル
    • シーンのリビルド:
      以下のシーンのリビルド作業を行いました。
      • Shaminian Hills:
        Midmaer地方にあるTier3の丘陵地帯で、この場所ではブルークリスタルが地表から露出しています。また、古代の大聖堂や修道院の建物が残されて います。これらの建物は長年放置されていますが建物の内部に秘められた力は残っているようです。まだObsidian Eye側についているエルフ達がこの場所にいるとウワサされており、エルフ達はこの場所の力の秘密を解き明かそうとしているようです。また、近隣にはアンデッドも頻繁に出没するようです。
      • Westend:
        WestendはVerdantis地方、Novia大陸西海岸部に位置する街です。Norgardの建築様式とWetlandの自然環境が合わさり、他では類をみないような街の景観を形作っています。また、この街の港からVerdantis Shardfall行きの船が出ています。Westendはその小さな街の規模にもかかわらず、冒険者達の持ち帰った希少な資源のおかげで大きく商業的成功を成し遂げました。しかしこれらの繁栄の影で、多くの冒険者達がシャードフォールで命を落としています。 Westendの街はSolaniaのシーンをベースにしており、R53でリビルドが行われています。他の街の場合と同様、リビルド後もプレイヤーの家の敷地や商人の位置などの変更は行われていません。
      • Upper Tears:
        Verdantis地方、Tears川沿いにあるKas Ruinsの近くに位置するTier4の峡谷のシーンです。この地域の川の流量はこのダムによって管理されていました。しかし、ダムが決壊したことにより下流にある街は壊滅状態に。現在は賊やバーバリアン達がこの場所へやってきて、廃墟を荒らし回っているようです。
    • サイドクエストの追加:
      (ネタバレ注意)
      • Fiona FitzOwen’s Merchandise:
        一流のミュージシャンであれば、誰でも"ウリ"のひとつはもっているものです。幸運なことに、Fionaはその"売り物"のいくつかをあなたのために譲ってくれるでしょう。オフラインモード時に、彼女をコンパニオンにしているときか、オンラインモード時にPeladjar's Innに彼女が滞在しているときに、彼女に手助けを申し出てみてください。彼女のレガシーギアの入手方法を教えてくれるかもしれせん。(これらのレガシーギアの中には、ユニークなトリプルクロスボウやリュートが含まれています)を
      • Armor Fit For A Knight:
        Norgardのナイト達の中でも歴戦の勇士達が着ているアーマーは、苛烈な戦火の中を耐えぬいてきたことが一目で分かるような見た目をしています。ナイト達を支援することにより、このアーマーをアバタールも入手することができます。このアーマーは、デュプレが着ているような、使い込まれた見た目のアーマーとなっています。オフラインモード時にデュプレをコンパニオンにしているときか、オンラインモード時にデュプレがResoluteの詰め所にいる時にナイトオーダープレートの秘密について尋ねて見ましょう。ウワサでは、真の屈強なナイトだけがこの鎧を手にすることができるそうですが…?また、鎧のセットだけでなく、デュプレが持っているような剣と盾も手に入れることができます。
      • The Last of the Order:
        Ariel RosehavenはOrder of Truthの最後の生き残りで、この組織のメンバーが身につけているローブの秘密をあなたに教えてくれるでしょう。オフラインモードに彼女をコンパニオンにしているときか、オンラインモード時に彼女がAerieにいるときに、Order of Truthについて訪ねてみましょう。きっと彼女はローブの入手方法を教えてくれるでしょう。また、ローブだけでなく、伝説の"明白なる真実の棍棒"も入手することができます。(この棍棒を用いれば、どんな論戦であろうと"勝利"することができるといわれています)を
      • Defeat Four Cabalists:
        ジャーナルエントリーの内容を改善し、4人のカバリスト達討伐後に報告に戻る、というクエスト達成手順が記されるようになりました。
      • Ebon Dawn Scheming:
        Port Graffのガードポストに、Ebon Dawnに捕らわれている囚人がいます。プレイヤーは彼と会話をすることで、Ebon Dawnの情報(とエモート)を入手することができます
      • The Prank is on Shandy!:
        Shandy Chapmanは心臓が弱く、彼を驚かすような嘘をつくと、心臓発作を起こしそうになってしまいます。このとき、/heartattack のエモートを習得することができます。
      • Stinking Bandits:
        Soltownの宿屋にいるバード、Stan Clarkは彼の大切にしている家族の指輪を、下水道にいる盗賊のリーダーから取り返してくれるようにアバタールに依頼してきます。彼に指輪を返した時に、ヘルスの自然回復速度が上がる、Head Bandageが貰えるでしょう。
      • The Bandit and the Skeleton Prince:
        The Skull Oratorは、Soltownの下水道にも姿を現すようになります。彼はあなたの徳を試すために、2つのアイテムをとってくるように要求します。ひとつは盗賊のリーダーの宝箱からBlue Gemを取ってくること、もう一つはSkeleton PrinceからRed Crystal Phylactery(赤い水晶の魔除け)を取ってくることです。いつものように、Oratorはアイテムさえ入手できれば、その方法は問題にしません。このタスクを達成することで、League of Skullsからの信頼とLeague of SKullsのCopperコインを入手することが可能ですが、彼らの怒りを買って、Skull ClippersとSkull Cuttersの"訪問"を受けることもできます。どうするかはプレイヤー次第です。
      • Heart Stone Horrors:
        Soltownの下水道の億には、Bloodbone Footmen, Mgaes, Archersが待ち受けています。彼らを打ち倒すことでHeart Stoneを入手することができます。血のように赤い、手の中に収まるくらいの石で、人間の心臓の形をしています。このHeart Stoneはまるで、あなたにもっと下水道の奥深くへとすすみ、Solania Catacombsへと足を踏み入れろと言っているかのようです。いったいこの石とSolaniaのCatacombsにはどんな関係があるのでしょう?ぜひその謎は自分の目で確かめてみてください!
      • The Ichor Witch Waits:
        Solania Catacombsを探索中に、負傷したWhiteguardの兵士に出会うでしょう。彼女はBloodbonesのスケルトン達の調査の最中で、これらのスケルトンはSolace Bridge OutskirtsにいるBloody Bonesとの類似性があることを話してくれます。彼女はあなたにCatacombsの奥へと進み、Bloodbones達の活動の裏にいるthe Ichor Withchの討伐を依頼してきます。The Ichor Witch討伐を達成すると、Black Skullを入手できます。これはBloody Bones SKullと揃いのものです。そしてこれらのスカルの目も入手することができます。
      • /oldprospector Quest:
        R53ではこれらのエモートをサイドクエストの達成により入手できるようになっていました。これは期間限定で、リリース初週の週末までしか入手することができませんでした。これらはティーチ可能なエモートなので、入手できなかったプレイヤーは他のプレイヤーから教えてもらうことが可能なものでしたが、ユーザーからはネガティブなフィードバックが多くありました。よって、同じold prospectorから受けられるクエストを追加し、今回は期間限定の縛りもなくなっています。(すでにLucky Nuggetのクエストを達成したプレイヤーも、この新しいクエストを受注可能です)
      • 勇気のチェストアーマーのクエストの改善:
        Broken Choes Sliver Mine foremanの会話の内容を改善しました。
      • 徳のアーマー:
        R53で徳のアーマーに関する仕様のバグを修正しました。これらのアーマーからは正常に素材ボーナスを得られることができます。例:
        Leather Armor Leggings of Love. R54では、以前に存在していたバグ持ちの徳のアイテムも修正済みのものに自動的に置き換えられます。
      • Arcane Catalysts:
        シージシーンのスカウトのクエストを調整し、Arcane Cataltstsをスカウトに渡すことができるのは、一日に一度だけになりました。またこの調整により、必要数は18個に増やし、報酬のEXPも12000に引き上げました。このクエストは以前、一日に何度でもクリアすることが可能で、不正使用によるレベリングに利用されていました。
      • 徳のバナー:
        プレイヤーは他のプレイヤーのもっている徳のバナーをトレードで入手したり、あるいは拾い上げたりしたときに、自動的に徳のバナーのクエストがクリア済みとして判定されてしまうバグを修正しました。このバグにより、徳のバナーのクエストを開始できない不具合が発生していました。
    • シーンの改善:
      (ネタバレ注意)
      • Central Brittany:
        プレッジ特典のユーザーメイドNPCが実装されています。
      • Ruins of Ravensmoor:
        シーンスケールを変更。部屋や廊下をより広いものに変更し、戦闘がよりやりやすくなっています。また、シーンの難易度を8+に変更し、高レベルの敵の設置や、敵の数の増加、索敵範囲限界の削除を行っています。このシーン難易度増加は、Hidden Valeにも高難易度のシーンを追加するために行ったもので、将来的にはTier 10のシーンも実装予定です。
      • Ruined Keep:
        Ravensmoorと同じく、このシーンも改善作業と難易度の引き上げ(T10+)を行いました。このシーンは超高難易度のシーンに設定されており、チャレンジャー以外の参加はおすすめできません。シーンスケールも拡大され、パーティープレイを想定したものになっています。また、スポーンレートも調整され、敵数が少し増加したほか、敵の強さを大幅に引き上げています。そしてこのシーンのボスであるGorukを一番最初に倒したプレイヤーが誰かを、フォーラムに投稿する予定です。このシーン難易度増加は、Hidden Valeにも高難易度のシーンを追加するために行ったもので、将来的にはTier 10のシーンも実装予定です。
      • Soltown Sewers & Solania Catacombs:
        これらのシーンのTierを2に引き上げました。また、深部ではTier 3の敵も登場するようになります。序盤のシーンの充実により、OutskirtsシーンをクリアするころにはTier 2の敵にも対応出来るようになっていると思われることから、難易度の引き上げを実施しました。
      • 商人エンカウンター:
        Shandy Chapman再び!NoviaのPerennial Coast地方の道で"Traveler"を見つけたら、ぜひ訪れて彼の珍しい品物を見せて貰いましょう。しかし、言葉には気を付けてください。彼は心臓が弱いので、ことによっては発作を起こしてしまうこともあります。(ネタバレ注意):
        Shandyからは/heartattackのエモートを教えてもらうことができます。
      • Brittany:
        Brittanyの各地区はテレポーターサインポストによるネットワークが整備され、各地区はファストトラベルで行き来することができるようになっています。また、ゲートから行き来する場合は、地区間移動とNovia大陸の両方に出ることができるようになっています。また、不要なテレポーターワゴンやバルーンの削除を行いました。
      • “Where Is?” アドバイス:
        ストーリーに関連する街にいるNPCの多くが、プレイヤーが"Where is <場所の名前>?"と聞くと、その場所を答えてくれるようになります。
      • Bespoke Gear Advice:
        Aerie, Ardoris, Resoluteのアドベンチャートレーナーは、プレイヤーにアウトランダーがクラフトした装備品にアップグレードするようアドバイスを行うようになります。
      • 新しい本:
        “The Runes of the Obsidian Septagram”:
        Obsidianの哲学者は、自分の蔵書としてぜひこの本を入手したいと考えています。この本はReliqurium of Jaanafordや、他の場所にも見つけることができます。
      • 新しい本:
        “Lord British Sings Work Songs”:
        この本に収録されている歌を口ずさみながら仕事をすれば、平日の仕事の退屈さも紛らわすことができるでしょう。このロードブリティッシュが編纂した歌謡集はCastle Brittanyで入手することができます。
      • ルーン文字で書かれた新しい本:
        “The Cataclysm, “Obsidian Magic,” “Concave of Celestis,” “Fomorian Wars,” and “About the Dirae Prophecy”:
        これらのルーン文字で書かれた本には、歴史について断片的な内容が書かかれています。JaanafordのReliqurium やCentral Brittanyの城の図書室で入手することができます。
      • Grannus Colossus:
        ウェーブバトル中にゲートがロックされた状態になると、ビジュアルエフェクトでそれが視認できるようになりました。
      • Grunvald Shardfall:
        スポーンポイントのひとつ削除しました。これにより、プレイヤーはシーンに入った直後にドラゴンのすぐ隣に出てしまうことはなくなるでしょう。
      • Blood Bay:
        シーンエントランスのあるスポーンポイントの位置を変更しました。この変更により、プレイヤーの土地と干渉する問題が解決しています。
      • Nightshade Pass and Hilt Fortress:
        これらのシーンに各種トラップが追加されました。
      • Skrekk:
        Caverns of Skrekkの入り口の、牢屋エリアにワナを追加。また、アウトドアエントランスのシーンにもトラップが追加されています。
      • Soltown:
        難民のキャラクターが座りモーションに移行しない問題を解決しました。
      • BanditとSkeletonのエンカウンターシーン:
        これらのシーンでの戦闘はウェーブ制に変更されています。最初にシーン内にいる敵を倒すと、次に来襲する敵ウェーブはより強いレベルのものが来るので注意してください
      • Blood River Outskirts:
        スタートシーンにある壊れた丸太橋の下の水深を深くしました。これによりもし落下しても時に死ぬことは無くなるでしょう。
      • Aerie:
        Textile商人の2人いたうちの1人をTailoring商人に置き換えました。港の近くのSally Buttonsは新しい商品インベントリを持っています。
      • Isle of Storms:
        "ENter the Lunar Rift"のタスクが、タスク達成後に正常にクリアされるようになっています。
      • K’rul:
        ショックモンキーエリアのドアに赤いライトを設置し、ショックモンキーがドアから入ったときに赤く点滅するようになりました。また、オープンスペースにあったイオウの灰のリソースノードは削除され、一部は壁側に移動されています。
      • チャレンジダンジョン:
        敵ウェーブは、1ウェーブ分の敵全てが一気にスポーンするのではなく、1ウェーブ中の半分がまずスポーンしたあと、残りの敵が規定数まで数秒毎にスポーンするようになりました。
      • Resolute:
        街中にある地熱蒸気のエフェクトが改善されています。
      • South Boundless Forest:
        Blessing of the Tamerのブレスを受けたときのビジュアルエフェクトが追加されています。
      • Cave Fables 1-4:
        今まで本屋ではCave Fablesの2と3しか取り扱っていませんでした。現在は1~4巻全てを取り扱うようになっています。
    • 新しいインゲームマップ:
      インゲームマップシステムに以下のシーンが新しく対応するようになっています。
      • Blackblade Foothills
      • Blood River Forest
      • Boreas Colossus (underground area)
      • Desert Roving Encounter
      • Dysborg Vault
      • Kas Vault
      • Libris Vault
      • Longfall Woods
      • Midras Vault
      • North Quel Way
      • North Shattered Hills
      • Northwest Blackblade Mountains
      • Northwood
      • Opalis Vault
      • Oracle Temple
      • Quel Shardfall
      • Rhun Vault
      • Tenebris Harbor
      • Troll Snowy Mountains Road Roving Encounter
    • シーン内のバグフィックス:
      以下のゲーム内のシーンの修正が行われています。 スタックポイント、浮いているオブジェクト、欠けているオブジェクト、効果音の適切な再生や、NPCの経路、街の表示ラベル、アクセスできない鉱石ノード、当たり判定が正しく設定されていない箇所、蘇生アンクの誤った場所に設置や、設置自体が行われていない箇所の修正、地面をすり抜けて落下してしまう箇所の修正などが行われています。:
      • Ardoris
      • Battle of Solace Bridge
      • Blood River Massacre
      • Blood River Outskirts
      • Brittany Sewers
      • Elysium Mines
      • Hallowed Plains
      • Highvale
      • Highvale Outskirts
      • Jaanaford
      • Necropolis
      • Nightshade Pass
      • North Drachvald Spur
      • North Fetid Swamp
      • Northwood
      • Oracle Colossus
      • Penmawr Island
      • Point West
      • Resolute
      • Serpent’s Spine Mines
      • Solania
      • Spindrift Passage
      • Superstition Canyon
      • Tenebris Harbor
      • The Rise
      • Verdantis Foothills
      • Vertas
  • 動作パフォーマンスの改善:
    フレームレートの改善とヒッチング(ひっかかり)が発生しないように改善します。また、ロード時間短縮の作業も継続して行われ、15秒以上ロード時間が必要なシーンを重点的に改善します。
    • ロード時間:
      メジャーなUNITYエンジンのバグを特定しました。このバグにより直近の数リリースでは全体的にロード時間が少し長くなっていました。幸運なことに、この問題の解決によって、当初の目標である、ほとんどのシーンでロード時間を15秒以内に収めるという目標が達成できています。
    • オーディオ:
      いくつかのオーディオストリーミングやロディングに関する問題を解決し、動作パフォーマンスの低下を改善しました。
    • 反射エフェクト:
      水面などの反射エフェクトのクオリティを、オプション項目で設定できるようになりました。また、AMD社製のビデオカードを使用しているLinuxクライアントユーザーに起こっていた、ビジュアル上の問題も今回解決しています。
    • Unityのバージョンを新しいものに:
      Unityの最新版へアップグレードを行いました。しかし、Linux版のクライアントはUNITYエンジンのインプットに関する問題の修正待ちの状態です。
    • デフォルトのクオリティセッティング:
      デフォルトのクオリティセッティングは今まで"Fastest"に設定されていました。しかし、数々の最適化が行われた現在、デフォルトの設定は"Good"に変更されています。
    • アセットの最適化:
      アセット(ゲーム内のオブジェクト)をの最適化を行い、ポリゴン数が過剰なオブジェクトの調整や、テクスチャサイズの最適化、ビジュアルエフェクトの最適化、単独オブジェクトの集合体を1つの大きなオブジェクトに作り替えるなどといった作業を行っています。今回、以下のオブジェクトの最適化を行いました。
      • Lost Vale Grand Artificer Sluice Doors
      • アバタールの装備品のLOD
      • 人型NPCのLOD
      • 敷物と敷板(影を生成しないように)
      • アイコンデータに使用していたメモリ量を従来の半分に
    • メールのロード時間:
      シーンチェンジごとにメールデータのリロード処理が入っていることが最近判明しました。特にメールをたくさん持っているプレイヤーは、数秒以上の処理時間がかかることがありました。リリース後の最初のパッチで、メールのロード処理をシーン開始時ではなく、開始後のあるタイミングで処理を始めることに変更しています。
  • クラフト・経済:
    クラフトシステムを拡張します。その一環として、アルコール飲料がクラフトできるようになります。また、インゲームルートアイテムの内容も拡張され、さらなるパターンアイテム、レシピ、装備品、デコレーションアイテムなどがルートテーブルに追加されるでしょう。
    • プレイヤーベンダーの手数料の仕様変更:
      プレイヤーベンダーの手数料は、販売リストに追加したときではなく、実際にアイテムが売れた瞬間に徴収されるように改善されています。この変更により、インベントリの管理やベンダーにパターンを適用することがより快適にできるようになっています。
      注意:
      すでに販売リストに追加された状態のアイテムは、販売した時の手数料をゼロになるように自動的に設定しているので、ユーザーは販売中のアイテムの再リスティングをする必要はありません。
    • パターンリムーバー:
      R54以前は、適用したエターナルパターンアイテムを回収するにはアイテムをサルベージするか、別のパターンを新たに適用する必要がありました。これらの方法も依然として使用可能ですが、第三の選択肢を今回用意しました。:
      パターンリムーバーをクラフトステーションで使用できるようになっています。パターンリムーバーをパターンを適用したアイテムに使用することで、そのアイテムをオリジナルのビジュアルにリセットし、アイテム自体をデストロイすることなくパターンアイテムを回収することができます。パターンリムーバーはアドオンストアで購入することができます。
    • ラジオ機能付きのパターンアイテム:
      クロックワークアーマーのヘルムにはラジオ機能が内蔵されていますが、エターナルパターンとしてサルベージされた時にラジオ機能は消失してしまっていました。今回これらの機能がサルベージ時に失われないように変更され、クロックワークヘルムのエターナルパターンを適用したアイテムにもラジオ機能が付加されるようになります。
    • プレイヤーベンダーアイテムのネームソート:
      プレイヤーからのフィードバックにより、デフォルトのアイテムリストソートを、日付順ではなく、アルファベット順がデフォルトになるように変更しました。
    • クラフトEXPが2倍キャンペーン:
      リリース54の最初の2週は、クラフトに関連する全ての作業での取得EXPの値が2倍になります。また、クエスト達成時に入手できるクラフトEXPの量も2倍になっています。
    • レシピアイテムの販売価格:
      高難易度のレシピの販売価格を引き上げました。今回の調整では、ハウスや楽器に関するレシピの価格が上がっています。
    • レシピのデコーレションアイテム:
      レシピのアイテムをデコレーションとして家に設置できるようになりました。
    • 新しいレシピとパターン:
      • 2-Story Storefront Row House (Recipe on Ardoris Carpentry Merchant)
      • Basement Hatch (Recipe on Brittany Decoration Merchants)
      • Mine Basement Hatch (Pattern on Deed Merchants)
      • Manhole Basement Hatch (Pattern on Deed Merchants)
      • Storm Cellar Basement Hatch (Pattern on Deed Merchants)
      • Craftsman Basement Hatch (Pattern on Deed Merchants)
      • Shogun Basement Hatch (Eternal Pattern on Add-On Store)
      • Obsidian Basement Hatch (Eternal Pattern on Add-On Store)
      • Viking Basement Hatch (Eternal Pattern on Add-On Store)
      • Elven Basement Hatch (Eternal Pattern on Add-On Store)
      • Kobold Basement Hatch (Eternal Pattern on Add-On Store)
      • Nautical Basement Hatch (Eternal Pattern on Add-On Store)
      • Heraldry Basement Hatch (Eternal Pattern on Add-On Store)
      • Darkstarr Basement Hatch (Eternal Pattern on Add-On Store)
      • Lord British Basement Hatch (Eternal Pattern on Add-On Store)
      • Wooden Bathtub (Recipe on Brittany Decoration Merchants)
      • Porcelain Bathtub (Recipe on Brittany Decoration Merchants)
      • Wooden Hot Tub (Recipe on Brittany Decoration Merchants)
      • Elven Chandelier (Recipe on all Elven Enemies)
      • Elven Table Lamp (Recipe on all Elven Enemies)
      • Elven Streetlamp (Recipe on all Elven Enemies)
      • Elven Floor Lamp (Recipe on all Elven Enemies)
      • Elven Wall Sconce (Recipe on all Elven Enemies)
      • Recorder (Recipe in Music Stores)
      • Wooden Crate (Recipe on Brittany Decoration Merchants)
      • Wooden Barrel (Recipe on Brittany Decoration Merchants)
      • Long Standing Banner (Recipe on Aerie Decoration Merchants)
      • Short Standing Banner (Recipe on Aerie Decoration Merchants)
      • Kobold Chandelier (Recipe on all Kobold Enemies)
      • Common Cloak (Recipe on Tailoring Merchants)
      • Cloth Heraldry Boots (Eternal Patterns in Add-On Store)
      • Cloth Heraldry Gloves (Eternal Patterns in Add-On Store)
      • Leather Heraldry Boots (Eternal Patterns in Add-On Store)
      • Leather Heraldry Gloves (Eternal Patterns in Add-On Store)
      • Plate Heraldry Boots (Eternal Patterns in Add-On Store)
      • Plate Heraldry Gloves (Eternal Patterns in Add-On Store)
      • Chain Heraldry Boots (Eternal Patterns in Add-On Store)
      • Chain Heraldry Gloves (Eternal Patterns in Add-On Store)
      • Heraldry Chest (Eternal Patterns in Add-On Store)
      • Short Heraldry Standing Banner (Eternal Patterns in Add-On Store)
      • Long Heraldry Standing Banner (Eternal Patterns in Add-On Store)
      • Obsidian Order Cloth Armor (Eternal Pattern in Add-On Store)
      • 注意:
        We had also hoped to get recipes for the Tea Service and a Wooden Framed Novia Map but neither made the release.
    • 醸造の延期:
      醸造に関する基本的なシステムの準備はすでに整っています。(たとえば、酒樽、オオムギ、ホップ、ホワイト・グリーングレーブ、ゴブレット、カップなどのアイテムの準備はすでに完成しています)しかし、プログラム的に、"コンテナ内コンテナ"の機能の実装が醸造に先駆けて必要であることに気がつきました。(酒樽の中にアイテムを保存できるようにする、など)従って、後述のコンテナ内コンテナ機能の実装と、ベンダー手数料のシステム変更を優先したため、醸造のコンテンツはR55まで延期されています。
  • ユーザーインターフェースの向上:
    様々なUIの要素の改善とユーザビリティの向上、情報表示の最適化を目指します。
    • コンテナ内コンテナ:
      コンテナアイテムの中にさらにコンテナアイテムを入れるとができるようになりました。この変更により、コンテナアイテム内にアイテムを詰め込んでメールシステムで送ることができるようになっています。コンテナ内に入れられるアイテム数の上限は、もっとも上層にあるコンテナの種類によって決定されます。コンテナ内コンテナの数を増やしても、全体の収納数は変化しないことに注意してください。
    • チェストのビジュアルステータス:
      トレジャーチェストは複数のビジュアルパターンが実装されています。中身が入っていたり、あるいは中身がもうすぐスポーンする場合(シーンロード後に中身が復活する場合)は、宝箱のビジュアルは閉じた状態になっています。中身がルートされている最中は、箱のフタが少し開いた状態になっています。中身が全てルートされ、中身の再スポーン待ちの状態の場合は、宝箱のフタは大きく開いています。また、箱のフタが完全に開ききっている時は、中身が全てルートされ、なおかつ中身が再スポーンすることがない状態にあります。ビジュアルによって宝箱の状態が分かるようになっているので、チェストを探索しているプレイヤーに余計な時間を消費させることはなくなるでしょう。
    • Hospitallerの称号はログインごとにリセットされるように:
      Hospitallerの称号はログインごとにリセットされ、再セットする必要があります。これはすでにその活動を行っていないのにHospitallerの称号をつけたままにしているプレイヤー多いために、今回仕様を変更しました。
    • 視野角(Field of View):
      カメラの視野角をスライダーで調整できるように、オプション設定を追加しました。視野角を広くするとその分だけより多くのオブジェクトが表示されるようになりますが、グラフィック描画の負荷は高くなります。
    • アイテムビューアーのサイズを変更可能に:
      インゲームアイテムビューワのウィンドウサイズを調整可能にしました。また、このアイテムビューワーの機能は将来のリリースでさらに改善することが予定されています。
    • ゲームランチャーにプレイヤーガイドを:
      ゲームランチャーに"?"のボタンを追加し、プレイヤーガイドを参照できるようにしています。
    • クオリティセッティングのリネーム:
      ビデオクオリティのセッティング項目の名称をリネームし、クオリティの順がよりハッキリわかるように設定しました。新しいクオリティセッティングレベルの各名称は以下の通り:
      • Fastest
      • Fast
      • Simple
      • Good
      • Very Good (formerly Beautiful)
      • Best (formerly Fantastic)
    • マルチプレイヤーモードの名称を"Open"に変更:
      全てのゲームメニューで"Multiplayer"モードの名称を"Open"モードに変更しています。Openの名称が正式なものであり、プレイヤーハンドブックや現物特典内の名称もこの名称が使用されます。
    • LFG(Looking For Group)支援機能使用時の確認ダイアログ:
      LFG機能(パーティー結成支援機能)の目的を明確にプレイヤーに確認してもらうために、機能使用時に確認ダイアログが表示されるようにしました。
  • キャラクター:
    男性市民とプレッジ特典のサーバントNPCの改善作業を行います。
    • Skeleton Plunderers (aka Pirate Skeletons):
      Skeleton Plunderersはアンデッドの略奪者であり、死してなおお宝を求めて彷徨うクリーチャーです。これらのクリーチャーにはメイジ、ウォリアー、アーチャーの種類が存在します。Skeleton PlunderersはR54で実装され、Blood BayやPenmawe Islandなどのシーンに登場します。
    • コンパニオンアーマーとウェポン(クエストリワード):
      3人のコンパニオンキャラクター(アリエル、フィオナ、デュプレ)が身につけている、真実・勇気・愛のアーマーとウェポン(とリュート)は、プレイヤーも装備品として使用することができます。これらの装備品はコンパニオンキャラクターに関連するクエストを達成することで入手できます(上述のストーリーセクション参照)
      • Ariel’s Cloth Armor (otherwise known as the Order of Truth armor)
      • Conrad’s Plate Armor (otherwise known as Norgard Knightly Order Plate armor)
      • Fiona’s Leather Armor (otherwise known as FitzOwen Legacy armor)
      • Fiona FitzOwen’s Triple Crossbow
      • Fiona’s Lute
      • Silverthorn, Conrad’s Sword of Courage
      • Throneguard, Conrad’s Shield of Courage
      • Ariel Rosehaven’s Staff of Truth (otherwise known as the Mighty Cudgel of Obvious Truth)
    • クラフト可能なコモン・クローク:
      R53ではWorn CloakをWorn装備シリーズの一環として導入しました。プレイヤーの間では好評だったようで、Wornの状態ではないプレーンなクロークを導入してほしいというリクエストもあり、今回導入することにしました。このコモン・クロークのレシピはNovia全土のTailoring商人が販売しています。
    • ヘッドバンデージ(クエストリワード):
      R47でOrnate Head BandageのアイテムをMake a Differenceストアで販売しました。R54ではインゲームバージョンのアイテムとして、Soltownのクエスト報酬としてもらえる、ヘルスの自然回復機能付きのヘッドバンデージを用意しました。
    • ストリーマー(配信者)クローク:
      このクロークはSotAをストリーム配信してくれている配信者への特典アイテムとして用意されています。このクロークには、昔のカメラのイメージがフィーチャーされています。
    • Kings Dinner 2018 Community Cloak:
      This clasped gauntlets community cloak was created for SOTA Con VIP Dinner Guests and is blue with yellow trim.
    • 追加キャラクタースロット:
      プレイヤーは追加キャラスロットを10スロットまでアドオンストアで購入できるようになりました。
    • Obsidian Order Cloth Armor:
      While creating the Obsidian Order armor for the Release 52 livestream, Fletcher “Scathana” Kinnear also created this amazing Obsidian Order Cloth Armor that, while light in weight, is heavy in intimidating visuals. You can purchase this foreboding gear in the Add-On Store. Note that we are going to be using this Obsidian Order armor as a basis for making unique visuals for the Ebon Dawn Cultists in a future release as they are the modern successors of the Obsidian Order. Those versions of the armor will be obtainable as loot drops from defeating the Cultists.
    • リコーダー(楽器):
      全世界(?)の小学生御用達の楽器であるリコーダーが実装されます。リコーダー(またの名をduct flutes)は、最も原始的な管楽器で、その起源は新石器時代にさかのぼります。今回導入されるリコーダーは、14世紀に作られたものをベースにしたデザインのものが実装されます。インゲームでクラフト可能なリコーダーのレシピはミュージックストアで販売されています。装飾されたバージョンのリコーダーはアドオンストアで購入可能です。
    • クラウン商人の改善:
      R54のクラウン商人は外見が通常の商人と同じだったので、通常のインゲームの商人NPCとは性質が全く違うものであるのにも関わらず、見た目での差別化がなされていませんでした。したがって、R54ではクラウン商人のビジュアルを改め、オブシディアンクラウンがあしらわれたネックレスを身に着けるなど、外見のユニーク性を高めました。見た目の違いを強調することで、より特殊な性質のキャラクターであることをアピールしています。
      注意:
      現在のところ、Caretaker、コボルド、エルフのビジュアルは変化していません。
    • Heraldry Armor Boots & Gloves:
      Heraldry対応のアーマーを実装したとき、チェストとレギンスのパーツしか紋章(Heraldry)の表示に対応していませんでした。今回、ブーツやグローブも紋章表示に対応させるべく、チェストやレギンスとマッチするようなビジュアルのアイテムを1から作成しました。すでにアドオンストアでHeraldry対応のアーマーセットを購入したユーザーや、プレッジ特典としてHeraldry対応のアーマーセットを受け取ったユーザーも、新たにブーツとグローブを追加で受け取ることができます。
      • Cloth Heraldry Boots
      • Cloth Heraldry Gloves
      • Leather Heraldry Boots
      • Leather Heraldry Gloves
      • Plate Heraldry Boots
      • Plate Heraldry Gloves
      • Chain Heraldry Boots
      • Chain Heraldry Gloves
    • Frostgeist Victims and Ice Wolf Polish:
      クエスト実装したものの、まだビジュアル面の仕上げが未完成だった箇所の作業を行いました。
    • 召喚クリーチャーのダンスとお座りエモート:
      以下の召喚クリーチャーもダンスとお座りアニメーションに対応しました。This includes the Lich, Daemon, all Elementals, Skeleton, and Phoenix.
      注意:
      ペットにダンスをさせるには、"Unlock Pet Dances"をアドオンストアで購入する必要があります。R55ではウィスプにもダンスとおすわりができるようにする予定です。
    • クロスボウの改善:
      クロスボウの弓のツルのアニメーションが正常に再生されるようになります。
    • エモート:
      • /oldprospectordance:
        この陽気なフォークダンスはTenebris Harborでのクエストを達成することで入手することができます。時間制限もありません。
      • /scheming:
        悪だくみをするときに両手をこすり合わせるエモートです。このエモートはPort GraffにいるEbon Dawnにとらわれた囚人から習得することができます。
      • /heartattack:
        ベーコンの食べ過ぎには注意してください!このエモートはワンダリング商人である、Shandy Chapmanから習得することができます。
      • /drink and /toast Polish:
        これらのエモートを改善し、どんな飲み物の器を使っても、アニメーションがフィットするようになっています。
    • White Fireworks Variations:
      R53では以下の4種類の花火を実装しました。:
      Pinwheels, Deluxe Aerial Bursts, Elysium Candles, and Fountains. R54ではこれらのホワイトバージョンをさらに追加しています。これらのアイテムはアドオンストアで購入可能です。
    • 装備品の修正:
      以下の武器のグラフィック上の不具合を修正しました。
      • Female Assassin Boots
      • Rectangle Heraldry Shield (made dyeable)
      • Brown Highwayman Hat
      • Wealthy Merchant Hat
      • Knight Marshal Winged Helm
      • Stag Clan Bracers
    • 男性の一般市民とNPCサーバントのグラフィック改善の延期:
      Skeleton Plunderers、コンパニオンアーマー、スターターシーンのゲームアセットの改善、紋章アーマーの実装などを優先したため、この項目の実装は延期されています。
  • コンバット:
    カオスマジックが拡張され、新しいスペルとバランス調整が行われます。
    • コンパニオンの改善:
      R52では2人のコンパニオンを新たに実装し、オフラインモードでのパーティープレイを実現しました。しかし、その段階ではコンパニオンキャラクターはそれほど戦力として期待できるものではなく、アバタールを手助けしてくれる手段も非常に限られていました。これらの問題はR54では解決されています。まず、コンパニオンキャラクターもレベルアップによって、能力値も成長するようになりました。また、成長曲線も調整し、適切なレベルであれば高レベルクリーチャーが相手であっても十分戦えるようになっています。さらに、コンパニオンが使用可能なスペルや能力も大幅に拡張されています。AIも強化されており、パーティーメンバーの状態によって、適切な行動をとるようになっています。たとえば、誰をどのタイミングでヒールすべきといった問題に対して、適切な判断を下すことができるようになっています。また、戦闘中には周囲の状況に応じてアバタールから離れないようにしたり、あるいは複数の敵と対峙したときに、自分の立ち位置を調整したりするようになります。
      • Ariel Rosehaven (Truth):
        アリエルはメイジのキャラクターであり、エアマジックとファイアマジックをマスターしています。彼女は以下のスペルが使用可能です:
        Fire Arrow, Fireball, Lightning, Chain Lightning, and Blink.
      • Conrad Dupre (Courage):
        コンラッド・デュプレはマスターソードマンであり、シールドの扱いにも長けています。また、ライフマジックも多少であれば使用可能です。彼は以下のスペルとアビリティが使用可能です。:
        Thrust, Double Slash, Rend, Whirling Blade, Shield Bash and Banish Undead.
      • Fiona FitzOwen (Love):
        フィオナは主にトリプルクロスボウを扱うアーチャーですが、ライフマジックも多少ですが習得しています。ヒールによる回復も可能です。 彼女は以下のスペルとアビリティが使用可能です。:
        Aimed Shot, Piercing Shot, Blinding Shot, Disabling Shot, Resurrect, Sprint, and Heal.
    • 召喚クリーチャーとペットのレベルスケーリング:
      召喚クリーチャーとテイムしたペットも、以前のコンパニオンキャラクターと同様に、レベルによる能力値の成長の要素が実装されていませんでした。今回コンパニオンキャラクターの改善とともに、ペットや召喚クリーチャーにも同様のチューニングを実施したので、召喚クリーチャーやテイムしたペットもレベルに応じて能力値が上昇しています。
    • 徳と装備品:
      R53では徳の状態に応じて装備品の性能が変わる要素を導入しました。R54ではさらに徳のシステムに対応した装備品が以下の通り実装されています。:
      • Ariel’s Cloth Armor
      • Conrad’s Plate Armor
      • Fiona’s Leather Armor
      • Fiona FitzOwen’s Triple Crossbow
      • Fiona’s Lute
      • Silverthorn, Conrad’s Sword of Courage
      • Conrad’s Shield of Courage
      • Ariel Rosen’s Staff of Truth
    • 太陽と月のブレス:
      クエストの達成やパズルの解決により得られる、新たなリワードブレスを導入しました。The Solar Blessing gives Sun Attunement +15
      Moon Attunement -20. The Lunar Blessing gives Moon Attunement +15, Sun Attunement -20.
    • ステルスなすび:
      いくつかのシーンにはステルス効果が発動するトラップが存在します。しかし、その見た目が毒ガストラップとほとんど同じなので、見分けがつかないものになっていました。ステルスフィールドのトラップは"なすび"のようなビジュアルとガスの色になっています。
    • アドベンチャーEXPが2倍キャンペーン:
      リリース54の最初の2週は、敵を倒したりクエストを達成したりしたときの取得アドベンチャーEXPの値が2倍になります。
    • 水バケツ使用時のアニメーション:
      R53では水バケツを自らに使うことにより、ファイアDOTを消すことが可能になりました。R54では使用時の専用アニメーションとビジュアルエフェクトを追加しています。
    • Gust versus Mesmerize:
      Gustを当てることによりmesmerizing効果を除去することができるようになっています。
    • スタン・ルート・ノックダウンについて:
      これらのスキルの拘束効果から抜け出すのは従来より難しくなっています。ジャンプ連打での脱出も以前よりコストが上昇しています。スタンからの脱出にはINTが、Rootからの脱出にはSTRが、ノックダウンからの脱出にはDEXがそれぞれ脱出時の判定に使用されるようになっています(以前は3つともSTRのみで判定)また、スタンとルートには"拘束力"の値が設定されています。また、脱出する側は、脱出チェックに失敗する度に、次回の成功率が上昇するようになっています。これらの仕様は最初の数回のパッチで変更されることがあります。
    • Defensive Positions:
      このポールアームスキルの効果は大幅に上昇しています。スキルレベル80で、以前は2.5のダメージレジストが得られていましたが、今回からは6のダメージレジストを得ることができます。
    • 戦闘中の移動スピード:
      スペル・スキル・消費アイテムなどによる移動スピードボーナスは、プレイヤーが戦闘中の場合その効果が半分になります。敵をこちらから攻撃した時だけでなく、敵から攻撃されたりして戦闘モードになった場合でも、この移動スピードボーナスの半減効果は有効になります。
    • Lightning, Discharge, and Chain Lightning:
      これらのスキルのスタン時間はすべて同じ程度に調整されています。以前は、dischargeのスキルはlighteningに比べてスタン効果の時間が2倍ありました。
    • 胴プレート:
      プレートメイルのチェストのパーツは、fizzleのペナルティに見合うだけの、高いステータスを持つようになります。
    • ダウンしたターゲット:
      ノックダウンなどで地面に倒れたターゲットは、地面を介した攻撃が有効になります。もっともよくある状況としては、アースクエイクによるダメージが(通常は有効でない敵にも)有効になります。
    • Shield of Air and Stealth:
      Shield of Air使用時は、ステルスやステルスアビリティが使えなくなります
    • Blink Cooldown:
      Blinkのクールダウン時間が15秒に延長
    • ブロックとパリィ:
      これらの効果によるダメージカットは、最大でも被ダメージの75%までに変更されています(どれだけ高レベルであってダメージを100%カットはできない)。また、ブロックとパリィが両方発動した場合は、最大で被ダメージの94%までカットすることができます。
    • ブラッジョン武器のバランス調整:
      ブラッジョン武器のバランスをPVEとPVPの両面から調整しました。すべてのブラッジョンはパリィ不可能になり、従ってglancing blowも発生しません。さらにBreak ArmorとBreak Weaponのデバフ効果の値も2倍になっています。今回の調整と、スタン・ノックダウンの仕様変更により、ブラッジョン武器は他の武器種と対等な強さに調整できたと考えています。
    • Mooneater Fix:
      Mooneaterによるボーナス効果が、意図したものの半分に設定されていました。現在、この問題は修正されています。
    • ステルスの修正:
      特定の条件下でステルススキルが仕様通りに機能しないいくつかの問題を解決しました。
    • 秘薬のツールチップの修正:
      秘薬消費確率の値の部分に、ゼロではなく負の数が表示されてしまっていた不具合を修正しました。
    • Multishot Fix:
      Multishotの3発目がヒットしないバグを修正しました。
    • Cover Messaging Fix:
      カバー状態にある時でも、適切なメッセージログが表示されていなかった問題を修正
    • 新しいカオススペルの実装延期:
      バランス調整のために、新たなカオスマジックの実装が延期されています。
  • PoTとハウジング(有料コンテンツに関する項は詳細略):
    PoTをダイナミックタウンに変更し、提出フォームをロックしたPoTは変更が反映されるでしょう。
    • デコレーションアイテム設置数上限の引き上げ:
      昨年からの動作パフォーマンス改善の継続により、デコレーション設置数の上限の引き上げができるようになりました。すべての土地サイズとPOTで設置可能数が大幅に増加しています。
    • クラフト可能な木箱と木製のタルのデコレーションアイテム:
      ゲーム内にある破壊可能なタルや木箱がクラフト可能になりました。コンテナとしてももちろん使用可能です。これらのアイテムはカーペンタースキルによりクラフト可能で、レシピはBrittanyで入手可能です。
    • クラフト可能なバスタブ:
      R53ではアドオンストアで購入可能な装飾されたバスタブを実装しました。R54ではクラフト可能な木製のパスタブ、白色の磁器製のバスタブが導入されています。
      • Wooden Bathtub
      • Porcelain Bathtub
    • クラフト可能なエルフライト:
      R53ではアドオンストアで購入可能な装飾されたなエルフライトを実装しました。R54ではクラフト可能なインゲームバージョンのものが実装されています。レシピはエルフの敵キャラクターを倒したときにドロップすることがあります。
      • Elven Chandelier
      • Elven Table Lamp
      • Elven Streetlamp
      • Elven Floor Lamp
      • Elven Wall Sconce
    • クラフト可能な四角形のホットタブ:
      クラフト可能な四角いホットタブが実装されています。レシピはBrittanyで見つけることができます。
    • クラフト可能なコボルドシャンデリア:
      コボルドシャンデリアのレシピはコボルド系の敵キャラクターを倒したときにドロップすることがあります。
    • 土地の期限切れを事前にEメールで警告してくれるように:
      所有している土地の土地税の支払いが滞り、土地の権利が失われそうになった時に、アカウントに登録しているEメールアドレスに、そのことを通知してくれるようになっています。将来的には、このサービスを土地税の支払い以外にも、ゲームにしばらくアクセスしていなかったことによる土地権利の消失の可能性の際にも、Eメールで通知できるようにしたいと考えています。
    • カギとレシピアイテムをデコレーションアイテムとして使用可能に:
      カギとレシピのアイテムをデコレーションとして家に設置できるようになりました。
    • Storefront Row Houses:
      When we added the Greenhouse Row House home in Release 36, players loved the huge open windows on it and commented on how valuable they would be on the bottom floor for a shop, allowing potential shoppers to view the wares of shopkeepers. Even before that, Row Lot owners have lamented that Row Houses take up the entire lot and they couldn’t place their shopkeepers nor wares in visible locations to passersby. Now, there are Storefront Row Houses that solve these issues! They have windows that make up the entire front wall of the first floor (as well as the second floor of the 4-story version) and are completely open on the first floor, leaving plenty of room for counters, shopkeepers and displays. The 2-Story Storefront Row House recipe can be purchased in-game from the carpentry merchant in Ardoris and the 4-Story Storefront Row House can be acquired from the Add-On Store.
    • Village Basement Inns:
      Some players wish to run Inns but do not want to give up their homes do to so. Other Inn owners have filled up all their available rooms but still want to expand! We now have solutions in the form of Basement Inns! These 2-story Village Basement Inn can be purchased in-game from any Home Merchant and the 5-Story Village Basement Inn can be acquired from the Add-On Store.
    • Basement Hatches:
      敷地内の地下室へのハッチのグラフィックに様々なバリエーションが導入されました。以下のパターンを適用することができます。中には、Heraldryに対応したものもあります
      • Rough Stone Mine Entrance (In-game Pattern)
      • Storm Cellar Doors (In-game Pattern)
      • Manhole Cover (In-game Pattern)
      • Craftsman River Stone (In-game Pattern)
      • Shogun (Add-On Store)
      • Obsidian (Add-On Store)
      • Viking (Add-On Store)
      • Elven (Add-On Store)
      • Kobold (Add-On Store)
      • Nautical (Add-On Store)
      • Heraldry (Add-On Store)
      • Darkstarr (Add-On Store Rare Recurring)
      • Lord British (Add-On Store Rare Recurring)
    • Large Ornate Telescope:
      The large telescope that is in the Observatory home is now a free standing decoration that can be placed and used in other locations. アドオンストアで購入可能です。
    • スタンディング・バナー:
      クラフト可能なショート・ロングのスタンディングバナーをデコレーションアイテムとして、壁に設置が可能になっています。将来的には染色システムにより、カスタムカラーのバナーを作れるようになります。また、アドオンストアで購入したバナーの紋章エターナルパターンを、これらのクラフト可能なバナーに適用して、紋章を表示させることも可能です。
    • Hourglasses(砂時計):
      砂時計はインタラクティブなアイテムで、ゲーム内時間の1時間が、上の砂が下にすべて落ちる時間に相当しています。装飾されたバージョンはアドオンストアで購入可能です。また、将来的にクラフト可能なバージョンも実装される予定です。
    • Globe Container:
      The first thought we had when we started working on brewing was “We should make a globe that has a bar hidden inside it!” Well, maybe that wasn’t the first thought we had, but that makes a great story! The Globe Container functions as a storage container just like a chest, and looks like it has a set of bottles and drinks in it when it plays the open animation. You can obtain one of these fine decorations in the Add-On Store.
    • Heraldry Chest:
      Heraldryに対応したチェストが実装されています。このチェストだけでなく、クラフト可能なチェストすべてに、このチェストから得られる紋章のエターナルパターンを付加することができます。Heraldry Chest Eternal Patternはアドオンストアで購入可能です。
    • Denis Loubet Illustrations:
      We used the beautiful illustrations Denis Loubet created for the Sword of Midras and the Player Manual to create over 30 framed pieces of art to decorate the walls of your home. このベンダー用のパターンはアドオンストアで購入することができます。
    • Perennial Coast Landscape Paintings:
      We have begun creating lovely landscape paintings of each region. The first region to be featured is the picturesque Perennial Coast with its unique blue tiled roofs and cherry blossoms. You can acquire these striking works from the Add-On Store.
    • 動物の敷皮の改善:
      動物の敷皮のデコレーションを改善しました。大きさをよりインゲームの実際の動物のサイズに近づけたほか、ヘッド部分がより地面に近い位置になるように変更しました。
      • Wolf Skin Rugs
      • Bear Skin Rugs
      • Cow Skin Rug
    • フォノグラフとコンテナリミット:
      フォノグラフはコンテナアイテムとしてカウントされなくなりました。デコレーションアイテムとしてカウントされるようになっています。
    • 炎エフェクトの改善:
      全てのビルトイン暖炉やライトの炎のエフェクト(ロウソク・トーチなど)がアップデートされています。
    • 看板のツールチップの改善:
      すべての看板のツールチップからから"sign"の表記を削除しました。たとえば、宿屋の看板のツールチップは"Inn"と表示されます。以前は"Inn Sign"と表示されていました。:
      “Inn Sign Jones report to the bridge on the double!”).
    • Player Owned Municipality:
      プレイヤーからのリクエストにより、Metropolisよりも大きなサイズのPOTを実装します。この最大サイズのPoT、A Municipality(地方自治体[市町村など])は、19200平方メートルの大きさで、Metropolisに比べてさらに2つの城と32箇所のVillageサイズの土地を用意できるほどの広さになります。
    • R54の土地DEED抽選結果:
      R53開催中に販売されたくじの当選者は、R54が開始された後に発表されます。当選景品であるDEEDは発表のあと、まもなく手元に届くでしょう。
      • Place Anywhere Deeds (50):
        • Row:
          20
        • Village:
          15
        • Town:
          10
        • City:
          5
      • Player-Owned Town Deeds (100):
        • Row:
          40
        • Village:
          30
        • Town:
          20
        • City:
          10
  • R55の土地DEED抽選について:
    抽選チケット(Raffle tickets)はインゲームでゴールドにより購入することが可能です。一人のプレイヤーにつき、各DEEDにつき1枚ずつしか当選のチャンスはありません(=最大でもAnywhere DEEDとPoT DEEDが1枚ずつ)抽選と当選者発表はR55の期間中に行われます。
    • Place Anywhere Deeds (50):
      • Row:
        20
      • Village:
        15
      • Town:
        10
      • City:
        5
    • Player-Owned Town Deeds (100):
      • Row:
        40
      • Village:
        30
      • Town:
        20
      • City:
        10
  • 家と家具のバグフィックス:
    以下のハウスモデルに関する様々なバグを修正しました。:
    • Throne of Bone (now setup for NPCs)
    • Shogun Bungalow Village Home
    • Duke Water Keep
    • Duke Founder Home
    • White Dragon Head Trophy
    • 天文台のハウス
    • Adobe Keep
    • Elven Peaked Roof Village Home
    • Small Stone Keep
    • Shipwrecked Haunted Pirate Galleon
    • Stone 2-Story Row House
    • Knight Benefactor Village Home
    • Marble Bathtub
    • Baron Benefactor Home
    • Elven Guard Tower
    • Ladies Riding Boots
  • ワールドマップ上のPoT:
    PoTの設置、撤去、リネームの情報がインゲームマップのデータに自動反映されるようになっています。この自動化プロセスでは、まだ場所を移動したPoTの自動反映には対応していません。もしPoTの場所を移動し、さらにインゲームマップデータにそれを反映して欲しい場合は、バグリポートから報告をお願いします。また、現段階のこの自動化プロセスでは、ネストPoTのデータの処理は自動化されていません。次のフェイズでネストPoTにも対応を予定しています。
    • 追加されたPoT:
      • Aerie Cove
      • Alexandria
      • Avenguard
      • Breath of Fire
      • Britt Mart
      • Coral City
      • Crossroads Alleys
      • Da New Pitmuck
      • Dragomir Mori
      • Flowing Waters Forest
      • Formosa
      • Forptycle
      • Hameln
      • Hero Market
      • Hitomi’s Respite
      • Knightmare Falls
      • Light City
      • Luna City
      • Mystic Isle
      • New Heaven
      • Oasis
      • Rats Nest
      • Rockslyde Shores
      • S Mart Factorium
      • Shogun Ridge
      • Silent Hills
      • Silverdale Market
      • SilverHold
      • Taht Al’ard
      • The Devereux
      • The Drowned Mountains
      • Twilight Sparkle
      • Zerpville Bay
    • 撤去、またはリネームされたPoT:
      • Ardonair
      • BattleDale
      • Clevedon
      • Dooms Den
      • Dragomir
      • Drakenhof
      • Findupre
      • Gensicke
      • Grunvald Oasis
      • Heorth
      • Irenholde
      • Isle of Ghosts
      • Knightmare falls
      • Neath
      • Nightdiamond
      • Owl’s Sky City
      • PenFranc Folklore
      • Raven’s Head
      • Saint Haley
      • Sea Nymph Grotto
      • Specto Mori
      • Terreg Wis
      • The Gloaming Grottotorch
      • Trysull
  • 新しく追加・アップデートされたダイナミックPoT:
    • Aerie Centre Exchange:
      Renamed (formerly Perfectus Mori). Converted to Forest 01b. Changed location.
    • Bastion’s Point:
      Rotated to 180. Changed location. Upgraded to Crossroads Village. Interconnection (with Harvest).
    • Black Mesa East:
      Renamed (formerly Banzai Bay). Ownership changed.
    • Blackstone Gate:
      Renamed (formerly Blackspire). Upgraded to Hamlet. Set PvP flag.
    • Bravehaven:
      Upgraded to Crossroads Village.
    • Breath of Fire:
      Upgraded to Hamlet.
    • Britt Mart:
      Upgraded to Crossroads Village. Interconnections (with Salisbury Plains and Brittany Fort).
    • Celina’s Hill:
      Renamed (formerly Silent Hills). Ownership changed.
    • Crafters Town:
      Renamed (formerly SeaHaven). Converted to Forest 01b. Ownership changed. Changed location.
    • Dead Horse:
      Upgraded to Village.
    • Heartwood:
      Upgraded to Crossroads Village.
    • Mystic Isle:
      Ownership changed.
    • Noshima Island:
      Renamed (formerly Bearskin Grotto). Converted to Tropical Island 01a. Ownership changed. Upgraded to Crossroads Village. Interconnections (changed nested interconnection to within Brittany Fields; removed Diamond Fields, Siren Song Bayou, Jade Caverns, Jade Valley, and Iron Gate; added Central Brittany, Brittany Wharfs, Brittany Estates, Brittany Alleys, and Brittany Fort).
    • Oceania:
      Upgraded to Crossroads Village.
    • Ordinis Mortis:
      Interconnections (with Malus, Verat Chaos, Britt Mart, Brittany Fields, and Brittany Alleys).
    • S Mart Factorium:
      Changed location. Upgraded to Hamlet. Interconnections (added Resolute; removed Johnna’s Bluff).
    • Shadowwood Forest:
      Renamed (formerly Nidhoggr Mountains). Converted to Forest 02. Rotated to 180. Upgraded to Village.
    • Silverdale Market:
      Upgraded to Crossroads Village.
    • Twilight Sparkle:
      Upgraded to Town. Interconnections (with Kingswood, Greenfall, and Forewind).
  • 現物の特典アイテム:
    すべての現物特典は、仕様決定と業者との生産契約を終え、現在生産段階まで進んでいます。
    • 現物特典のサインについて:
      ロード・ブリティッシュことリチャード・ギャリオットが5000枚の専用ステッカーにサインを記入し、サイン入りアイテムに貼り付けられる予定です。これらのステッカーは生産段階(生産を委託された会社の作業ライン)で貼り付けられます。また、ダイレクトにサインが行われる現物特典は、現段階では布製マップのみになります。実際のサイン作業の映像は、布マップへのサイン作業が終わった後に公開される予定です。(公開される映像はノーカットではなく、編集されたバージョンになります)
  • オーディオ:
    • 武器:
      すべての武器タイプ(レンジドを除く)のサウンドエフェクトをアップデートしましたこれらのアップデートサウンドには、攻撃、ミス、パリィ、抜刀・納刀時のサウンドが含まれます。また今回から武器のスイング時にもサウンドが再生されるようになります(ターゲットが居ない状態で素振りをしても音が再生されます)
    • 戦闘時の武器の衝突音:
      戦闘時の武器のインパクト時の音を改善しました。
    • 音楽:
      シーンごとに再生されるサウンドのリストは、リスト中の曲がランダムに再生されるようになります。また、定期的に無音状態にフェードアウトするので、環境音も聞くことができるようになります。
    • プレイヤーハウス:
      プレイヤーハウスの床は、材質に応じた足音が再生されるようになります
    • エレベーター:
      エレベーターは適切なサウンドエフェクトを再生するようになります
    • 宝箱:
      開閉時のサウンドをアップデートしました
  • 月例ライブストリーム特典とMake a Differenceアイテム
    • R52のライブストリーム特典アイテム:
      今回、以下の全てのストレッチゴールリワードを実装することができました。資格のあるプレイヤーはR55開始時からバンクでリワードを受け取ることができます。資格があるかどうかは、公式アカウントページのSpecial Rewardsタブを参照して下さい。:
      if so, it says “Release 52 Rewards.”
      • /evileye
      • Obsidian Order Plate Armor
      • Obsidian Order Mage Robes
      • Obsidian Order Throne
      • Obsidian Order Pavers
      • Obsidian Order Obelisk (interior size)
      • 2 Weeks Double XP (details in Combat & Crafting sections above)
    • Autism Awareness Blue Standing Torches:
      Players suggested that we turn these blue standing torches into decorations and we agreed to not only do that but to also make them part of our Autism Awareness Make a Difference Store!
    • Aerie Fund Primal Nature 2018:
      The Aerie Fund is running a funding drive for Conservation International and to assist with their efforts we have created two custom nature themed items that you can earn only by donating to the drive.
      • Primal Nature 2018 Reaper Sapling Pet:
        This tiny little reaper will win your heart with his little snaggle teeth and three little arm branches.
      • Primal Nature 2018 Community Cause Cloak:
        This lovely green cloak with brown trim is decorated with the Earth Magic symbol.
  • ここで今一度、ユーザーの皆様の継続的なご支援に感謝を申し上げます!この今までにないゲームコミュニティとともにゲーム開発を進めていけることは我々の喜びであり、誇りであると思っています。

    Sincerely,

    Starr Long
    aka Darkstarr
    Executive Producer

    0 件のコメント:

    コメントを投稿