リリース52 要綱

R52 Instruction

日本時間3月281:30AMからリリース52が実施されます。今回のリリースでアーリーアクセスの段階が終了し、正式なロンチへ移行します。

期間中には様々なプレイヤーイベントが開催される予定です。イベントカレンダーが以下のファンサイトで公開されているので、興味のある方はチェックしてみてください。

NBNN Community Calendar

Events of the Avatars

公式情報(英語)

Player Instruction

Known Issue

PatchNotes

日本語版(非公式)

プレイヤーガイド非公式日本語版

既知の問題非公式日本語版



-------------

動作パフォーマンスの改善:
プログラムコードとゲームアセットの最適化を継続し、動作パフォーマンスの改善を続けています。最大の変更点は地形に使用しているシェーダーを新しいものに変更し、いくつかのシーンに適用したことです。この変更により、新しい地形シェーダーが適用されたシーンは少なくともある程度フレームレートが向上しています。また、メモリーリークという大きな問題の解決と、メモリ管理の効率の改善も行われています。この変更により、メモリの使用量の削減とヒッチングの改善、そして多人数対多人数での状況下といった、負荷の高い場面でのパフォーマンスの低下が抑制されています。

コンパニオンキャラクター:
真実、愛、勇気の3人のコンパニオンにユニークなグラフィックと会話が実装されています。オフラインモードでは彼らと共に冒険しながら、様々な会話を楽しむことができます。

新しいシーン:
クローンシーンのリビルド作業を継続して行っていきます。R52では2つのアドベンチャーシーン、 South Boundless Forest and Blood River Forestのリビルド作業を行いました。また、Northwoodの街のリビルド作業も行われています。さらにQuel WOodのシーンを新しいシャードフォールシーン"Quel Shardfall"に置き換えました。

クエストの改善とサイドクエストの追加:
サイドクエストの追加や、会話内容の改善などの作業を行っています。最大の変更点は、今回のリリースではオフラインモード時の独自のリソーススポーンルールを追加したことです。シングルプレイ時にはシーン内の敵を完全に一掃する(リスポーンしない)ことが可能です。また、徳のバナーに関連した新たなサイドクエストを追加しました。

複数のキャラクタースロット:
権利を持っているプレイヤーは複数のキャラスロットを持つことができるようになります。これらのキャラクター間では、徳の状態と銀行の内容がシェアされるようになります。また、ギルドメンバーシップと土地の権利もキャラクター間で共有されるようになります。

Heraldry(紋章)システム:
a blazon generatorを使用するか、ダイレクトにイメージ画像をアップロードすることで、オリジナル紋章を作製することができます。この紋章は、シールド、タバードの胸の部分、バナーなどにあしらうことができます。

戦闘の改善とバランスの調整:
R52では大幅な戦闘バランスの調整を行い、40項目以上の変更を行いました。さらに新規追加要素もあります。新しいリワードブレス、新スキル、Malefic(悪意の)Lich、ドラゴンの翼による風の攻撃、EXPの調整、ビジュアル効果の改善、10デッキまでスワップ可能に、この他多くのバグの改善が行われています。

今回も多くのテスターがQAサーバーでテストプレイをしてくれたことに大きな感謝をしています。また、この要綱記事の記述に関して、いくつもの有用なフィードバックをいただいたことにも感謝を申し挙げます。

ゲームについての新しい情報は、この投稿とインストラクション・既知の問題のドキュメント内で説明されています。最新の情報についてはパッチノートを参照してください。

ユーザーの皆さんがこれらの情報の確認のためにわずかに時間を割いてもらえるだけで、既知の問題に対する対応の時間を削減でき、未回答の新たな問題や致命的なバグに対処することに集中することが可能になります。我々はプレイヤーの皆さんにこの投稿に目を通してもらえることに感謝し、またこのことが今後のゲームに関するフィードバック作業に多大な恩恵をもたらすことを嬉しく思っています。

今後も我々はリリース毎に新しいコンテンツを提供していきますが、それ以外にもコミュニティユーザーの皆さんで企画したイベントに参加して楽しむこともできます。ぜひユーザーイベントのカレンダーもチェックしてみてください。(ゲーム内のアイテムにもプレイヤーイベントのスケジュールを紹介する本があります):
また、オフィシャルの最新イベントの開催情報もメインウェブサイトにて確認することができます。

今回新しく導入されたコンテンツは以下の通りです。

RELEASE 52, March 27, 2018 <LAUNCH CANDIDATE> Note:
R52のロンチ日時は、イースター休暇の影響により、(現地時間で)火曜か木曜になるでしょう。

  • ストーリー:
    3原理のストーリー(愛、勇気、真実)のサイドクエストを追加していきます。また、インゲームマップシステムの対応シーンを増やし、システムのアップデートも行います。さらに、スタートシーンの改善も継続して行われます。最後に、いくつかのアドベンチャーシーンは、完全にリビルドされ新しいシーンとして生まれ変わるでしょう。(Sunless Barrens他)
    • コンパニオンキャラクター:
      R30で最初のコンパニオンキャラクター、Fiona Fitzowenが実装されました。彼女は愛の原理を体現したキャラクターです。また、彼女の後に真実と勇気の原理を体現したコンパニオンキャラクターも実装をすることをお伝えしました。R52ではついに真実と勇気のコンパニオンも追加することができました。さらに彼らにはユニークなグラフィックも実装されています。コンパニオンキャラクターはオフラインモード時のみ使用することが可能で、共に冒険に出かけることができます。これらはメインクエストの道中にアバタールに話しかけてくるほか、コンパニオン同士でも会話を行います。オンラインモード時にもNPCとして彼らは登場しますが、実際に連れて歩けるようになるのはオフラインモード時のみです。
      • 勇気のコンパニオン:
        Conrad Dupre, Knight of Norgard. コンラッド・デュプレはValholdの戦旗に忠誠を誓う、騎士の中の騎士です。彼はValholdの旗の下に忠誠を誓い、見習い騎士の頃から現在の没落貴族に至る今まで、今までの人生をコボルドとの戦争に身をおいていました。デュプレは達人級の剣の腕前と、味方を助けるためのライフマジックについて、ある程度の知識をもっています。そしてなにものをも恐れない勇気は、彼を知る多くのひとの印象に深く残っています。まさに、彼の生き様は騎士達の尊敬を集めるに値するものです。彼はNorgard戦争に身を置くなかで、どんな困難な時に出会ったとしても決して怖じ気づくことはないでしょう。。コンラッド・デュプレはマーシャルアーツの使い手でもありますが、それ以上に、彼の魂でもある鍛え上げられた剣"Silverhord"での剣技は見惚れるほどに見事なものです。アバタールはデュプレと勇気の原理のストーリーラインの、Resoluteの街の兵舎でデュプレと出会うことになるでしょう。
      • 真実のコンパニオン:
        Ariel Rosehaven. Noviaでも指折りの学者であるアリエルは、真実の原理についての知識を、大陸の誰よりも持っています。しかし学者といっても彼女は本の虫といった性格ではなく、お気に入りの本を放り込んだ旅道具かばんとクォータースタッフをもって、論より証拠とばかりにどこへでもフィールドワークに出かけていくタイプの学者です。また、彼女はコボルドの文明やエルフについての正確な知識についても豊富です。取り分け魔法の知識にかけては、彼女と肩を並べられる人は非常に限られた数になるでしょう。 彼女はあるアウトランダーがエルフ虐殺事件の現場で目撃されたという噂を聞きつけ、他の多くの人々と同様にその姿を一目見ようとそのアウトランダーを探し始めます。そして次に、信じられないような出来事が起こります。そしてその時、その場に居合わせた人々は、"人は見かけによらない"ということを、クロークを身に包みクォータースタッフを携えた、この年高の女性に教わることになります。「レディに対しては、男が色々と気が利かすもんだよ。特におしゃべりの話題は慎重に選ぶものさ。」アリエルとは真実の原理のストーリーラインの中で、Aerieの街で出会うことになります。
      • 愛のコンパニオン:
        Fiona Fitzowen. フィオナは詩人としての天性の才を備えた女性です。リュートの演奏と歌をこよなく愛し、その技術は非の打ち所がないほどに優れています。また、いいたいことは遠慮なく言ってのけるその性格は、時には相手を怒らせることもありますが、それ以上に人々を楽しませているようです。彼女は戦いに身をおくことに対しては積極的ではありませんが、避けられない状況においてはトリプルクロスボウと魔法を使って戦います。しかし、多くの旅詩人がそうであるように、魔法の腕前は少したしなんでいる程度のものであるようです。また、彼女は恋多き女性でもありますが、未だ運命の相手とは巡り会えていないようです。旅の途中で彼女に現在の心中を尋ねてみましょう。きっと彼女は急いで話題をそらしにかかることでしょう。物語をうたうことは詩人にとっての生業のひとつですが、それでも中には心の中にしまっておきたいストーリーもあるのですから。彼女はアバタールに心を惹かれますが、しかしそれは単純な恋愛感情ではありません。アバタールとの出会いと冒険は、きっと彼女にとって素晴らしい詩の材料となるでしょう。フィオナとはArdorisの酒場"Pleladjar's Tavern"で出会うことになるでしょう。
      • コンパニオンの蘇生:
        コンパニオンキャラクターが戦闘中に死んだ場合、召喚ホイッスルを使用することで蘇生することができます。
      • コンパニオンのレベルアップ:
        プレイヤーと同程度の能力になるように、プレイヤーと並行してレベルが上がっていきます。また、コンパニオンのアビリティやスキル使用時に、アニメーションが不自然だった問題も解決されています。
    • オラクルのストーリーラインでの地下通路の実装:
      予言のページを集めるクエストの際に、PvPシーンであるRuinを迂回することのできる地下通路を実装しました。
    • オフラインゲームでのスポーンについて:
      オフラインモードプレイ時にはオンラインモード時とは別のスポーンルールが適用されます。多くのシーンでモンスターの一掃(再スポーンなし)が可能です。(シーンを出入りすると復活)。
      たとえば、地下のシーンの敵を一掃し安全に鉱山の採掘を行う、といったことが可能です。(リソースノードは敵キャラクターと違い再スポーンします)
      我々はこのスポーンルーツを適用したシーンの実装を今後も進めていきます。
    • フリートライアルユーザーのストーリーライン選択:
      トライアルユーザーはIsle of Stormsでのオラクルとの会話で、ストーリーラインを変更することができます。
    • シーンのリビルド:
      以下のシーンのリビルド作業を行いました。
      • Quel Shardfall (formerly North Quel Woods):
        今から数百年前に起こった大災害により月が崩壊し、その破片が数多く地表に降り注ぎました。その中でも、大きな破片の衝突によりできた大型のクレーターをシャードフォールと呼んでいます。オラクルの庇護の影響が弱いこれらのシーンでは、アウトランダー同士はお互いを攻撃することができます(これをPvPゾーンと呼んでいます)破片の流星雨が一通り降り注いだあとに、それらよりひと際大きな破片が遅れてやってきて、地表へと衝突しました。この時にできた地表最大のクレーターがQuel Shardfallです。他のシャードフォールが何百年も前にできたものですが、Quelシャードフォールは比較的新しく、まだその現場には炎が残っており、電気を帯びた空気があちこちに存在します。さらに溶岩の流れや、空中に浮かんでいるシャードの破片なども存在しています。また、破片の衝突により古代の遺跡も地表へ露出し、そこで眠っていたリッチは、オブシディアンリッチへと姿を変えています。オブシディアン・リッチを倒すことで、ユニークなオブシディアンリッチヘルムを入手することができます。
      • Northwood:
        Northwoodの町は、North Paladis地方にあるSpindrift Bayの西海岸、Brittanyの北の草原に位置する街です。ウワサでは、Britannia ManorやCasletonの街と、この街はある点において非常にそっくりあると話ですが、一体どういうことなのでしょうか?Northwoodの街は元々はForest 02 PoTテンプレートを元に作られていましたが、R52でリビルドが行われています。他の街の場合と同様、リビルド後もプレイヤーの家の敷地や商人の位置などの変更は行われていません。
      • Blood River Forest:
        Blood River ForestはTier 3のアドベンチャーエリアで、Longfall地方のBlood RIver Outskirtsの北に位置しています。この地方のエルフ達は川で魚の養殖を行っています。しかし、Blood Riverの事件を受けて、エルフ達はアウトランダー達に対して警戒心を抱いています。また、このエリアには古代の遺跡やピラミッド、廃鉱になった銅鉱山などがあります。さらにこのシーンには、パズルを解くことで受けられる新しいブレスが実装されています(新しいBlessについてはコンバットセクションの項をご覧ください)
      • South Boundless Forest:
        South Boundless ForestはTier 3のアドベンチャーシーンで、North Paladis地方のYewの北、Kas Ruinsへの道の途中にあります。この森ではコボルド達が木材の伐採を行っており、それらの木材はK'rulへと輸送されています。また、大災害以前の時代に建設された古代のコロシアム跡に、Stagクランのバーバリアン達もここにキャンプを張っています。 さらに、このシーンにはパズルを解くことで受けられる、テイマー向けの新しいブレスが実装されています(新しいBlessについてはコンバットセクションの項をご覧ください)
    • サイドクエストの追加:
      徳のバナーに関するサイドクエストの新規追加やアップデートを行っています。
      • 野盗討伐:
        このサイドクエストは勇気のストーリーラインで訪れるResoluteの街で発生します。プレイヤーはHighvale Villageを襲撃した野盗のリーダーの討伐に赴くことになります。しかし、このクエストをどう解決するかは、プレイヤーの判断にかかっています。
      • Earth Rise Pot:
        Brittany Graveyardではロードブリティッシュの母親であるHelenの幽霊から特別なポットを形見として託されます。
      • Loreley’s Sketchbook:
        Desolisで受けられるこのサイドクエストを解決することにより、Compassion(慈悲)のバナーを入手することができます。(すでにこのクエストを解決しているプレイヤーは、DesolisのHarley Redwoolを訪ねて、"Hello"と話しかけてください。バナーを入手することができます)
      • Defeating Cabalists:
        シージシーン内の兵士から受けることのできる、カバリスト討伐のサイドクエストを解決することにより、献身のバナーを入手することができます。(すでにこのクエストを解決しているプレイヤーは、DesolisのHarley Redwoolを訪ねて、"Hello"と話しかけてください。バナーを入手することができます)
      • Find Veimor:
        Braemarで受けることのできるこのサイドクエストでは、プレイヤーはWest Ravenswoodへ赴くことになります。このクエストを解決することにより、謙虚のバナーを入手することができます。(すでにこのクエストを解決しているプレイヤーは、DesolisのHarley Redwoolを訪ねて、"Hello"と話しかけてください。バナーを入手することができます)
      • Drumplemouth Disgust:
        NatashaにLord Harcourt Drumplemouthについて尋ねてみてください。彼女は彼の悪口を言った後、/spit のエモートを教えてくれるでしょう。
      • Phuulz Me Once:
        Mudの街の武器商人Janniとクラフト商人Jachadは、魔法の帽子を身に着けています。彼らから、この帽子を手に入れた時の武勇伝をきくことができます。また、彼らからMudの北はずれのキャンプに住むコボルドBopykのことを教えてもらえます。彼らのために、コボルドからブリキの帽子を手に入れてあげましょう。でも、Phuuzbalargのガス攻撃には気を付けて!クエストの最後には特別なヘルメットを入手することができるでしょう。
      • Arch Lapin:
        かつて、不思議なオーブによって消し去られたと思われていたクリーチャーが、今復活したといううわさが広がっています。
      • Merchant Flirtin’:
        クラフト商人Timotheaは最近になって、ずいぶんと人当たりがよくなったといわれています。Battle of Solace Bridgeでの事件に巻き込まれ様々な苦労をしてきた彼女ですが、Solace Bridge Outskirtsのシーンではアバタールにフレンドリーに接してくれます。彼女との会話中に、/flirt エモートを教えてもらうことができます。
      • Soltown Sweep:
        SoltownのバーメイドEmmaは、ホウキ捌きについては自身があります。彼女にかかればどんな床でもすぐにピカピカにしてくれるでしょう。プレイヤーは彼女から/sweep エモートを教えてもらうことができます。
      • Gonna Choke a Brat:
        Highvale Outskirt Monasteryに住む子供、Billyはプレイヤーに/choking エモートを教えてくれます。もし、難民達に迷惑を掛け、逃げ回っているビリーを捕まえることができれば、の話ですが。
      • Fading Memories:
        Lost Valeのあるスケルトンは過去の記憶に苦しんでいます。彼が無くしてしまったこの地での記憶を取り戻してあげましょう。頼みを聞いてあげると、彼からEthosのバナーを手に入れることができます。また、彼の記憶のリプレイを高い難易度で挑むことができるようになります。
      • Unlocking Secrets:
        Crooked Shankで受けることのできるタスクの内容を改善しました。コンパスのマーカーも追加されています。
      • Dare of the Witch:
        Harvestの街の子供から受けられるこのクエストの内容を改善しました。コンパスマーカーも追加されています。
      • Meet Macsen:
        Lord Macsenのクエストの内容を改善しました。コンパスマーカーも追加されちます。
      • Patrator:
        AerieからSouth Longfall Wetlandへ、行方不明になったエルフの捜索に出かけるこのクエストは改善され、会話内容・ジャーナルの記載内容が変更されています。さらに、コンパスマーカーも追加されています。
      • Caged Elves:
        South Longfall Werlandでケージの中に捕まっているエルフを助けるエルフのクエストは改善され、会話内容や単語への反応、ジャーナルの内容が改善されています。また、エルフ達はリスポーンするようになり、どのエルフを助けても報酬としてEXPが得られるようになっています。(すでにこのクエストを解決しているプレイヤーは、DesolisのHarley Redwoolを訪ねて、"Hello"と話しかけてください。バナーを入手することができます)
      • Miner Issues:
        JaanafordにあるBroken Echoesのスチュワードから受けられるクエストは改善され、コンパスマーカーも追加されています。
      • Minstrel’s Horse:
        Petuniaを救出するThe Mistrelのクエストは改善され、コンパスマーカーも追加されています。
      • Grand Tour:
        あのグランドツアークエスト復活!背広に山高帽を着たオートマトンに話かけることでクエストを受けることができます。このクエストではルナリフトがカギになると言われています。クエスト報酬として、シャードフォールクロークを入手することができます。
    • シーンの改善:
      • 水の波紋:
        水の中を移動した際の水の波紋の表現をより自然なものに変更しました。
      • 水の質感:
        ビデオ設定の"Beautiful"以下の設定での水の表現を改善しました。また、夜に水が光って見えるバグも修正されています。
      • ワールド画面上での移動速度:
        全体的な移動スピードを引き上げました。ココナッツを装備した状態の速度と同じくらいになっています。
      • Graff Island:
        プレイヤーから提出されたユニークNPCを追加しました。
      • Resolute:
        勇気のストーリーライン上で出会う、Resoluteの宿屋のBrigidとの会話を改善し、さらにエモートを行うようになっています。また、彼女が装備しているヘルメットを外し、バーの中に置いておくようにしました。
      • Lost Vale:
        Lost Valeでの"fading Memories"クエストを達成すると、次はより難易度の高いバージョンのクエストに挑戦できるようになります。
      • Ruinsシーン:
        各地のRuinsシーンのマップEbon Dawnとのバトルが追加され、さらにその戦いの中でMalefic Lichが召喚されるようになります。
      • さらなるドラゴンの追加:
        R44ではドラゴンのカラーバリエーションを強化しましたが、まだ現時点では赤・黄・青・緑のドラゴンしか実装されていません。R52では、新しいタイプのドラゴン(緑・青・オレンジ)をGrunvald Shardfallのシーンに追加しました。また、Hidden Valeのエンカウントシーンで遭遇するドラゴン(紫)と、Southern Grunvald Barrensにもドラゴンを追加(赤・黒)、The Riseにもオレンジのドラゴンを、The Fallにホワイトのドラゴンを追加しました。また、プレイヤーがドラゴンに倒されると、咆哮を行うようになっています。
      • Grunvald Shardfall:
        中央部に混乱ガスを追加。また、プラント内の植物が毒を発するように。
      • 新しいカギのビジュアル:
        Bone, Copper, Gold, Obsidian, Silver, and Steelなど、カギごとにユニークなビジュアルを実装しました。また、多くのシーン(Ardoris, Tower of the Shuttered Eys, Longfall Woods, Crooked Shank, Krawl,その他)でこれらの新しいグラフィックのカギを見ることができるでしょう。
      • Blood River Massacre:
        Path of Truthの内の任意であったいくつかのクエスト(RobertやEdvardのもの)を、解決が必須なものに変更しました。
      • Battle of Solace Bridge:
        Garridonを探すクエストのジャーナルエントリーは、Solace Bridge Outskirtsシーンのどの位置にGarridonがいるか、より詳細に記述されるようになっています。 “He should be down by the river docks, near a small boat.”「彼は川の桟橋の、小さなボートの側にいる(倒れている?)」
      • 暖炉のビジュアルエフェクト:
        各地にある暖炉に新しいビジュアルエフェクトを適用しました。
    • ワールドマップの改善:
      ワールドマップシーンのビジュアルを改善しました
      • Paladis ShardfallとNoviaのワールドマップ:
        Paladis ShardfallでのシーンのThe SanctusとFortus Riversの川の色が、ワールドマップにも反映されるようになります(赤色)
      • Blood River:
        Blood Riverの色を赤色に変更しました
      • ワールドマップ上の島:
        島の底部の岩礁を追加。浮島のようには見えないようになっています。
      • 地下PoT:
        地下PoTも外観から人口の状態が分かるようになっています。また、中にアクティブなプレイヤーがいるかどうかも判別可能になっています。
      • Sequanna Colossus:
        スタチューの外観をより自然に見えるように修正しました。
      • Desolis:
        街のアイコンをアップデートしました
      • Brittany:
        ブリタニーの各区(Fields, Estates, Alleys, Wharfs, and Central)のアイコンをアップデートしました。また、Brittany Graveyardのアイコンもアップデートされています。より各区の特徴がわかるような差別化がなされています。
    • 新しいインゲームマップ:
      インゲームマップシステムに以下のシーンが新しく対応するようになっています。
      • Elysium Mines
      • South Drachvald Spur
      • Sunless Barrens
      • Verdantis Mines
    • 無効なクエストの自動的な修正:
      ゲーム内ジャーナルの機能に、クエストが正常に進捗しているかどうかのフラグ管理機能を追加しました。フラグ管理が不完全なせいで未達成になっているクエストは、自動的にクエストを達成したものとして判定するようになっています。この機能はログインしたときに自動的に判定が行われ、また、時間経過による定期リフレッシュが行われます。また、テスト中のクエストが不完全だったために、ジャーナル内の内容がアップデートされずに残ってしまっているものなども、この機能によりリフレッシュされるでしょう。将来的には、ジャーナル内に残った不完全なエントリーは、バグとして報告してもらうようになるでしょう。
    • タスク達成とスタックルートアイテム:
      スタック状態のクエスト関連アイテムをルートしたときに、タスクアップデートが正常に行われない問題を修正
    • Hilt砦へのアクセスの修正:
      Hilt砦の入り口が機能しなかったり、パーティ状態だと扉のツールチップが"Owl's Head"と表示されたり、またVermilllion Lensに関するクエストフラグバグの問題を修正しました。これらのプレイヤーは正常にHilt砦に出入りすることができます
    • シーン内のバグフィックス:
      以下のゲーム内のシーンの修正が行われています。 スタックポイント、浮いているオブジェクト、欠けているオブジェクト、効果音の適切な再生や、NPCの経路、街の表示ラベル、アクセスできない鉱石ノード、当たり判定が正しく設定されていない箇所、蘇生アンクの誤った場所に設置や、設置自体が行われていない箇所の修正、地面をすり抜けて落下してしまう箇所の修正などが行われています。:
      • Aerie
      • Ardoris
      • Battle of Highvale
      • Battle of Solace Bridge
      • Blackblade Pass
      • Blood Bay
      • Blood River Massacre
      • Blood River Outskirts
      • Braemar
      • Brittany Fields
      • Brittany Graveyard
      • Broken Echoes Silver Mine
      • Desolis
      • Dysborg Ruins
      • East Longfall Wetland
      • Elysium Mines
      • Highvale
      • Highvale Outskirts
      • Hills Siege
      • Kingsport
      • K’rul
      • Lost Vale
      • Middle Downs
      • Moors of Northshore
      • Nightshade Pass
      • Novia
      • Resolute
      • Sequanna Colossus
      • Soltown
      • South Fetid Swamp
      • South Midmaer Way
      • Sunless Barrens
      • The Rise
      • Understorm Gold Mine
      • Yew
  • フレームレートの向上:
    フレームレートの改善とヒッチング(ひっかかり)が発生しないように改善します。
    • 新しい地形シェーダー:
      新しい地形シェーダーを実装し、いくつかのマップに適用しています。このシェーダーによりビジュアルと動作パフォーマンスの両方が改善されるでしょう。新しいシェーダーが適用されているシーンは以下の通り。:
      • South Boundless Forest
      • Blood River Forest
      • Northwood
      • Highvale
      • Battle of Highvale
      • Highvale Outskirts
      • Bloodriver
      • Bloodriver Massacre
      • Bloodriver Outskirts
      • Solace Bridge
      • Battle of Solace Bridge
      • Solace Bridge Outskirts
      • Isle of Storms
      • Blood Bay
      • Novia
    • メモリの最適化:
      メモリ使用効率の最適化を実施しました。この結果として、動作パフォーマンスの向上と描画のひっかかり現象が改善しています。特に戦闘中などの描画負荷の高いシーンで効果を体感することができるでしょう。
    • Libris Ruins:
      このシーンでの動作パフォーマンスを向上しました。
    • メテオストームの魔法の描画負荷軽減:
      このスペルによるビジュアルエフェクトを最適化し、描画負荷を軽減しました。
  • Brittany Graveyard、Domesday Book、スタッフクレジットページに記載する名前の登録:
    プレイヤーはこれらのクレジットされるディスプレイネームを、アカウントページより登録できるようになります。(プレッジ特典)
    • ネームエントリー:
      R51では資格のあるプレイヤーのためのネームエントリーをサポートしました。これはアカウントページより行うことができます。プレイヤーは表示されるネーム表記を提出した後は機能がロックされ、新しい名前に変更することができなくなります。再度変更を行うには、バウチャーを購入する必要があります。
    • Brittany Graveyard Tombstoneへのネームエントリー:
      資格をもったプレイヤーは任意の名前をBrittany Graveyard内の墓石に表示することができます。墓石の名前表記は、ネームエントリー提出後、パッチを経て適用されるようになります。
    • Domesday Book(土地台帳):
      この本はCastle of Brittanyの図書館内の書棚に置かれています。本にはプレイヤーがネームエントリーとして提出した名前が記されており、提出した時期が早い順から掲載されます。
    • クレジット:
      ウェブサイトのクレジットページに、ゲーム開発者の名前とともに、クラウドソーシングによる提供者と全ての資格をもったプレイヤーの名前が表記されます。名前の表示順はアルファベット順になります。
  • PoTとハウジング(有料コンテンツに関する項は詳細略:
    PoTをダイナミックタウンに変更し、提出フォームをロックしたPoTは変更が反映されるでしょう。また、The Map Atlasの特典の代替特典である地球儀デコが実装される予定です。インゲームでの土地抽選も再開されます。
    • New Britannia Globe Decoration:
      This home decoration shows the known world of Novia and Hidden Vale. In the Great Cataclysm, we lost touch with the other continents and explorers have not yet given enough information to globemakers to fill in those areas accurately.
      This replaces the Map Atlas Reward. With the acquisition and implementation of the in-game map system (formerly known as SotAMap) the Map Atlas reward no longer makes any sense because maps will no longer be in-game objects. The existing Map Atlas object that is a container that looks like an atlas and the few maps we made will still remain but they will be collector items.
    • “Places to Live” 不動産情報掲示板:
      このゲームではインゲームゴールドやリアルマネーによってプレイヤーハウスを購入することができます。しかし、新規プレイヤーにとっては家の獲得は非常に難しいことも確かです。しかし、ハウスオーナーが部屋の貸し出しができるレンタルシステムによって、家賃を払うことで(なかには無料の物件もあるかもしれません)部屋を借りてそこを拠点にすることができます。我々は家を購入する以外にも、家のシステムが利用出来ることを周知していきたいと思っています。すでにフォーラムに賃貸情報を取り扱う"Rental Services & Free Places to Live"というサブフォーラムを用意しています。R51開始とともに、このフォーラムへのリンクが記載されている本"Places to Live"が自動的に全プレイヤーのバックパックに追加されました。R52では、スタート地点の街の掲示板のリンクに以下の街の不動産情報を追加しました。:
      • Ardoris
      • Soltown
      • Jaanaford
      • Resolute
      • Aerie
      • Vertas
    • Blood Bayのハウジング:
      Blood BayはPvPシーンの島ですが、新たに多くの土地がプレイヤーに提供されるようになりました。
    • 天文台のハウス:
      This incredible new Village sized home has an observatory dome on the third floor that rotates and opens to display the large telescope inside. Peering through the telescope reveals the constellations in the sky (much like using the astrolabe or moondials). You can purchase this home from Crown Merchants or for a limited time on the Add-On Store.
    • Ornate Planting Beds and Pots:
      For those wanting more thematic decor for their garden or farm, you can now purchase Ornate Viking and Elven themed planting beds and pots from Crown Merchants or the Add-On Store for a limited time.
    • Craftable Wood & Stone Inn:
      This in-game craftable version of the Inn features the same layout as the other inns including a ground level floor with a large common room and a single private room (suitable for a kitchen or innkeeper’s room) as well as 3 upper floors that each have 5 rooms (for a total of 16 rentable rooms).
    • 徳のバナー:
      以下の徳のバナーが追加され、サイドクエストの達成により入手することができるようになっています。今回ですべての徳のバナーの実装を完了しました。
      • Banner of Compassion
      • Banner of Sacrifice
      • Banner of Humility
      • Banner of Ethos
    • 暖炉デコのビジュアルエフェクト:
      今回、デコレーションの暖炉にも新しいビジュアルエフェクトを適用しました。プレイヤーの家のビルトイン暖炉は、今リリースでも古いビジュアルエフェクトのものが使われています。
    • R53の土地DEED抽選について:
      R52の土地DEED抽選結果:
      抽選チケット(Raffle tickets)はインゲームでゴールドにより購入することが可能です。一人のプレイヤーにつき、各DEEDにつき1枚ずつしか当選のチャンスはありません(=最大でもAnywhere DEEDとPoT DEEDが1枚ずつ)抽選と当選者発表はR53で行われます。
      • Place Anywhere Deeds (50):
        • Row:
          20
        • Village:
          15
        • Town:
          10
        • City:
          5
      • Player-Owned Town Deeds (100):
        • Row:
        • Village:
          30
        • Town:
          20
        • City:
          10
    • シージシーンのテレポーターの修正:
      シージ中の街へはテレポーターによって移動できなくなっています。
    • PoTのタウンクライヤーの修正:
      PoTのタウンクライヤーの会話ダイアログを修正し、初めて訪れた街でもらえる100GP報酬は、タウンクライヤーに話しかける必要なく、直接プレイヤーに送られるようになっています。
    • 家と家具のバグフィックス:
      以下のハウスモデルに関する様々なバグを修正しました。:
      • Duke Founder Keep
      • Hollow Log Village Home
      • Lord Marshall Home
      • Practice Dummy
      • Shogun 4-Story Town Keep
    • 新しく追加・アップデートされたダイナミックPoTは以下の通り:
      • Arcadia:
        Upgraded to Metropolis.
      • Britt Mart:
        Renamed (formerly Jade Oasis). Converted to Forest 01. Ownership changed. Changed location.
      • Crossroads Alleys:
        Renamed (formerly Gensicke). Converted to Grasslands 01a. Ownership changed. Changed location. Interconnection (with Crossroads).
      • Discordia:
        Renamed (formerly Brittany Undercity). Converted to Swamp Island 01. Ownership changed. Interconnections (changed nested interconnection to within Elementum; added Storms Reach; removed Central Brittany, Brittany Alleys, Brittany Fields, Brittany Estates, Elad’s Lighthouse, Celestial Gardens, and New Heaven).
      • Haunted Keep of Solania:
        Set PvP flag.
      • Krabnevir:
        Upgraded to Crossroads Village.
      • Malficium:
        Converted to Swamp 01.
      • Mystic Isle:
        Renamed (formerly Isle of Ghosts). Ownership changed.
      • Rinzai:
        Upgraded to Town.
      • S Mart Factorium:
        Interconnections (with Soryn Fields and Johnna’s Bluff).
      • Shogun Ridge:
        Renamed (formerly Irenholde). Ownership changed. Upgraded to Crossroads Village.
      • Silent Hills:
        New addition.
      • Stonemasons Deep:
        Renamed (formerly Temples of Syrinx). Converted to Underground 01. Ownership changed. Interconnections (changed nested interconnection to within Granite Gardens; added Sequanna’s Peace and Serenite).
  • クラフト・経済:
    ルート品を追加します。その中には、ユニークなコンポーネント(クラフトパーツ)も含まれます。
    • 採集リソースのビジュアルエフェクト改善:
      以下の採集可能なリソースには、グラフィックの輪郭にグロウエフェクトが表示されるようになっています。全ての鉱石・秘薬・収穫可能な食品(カボチャやココナッツ)・コットン・コール・粘土・クォーツ・岩石・クリスタル
    • オフラインでのCrowns for Gold:
      オフラインモードでは、全てのストア・プレッジ・バンドルアイテム特典を入手することができます。これらの特殊なアイテムを購入するためのGold Crownは、インゲームで1枚2000GPで購入することができます。
      注意:
      R53では、オフラインモードのCrown商人の販売アイテムを継続的拡張していく予定です。また、城のDEEDなども将来的には扱うようになるでしょう。
    • プレイヤーベンダーの挙動がアクティブに:
      7日間更新の行われていないプレイヤーベンダー(インベントリの中身が変更されていないベンダー)は、その場に座り込むようになります。これは開店休業状態のベンダーを一目でわかるようにするためと、オーナーにベンダーの管理を促すという意図があります。キャッシュレジスターのベンダーは、アクティブな場合は光って明るく、休眠状態の場合は暗く表示されます。
    • クラフトEXPの調整:
      クラフトによる全体的な獲得EXP値を全てのレシピで引き上げました。特に、高レベルなレシピのクラフトでのEXPが上がっています。この調整の結果、Warlock Chain Artifactのクラフトで得られるEXP値が引き下げられています。
    • アドベンチャーレベルが15以下のキャラクターはアイテムトレードが出来なくなります。:
      不正防止のため、アドベンチャーレベルが15以下のプレイヤーは取引ができなくなります。アドベンチャーレベル15は、数時間ゲームプレイすることで到達することができるでしょう。
    • ポーションの濃縮:
      低レベルのポーションから高レベルのポーションを生成するレシピを追加しました。レッサーポーションからノーマルポーション(ヘルス・フォーカス)のレシピと、ノーマルポーションからグレーターポーション(ヘルス・フォーカス)のレシピが追加されています。同レベルのポーション3つと燃料アイテムを材料として、次のレベルのポーション1つを生成することができます。このレシピはディスカバリが可能で、アルケミ商人からも購入することができます。
    • ポーション作成のための必要スキルレベル調整:
      ポーション作成に必要なスキルレベルの調整をR52で実施します。必要スキルレベルは以下のように変更されます。
      • Potion of Health, Lesser: 1
      • Potion of Focus, Lesser: 1
      • Health Potion: 1
      • Focus Potion: 1
      • Cure Plague Potion: 20
      • Cure Poison Potion: 20
      • Potion of Focus, Greater: 30 
      • Potion of Health, Greater: 30
      • Poison Potion, Stinging: 30
      • Explosive Potion: 30
      • Haste Potion: 30
      • Poison Potion, Deadly: 40
      • Potion of Acumen: 40
      • Potion of Cat’s Grace: 40
      • Potion of Deftness: 40
      • Potion of Wolf Speed: 40
      • Potion of Might: 40
      • Potion of Resistance, Elemental: 50
      • Potion of Focus, Imbued: 50
      • Potion of Health, Imbued: 50
      • Potion of Resistance, Magic: 50
      • Poison Potion, Festering Death: 50
      • Potion of Regeneration: 50
      • Potion of Restoration: 50
      • Poison Potion, Corpion: 60
      • Poison Potion, Numbing: 60
      • Poison Potion, Paralyzing Spider Venom: 60
      • Poison Potion, Chaotic Corruption: 70
      • Potion of Regeneration, Imbued: 70
      • Potion of Restoration, Imbued: 70
    • 新しい食肉:
      SquirrelとWild Boarの肉が実装され、レシピの材料として使用可能になります。
    • 新しいレシピとパターン:
      • Wood & Stone Inn
      • Salt Cured Pork
      • Bacon
      • Squirrel Stew
      • Squirrel Skewers
      • Hooded Lich Helm
      • Obsidian Lich Helm
      • Founder Cloth Heraldry Chest Piece
      • Founder Cloth Heraldry Leggings
      • Founder Leather Heraldry Chest Piece
      • Founder Leather Heraldry Leggings
      • Founder Plate Heraldry Chest Piece
      • Founder Plate Heraldry Leggings
      • Founder Chain Heraldry Chest Piece
      • Founder Chain Heraldry Leggings
      • Founder Metal Heater Shield
      • Founder Short Banner
      • Founder Long Banner
      • Potion of Health from Potion of Health, Lesser
      • Potion of Focus from Potion of Focus, Lesser
      • Potion of Health, Greater from Potion of Health
      • Potion of Focus, Greater from Potion of Focus
    • Masterwork/Enchantment Fixes:
      The following items can now be properly Masterworked/Enchanted.
      • Brown Fur Hat Fix
      • Life Attunement Ring
    • 新しいユニークコンポーネントの延期:
      ポーション、戦闘バランスの調整を優先したため、この項目の実装を延期しました。
  • ユーザーインターフェースの向上:
    コンパスの機能をユーザーフィードバックを元にさらに改善します。
    • ネストシーンにもクエストマーカーを追加:
      クエストインジケーターがシーン内から接続されているシーン(ワールドマップから直接いけないシーン)にも適用されるようになります。たとえば、Kas Ruinsの地下にあるKas Vaultに行くクエストにおいては、以前はクエストマーカーが機能していませんでした。
    • オンラインマッチメイキングモードの名称変更:
      "Friends"モードを"Party"モードに、"Single Player"モードを"Private"モードに変更しました。さらにこれらの名称から"Online"表記を削除しました。(オンラインであることが前提のモードのため)
    • クラウン商人のコンパスアイコン:
      クラウン商人を見つけやすくするために、コンパスで表示されるカスタムアイコンを作成し実装しました。
    • アーリーアクセス表記と警告を削除:
      開発ステージの移行に伴い、アーリーアクセスと警告の表記をゲームより削除しました。
    • クラウン商人にアイテムプレビュー機能を追加:
      クラウン商人との取引の際に、アイテムプレビューが行えるようになりました。3Dビューでアイテムの外観を見ることができます。継続してこのシステムを改善し、多くのアイテムのプレビューが実現できるようにしたいと考えています。また、ビジュアルだけでなく、解説文も合わせて表記されるようになるでしょう。
    • Bundle Visibility on Store:
      Bundle visibility on the store is now controlled by how much you have spent. For instance, after you purchase game access, you are able to view the first three bundles of all bundle themes.
    • オフラインモード時のPvPメッセージを削除:
      PvPシーンに入った際に、オフラインモードでも警告メッセージが表示されていたのを修正しました。
    • スキルツリーに表示されているAttunementの値:
      フォントを変更した際にAttunementの表示レイヤーの設定にミスがありました。このせいでAttunementの値が見えなくなってしまっていました。この問題は修正されています。
    • チャットログのタイムスタンプ:
      タイムスタンプ機能をチャットログに実装しました。インターフェースオプションからタイムスタンプを使用するかどうか選択可能になっています。
    • Saturation(彩度):
      彩度のスライダーを調整した際の変化の度合いを、従来よりも緩やかにしました。
  • 複数のキャラクタースロット:
    権利を持っているプレイヤーは複数のキャラスロットを持つことができるようになります。これらのキャラクター間では、徳の状態と銀行の内容がシェアされるようになります。また、ギルドメンバーシップと土地の権利もキャラクター間で共有されるようになります。
    • オンラインモードでのマルチキャラスロット:
      マルチキャラクタースロットの権利をもっているプレイヤーは、追加スロットを使って同一アカウントで別キャラを使用することができるようになります。
      注意:
      将来的に、追加キャラスロットはアドオンストアで購入できるようになるでしょう。
    • オフラインでのマルチキャラスロット:
      オフラインゲームでは、キャラスロットは最初から10用意されます。購入する必要もありません。
  • 現物の特典アイテム:
    布マップ、マニュアル、土地DEEDのレプリカ、現物の特典アイテム(サイン入りのものを含む)の発送が行われます。
    • 紙製マニュアル:
      Denis Loubetがマニュアル内のイラストを担当しています。
    • 細工師免状と土地証書:
      現物の証書は額縁入りで、インゲームのデコレーション同様にカベにかけることができます。
    • ルーン文字カード:
      ルーン文字 対 英語の対照表です。裏側にはキーボードショートカットが載っており、クイックリファレンスとして使用できます。
    • 現物発送の延期:
      現物特典のプロトタイプの準備が予定よりも時間がかかったため、発送が予定より遅れることになりました。現物特典発送開始の予定時期はQ2になる予定です。
  • ローカライゼーション:
    全てのインターフェーステキストとダイアログのローカライズが以下の6言語にて完了します。 English, French, German, Russian, Spanish, Portuguese, and Italian.
    • 英語とロシア語:
      インターフェースとクエストのダイアログの翻訳を完了しました。
    • 他の言語の進捗:
      他の言語の翻訳はまだ作業中です。予定ではQ2で完了する予定です。
  • Heraldry(紋章)システム:
    a blazon generatorを使用するか、ダイレクトにイメージ画像をアップロードすることで、オリジナル紋章を作製することができます。この紋章は、シールド、タバードの胸の部分、バナーなどにあしらうことができます。
    • 紋章作成用のアカウント:
      "Custom Family Crest"の特典の権利をもっているプレイヤーは、アカウントページからカスタムイメージをアップロードするか、紋章ジェネレーターを使って紋章を作成することができます。紋章イメージの提出については後日詳細をお伝えます。
      注意:
      紋章システムを多くのプレイヤーに楽しんでもらいたいと思っており、将来的に有料にて提供を行う予定です。しかし、特典権利者との差別化を行う予定です。
    • Heraldry Blazon Device Generator(紋章ジェネレーター):
      College of Armsの協力により、紋章ジェネレートデバイスを用意することができました。作成した紋章はアーマー、シールド、バナーなどに表示することができます。ジェネレーターによって作成された紋章は、事前審査は必要ありません。
    • カスタムイメージの提出:
      ジェネレーターではなく、カスタムイメージを紋章として使用したいプレイヤーは、そのイメージが伝統的な紋章の形式に見える事が必要です。カスタムイメージを紋章として使用する場合、実装前に事前審査が行われます。
    • 紋章のパターン:
      紋章付きアイテムはパターンシステムとも関連しており、紋章のエターナルパターンがアイテム内部に適用されているものとして扱われます。アイテムクラフトの際には、クラフターの紋章がアイテムに表示されるでしょう。
    • Founder Heraldry Armor
      • Founder Cloth Heraldry Chest Piece
      • Founder Cloth Heraldry Leggings
      • Founder Leather Heraldry Chest Piece
      • Founder Leather Heraldry Leggings
      • Founder Plate Heraldry Chest Piece
      • Founder Plate Heraldry Leggings
      • Founder Chain Heraldry Chest Piece
      • Founder Chain Heraldry Leggings
      • Founder Metal Heater Shield
    • Founder Heraldry Banners
      • Founder Short Banner
      • Founder Long Banner
  • Friendの場所へのテレポート:
    マッチメイクコードの改善により、フレンドと同一のインスタンスへ確実に接続できるようになりました。
  • 戦闘とスキル:
    • 新しいブレス:
      リワードブレスが新しく導入されました。これはアドベンチャーシーンのパズルを解くことで得られるブレスです。R52では5つのブレスが実装されています。
      注意:
      これはすでに実装されているタウンブレスとは別の扱いになります。
      • Blessing of Skill:
        アドベンチャーレベルを+5。Blood Bayの中央部にあります
      • Blessing of Agility:
        +30DEX, -10STR。未実装です
      • Blessing of Acquisition:
        Gives a 50% learning speed boost. 同効果のポーションの効力の1/6程度。Lost Valeにあります。
      • Blessing of Invigoration:
        自動回復速度を10%アップ全ての状態の自動回復を10%アップ。自動回復阻害が行われた場合も、その効力を相殺できます。Blood River Forestにあります。
      • Blessing of Maintenance:
        武器と防具の耐久度減少速度を25%緩和。Elysium MInesにあります。
      • Blessing of Tamer:
        ペットのレベルを+10。Boundless Forestにあります。
      • Blessing of Elusiveness:
        +20 dodge and -20 Damage Avoidance. 未実装です。
      • Blessing of Elemental Tolerance:
        +20レジスト、-10 Attunement (エア、ファイア、ウォーター)未実装です。
      • Blessing of Magic Tolerance:
        +20レジスト、-10 Attunement (ムーン、ライフ、デス)未実装です。
    • Valiant Warden:
      この新しいヘビーアーマースキルは、自分とターゲットのパーティーメンバーの被ダメージを一定時間割合で低減する効果をもっています。複数のプレイヤーが重複して使うことが可能で、ダメージの低減効果も重複します。
    • Chaos Shield:
      強力ですが、ランダムな防御効果バフを発揮するスキルです。
    • スキルの忘却:
      レベル20以下のスキルで、さらに子スキルを習得していない場合、そのスキルを忘却することができます。
    • スキルのアンラーニング:
      親スキルに関係無く、スキルをUnlearnに設定することができるようになっています。以前は子スキル習得に必要なレベルに親スキルのレベルが到達すると、子スキルを習得しているかどうかに関わらず、必要スキル値以下には下げられてない仕様でした。
    • ホットキーによる複数のデッキ切り替え:
      10デッキまでスワップに対応しています。ALT + 0-9キーで切り替えできます。
    • 6枚目のグリフ:
      専門化スキルが80に到達すると、6枚目のグリフを使用できるようになりました。前リリースから実装されていた項目ですが、ログアウトすると効果が失われてしまっていたバグがありました。
    • Malefic Liches:
      高レベルのリッチで、Ruinsシーンに登場します。これらのリッチを倒すと、確率でリッチフードヘルムが入手できます。サルベージすると、確率でパターンアイテムを回収できます。
    • Obsidian Lich:
      オブシディアンバージョンのリッチで、カオスマジックを使用します。倒すと、確率でオブシディアンリッチヘルムを入手できます。サルベージすると、確率でパターンアイテムを回収できます。
    • ドラゴンの翼によるGust:
      ドラゴンは翼により風を巻き起こし、範囲gustを発生させることができるようになりました。
    • ドラゴンのダメージバランス:
      ドラゴンの攻撃力をTierごとに調整しました。
    • バックスタブ:
      防御スキル無視+クリティカルヒット率2倍が前回までのバックスタブの仕様でした。今回からクリティカルヒットチャンスが乗らなくなる代わりに、パッシブスキルによってバッグスタブの効果を引き上げることができるようになっています。
      注意:
      トレーナーからこのスキルを習得できるようになるのは、リリース52のファーストパッチが当たった時から可能になります)
    • Death Shield Balance:
      強すぎるため、バランス調整を行いました。ポジティブな効果に変更はありませんが、ヒーリングデバフが25%かかるようになっています。 
    • ビジュアルエフェクトのアニメーションの改善:
      マジックスペルののビジュアルエフェクトの改善を継続して行っています。今回、以下のスキルのエフェクトが改善されています。:
      • Blink
      • Chaotic Clone
      • Chaotic Shield
      • Dig In
      • Kobold Weapon Electrical Effects
      • Reveal Hiddenスキル:
    • NPCの攻撃アニメーションの改善:
      Satyrs, Kobolds, and Cabalistsなど、ユニークな武器を扱う敵の戦闘アニメーションをR52で改善しました。
    • パーティルート配分のルール:
      R52ではルートルールのRollに新しい設定が導入されています。バリュー値の最大閾値を1000から5000に引き上げました。また、RollとPassボタンをホットキーに設定できるようになりました。
    • 敵EXPの調整:
      多くの高TierクリーチャーのEXPを引き上げる方向で調整しました。調整されたクリーチャーは以下の通り
      • Clockwork Dog
      • Clockwork Cat
      • Automaton Assassin
      • Obsidian Troll
      • Torc’Dawl the Broken
      • Elite Obsidian Troll
      • Cabalists
      • Elven Warrior
      • Elven Archer
      • Elven Elite Fighter
      • Elven Sharpshooter
      • Elite Elven Mage
      • Elven Archmage
      • Elf Fighter
      • Dragon
      • Hem-Sareed Ghairmute
      • Tungaruth Ghairmute
      • Gian’re Ghairmute
      • Berserker
      • Drakserker
      • Berkaller
      • Drakaller
      • Water Elemental
      • Dolorast Vrul
      • Tharsis Vrul
    • シーン開始時の入力受付時間の短縮:
      シーン開始時には操作不能時間が設定されていますが、その時間を短くし、ほぼ即行動が可能になりました。
    • Ring of Fire Fix:
      Ring of Fireはレジストデバフ効果を発揮するようになっています。
    • スニークアタックの修正:
      スニークアタックに仕様の通りmesmerizing効果が乗るようになります。
    • クラウドコントロールレジストのスタックの修正:
      クラウドコントロール(移動制限や拘束)へのレジストは、本来重複スタックするはずですが、スタックした際の効果が正しく発揮されていませんでした。
    • Purify Burstのツールチップ修正:
      効果範囲が2倍に誤表記されていたのを修正しました
    • Chaos Specializationのツールチップ修正:
      カオスマジックではなく、エアマジックと表示されていた問題を修正しました
    • Air’s Embrace Fix:
      シーンチェンジの際にも効果を持ち越せるように修正
    • Magic Shield Attunementバフの修正:
      Magic Shieldスペル(Shield of Ice, Shield of Air, etc.)によるAttunementのバフが、シーンチェンジ後も継続するように守勢。
    • ファイアボールのスタックの修正:
      スタック効果が正常に乗るようになりました。
    • Bolster Balance Fix:
      クラウドコントロールの低減効果が仕様通り発揮できるように修正しました。
    • Enraged Monkey Room Mesmerize Fix:
      このデバフが想定よりも長く効果が継続しているバグを修正しました。10分から20秒になっています。
    • Deflect Fix:
      アーマー点数が多くなるほど、スキルデバフが低減されるように修正しました
    • Riposte Fix:
      パリィ後の攻撃に正しくダメージボーナスが乗るように修正しました。
    • Douse Fix:
      火のDoTを消火できるように修正しました
    • Animal Charm Fix:
      動物のみに有効になるように調整しました。
    • Stone Arrow Fix:
      Fizzleチャンスを軽減しました。
    • Ghost Movement Slowdown Fix:
      ゴースト時には、装備品に由来する移動速度低下が起こらないようにしました。
    • Celestial Blessing Tooltip Fix:
      チールチップメッセージを修正。+20レジストではなく、+20%レジストに表記を修正
  • キャラクター:
    • コンパニオンキャラクター:
      3人のコンパニオンキャラクターにユニークなグラフィックを適用しました。:
      Conrad Dupre (Courage), Ariel Rosehaven (Truth), and Fiona Fitzowen (Love)の三人です。キャラモデルのほか、アーマーや顔、武器もすべてユニークなものが適用されています。
    • 女性のショップ店員:
      R51では男性店員の服装が実装されました。R52では女性店員の服装が実装されます。複数のカラーとフェイスバリエーションが存在します。また、これらのバリエーションはアドオンストアで購入することができます。
    • 家畜動物のエモート:
      テイムしたPigs, Sheep, Horses, Cows, and Chickensはsitとdanceのエモートができるようになりました。
    • 土地内のペットとサーバントのアニメーション:
      オーナーが不在のときもアニメーションや移動を行うようになります。
    • Obsidian Lich:
      クロークやアーマーや通常のリッチよりも暗い配色になっています。
    • Hooded Lich Helm:
      この新しいプレートヘルムは、RuinsシーンのMalefic Lichを倒すことで入手できます
    • Obsidian Lich Helm:
      この暗い配色のリッチヘルムはObsidian Lichを倒すことで入手出来ます。
    • 犬とオオカミがヘッドトラッキングを行うように:
      イヌ科の動物にヘッドトラッキング機能が実装されています。
    • Tin Foil Hat:
      このヘルメットは"rays"より身を守る効果があるといわれています。Phuulz クエスト(上述の該当項を参照)を解決することにより入手することができあmす。
    • Shardfall Cloak:
      Quel Shardfall実装記念に、シャードフォールシンボルをあしらったクロークが実装されました。このクロークはGrand Tourクエストを達成することで入手出来ます。
    • Arch Lapin Mask:
      Spring 2018 Lepus maskのラフバージョンのヘルムです。Arch Lapinクエストを達成することで入手できます。
    • Custom Clasped Gauntlet Cloaks(ファンイベント専用記念クローク):
      以下のあらたなコミュニティイベント限定クロークが実装されます。:
      • Launch Event Community Cloak
      • The Syndicate 22nd Anniversary Community Cloak
    • Localization Cloaks:
      クラウドソーシングローカライゼーションに貢献してくれたプレイヤーに送られるクロークです。書店のシンボルがあしらわれています。
      • Scribe Cloak
      • Royal Scrivener Cloak
    • エモート:
      • /spit:
        このエモートはAerieの宿屋にいるNatashaから教えて貰うことができます。
      • /guard and torches:
        /guard エモートは松明をもったままできるようになりました。
      • /flirt:
        このエモートはウインクを行います。Solace Bridge OutskirtのTimotheaに教えてもらうことができます。
      • /choke:
        Highvale Outskirtにいる子供、Billyに教えてもらうことができます。
      • /sweep:
        SoltownのバーメイドのEmmaに教えてもらうことができます。
      • /scratchhead:
        全てのプレイヤーがスタート時にもっています。
    • ピアノ演奏のバグフィックス:
      ピアノ演奏中に立ち上がってしまうバグを修正しました。
    • 座りモーションのまま移動出来るバグを修正:
      プレイヤーが座った状態から立ち上がって移動しようとしたとき、座ったままの状態で移動出来てしまうバグを修正しました。
    • Obsidian Trollのアニメーション修正:
      動作スピードを調整し、アニメーションが自然に見えるように修正しました。
    • フルートのオクターブバグ:
      フルートでいくつかのオクターブが演奏出来ないバグを修正しました。
    • 子供のキャラクターにもヘッドトラッキングを実装:
      子供のNPCもヘッドトラッキングを行うようになります。会話時にも、大人のキャラクターを見上げながら話をするようになるでしょう。
    • 装備品の修正:
      • Nurse Blouse
      • コミュニティクローク:
        いくつかのクロークが染色可能になっていたのを修正しました。
      • Gambeson Leggings
      • Virtue Dirndl Shoes
      • Elven Elite Mage Robes
      • Clan of the Bear Bracers
    • デコレーションとして利用出来る装備品:
      さらに多くの装備品がデコレーションとして利用できるようになりました。また、正しくグラフィックが表示されない、といったデコレートアイテム関係のバグの修正も行われています。新たに追加されたデコレートアイテムとして使える装備品は以下の通り。:
      • Sacred Orb of Obliteration
      • Torn and Tattered Wedding Dress
      • Ornate Floral Kimono
      • Gentlemen’s Admiral Outfit (made to not lie flat)
      • Gentlemen’s Riding Outfit (made to not lie flat)
      • Ladies’ Admiral Outfit (made to not lie flat)
      • Ladies’ Riding Outfit (made to not lie flat)
      • Elite Elven Mage Robe (made to not lie flat)
      • Ardoris Shogun Outfit  (made to not lie flat)
      • Ardoris Priestess Robe (made to not lie flat)
      • Kimono (made to not lie flat)
      • Torn Wedding Dress (made to not lie flat)
      • Torn Wedding Tuxedo (made to not lie flat)
      • Wealthy Merchant Outfit (made to not lie flat)
      • Gaudy Vile Spear
      • Indignant Vile Halberd
      • Dastardly Vile Sword
      • Ornate Vile Mace
  • オーディオ:
    人型キャラクターの地域毎に合わせた新規ボイスの作製作業を開始しました。会話やbarksなどの言語と各種ボイスをマッチさせるための作業です(Vocalization)R52では以下の項目のボーカライゼーションが行われています:
    • 男性・女性アバタールのエモート
    • NPCのかけ声
  • Postmortem, Seasonal, and Make a Difference Items
    • R50のテレソン特典:
      今回、以下の全てのストレッチゴールリワードを実装することができました。資格のあるプレイヤーはR50開始時からバンクでリワードを受け取ることができます。資格があるかどうかは、公式アカウントページのSpecial Rewardsタブを参照して下さい。:
      資格がある場合は"Release 50 Telethon Rewards."と表示されます。
      • /samba:
        This sexy dance is sure to be a hit at the next dance party.
      • Mardi Gras Fountain:
        The mardi gras fountain features masks and the colors of mardi gras.
      • Mardi Gras Garlands:
        The mardi gras garland set features masks and the colors of Mardi Gras.
      • Flambeaux:
        The flambeaux is a large quadruple torch. As a bonus we also created two emotes that can be used when the flambeaux is equipped:
        /flambeauxspin and /flambeauxtoss
    • Spring 2018 Content:
      The following Spring 2018 rare items will expire on May 4, 2018.
      • 2018ウサギマスク:
        The 2018 version of the lepus mask has an angular style and is black with gold highlights.
      • 2018イースターバスケット:
        Replenishes confetti eggs annually that can be thrown at other players.
    • Helen Garriott Skylab Dish (Make a Difference):
      This decorative item is a replica of a ceramic art piece done by Richard Garriott’s late mother and literally the mother of Ultima―Helen Garriott. Helen was an artist who drew the first cover of Akalabeth, which many consider Ultima 0. When her sons Robert & Richard formed Origin, she became Origin’s first Art Director. She manually laid out all of the early manuals, having drawn many of the illustrations found within, and also created the map for Ultima III. Helen was also an investor in Origin. Using funds acquired from that investment, she envisioned and created Leonardo’s Discovery Warehouse in the community of Enid, Oklahoma, where she grew up. She believed that inspiring children in art and science was supremely important. Leonardo’s stands as a monument to her vision and the way she lived her life, and is accepting donations in Helen’s memory. A portion of the proceeds of the sale of this digital item will go to Leonardo’s. “…I share the hope that through the vehicle of an arts and sciences center (Leonardo’s Discovery Warehouse) we can excite both the excellent student and the struggling or unmotivated student in the adventure of discovery, raise self esteem and turn them on to the fun of a productive life.” ―Helen Garriott
  • Developer Level+ Asset Packs:
    This month, we provided an asset pack containing the Cabalists, another that contained the various Wild Boars, and a third containing Norgard guards and barbarians.

ついにエピソード1がアーリーアクセスの段階を脱しました。これからも毎月の定時アップデートを継続し、新しいコンテンツ、機能、改善、バグ修正、バランス調整などを提供していきます。また、今週末には2018年のQ2スケジュールも発表する予定です。Q2も毎月のアップデートを実施し、グループマッチングやキャッスルディフェンスシナリオ、ルート内容の充実、シーンリビルド、醸造の実装、動作パフォーマンスの改善などが予定されています!

ここで今一度、ユーザーの皆様の継続的なご支援に感謝を申し上げます!この今までにないゲームコミュニティとともにゲーム開発を進めていけることは我々の喜びであり、誇りであると思っています。

Sincerely,

Starr Long
aka Darkstarr
Executive Producer

0 件のコメント:

コメントを投稿